• ベストアンサー
  • 困ってます

2階の床下に断熱材を入れたい

木造の2階建てです。 床が畳の部屋はそうでもないのですが 板間の部屋は足元が冷える感じで いくら暖房を使っていても快適ではないです、特にデスクの下などは区切られているところは暖気が来にくいようです、絨毯を敷いても 完全には解消されません。 一階の電灯の穴から覗いてみると 断熱材が付いておりませんでした、普通は付いているものでしょうか? そこで2階の床下に断熱材を入れたいのですが かなり大掛かりな工事になりますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数2332
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

何度もすみません。補足です。 こちらは北東北ですので、最低気温氷点下は当たり前で最高気温が0度 以上にならない真冬日も珍しくはありません。 私の家は断熱性は高めだとは思いますが、いわゆる、高気密住宅では ありません。 それでも、無垢フローリングで床が寒いと感じたことはありません。 こちらのサイトが参考になりますので、一度、ご覧ください。 http://ameblo.jp/house-holder/theme-10004863454.html あと、サッシをペアガラスや樹脂サッシにすることも断熱性能を 高める上では重要ですが、結構、お金がかかります。とりあえず、 ということであれば後付の内窓を付けて二重サッシにするだけでも かなり違いますね。 http://www.tostem.co.jp/lineup/sash/reform/inplus/ いろいろお悩みかと思いますが、快適な住まいを目指してがんばって ください\(^o^)/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度も有難うございます。 北東北は寒いんですね、参考サイトも紹介頂き有難うございます、無垢フローリングはしっかりと頭にインプットされました。しかし同じ木材で合板が(厚さはともかく)断熱が悪いのはなぜなんですかね。 ペアガラスも考えましたが木造住宅は窓が多いのがネックです。 本当に有難うございました。

関連するQ&A

  • 住宅エコポイント 床下断熱材について

    現在床下に断熱材が入っていません。今より少しでもいいので足元を暖かくしたいため、床下から断熱材を貼りたいのですが、その場合住宅エコポイントが申請できる条件と言うのはどういうものがあるのでしょうか? 床下の断熱材は50000ポイントというのを見たのですが、施工にかかる金額等にもよるのでしょうか? 断熱材を入れたい場所は12畳ほどの部屋です。

  • 断熱材を床下に貼りたい

    はじめまして。 数年前より ずっと考えているのですが、床下に断念材を入れたいのです。 ここは 戸建て平屋借家です。 家主さんとは話が出来てます。 施工手順を考えるに・・・ 知識が不足しているので 本格的に調べてみようと・・・ 畳の間(6帖)だけをまず施工出来れば。 家具をどかせて 畳をはぐり 床板をはずし間に断熱材を入れる までは考えています。 そこから先  ・断熱材は何が適当なのか? ・費用を安くするには何を選べばいいのか? ・断熱材料の他に 同時施工できるとしたら何があるのか?(調湿対策?) ・・・などなどです。 実例をお持ちの方 その他 床下に詳しい方 私のこの考えでは上手くいかないと思ってらっしゃる方 是非 回答をお願いします。 何より冬が寒いので。 よろしくお願いします☆(ペコリ)☆

  • 和室の床下にも断熱材?

    在来工法の木造住宅で、縁の下にも断熱材(グラスウール)を張り巡らしている のは、今や一般的なんでしょうか? 私は、断熱材といえば、外壁と屋根裏にばかりあるものと思い込んでいましたが、 イベント会場でやっていた住宅フェアを見に行ったとき、あるメーカーの展示で、 畳下の床板の下にもそれが敷設されている断面模型を見て、初めてそれを 知りました。 床下は直接外気に接しているわけではありませんが、室内と縁下との間で 温度差があると熱交換が起こるであろうことは想像できます。 だから断熱材を床下にもというわけなんでしょうが、しかしそれは同時に、 室内が、建具を全て締め切ってしまうと正真正銘の機密状態となることを 意味します。 私の現在の自宅は、冬場、ファンヒーターなどによる結露に悩まされています。 (数時間ごとに窓を開放して対策としていますが。) そういう場合、きっと土壁、畳、障子紙も余計な水分を吸っていることと 思います。 床下が断熱材で覆われれば、特に畳の湿度が床下に逃げていかず、ますます 室内の結露がひどくなるのではないかという気がしました。 また、結露だけならまだしも、カビや害虫の発生の恐れも気になります。 室内の湿度をスキマ風によって調整していた時代に、調湿材としても活躍した、 それら和室ならではの建材は、今後は、デザイン(意匠面)だけが残って、 湿度を吸収しない材料のものに替わっていく運命なのでしょうか。 話が長くなりましたが、ここでの質問は、和室の床下の断熱材は、現在では 既に当たり前なのかどうかという点だけでもけっこうです。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

