• 締切済み
  • 暇なときにでも

メコンデルタのジャポニカ米は味と価格はどうなのですか?

NHKの朝のテレビでやっていました。ベトナムの米の生産は1年に3回採れるそうです、日本人の専門家が行っていていろいろ指導をしているとか、和食向けのジャポニカ種の生産もやっているとかの話でした。 問題は味と価格ですがどうなのでしょうか?政策的に価格を吊り上げて日本に入ってこないようにしている状況は今後も続くられるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数271
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

ベトナムの日本マイをよく食べます。ホーチミンに住んでますから。 味は、北海道マイよりいくらかまずいですが、日本マイの味はしますよ。それで、駐在員には、にほん米の土産も有効です。 生産地は、北ベトナムです。メコンデルタは見たことないなー。 ほんとにできるのかな?5KGで10万ドン=500円程度。 海外でおいしい米は、カリフォルニア米です。カリフォルニア酒もとてもおいしいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 米の価格

    今年は米の値段が安いと聞きました。 一般の消費者が買う米の値段というよりも、 米を生産した農家が米を売る際の値段(取引額?)が安いらしいのです。 少し聞いただけで、米や農業について詳しくないのですが、 とても気になったので教えてください。 (1)米の価格は誰が決めるのですか? (2)米の価格はいくら位だと農家の方は儲かる(というよりも普通の暮らしが出来る)のでしょうか。 (3)今年の安価に対して、各政党で様々な政策が検討されているようですが、どのような政策で、現実的には救済策となりうるものがあるのでしょうか。 (4)また、それらの政策は今年の米に対して措置がとられないと意味がないと聞きました。そんなに早く救済措置がとられるのでしょうか。 以上4点、1点だけでも構いません。 ご指導お願いします。

  • 醤油の正しい味とは

    先日、NHKの「ためしてガッテン」を見て驚きました。醤油についての番組だったのですが、キャップを開けてしばらく常温の中にほうっておいた醤油と、冷蔵庫にキチット保存した醤油とどちらがおいしいですか、と味わってもらうとほとんどの人がしばらくほうっておいた醤油のほうがおいしいと答えました。 ところがそこで専門家なる人が登場して「いけません。いけません。」これは明らかに酸化が進み風味が損なわれていますと、勝ち誇ったかのように宣言しました。 私はびっくりです。なぜなら新しい醤油はおいしくないので、古いのがなくなるまえに買ってきて、封を開けてしばらく置いておく、あるいは古い醤油を少し入れて熟成?を促す、などしていたからです。 確かにあたらしい醤油のほうが風味があるのは、分かりますが、すこし古い方が私はおいしいと思いますし、好きです。またアンケートに答えたほとんどの人が私と同じ意見です。 明らかに大多数のひとが古い方が好きだと答えているのにそれでも、専門家の意見の方が正しいのでしょうか。それとも、やっぱり私たちが間違っている、あるいは無知、味盲なのでしょうか?醤油の正しい味をおしえてください。

  • 消えていった米の種類

    古代から米は日本人の主食でした 少しずつ品種改良され、消えていったお米の種類は数限りないと思います そのお米の種類が記された書物などは存在しないのでしょうか? または、お米に詳しい専門家で有名な方などはいらっしゃらないのでしょうか? ご存知でしたら、教えてください (宇和米博物館には連絡しましたが、有力な情報はありませんでした)

  • 回答No.1

あなたは飢餓になっても良いと考えているんですか??

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 原油価格高騰について

    現在の原油価格の高騰はあまりにも高騰しすぎている、行き過ぎた投機加熱からの高騰である、どう考えてもバブル化している、とあちらこちらで専門家や関係者の間からもそのような話がされ、報道されています。 これがとっても不思議でしょうがないのですが、専門家や関係者などもがテレビや雑誌でバブル、行き過ぎた投機の加熱、などの声が飛び交って半年以上も経つのに未だに高騰し続けています。 これだけ実需と価格が大幅に乖離しているといわれ続けていながら、なぜ高騰し続けているのでしょうか? たいていこの手の価格高騰は大手メディアで騒がれ取り上げられるほど、情報が行き渡った頃に一転し下がり始めて、メディアを見て入って来た者がババをつかむみたいなパターンが一般的な感じがしていたのですが、石油価格は未だに高騰し続けています。 これだけ騒がれていながら、価格高騰が続くのはなぜでしょうか? この辺りお詳しい方、書き込みよろしくお願いします。

