• 締切済み
  • すぐに回答を!

強度計算(耐荷重)の仕方

カテ違いだったらすみません。 平行する2本のハリ(a)の上に直交するように更に平行する3本(b)のハリを設置します。その上に12mm厚のベニアを置いた場合、最も弱い位置での耐荷重を計算しようとしたのですが、計算の仕方が良く判りません。 1)(a)の間隔は1040mmです。 2)(b)の間隔は350mmです。 3)ベニアはハリの組合せより50mmほど大きなサイズです。 4)ハリの素材は、アルミのプロファイルです。 5)(a)のハリは、とても強固ですので今回は無視して、弱いほうの(b)のハリを検討したいと思っています。 6)(b)のハリを単体で、中央部分を両持ちハリの一点荷重で計算すると500Nで安全率1.28になりました。 7)(b)のハリを単体で、中央振り分けで300mm幅の部分分布荷重で計算すると2N/mmで安全率1.25になりました。 7)ベニアは(b)のハリに密接しています。 8)ベニアの上に乗る荷重は人間を想定しています。 ハリの上にベニアを敷くと、荷重が分散され一点荷重では求められないと考えています。 仮に3本の内の中央の1本の中心上方に人が乗った場合、両サイドのハリにも、いくらかは荷重が掛かると思いますし・・・ このような場合、どのように計算すれば良いのかご教授下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数4918
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#101764

ハリのサイズや締結方法が良くわかりませんが、ベニアの人間が乗る 位置の裏側(引張応力がかかる)が最も弱いのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

質問は、ハリの検討です。 ベニアではありません。 質問をよく読んでお答え下さい。

関連するQ&A

  • 耐荷重について

    耐荷重2kgの鎖の一端に200gの重りを付けました。 他端は、鎖の中央部に接合して輪を作って円筒状の棒に引掛けました。 ここで、200gの重りを 約60cm落下させたところ鎖が切断しました。 切断箇所は、鎖の輪が円筒状の棒に接している部分です。 切断しないようにするには、耐荷重を何kgの鎖を購入すればよいのでしょうか? 鎖自体の重さは重りに比べると、無視できそうに思うのですが・・・。 計算方法を教えてください。よろしくお願い致します。             

  • 台車のストッパー強度計算について教えてください

    レールの上を通る台車が、レール外に飛び出さないよう ストッパーを付けようと考えています。 このストッパーの強度計算について教えてください。 ※3点質問がありますので分かるものだけでも教えてください <質問1>せん断応力の求め方について   長さL【mm】、断面積y*t【mm^2】の板(片持ちハリ)の   表面積x*y【mm^2】の範囲に力F【kgf】が加わるとき   その力が加わっている部位での最大せん断応力は   F/(x*y)【kgf/mm^2】でよいでしょうか?   Fの加わる表面積x*yには関わらないでしょうか? <質問2>衝撃荷重の安全率の考え方   重量M【kg】の台車、仮定最大速度V【m/s】とすると    (1)MV - MV' = Ft より台車が止まるまでの時間t【s】を      考慮して衝撃時の荷重を求める。    (2)計算したせん断応力、曲げ応力に安全率15をかける      (インターネット調査、衝撃に対する安全率の値)    (3)許容応力の「一定の大きさの力が一定方向に働くとき」      の値にさらに衝撃を考慮し1/2をかける      (インターネット調査、鋳鉄の曲げなら420/2)   のようにあらゆる部位で衝突を考慮しています。   当然(1)~(3)全てを考慮すれば十分なのだと思いますが。    『(1)で衝撃を考慮すれば安全率は15も必要ない』    『(2)で安全率15をかけるのであれば(1)の荷重はM【kg】でよい』    『(1)(2)を考えれば(3)は1/2をかける必要はない』    『そもそも鋳鉄の許容応力420/2に既に安全率15がかかっている』   など、どの条件が必須となるのか教えてください。 <質問3>衝突荷重時のkg→kgfの考え方   重量M【kg】の台車が衝突する時の単位の考え方について   正しいのはM【kgf】またはM/9.8【kgf】のどちらになるでしょうか?  