本当にたびたびすみません。 >しかし同じ木材で合板が(厚さはともかく)断熱が悪いのはなぜ >なんですかね。 この質問に対する回答はこちらです↓ http://ameblo.jp/house-holder/entry-10064496200.html よろしくお願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たびたびありがとうございます。 ご紹介いただいたページに書いてありますね、今後ゆっくりと見させていただきます。 本当にどうもありがとうございました。

  • 回答No.6

一軒家だとやっぱり壁、窓が影響ありそうですよね。 他のかたがおっしゃるとおりです。 でも、簡易的に済ませるという手段でお考えなら、わざわざ床をはがすような大掛かりな工事をしなくてもいいような気がします。 おそらく壁の断熱工事がじゅうぶんでないのが原因にもなりますが、 質問者さんが畳の部屋程度の暖かさを要求するのであれば、断熱効果もあるコルクボードを2枚敷きにしてその上に絨毯を敷くとかなり効果があります。 私は今貸家住まいですが、この方法がかなりの効果があり、ダイニングに家具を置きにきた家具屋の配達員にびっくりされたことがあります。 なお、他の方もおっしゃられるように、2階の床下に断熱材を入れるのは断熱ではなく遮音のためです。 他にも防振吊木なども床に2階の床には使いますね。 床の振動を抑えるためです。 単純に冬の足ざわり、ぬくもりが欲しいのであれば上記に書いた方法プラス100円で売っているアルミ箔のついた保冷ようのシートをさらに敷き、電気カーペットをすればさらに快適です。 入り隅には少しだけ立ち上がりのコルク材をカットして、詰めるように施工したほうが効果はアップしますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 簡易対処方法のご説明有難うございます、コルクボードは良さそうですね、ホームセンターで発泡スチロールのような青い硬めのボード 何というのか忘れましたがあれをしいたらどうかな?とも考えましたが あれはつぶれたら元に戻らないそうなので床の上には適さないとの事でしたが、コルクボードは使えそうです、早速検討させて頂きます。 効果も外部の人が明確に判るとのことなのでかなり効果がありそうですね。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.4

こんにちわ。 一昨年、北東北で新築した者です。 我が家も床下の換気口が大きく数も多いですが、一階、二階とも フローリングの床が冷たいということはないですよ。 真冬の今でも家族全員素足です(笑) 秘密は。。。 無垢材のフローリングです。 現在の床は合板フローリングではないですか? 気になる2階の部屋だけでもレッドパインなどで20ミリ~30ミリ の無垢フローリングにしてみると全然違ってきますよ。 フローリングを張り替えるのはそう難しいことではないですから。 参考まで・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます、 無垢材のフローリングというのはそれほど断熱性能がいいのですか、おっしゃるように合板系の床だと思います、部屋を改修する時には是非参考にさせて頂きます。 北東北と言うと今はずいぶん寒いんでしょうね、無垢材は本当に断熱が高いと言うことですね、家は中部なので今の時期の朝はだいたい0度くらいで、一番寒い部屋になると夜間暖房消すと 朝方は10度前後になります、寒いです。 アドバイス有難うございました。

  • 回答No.3

・窓の断熱性能不足から床に下りてくるコールドドラフト ・気流止めがされているか(壁の断熱材が効かない) http://www.shinjukyo.gr.jp/content/shinzairai/shinzairai.htm という点が大きいのではないでしょうか。 階間の使用されることの多い断熱材は、断熱目的ではなく、吸音が目的です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます、 確かにそれもあると思います、実は一番寒く感じるパソコンデスクの前面にある出窓からの冷気の流れが大きいと思い、冬の間だけプラ板などで遮蔽したのですがかなり効果ありましした、窓からのコールドドラフトは大きな要因であると認識しています。 壁の工法による熱のメカニズムについては大変に参考になりました、構造による断熱の解析はなかなか資料が無くて大変にありがたいです。 アドバイス有難うございました。