  • カニの価格についてお願いします。

    先日テレビの通販を何気なくみていたら カニのセールストークをしていました。 「花咲ガニ2杯、松葉2杯、それにタラバカニ1杯お付けして たったの9800円」(内容は不正確ですが、 だいたいこんな感じでした(^^ゞ と驚くような価格でした。 (私は必ずしもカニの価格について詳しい専門家や 関係者ではありません) でも、私が北海道旅行の時に 店先でみたカニは、一匹でも4000円~10000円も していました。 どうして通販のカニはこんなにも激安価格なのでしょうか? 冷凍にしても安すぎると思いますが? よろしくお願いします。 補足 私は通販関係者でもありませんし、カニ漁師でもありません。 純粋にどんなトリック謎がこの激安にあるのだろうかと 思っただけの者です。

  • 国民の思いつきの投票に迎合してはまずいでしょうか?

    舛添氏が総裁選辞退申し上げたとのことですが、 昨日までマスコミは最有力として勝手に書いていました。 舛添氏の弁は、3内閣の閣僚として理解をえられる政策をできず責任を痛感しているというものでした。 ・なんか国民、マスコミが思い込んでいる境地と違う境地と思いましたが国民が選んだ民主党が官僚支配を断ち切ったあとは、はやばやと空中分解してくれることが、日本人のためと思いました。 これで正しいでしょうか?専門家、自称専門家のかた、どうでしょう。

  • 内外価格差について

    日本の人件費が高いことによる内外価格差が国内経済の疲弊をまねいていると考えます。 たとえば、森林大国であるにもかかわらず国内産木材やチップを使わず 安い海外産を使うことにより、森林が荒れ放題ですね。 そこで、商社や販売業者に対して、売上げの半分以上を国内産に強制する法律を作ったらどうなるでしょうか? 国内産2万円、海外産1万円と仮定すると トイレットペーパーや住宅の値段が1.○倍になるかもしれません。 しかし、国内雇用が増え需要増によるコストダウンが進めば 値段は落ち着き内需拡大につながります。 このような法律は 1.カルテルに抵触するのでしょうか? 2.TPPなど関税撤廃の風潮に逆行するので海外からバッシングされますか? 3.そもそも政策に問題がありますか? 少なくとも補助金のばら撒きよりましなように思えますが しろうと考えなので専門家のご意見をお願いいたします

  • 「ぶら下がり健康機」はなぜ体に良いんですか?

    テレビである専門家がぶら下がり健康機はとても 体に良く、ブ-ムが下火になってから日本人の生活 習慣病が増えたという極端な話をしていました。 確かに色々な所が伸びて気持ちは良いですが、 そもそも何故そんなに体に良いのでしょうか? ご教授ください

  • 外国からの米の輸入(反論)

    米の輸入についてディベートをすることになりました相手が以下のような立論を立てたのですがどのように反論すればいいでしょうか? 第一に現在日本では食生活の西洋かにより米の需要は低下しており、それに対応するために減反政策も行われています。以来、減反面積は増加の一途をたどり水田の1/3が使用されていない現状のためこれ以上の政策推進は困難です。毎年、国産米の量は100万トン以上にあり、在庫米の処理にも費用がかかっています。このような状況の中米の輸入の必要はまったくありません。 第二に日本の食糧自給率は現在40%程度で先進国中で際立って低い値となっています。この状況で米の輸入を行えば、この値がさらに低下することはさけられません。自給率の低下は世界的な不作や他国の紛争などの緊急時において食料の確保が困難となり食の安全保障上大きな問題があります。安定した国民生活のためにも、自給率低下を招く米の輸入は行うべきではありません。また自給率低下や海外からの輸入が増えると、その品質が低下することが想定されます。たとえば連日報道されているように、中国等で生産された農作物には残留農薬や有害物質混入などが見られ、これが米にも拡大する恐れがあります。 第三に日本人は米に対する特別な感情があげられます。米の伝来は今から2500年程前といわれ水田の耕作による共同作業を通じて村が生まれ、その村には集まって日本という国を形作りました。その後武士の時代になり日本では「加賀百万石」などの例のように各藩の力が米の生産量を表現し、米は経済力の指標とされました。さらに明治維新を経て現代にいたるまで、米は日本人の主食であり続けてきました。このように米には長い間日本人の生活の基盤を支えてきたという歴史があり、安易に放棄できるものではありません。

