• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

鍼灸で「痛み」が消えた場合、治った事になるんでしょうか?

  • 質問No.4668029
  • 閲覧数498
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0
こんにちは。

腰痛(交通事故の後遺症や姿勢、背骨の歪み?)や
生理痛etc 病院に行ったものの改善せず諦めていた
んですが、鍼灸の存在を知り、先日 受けてきました。

数日間は好転反応なのかアチコチ筋肉痛のような痛みが
ありましたが、過ぎ去った今は まったく痛みがなくなった
訳ではないものの かなり楽になり、
鍼灸の効果に驚いています。

が、
鍼灸によって痛みがなくなった場合、
イコール治った、と考えていいのでしょうか?

---------
腰痛に関しては、
整形外科ではレントゲンのみで、足の付け根の骨に白い部分が
あったり(「年齢の割に古くなってる」と言われた)、
腰の骨の間隔が狭くなってる場所があり尖ってきてる部分も
ある、
背骨まではレントゲン撮ってないが、背骨が湾曲していて
バランスをとるために骨盤が曲がっているのかも?
・・・と言われたものの、診断名は言われず、
気休めに貼り薬と飲み薬を出されただけで終わり。

生理痛&月経前不調に関しては、
数年前に産婦人科に行った時は 病気的なものは見つからず、
「機能的には問題ないみたいですから、痛みは体質的なもの」
だと言われました。
------------------

もし骨に歪みがあって痛みとなっている場合、
鍼灸では 骨は治せないですよね?

言い方が悪いですが、
鍼で痛みをマヒさせてるんだとしたら
根本の原因は残ったままなのではないか、と。

どうなんでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 69% (3631/5214)

>もし骨に歪みがあって痛みとなっている場合、
鍼灸では 骨は治せないですよね?

ハイ、治せません。
鍼灸どころか整体・カイロ、病院でも無理です。
整体・カイロは一時的なものです。業界の現状はあとでお話します。


>言い方が悪いですが、
鍼で痛みをマヒさせてるんだとしたら
根本の原因は残ったままなのではないか、と。

ハイ、その通りです。
腰の骨の変形などは、早い話老化現象です。
シワ、白髪と同じです。白髪は染めることが出来ても、
黒髪には戻せないのと同じことです。

根本治療とは、例えば手術などお考えだと思います。
このケースでは手術はしないですが、仮に手術をしたとします。

骨を綺麗に整え、彎曲を固定したとします。
しかし手術とは必ず侵襲を伴いますし、
場合によっては人工物が入ったりします。
どうですか、生まれた姿とずいぶん違いますが、
これで完治といえますかね?

膝で人工関節にした場合、
痛みが取れますが人工関節の機能上、正座は出来ません。
手術をせず、リハビリや鍼をしっかりして痛みがなくなれば、
骨が変形していても症状はでません。

結局、

  人工関節 ⇔ 変形していても自分の膝

どちらを取るかですね。


私は、骨が変形していても、症状がなくなれば完治だと思います。
しかし手術を否定しているわけではありません。
症状によっては必要なケースも勿論あります。


ちなみに鍼、灸、あん摩、指圧は東洋医学。
整骨(接骨)、カイロ、マッサージ(狭義)は西洋医学です。
整体は色々あるので、どちらとも言えないです。

整体、カイロプラクティックは半日講習なんかで治療家を気取っている“素人”
です。非常に危険です。絶対にいかないで下さい。通うなら看板に、鍼灸、整骨
按摩、指圧、マッサージと揚げているところ。もちろん彼らは厚生労働省の認め
る国家資格者です。(スタッフに無資格者いるケースもありますので確認してみ
ましょう)

整(接)骨院ではほとんど全て、保険治療を勧めてきます。しかし整骨院で保険が
認められているのは、急性の捻挫、挫傷、打撲、脱臼、骨折で、それ以外は不正
請求です。承諾すれば、患者さんは犯罪に加担することになるので、そういう申
し出があればはっきり断りましょう。

不正は業界ぐるみで行われており、慢性腰痛を「腰の捻挫」など嘘の受傷理由で、
荒稼ぎしています。

全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険から約400億円、
老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類ありますから、年間で約2000億円
ほど、かかっているのではないでしょうか?しかしそのほとんどが、不正請求で
すから、我々の医療費、消費税が上がるのも納得できますよね。
ちなみに、鍼は医師の同意書があれば保険適用になります。


鍼の抗炎症効果は医師でも、目を見張るものがあります。
症状が取れるまでしっかり通いましょう。



>気休めに貼り薬と飲み薬を出されただけで終わり。

ちなみにこれも気休めでなく、歴とした治療です。
↓で私の回答を参考にして下さい。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4662405.html
お礼コメント
noname#198624
とても分かりやすい回答ありがとうございました。

実は、この質問を投稿した後、
雨の日に自転車で車を避けた拍子に電柱に激突し、
思いっきり両膝を強打してしまい…
数日間は膝だけじゃなく足の付け根まで痛くて動けず、
1週間経ってから整形外科でレントゲンを撮ったものの
腰痛の時同様「骨は大丈夫」…。
最近になってやっと痛みが退いたところなんです。

ケータイで頂いた回答は拝見していたので、
>膝で人工関節にした場合のお話
かなり痛感しましたし、
膝の関節が曲げられるという体の仕組みに
感心し、勉強になりました。

整体や怪しそうなところには行かず、
しばらく鍼灸に通ってみようと思います。
投稿日時:2009/02/16 04:40

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 29% (614/2093)

病院で治らなかったものが鍼灸、整骨院、カイロ、マッサージ等で良くなる事は普通の事で、珍しくありません。それを今回体験出来て良かったですね。
レントゲン所見で色々言われて不安な事と思いますが、それは、「現状報告」です。「痛みの原因」と断言している訳ではありません。
骨の歪みを整形か整体のどちらかで指摘された事と思いますが、これも体の不調の原因だとは断言出来ません。あくまでも、そういう状態であるという「現状報告」に過ぎません。
だから「レントゲン所見」も「骨の歪み」も「痛みの原因」とは関係あるか無いかは誰も指摘していません。あくまでも「あなたの体はこういう状態ですよ」と「報告」したに過ぎません。「痛みの原因」と確定していません。の状況下で鍼灸を受け痛みが改善したと言う状態なのですね。
鍼の後、数日間のだるみは少し大変だった事と思います。この時点で鍼灸院離れする方も多い事でしょうが、あなたは、そうはならずに良かったです。
鍼灸は数日だるみが出るほどの影響力があり、痛みが無くなったのも不思議ではありません。しかし、痛みが消えた事と、=治った は飛躍し過ぎです。そんな急に治りません。改善しただけです。
私はある程度、鍼灸は骨の歪みを改善されるだろうと、考えています。
鍼灸とは西洋医学と違い特定部位を治すものではありません。鍼灸は「体全体のバランスと整える療法」です。ですから色々な症状が改善されて行く事は普通の事だと思います。
今回はとても良い生成に巡り合えて、良かったですね。焦らず、長期的に其の先生に掛かって、体の不調を取り除いて頂けたら良いなと思います。体が良くなっているのだから、その先生を信頼して長期的スタンスで掛かられると良いと思います。
お礼コメント
noname#198624
回答ありがとうございました。

質問を投稿した後、両膝を強打して怪我してしまい
別の整形外科に行ったんですが、
傷やアザだらけであってもレントゲン撮って
「骨は大丈夫」だけだったので、
整形外科は骨の画像でしか診断してくれない、
痛みは分かってくれない…と不信感が募ってた
んですが、

>「レントゲン所見」も「骨の歪み」も
>「痛みの原因」とは関係あるか無いかは誰も指摘して
>いません。あくまでも「あなたの体はこういう状態ですよ」
>と「報告」したに過ぎません。
>「痛みの原因」と確定していません。

成る程。

しばらく鍼灸に通って、
鍼と お灸の効果、自分の体に備わっているだろう力を
ジックリ体感しようと思います。
投稿日時:2009/02/16 04:55
  • 回答No.3

ベストアンサー率 50% (1/2)

骨などの外科的な異常と
痛みの原因が別の事があります。
東洋医学では
気が滞れば痛みを発すると考えますので
骨が治ってなくても痛みは気血を動かせれば治まります。
これを不通即痛といいます。
本当に骨の異常の場合はすぐに戻ります。
あるいは 効きません。
逆に骨に異常があっても
当然痛みのでない事も上記の理由と東洋医学では考えます。
お礼コメント
noname#198624
回答ありがとうございました。

>骨が治ってなくても痛みは気血を動かせれば治まります。

鍼灸に通い続けて、更に体感しようと思います。
投稿日時:2009/02/16 04:43
  • 回答No.1

ベストアンサー率 41% (286/694)

まさに”西洋医学 ”と”東洋医学 ”の相違を体験されたのですね。

西洋医学は 対症療法・・・痛んだ処を直接直す。
 科学的に製造された投薬や 場合によっては手術を行う。

東洋医学は 症状を和らげたり 自身の持つ ”自己回復力 ”を高める様に 漢方薬や刺激(鍼、灸、指圧等々)を行う。
 他にも カイロプラスチックや 整骨・接骨もこの範疇に入ります。

お勧めは しばらく様子を見ながら 両方を進めるのが良いです。
大病院の先生でも 東洋医学を進んで進められる方も多くなってきてます。特に整形系の先生では 双方の治療を推薦される人も居ます。

痛みが軽くなったり、無くなれば 日常生活では不便は無くなり 痛んでる箇所も負担が無くなって 快方に向かうことも有ります。

>根本の原因は残ったままなのではないか・・
その原因事態の前にもうひとつ 本当の原因が有るかも知れません。
>機能的には問題ないみたいですから・・・
は 西洋医学的にみて ”痛みの原因 ”を探せばこれだろう的な診断と思います。
例えば 右足を負傷して居れば 自然に右足をカバーするように 左足に負担が掛かり 長引けば 左膝に痛みが出るとと云った現象です。

後は 施術士とよく相談されるのがいいですよ。
 体のバランスが悪くて 思わぬ箇所が そもそもの原因・・・なんて
話はよく聞きますから。
  
健康保険が利かない(利用できる事もあり)のが 大きな痛手ですが・・・
しばらく様子見でしょう。
お礼コメント
noname#198624
回答ありがとうございました。

質問投稿後に、色々見ていたんですが、
整形外科などの西洋医学の先生方は 鍼灸や接骨院などの
東洋医学を民間療法に過ぎない、と認めない方が多い
...ですね。病院しか かかったことがない人も。

結局 どちらを信用するかは患者側で、
改善されるのが目的ですが。

他の整形外科に行ってみたものの
レントゲン上=腰の骨には問題ない、とだけだったので、
保険使えず実費は痛手ですが、
他に病的な自覚がない間は しばらく鍼灸に通って
自分の治癒力を信じてみようと思います。
投稿日時:2009/02/16 04:18
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