  • 回答No.2
  • vfr400r
  • ベストアンサー率29% (132/441)

2Fの床下に断熱材は基本的に必要ありません。 #断熱は家の中と外を遮断するのが目的ですよね。 ただ、個々の部屋の断熱効果を上げたり、2Fの防音目的などで入れる事はあります。 1Fの天井点検口、2Fの床下点検口のいずれかがついていればそこから入って作業をする事も出来るでしょうが、1Fと2Fの隙間がどれだけ空いているかでかなり作業性は違ってくるでしょうね。 もし、これらの点検口がなければ(我が家はついていません)、どこか1Fの押し入れの天井でも破ってそこから天井裏にアクセスするのがいいように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます、 そうなんですか、基本的には断熱材はいらないのですか・・ その原因を私なりに推測したのですが 我が家は1階の床下の外の換気口が他の家に比べて大きく 数も十分にあります、冬以外は換気が良く 乾燥状態も良好です。逆にこれが冬に災いしている気がします、1階床下からの外気が家の外枠などの隙間で2階の床下空間 更に屋根裏への流れ道が良好で 結果2階の床下空間へ冷たい外気が充満しているのでは?と推測をしています。 2Fの床下ですが普通はどの位の隙間なんでしょうか?見た記憶では30cm弱ぐらいな気がします、人間が入ると這いずり回るのがやっとで作業は不可能な気がします。点検口は1階の見た限りではありませんが 多分押し入れにありそうな気がします。 アドバイス有難うございました。

  • 回答No.1

 床下に断熱材を入れる工事は、かなり大がかりになると思います。床がどのようになっているかわかりませんが、一度はずした床は使えなくなると思うので、新しく張り替えることになると思います。  断熱材を入れるより、足下を暖めるならホットカーペットがいいと思います。ホットカーペットもサイズもいろいろあるので、自分の使いたい場所に合わせた物を購入すると良いと思います。  うちも、全室フローリングですが、ホットカーペットを絨毯の下にしいていますが、部屋全体が暖まる感じがして、寒さの感じ方がかなり違います。  ご質問の内容とは異なりましたが、参考にしてみて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます、 やっぱり大掛かりになりますよねェ、ホットカーペットもポイントで使っているのですが せっかく暖めた熱の多くが床下に吸収されていると思うのでかなり非効率じゃないかと思った訳です。 丁度パソコンする場所には絨毯とホットカーペットを敷いていて暖かさは大丈夫ですが長時間だとホットカーペット特有の自然ではない暖かさが気になってきたのも動機でした。 アドバイス感謝します。

関連するQ&A

  • 床下に断熱材を追加しようと思うのですが…

    床下に断熱材を追加で貼り付ける計画をしていますが、冬の寒さ対策として効果があるかどうかお伺いしたいです。 築三年、木造軸組で床断熱の基礎パッキン工法、床下はネタレス工法で断熱材はマグの床トップ剛床の厚み80mmで密度32が入っています。 冬の寒さ対策としてここに重ねて床トップ剛床の厚み42mm密度32を敷き詰めようかと計画しています。 床下に潜ってなので今貼ってある断熱材に下から貼り付ける形になります。 別の質問サイトで床下の断熱材を追加で貼り付けたら冬場の室温がだいぶ暖かくなったというのを拝見したのでそれなら我が家もと思い、計画中です。 ちなみに床トップ剛床の60mm密度32もあるのですが、7万ちょっとかかるのでひとつ厚みを下げて42mmで検討中です。価格は4万ちょっとです。60mmのほうが効果があったりするでしょうか。 どなたか詳しくお分かりの方がいらっしゃいましたらお知恵を拝借したく思います。 よろしくお願いします。