  • i-tunesで、ある日本人アーティストのアルバム

    i-tunesで、ある日本人アーティストのアルバムを購入しようとしたところ アメリカ版では$9.99、日本版では¥1500でした。 現在のレートで換算したら日本版は約2倍にもなる価格です。 ではamazonではどうなのかと日米で比較したところ同様の結果でした。 円高なのに日本人アーティストのアルバムがアメリカの2倍の価格というのは もろもろの事情があったとしてもどうもおかしい気がします。 しかも物質製品化されず生産コストがかかっていない、配信しようと思えばどこからでも世界中に配信できる電子製品になぜここまでの価格差が出るんでしょうか?

  • 農業を国営化したらどうなりますか

    日本の農業は補助金をたっぷり受けて生産性は米国の10分の1で農民の平均年齢が66歳だそうです。減反政策は表向き廃止されたとはいえ、米以外の作物をつくらせ、それを市場価格よりはるかに高い価格で国が買い上げるという形で減反政策は事実上続いていると理解しています。いっそのこと農業を国営化したらどうでしょう。そうしたら (1)農業への補助金を減らせる (2)大規模化、IT化、AI化が進み生産性が上がる (3)年老いた農民の重労働は軽減され収入は安定する (4)安い農産物が供給され消費者にもメリットがあり、海外との自由貿易交渉も進展する 政府にそんなカネはないとの主張があるかもしれませんが、通貨発行特権を持つ政府にカネがないわけがありません。

  • NHKの受信料について

    ここでお聞きしてよいのかわかりませんが 専門家、経験者のかたまた一般のかたでも皆さんどうされているかお教えください。 現在引っ越して半年経ちますが NHKの受信料を払っていません。 休日等にたまに2、3回受信料の請求の人間が来ますが どうも納得できず支払を拒否しております。 自宅にテレビは確かにあるのですがほぼつけることはなく (休日でも)ましてやNHKは見ません。 「電波法?」というもので義務づけられてるようですが NHKが国営として民営放送にできない 地方へのニュースの提供等が必要であれば 税金でまかなって運営すべきですし 税金とは別に徴収しなければいけないというのは 現在これだけテレビが家庭に普及している社会では 不適当だと思います。 それとも税金からまかなえない理由でもあるのでしょうか? また複数台所有の場合その分も徴収されるのでしょう? どうも納得できません。 企業等は会議室や休憩室等に複数台所有していますが そういった企業にもちゃんと請求しているのでしょうか? あと集金人ですが どうしてあんな貧相な人間や高飛車な人間が多いの でしょうか? 先日などはほとんどサラ金の取り立てのようなカンジで 「今度くるときは必ず払ってもらうぞ!」と 言い放って帰りました。 譲り受けた(というか勝手に親が置いていった)テレビ の、しかも99%電源も入れない生活でも やはり支払うべきでしょうか? 拒否しつづけたら犯罪になりますか? 「テレビがないから払わない」といったら 集金人が自宅に入って確認する権利とかあるんですか? 以上長くなりましたが ご意見等お聞かせねがいます。

  • 幼児のための栄養 4つの食品群について

    できれば、栄養の専門家の方にお尋ねしたいです。 一歳児の子どもが軽度のアトピーで、何を食べさせればいいのか悩んでいます。いまの所、特定の食物アレルギーでは無さそうです。 栄養のバランスが悪いのかと、食品成分表を見てみた所、その中の「4つの食品群」で、一歳児の子どもの 栄養摂取のめやすに、「たまご1日一個(1点)」とありました。 卵にアレルギーのない子の場合でも、こんなにたくさん食べさせて、だいじょうぶなもんなのでしょうか? たくさん食べているうちにアレルギーになったりはしないのでしょうか? 昔ながらの和食がアトピーには良い、という意見もありますが、大豆、魚、米中心の和食と、「4つの食品群」の摂取目安と、どちらを推奨されますか? よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう