• ベストアンサー
  • 困ってます

接線があることを示す

C={(x,y)∈R^2,ax^2+bxy+cy^2+1=0} (a,b,c)≠(0,0,0) というxy平面の図形がC≠0でC上のどの点でも接線が存在することを示すという問題があるのですが、 ax^2+bxy+cy^2+1=0 この式というのは2次曲線の式なので楕円、双曲線、放物線のどれかになると思うのですが、これらになるのだったら間違いなく接線はどの点でも存在するというのは当たり前なのではありませんか? それとも私の問の理解の仕方が間違っているのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

わからんので適当に答えますが、 そういうときは任意のC上の点に対して具体的に接線を求めてみて、 全部求められるからどこでもあるよ。 もしくは、 もしある(a,b,c)のときにどっかの点で接線がないとしたら、、、 のどっちかで考えたらいいんじゃないですかね。 やってみたわけじゃないからわからんけどね。 余談だけども、 数学屋なら後者で瞬殺できるんだろうか。 物理畑な自分は前者しか思いつきませぬ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

前者の解き方は楕円の時はともかく放物線や双曲線の時は∞まで行くんで全部調べるのは無理っぽいですね。 後者の背理法での解き方なら糸口があるかもしれませんね! 助言ありがとうございます

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

>>C={(x,y)∈R^2,ax^2+bxy+cy^2+1=0} (a,b,c)≠(0,0,0) ???ですね。 で、ですね、これが試験とかの出題のままで、どうしても答えを出さなければならないのだったらの話ですが・・・ 私なら(a,b,c)≠(0,0,0)の「どのような条件化でax^2+bxy+cy^2+1=0が楕円、双曲線、放物線になるかをのべ、そのときの接線公式を書く」ようにしますが・・・「接線」の問題なのではなく「ax^2+bxy+cy^2+1=0の曲線論の問題」の可能性は考えられませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

問題としては、微分積分を扱う問題のはずですが、 出てきた式を見て、真っ先に2次曲線だなって思い当たってしまったのが変な偏見を持ってしまった原因かもしれません。 一応は解答ができあがっているので、一旦時間をおいて気持ちを切り替えて問題に当たれば別の解答法が見つかる気がするので、またがんばってみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.3

>前者の解き方は楕円の時はともかく放物線や双曲線の時は∞まで行くんで全部調べるのは無理っぽいですね。 いや、たとえばy=x^2のときは、放物線上の[任意]の点(t,t^2)上で接線が求められるので、無限まで覆えます。 #放物線上の任意の点に対して、それより大きなx座標をもつ放物線上の点が存在し、その点でも接線が存在します ##ってことでいいのかな。ε-δは長らく触ってないので忘れたが。 もちろん、今のCにはこの放物線は含まれていませんが、言ってることはわかりますよね。 全部求める、といったときに注意するのはむしろ、a=b=0;c=-1のようなときにCが2直線y=±1を表すとか、そういった特別な曲線のときに怪しいことになることに注意しないといけません。 なので、前者の回答の方針としては、 (双曲線の時と楕円の時に分ける必要があるかもしれない。ないかもしれないけど。) (a,b,c)のままC上の点(x,y)での接線を求める。 まずx、yをみて、微分が発散する点など怪しい振る舞いをする点があったら(円のx軸と交わる点とか)その辺をうまく処理する。 それでほとんどの(a,b,c)の組み合わせはつぶせますが、(a,b,c)の組み合わせで例外になっているのを探してそのところを具体的にやります。 って感じではないでしょうか。 後者の方針は、申し訳ないがさっぱりわかりません。 たぶん、それでやってできれば瞬殺っていう美しいやり方があるんでしょうけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど! 確かにそういうやり方ならできそうですね。 一応、後者の方針の方でそれっぽい回答ができたので、前者のやり方もやってみて吟味しようと思います。 ありがとうございました!

  • 回答No.1

>これらになるのだったら間違いなく接線はどの点でも存在するというのは当たり前なのではありませんか? それとも私の問の理解の仕方が間違っているのでしょうか? 当たり前だと思いますよ ただ この式は2次曲線の式なので楕円、双曲線、放物線のどれかになるので、当然接線はどの点でも存在する という解答で○をもらえるとは思いませんが

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>という解答で○をもらえるとは思いませんが ですよね。。。 まっ先にこれってどこでも存在するよね。なんか俺勘違いしてるの?って考えちゃって・・・f^^; ちゃんとした回答考えてみます

関連するQ&A

  • 接線と方程式

    2次曲線の接線の方程式について方程式ax^2+ bxy + cy^2 + dx + ey + f = 0を満たす点(x,y)が存在するとき、xとyの間には一種の関数関係があると考えることができる。y をxの(陰)関数をとして合成関数の微分法を適用することにより、y^,をx , yの式で表せ。 また上記の結果を利用して、円、楕円、双曲線、放物線上の点P(x0,y0)における接線の方程式を導け。ただし、いずれの曲線も標準形で表してよい。 という問題ですが、 まず最初のy^,をx , yの式で表せというのは 2ax + bxy' + 2cx + ey' = 0 y' = -(2ax + 2cy) / (bx + e) ということでいいのでしょうか すると点P(x0,y0)における接線の方程式において y - y0 = {-(2ax + 2cy) / (bx + e)} (x - x0) ということになりますがこのあとの処理がわかりません・・・・。

