• 締切済み
  • すぐに回答を!

鉄筋コンクリート構造の耐震について

構造設計において許容応力度設計と塑性設計というのがありますが、地震荷重において低層と高層の耐震をどのように考えればよいのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数216
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

こんばんは. 的外れの場合はご容赦下さい. なんの高低層かわかりませんが, 許容応力度設計法と塑性設計法を比べれば,塑性設計法の方が塑性領域まで考え,塑性ヒンジ等も考慮するため,経済的?といえるかもしれません. それと地震時の設計においては,低層構造物は一体として挙動すると考えれば転倒や曲げのチェックをし, 高層では上記に加え,その振動によるモード解析,時刻歴応答によるチェックをします(なぜなら低層の場合は一体として挙動するが,高層の場合はそうとは限らないから). もしよければご質問の意味がよくわからないので,もう少し詳しく書いていただけると助かるんですが.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 新耐震、旧耐震 どっち?

    建物が新耐震か旧耐震かわからないので、質問させていただきます。 (1)構造検討書、設計図面はあり。 (2)構造検討書の表紙の日付はS56/4/25 (3)確認済み証は無し (4)設計図書によると、着工はS56/5/25 竣工はS57/9 以上で旧耐震かな?と思っていたのですが (5)構造検討書の構造計算概要に手書きで!  ”地震力は政令196号に基づくAi分布になる。”  と書かれているのですが、これって新耐震と考えて良いのですが?    困っています、宜しく御願い致します。

  • マンションの耐震設計について

    関東で18階建てのマンションの15階に住んでいるのですが、家族から地震が心配なので2階建てとか3階建てのマンションに引っ越したらどうかと言われました。現在のマンションは築3年ほどの耐震設計で 昨年の地震でもかなり揺れましたが大きな被害はないようです。 10~20階建てのマンションより2~4階建てのような低層マンションの方が地震に強いということはあるのでしょうか?

  • 新耐震以前の耐震度

    某設計事務所による構造設計の偽造問題が世間を騒がせています。ニュースで「規定の50%しか耐震性がない」などの報道がなされています。 これはすべて新耐震とよばれる今の規定に対しての評価だと思います。しかし、そもそも新耐震以前と以降では何割位、耐震性が違うのでしょうか? 少なくとも、偽造されてなくても新耐震前のマンションは100ではないわけですよね。 新耐震100:昭和56以前75:偽造マンション30-50ってな感じなんでしょうか? ことの重大さを知る上でも比較が知りたいです。

  • 建築における耐震設計について

     お世話になります。 最近、建築の耐震設計における構造計算書の偽造が 問題になっていますが、建築においてはどのような 手法で耐震設計が行われているのでしょう?  建築構造は部材が複雑なラーメン構造をなしており 3次元的な高次の不静定構造物ですが、いったい どのように解析し、どのように安全性を判定している のでしょう?  構造物の規模にもよると思いますので、10~20階程度の RC建築でお聞きします。 ・解析手法   立体骨組解析を行っているのでしょうか?   部材は非線形要素でしょうか?   鉄筋の考慮はどのように?   ファイバーモデルなどを用いているのでしょうか?   また、地震力については時刻歴応答解析が基本ですか?   応答スペクトルで行うのでしょうか?   それとも、等価な水平力を簡易的に載荷するのでしょうか? ・照査手法   曲げ破壊・せん断破壊などはわかりますが、   変形性能、塑性ヒンジの照査なども行うのですか?   何をもって安全性を照査するのですか? 細かな質問で申し訳ありません。 なにか一つでもご存知でしたら、ご教授願えれば幸いです。 なんせ、建築は素人なもんですから^^;