  • 棚の強度計算 許容応力に関して

    No.20467さん「ステップの強度計算」 (http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=146476&event=QE0004) の質問によく似ていると思うのですが・・・。 機械設計初心者です。 今回、下図のような鋼材で組んだ棚を作ろうと思っています。 (実際の設計段階ではサイズ、補強の本数はかわってくると思いますが) ――――――――――――――――――――――― | ――――――――――――――――――――― | ||          ||          || ||        ||        || ||―――――――――――――――――――― || ||―――――――――――――――――――― || ||          ||        || ||          ||         || | ――――――――――――――――――――― | ――――――――――――――――――――――― 鋼材は全て[100x50x5 2000mmx1000mmのサイズで枠を組み 長手方向、短手方向それぞれ中央に補強を1本ずつ入れてある感じです。 このフレームに縞板t3.2を上面全体(2000mmx1000mm)にはります。 またそれぞれの角に同じく[100x50x5で高さ(長さ)2000mmの 4本の柱(脚)をたてます。 このフレームの面全体(2000mmx1000mmの範囲全体)に等分布荷重100kg/m^2 程度かかるものとし、その場合の強度計算をしたいです。 枠部分の[100x50x5のみに荷重がかかるとすれば単純なラーメン構造体に分解して考えることができ、計算も公式に当てはめるだけで出来そうな感じがしますが、上図のような補強も入れた2000mmx1000mmの面全体に等荷重がかかる場合はどのように計算すれば良いのでしょうか? 今までの私の計算方法ですが、柱(脚)の部分は無視して、長手方向3本、短手方向4本の単純梁として考えて計算をしてました。柱(脚)に関してはオイラーの公式などで座屈を考える程度です。縞板だけの部分の強度計算も別にやります。 でもやっぱりラーメン構造として計算しなければいけないかなーと思い今回このような質問をしました。 もしかしたら全く別の考え方をする必要があるのでしょうか? もう一点、ちょっと話が違いますが質問させて頂きます。 今回のものですが、機械の架台ではなく、資材?なんかを保管(仮置?)するための棚です。こういった場合は機械ではなく建築物扱いになり許容応力なんかも機械の場合と違うみたいなことを聞きました。 今、建築の構造計算に関する書籍を見ていますが、これによると鉄骨SS400の長期曲げ許容応力は15kg/mm^2程度と書いてあります。 これくらいで考えて計算しても良いのでしょうか? (一概に言えることではないように思いますが・・・) 宜しくお願いします。

  • 張り出し板のボルト計算

    水平な板を ボルト3ヶ所、等間隔に止めています 先端に荷重Pがかかります このような場合 ボルトそれぞれに掛かる荷重は計算できますか 下の図を参照ください 自分でやってみたら、ボルトが2本ならモーメントの計算で簡単に出たのですが、3本になったらよく分からなくなってしまいました。 モーメントの支点は実際は中途半端なとこだと思いますが、 右端のM6の場所としてお願いいたします ボルト ボルト ボルト ↓  ↓  ↓       ↓荷重P _______________ _______        |        |        | 全長L、ボルトの間隔はL1で。 宜しくお願いいたします。

  • 繰り返し交差荷重のかかる板バネについて

    長さ120mm外径12mmの丸棒の中間部分両脇を長さ80mmにわたってえぐった形の板バネを製作しようとしております。 計算の結果かかる応力が400N/mm2となりました。 高サイクルで繰り返し交差荷重(約1万回)のかかる部分です。 安全率を2で見越して作りたいと考えております。 この部品を製作するにあたって材料の選定に困っております。 恥ずかしながら私は素人なので説明不足な部分もございますでしょうが、どなたか助け舟をお願いします。

  • ワイヤーロープについて 大変困ってます。

    ワイヤーロープ4本吊り Φ10mm長さ1500mm (シャクル付0.63t) 1.ワイヤーロープ(シャックル付)を4本吊りする為には、均一な張力が働くとは、限らない為3本で計算しますよね。 例えば0.63t吊れるシャックルが4本吊りの場合は、0.63t×4本=2.5t  2.5に安全率を考慮し2.5÷1.6=1.5tまでしかつれないってことですかね?? 2.ワイヤーロープ(シャックル付)2本吊り30°60°の時、4本吊りの30°60°の時は、シャックル(一番弱い部分で荷重計算しないといけないはずなんですが、その計算式が判りません。 (ワイヤーロープの荷重で考えてしまうとシャックルの荷重を超えてしまい。本来の吊り荷重が判りません) 教えていただけませんか。