  • 接線の問題です。

    次の問題を教えてください。 f(x)=x^3-3x^2+20に対して、xy平面上の曲線 y=f(x) をCとするとき、次の各問いに答えよ。 (1)曲線Cの接線のうち、点(1,1)を通るものの本数を求めよ。 (2)aを実数の定数とする。点(a,6a+12) を通る曲線Cの接線がちょうど3本引けるような、aの値の範囲を求めよ。 です。よろしくお願いします。

  • 数学IIの導関数と接線に関する問題です。

    (問) 曲線C:y=x^3+ax^2+bx+c と放物線y=-x^2+x+1が点(1,1)において共通な接線を持つとき、 b=(アイ)a-(ウ) , c=a+(エ)である。 さらに、この共通な接線と曲線Cが点(1,1)以外に共有点をもたないとき、 a=(オカ), b=(キ), c=(ク)である。 この問題のア~クを答えてもらいたいのですが、途中式と答えを導くための説明をかいてくださるとうれしいです。 とりあえず二つの式を微分しましたがそこからなにをどうすればようのか分かりません。

  • 放物線の3接線によってつくられる三角形の外接円は,その放物線の焦点を必ず通る。

    具体的に言うと次のようになります。 放物線上に異なる3点P,Q,Rをとる。点Pにおける接線と点Qにおける接線との交点をS、点Qにおける接線と点Rにおける接線との交点をT、点Rにおける接線と点Pにおける接線との交点をU、とする。 三角形STUの外接円は放物線の焦点を通る。 このことを座標を用いないで証明して、幾何学的な意味を理解したいのですがわかりません。 証明できた方は教えていただけないでしょうか。 また、次のような似たような定理もあります。 双曲線の2焦点の垂直二等分線を軸と呼ぶことにします。 双曲線上の頂点以外の1点Pにおける接線、法線と軸との交点をそれぞれ、Q,Rとするとき、 三角形PQRの外接円が双曲線の焦点を通る。 このことの座標を用いない証明法もわかりません。 また、楕円に関して似たような定理はあるのでしょうか?

  • クロソイド曲線の接線の求め方

    こんにちは。 プログラム(WindowsとC++)でグラフを描く勉強をしています。 プログラム自体はなんとかなって、放物線を描くときは、固定値ですが接線も描いています。 いろんな図形を描いてみたくなったので調べていたところクロソイド曲線が目に止まりました。 高速道路にも使われている曲線だそうで描画させようと頑張ってみましたが、難しいので検索で出てきた RL=A^2 を展開した式を見ながらなんとかぐるぐるしたものが出来ました。 http://www.geikisha.com/blog/2012062801.html ここにはソースも載っていますが、それでは意味がないのでそれなりに調べて組みました。 今度は接線も出したいのですが、クロソイド曲線の接線の求め方が分かりません。 回っているので解が2つあると思いますがどのように計算すればよいのでしょうか。 うまく説明できず申し訳ありません。

  • 共通接線

    曲線C:y=ax^3+bx^2+cx+dが、x=0で放物線y=x^2-2x+3と共通な接線をもつとき、c,dの値を求めよ。さらに、曲線Cがx=2で直線y=3x-7に接するときa,bの値を求めよ。 接点を文字で置き換えて、接線の方程式に代入してみたのですが、文字が多くなってしまい、わけがわからなくなってしまいました。 共通な接線をもつときは、どのように解けばいいのでしょう? 途中計算から教えていただけると嬉しいです。

  • 楕円の接線

    xy平面の楕円3x^2+y^2=1の外にある点Pからこの楕円に2本の接線を引く。 その接点をQ,Rとし、QとRによって分けられた楕円の2つの孤のうちPに近い方を孤QRとする。 このとき、 1、孤QRは点(1/√3.0)を含む。 2、角QPRは90度以上 を満たすようなPの存在範囲を図示し、その面積を求めよ。 という問題が分かりません。 解法は1つではないようです。微分、楕円の接線公式、傾きを未知数とするなどなど・・・。 また、正直、どのような時に、どのような、接線公式を使えばよいのかが分かりません。つまり、使いどころが分かりません。話はかわるんですが、不等式に関しても同じことが起きていて、帰納法なのか、微分なのか、平均値なのか、区分級積なのか・・・。 多分、経験が少ないからだと思うんですが特徴や、パターンがあったら教えて下さい。

  • 回転と曲面について

    式x=√yで定義されるxy平面の曲線を空間の中でy軸に関して回転させて得られる曲面は「楕円面」「楕円方物面」「1葉双曲面」「2葉双曲面」「この中にはない」のどれになるでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 共通接線

    曲線C:y=ax^3+bx^2+cx+dが、x=0で放物線y=x^2-2x+3と共通な接線をもつとき、c,dの値を求めよ。さらに、曲線Cがx=2で直線y=3x-7に接するときa,bの値を求めよ。 数学が苦手なのでできるだけ詳しく、わかりやすい流れで書いて頂けると嬉しいです!

  • 放物線の接線

    放物線の接線の公式ってありますでしょうか? 問題で、放物線の式はわかっていて、その放物線上の点のX座標をaと置く。しか書いていなくて、その接線の式を求めるようなのですが、わかりましたら教えてください。。。