  • コンクリート橋 死荷重時許容値が設定された意味に…

    コンクリート橋 死荷重時許容値が設定された意味について 教えてください。 平成14年道路橋示方書より、死荷重時の許容値がいくつか設定されました。 ・鉄筋応力度  死荷重時100N/mm2以下、設計荷重時180N/mm2以下 ・コンクリート斜引張応力度  死荷重時1.0N/mm2以下、設計荷重時2.0N/mm2以下 など。 平成14年道路橋示方書以前では、死荷重時の許容値は 設定されていませんでした。それが設定された意味はなぜでしょうか。 イメージ的には、 ・活荷重は想定の荷重であるが死荷重は常時確実にかかる荷重であるため  その時点である程度の応力に抑えておく ・活荷重が設計での想定以上にかかる可能性が無いとは言えないため  その影響を踏まえ、死荷重時である程度の応力に抑えておく などというイメージなのですが、何か明確にその意図が記述されている ものは無いでしょうか。 ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

  • 耐震診断で困っています。

    現在、住んでいるマンションの耐震診断をするのに構造計算書がありません。構造計算書を作り直すと数百万かかると予想され、それに代わるものとして何か良い方法はありますでしょうか? 設計図書として、竣工図はあります。構造計算書がなくても設計図面から耐震性があるかどうか確認できるものなのでしょうか? ある1級建築士からは、「構造計算書がないのであればそれを作成してからでないと耐震評価を図面だけでは正確にはじきだせないですよ。」 とも言われています。 もし、耐震性を図面に書かれているものからの数値入力でも確認できるソフトがあってそれが、適正な評価をされるものであればそれで建築家にお願いしたいと思います。数百万円という費用はとてもだせないので、どなたかご教示願います。 素人なので構造計算書がなくても何とかなるのではないかと浅ましい考えですみません。

  • 建築基準法で求める耐震基準はどこに出ていますか?

    よく中地震は震度5程度、大地震は震度6や7と言われ、建築基準法では 中地震では損傷しない。 大地震では倒壊しない。 と言うレベルを想定していると言われますが、 基準法では直接震度階や中、大地震の表現では書かれていませんし、 許容応力度設計や保有水平耐力設計でもC0=0.2と1.0の違いだけで 直接、中地震の震度5程度や大地震の震度6や7に結びつけるような文面は出てきません。 震度階は目安なのはわかりますが、それらを間接的に結びつけているものは、 法文上のどこで表すことができるのですか? 限界耐力計算等で与えられている加速度応答スペクトルだけがそれに対応するものなのでしょうか?

  • アンカー固定金具の耐震強度計算について教えてくだ…

    アンカー固定金具の耐震強度計算について教えてください 水平地震力・垂直地震力より算出した引き抜き力・せん断応力・引っ張り応力により、アンカーボルトの設計値との比較で耐震性能を判断していましたが、アングルを使用したL型アンカー金具の強度まで考慮していませんでした。 筐体固定面に貼り付けた鉄製アングルの肉厚・寸法などはどのように強度計算すればよいでしょうか? よろしくお願いします。

  • 耐震基準について

    私は建築は門外漢の素人であります。その素人から 見て思ったのですが、建物の設計時の耐震性って どうやって計算してるんですか?今は法律で ある程度の耐震性を要求されています。 例えばこれが車なら簡単です。同じものを 量産するわけですから、一台だけ試験してみたら 衝突時の安全性などわかります。しかし 大工さんが造る家なんかは一軒一軒違う構造 ですよね。まさか地震を起こすわけにもいかないし。 それでも大手ゼネコンだったらパソコンなどで シュミレーションできるでしょうが、大工さんに そこまで本格的な設備などないでしょうし。 そうやって考えると大工さんが木造の家を 建てる時、耐震性なんかはどうやって計算し 耐震基準に合致させているか気になります。 まさか長年の勘とかじゃないですよね。それ ではあまりに大工さんのキャリアによって 違いが出ると思いますが。

  • 板バネの設計式

    現在、片持ちハリ型の板バネの設計をしようとしているのですが、許容荷重の求め方がよくわかりません。参考書には、             許容応力=0.7*引っ張り強度 とかいてあるのですが、許容荷重はこれに板バネの断面積をかければいいのでしょうか?