  • 筐体の設計 (耐荷重,許容荷重)について

    初投稿です。 自分は今の仕事で設計を始めたばかりですが、装置に取り付ける筐体の設計に今取り組んでいますが、強度(耐荷重),許容応力計算で悩んでいます。 設計する筐体は大きな装置の側面に取り付くイメージで片面で固定し、筐体の下は何も無い状態です。 悩んでいる部分は (1)下記A部材との結合部分の筐体の板厚 (強度的に何mm?) (2)A部材とB部材のひっかかり部の強度は大丈夫か (ボルト締めではなくただ引っ掛けている構造です) です。                |  |     取り付け側 _______________ ____|_   |  | | |   |       |___________|B |       |   ボルト_|__ ___ | _|___ ボルト | 筐体   | A | | | | | ボルト_|__ | |___| _|____ ボルト |______________|____|__________| 上の図は構造を横から見た図になっています。 筐体の重量(中身をすべて入れた状態で)は 40Kg 筐体サイズは300×330×500mm 構想では筐体はアルミ A2024を考えています。 (引張強さ 430 N/平方ミリメートル) 厚さは2mm程度 A部材とB部材の引っかかり部寸法図(縮尺はいいかげんです、すみません) _______ |←  44    → | | 筐体____|___________________|   |  | A | | ____| _______ _ | | ↑ | | | ↑ | B | 90 | | | 30 | | | |←14→|_↓___| | | | | ___↓_|_ __ |____________________| | |← 44 →| A,B部材とも板厚はすべて同じで考えています。(現14mm) Aの長さL=350mm Bの長さL =1100mm ここでの他の質問者が受けておられるアドバイスのように図書館等で材力、設計便覧等読みましたが、ぜんぜん考え方の理解、式の適用がわかりませんでした。 すみませんが教えていただけますか。 なにか情報等で足りないものがあればすぐお伝えします。 文が長くなってしまってわかりずらいかもしれませんがよろしくお願いします。

  • 偏心しているたわみ計算について質問です。

    偏心しているたわみ計算について質問です。 両端固定の一点集中荷重 シャフト長さ:500mm シャフト径:φ25 荷重条件 シャフト中央にブロックを取り付け、 シャフト中心から100mmの所を、 シャフトと平行に5kNで押す。 ブロック厚みは□50mmです。  I← 5kN  I ■=========I========■ この場合、シャフトにかかる荷重(横向き荷重から下向きへの変換)が いくらになるのか考え方に困っています。 力の分解や、曲げモーメント的な考え方なのでしょうか? ご教授お願いいたします。

  • 両端支持梁の荷重解釈の件

    機械強度の件でお聞きします。 <モデル&状況> 1. 2mの150A、SGPパイプ両端にS35Cで長さ700mmの   中実軸(軸径はパイプ内径・ラップ代は100mm) が溶接されている。 2. 軸受は両端支持で中実軸にそれぞれ1個ずつ 取り付けられる。   (軸受は自動調芯式、中実軸端から 350mm内側に位置) 3. 左側の中実軸端に真上からの集中荷重1.5tonが 加わる。 4. 結果としてパイプ中央がたわむ。 <パイプ部の計算> 1. この場合、パイプ側への最大曲げモーメントは 分かるのでパイプ肉厚の強度的確認は可能。 2. パイプのたわみ量を求める事も可能。 <質問事項…中実軸の荷重状況> 1. 右側中実軸端には集中荷重を受けているが、 パイプがたわんでいるため、   力の逃げが発生していると考えられる。 2. そのため中実軸への集中荷重に対する反力を どう限定して良いか分からない。 中実軸の荷重がどのように作用しているかその概念を 教えて頂ければありがたいのですが。 宜しくお願い致します。

  • 耐荷重及び溶接部の引っ張り強度の計算式

    直径7.0mmの軟鋼材(SS400)の”L形”形状のアーム(腕の長さ250.0mm)の先端に何Kgの集中荷重(上/下)が掛かった時に塑性変形をおこすのでしょうか、計算式及び計算結果を御教授お願いします。 又 ”L形”形状のアーム部の90度曲げの間に対角線で7.0mmのSS400の補強バーを溶接がしてあります。(42mm方向に30mm又250mm方向に150mm)30mmの溶接部の許容引っ張り荷重はいくらになるかの計算式及び計算結果を宜しくお願いいたします。                         荷重  _____________250mm_________________________    | 42mm | 90度曲げの間に7.0mmの補強バーが斜めに入れ溶接する | 固定