• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

不況の婚活への影響

  • 質問No.4697150
  • 閲覧数299
  • ありがとう数6
  • 回答数5

お礼率 92% (25/27)

 私は地元の市でやっている無料の結婚相談所
に登録していますが、去年の11月頃から様子
が変わってきました。申し込みとか登録者が減っ
てるような感じです。

 男女共に製造業従事者が多いからか、この不況
と無関係ではないはずです。ちなみに、私の住む町
は、バイクとか自動車関連の工場がある地域です。
実際、夜勤勤務がなくなった為、給料が激減してる
話も聞きます。 私自身も製造業関連の会社勤めで、
今度2日間一時帰休のような休みを取ります。

 婚活していて思うのですが、最近の不景気で、結婚
って増えてるんでしょうか? 私の中ではものすごく
結婚に対するモチベーションとかテンションががた落
ちなんですが・・・ (私の住む地域が不況の影響を
もろに受けてるせいかも。)

 お見合いとか結婚って、人柄も大事なんですけど、経
済力も大事ですよね。その点で、今の大不況の時代に、
お見合い結婚の現状ってどうなんでしょうか?
 何か、元々慎重な性格なのに、ますます結婚に対して
引いてしまう私がいます。

 
 

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 37% (573/1517)

やはり、経済力と結婚、というのは大きく影響します。
結婚した男性の平均年収は、日本人男性のそれと比較して高い水準にある、というデータもあります。

責任感云々、という以前に、結婚のしようがないでしょう。
結婚をすれば、その費用だけでなく、子供が生まれたり、と将来的にもどんどん金がかかります。
また、将来を見据えて貯蓄をしていれば、というような意見がありますが、リーマン証券の破綻前、景気が良い、と言われていた頃だって、その景気は、安い派遣労働力などを使うことによって維持されていた部分があります。派遣労働者には、そもそも貯蓄するだけの給与が渡されていませんでした。
(ここで、正社員にならなかったのが悪い、という意見もたまにありますが、就職浪人などし、仕方なく派遣についたことで、今度は食べるために仕事を辞められず、正社員になるための就職活動ができなくなってしまう、というスパイラル構造ができあがるのです。それを自己責任というのは間違いです)

ちなみに、「見合い結婚」の率について、ですが、これは、景気以前の問題として、結婚した人全部の中での割合が、戦後、一貫して減少しています。
戦前、1935年に69%、1965年で50%程度まで低下し、1967年ごろ、恋愛結婚と比率が入れ替わり、1995年以降では10%を下回るまで減少しています。
見合い結婚の数が減少したとしても、それが景気の後退による影響、という風に言うのは難しいと思います。
お礼コメント
yukarin2

お礼率 92% (25/27)

回答ありがとうございます。結婚と景気を結び付けすぎるのもあんまり良くないのかもしれませんね。 ただ、都会での婚活と地方での婚活は微妙に温度差を感じます。
投稿日時:2009/02/08 10:15

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 0% (0/1)

こんにちは。

私の住んでいる所もバイク・自動車関連の工場が多いところなので
給料激減や週休4日なんていう話も聞きます。
ただ、今のような不況の時期の方が相手の性格を見極めるには良い
のではないでしょうか?
こういう時こそ、会社の人達とも明るく接していると良い事がある
と思いますよ~(^_^)v

それでは、婚活がんばってください!
お礼コメント
yukarin2

お礼率 92% (25/27)

 回答ありがとうございます。とても前向きな回答で、ちょっと気持ちが晴れました。会社の雰囲気も何となくピリピリムードなので、せめて気持ちだけは明るくしていたいです。 

 
投稿日時:2009/02/09 22:23
  • 回答No.4

ベストアンサー率 13% (118/865)

こんな時に結婚紹介所に新規登録する男性は不況に左右されないと言う事でしょうか。

>何か、元々慎重な性格なのに、ますます結婚に対して引いてしまう私がいます。
登録日付が新しい方が狙い目です。
お礼コメント
yukarin2

お礼率 92% (25/27)

 回答ありがとうございます。昨日のNHKでも特集でやってましたけど、給料が減ってローンが払えなくなったとか、専業主婦が働きに出るようになってるとか、いろいろ影響はありますよね。
 
 以前お会いした男性で、軽い感じでマンションを購入しちゃいました~と言われた方がいて、ローンが○十年あるって言ってました。

 いろんな意味でシビアというか冷静な目で男性を見てしまうんですよね~

 確かに、最近登録された方は、不況に強い会社勤務か、もしくは、不景気なんてお構いなしなお気楽な感じの方かどちらかでしょうか
(-"-;) ??
投稿日時:2009/02/08 10:30
  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (475/1721)

結婚は共に生きることです。
男の場合は、責任感が強いほど、
結婚に二の足を踏む状況でしょう。

正直、私が結婚した時期は好況だったので、
係る費用もかなりの額を使いましたが、
それが今だったら、使う以前に結婚自体を決断したかどうか…。
お礼コメント
yukarin2

お礼率 92% (25/27)

回答ありがとうございます。やっぱり結婚って経済力も重要ですよね。 共働きすれば良いと思いますが、お見合いの場合、相手の男性が自信を持てなくなっている時代なのでしょうか・・・
投稿日時:2009/02/07 18:44
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (12261/49027)

生活の基盤がなくなれば結婚が遠のくのは自然の姿ですが、そのような時代に備えて普段から対策をしておく必要があります。

貯蓄があれば逼迫した影響もありません。
お礼コメント
yukarin2

お礼率 92% (25/27)

早速の回答ありがとうございます。 貯蓄があればそれに越したことはありませんが、将来を見据えたときに、安定した職に付いていたほうが~とか考えてしまうんですよね。

 実は、姉があまり甲斐性のない男性と結婚して、離婚したことがあって、そのせいで経済力が気になってしまいます。
投稿日時:2009/02/07 17:03
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