  • 1階和室の床下断熱材

    お世話になります。九州で在来木造住宅を地元工務店で建築中です。1階は和室3部屋ホール・廊下・押入れ・フロ・トイレ等ですが、和室には断熱材を入れないそうです。ホール廊下には入れるそうですが、和室に断熱材を入れないのはどうなんでしょうか? 押入れ、その他はまだ確認をしてませんが、和室は30mmの板を2重にし、その上にシート?で畳になるそうです。設計図ではミラフォーム50となってます。私は床下前面に施工されるものだと思ってました。 よろしくお願いします

  • 床下断熱材について

    寒さ対策について質問させていただいたものです。皆様のアドバイスにより床暖房を設置する際に床下の断熱材を入れることにいたしましたが、断熱材料について2つの工務店が提案してるものが違うので判断しかねています。一つは既存床下からグラスウールをビス留めしていく方法で現在の床材ははがさず、その上から床暖房をということのようです。 もう一つは既存の床をはがし、根太と根太の間にスタイロフォームを敷き込み、その上にすて張りのコンパネ、床暖マット・床材を貼る。という方法です。 ちなみに、現在の床は、床材の下に合板もなく、いきなり根太です。 私の素人の感想では後者のスタイロフォームの方が良いのかなという気がしてるのですが、素人ですのでよくわかりません。 費用、効果の面でどちらを選択するのが良いのかアドバイスよろしくお願いいたします。

  • 断熱材を入れる場所について

    建て方は2階建て木造です。 屋根裏の所と2階の部屋天上の裏、1階の部屋天上の裏断熱材が気になっています。断熱材の付いてある画像を調べ見ましたが2階の屋根裏の中の天上(屋根の裏側所)に取り付けてあるのを見ました。 それと2階の部屋の天上の裏にもついてました。途中だったのかもしれませんがないのもありました。 断熱材は通常は屋根裏の取りつけ場所はどこですか? 1階の部屋天井裏はどこに付けるのですか? 詳しい方教えくざさい。おねがいいたします。

  • 床下の断熱について

    床下の断熱についてお伺いします。 私は現在自宅を新築中ですが、床下の断熱材は使用しないとのことでした。 使用しなくても結露等は発生しないのでしょうか? 工務店の説明としては 畳にカビが生える ベタ基礎の立ち上がり部分(外周のみ)に断熱材を入れている でした。 私は素人でわかりませんが 壁等に断熱材(25MMMミラフォーム)を入れているので床だけが結露してカビがよけい生えるのではないか 床下はベタ基礎でパッキン通気であるので冬が寒いのではないか LDK下の構造用合板が腐るのではないか とも思います。 よろしくお願いします。

  • 床下断熱リフォームについて

    床下断熱リフォームについて 築20年ほどの中古家に住んでいます。(杭基礎) 横浜在住なのですが、真冬は朝の室温が4度にもなり、寒くて仕方ありません。 床暖房を入れようかと検討しているのですが、床下の断熱がされてなければ、あまり意味がないのでは…と思い、床下に断熱材を入れるリフォームも考えています。 一階の床面積が50~60平米の場合、いくらぐらいからの施工ができるのでしょうか? (あるいは、いくらくらいかければ、まともな施工なのでしょうか?) また、壁や窓ガラス等の断熱については、いじらないつもりなので、その場合、床下だけリフォームして、効果は期待できるのでしょうか?

  • 木造、床下全面に発泡断熱材を吹き付けたい

    築40年ほどの木造です。 寒さ対策に床下全体に発泡の断熱材を吹き付けてもらおうとしています。 全面を覆ってしまうと良くないことがあるのでしょうか?ご意見をお伺いしたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 床下断熱について

    床下断熱について教えてください。 現在、IV地域で木造軸組工法による新築を考えています。一般的に床下の断熱はXPSやEPSもしくPEなどの発泡樹脂系の断熱材が使用されることが多いと思います(もちろんポリウレタンもあるかと思います) これら樹脂系断熱材の使用は床下の湿気対策、垂れ下がりなどからかなと思っています。 発泡系の断熱材を床下に用いる場合、一般的には根太間に施工することが多いかと思いますが、この場合、IV地域でも次世代エネルギー基準適合にするためにはXPSを90mm近く入れる必要があり、この場合根太を太くする必要があるとともに、XPSの価格もかなりするのではと思っています。 そこで、床下断熱に高性能グラスウールを少し考えています。高性能グラスウールを大引き間、根太間に施工すれば150mmくらいの施工が可能になるのではと考えています。そこで教えてください。 床下断熱に高性能グラスウールを用いる場合、断熱材受けはどのようにしたらよいのでしょうか?床下からの湿気対策及び床下へのグラスウールの垂れ下がり対策に、大引き下に防湿シートを敷いたベニヤを固定してその上に断熱材を敷き詰めていくという施工方法は間違っていますでしょうか? 北海道などでは床下もグラスウールで断熱しているようなことを聞いたこともあるのですが、その場合どのような施工をしているのでしょうか? タイベックを敷いてその上にグラスウールを敷いているのをどこかの写真で見たような気がしますが・・・タイベックは透湿ではないかと思うのですが・・・ それとも、やはり床下にはグラスウールは用いず、樹脂系断熱材で施工した方がよいのでしょうか? ご存知の方がお見えでしたらご教授お願いしたします。

  • カビない家にするためには、床下の断熱材は無しでよいのでしょうか?

    3階建を木造で建築中です。 私たち家族は、今、住んでいる賃貸マンションで、結露とカビに苦しめられ、私も酷いアレルギーになってしまったため、新築にあたっては、プランの段階から、カビない家、健康的な家とお願いしてきました。 予算が許す限り、建材は、ムク材を使用、床はムクのフローリング、壁も珪藻土です。 さて、質問は断熱のことです。昨日から、壁の断熱材(グラスウール)を入れはじめていて、ふと見ると、50ミリの薄いものをいれていました。(見積もりでは、100ミリとありました)また、床に断熱材を入れている様子がなく、確認したところ、床下には断熱材を入れないとのこと。(基礎はベタ基礎です) 壁の断熱材を薄くしたことや、床下に無いのは、いずれも、風通しのよいカビない家にするため、との説明。ちなみに壁の断熱材は、素人目にみてもキレイにいれてありました。また、床下には、杉板を隙間無く二重に張って、そのうえにコンパネ、ムクのフローリングになるので、そんなに寒くないと言うのです。 お願いしている工務店は、丁寧な仕事が地元で評判のところで信頼してお願いしましたが昔気質という感じで、どうも新しい工法など慣れていない印象を受けています。 今さらでお恥ずかしいですが、断熱材は、施工を誤るとかえって、結露やカビの温床になると聞き、不安になっています。多少寒くても、カビない家なら我慢しようと思えますが、寒いうえにカビだらけになったのでは、何の意味もありません。 棟梁は、50年はもつ家になると断言しているのですが、信じてよいものなのでしょうか?

  • 断熱材の結露が心配。オススメの断熱材を教えて下さい

    建売の新築戸建ての購入を検討しています。←木造です。 物件の検討段階ですので決定したわけではないのですが まだ建っていない物件であれば、別料金はかかると思いますが 断熱材を入れてもらおうと思っています。 (現在私は木造戸建ての実家に住んでいるのですが、とにかく寒くて、 暖房をつけていても、切るとすぐに部屋が冷えてしまう為。) 調べたところ、グラスウールなどの断熱材を入れる事で保温性がアップするとの 事で、是非入れたいなぁと思っているのですが、材質や工法などが色々あり、 それぞれ一長一短で素人の私にはどれが良いのか判別がつきません。 さらに結露の問題もあるとの事で(これが一番心配です)、どうしたら良いのか迷ってます。 そこでご質問なのですが ◆オススメの断熱材の材質は何でしょうか? (それぞれ一長一短あると思いますが、出来れば縮んだり劣化しにくい物が良いです) ◆結露を防ぐにはどういう事が必要でしょうか?結露が出来るかどうかと言うのは 材質さえ結露の出来にくい物を選んでおけば大丈夫なのでしょうか? ◆結露を気にするのであれば断熱材は入れない方が良いのでしょうか? ◆断熱材については施工する人の腕次第と聞いた事がありますが、腕が良いかどうかは わからないです…腕が良くない方が施工する場合でもしっかりした断熱効果が得られて、 結露も起こりにくいというような材質、工法はありますでしょうか? 以上ですがどうぞよろしくお願いします。