• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

1階和室の床下断熱材

お世話になります。九州で在来木造住宅を地元工務店で建築中です。1階は和室3部屋ホール・廊下・押入れ・フロ・トイレ等ですが、和室には断熱材を入れないそうです。ホール廊下には入れるそうですが、和室に断熱材を入れないのはどうなんでしょうか? 押入れ、その他はまだ確認をしてませんが、和室は30mmの板を2重にし、その上にシート?で畳になるそうです。設計図ではミラフォーム50となってます。私は床下前面に施工されるものだと思ってました。 よろしくお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数4435
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

畳の下であっても断熱材を入れる必要があります。 ハウスメーカーであれば、当たり前に入れているはずです。 普通の畳の場合、寒いだけでなく、畳は透湿抵抗が低いため、合板面に達した水蒸気が冷やされ、結露する・カビる恐れがあります。 また、スタイロ畳の場合、隙間から冷気が上がってきて寒いと想像します。 これは、住宅金融公庫の仕様書においても、和室の床として、断熱防湿材の施工が明記されています。 「7.4.6床の施工」の4.番です(PDF112ページ)。右の方に図もあります。 http://www.itcprince.jp/17140653jikugumi.pdf なお、九州でも、冬の内外気温差は15℃程度、東北地方の22℃程度に対して、数割しか変わらないのです。九州だからと言って、断熱しなくて良いことにはなりません。 特に、建築関係者の断熱に関しての知識が乏しい場合が多く、今までやってきている方法が正しくない場合も非常に多いのです。 以下、ご参考です。 床下の断熱材について(4番目の相談) http://www.replan.ne.jp/J110/J110/J110_220.shtml 施工例 http://hagihome.kazelog.jp/photos/ho/photo_8.html http://www.w-life.co.jp/blog/archive/category3455.html http://www.geocities.jp/adonis_ote/kouji_08.html 無いとどうなるのか・必要性がはっきり理解出来ないなど疑問が残るようなら、断熱の知識のある方に直接ご相談されると良いでしょう。 http://plaza.rakuten.co.jp/kitam/ http://blog.smatch.jp/dannetu/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 床下の断熱材はどこまで?

    こちらのサイトのおかげで、やっと建物も完成間近までこぎつけました。ここでまた疑問が・・・。階段下や和室の押入れのところには、断熱材(スタイロフォーム)が入っていないのです。これは当然のことなのでしょうか?床下の断熱材と言えば、床下収納以外のところには断熱材が入るものだと思っていたのですが・・・。どなたか教えてください。

  • 和室の床下にも断熱材?

    在来工法の木造住宅で、縁の下にも断熱材(グラスウール)を張り巡らしている のは、今や一般的なんでしょうか? 私は、断熱材といえば、外壁と屋根裏にばかりあるものと思い込んでいましたが、 イベント会場でやっていた住宅フェアを見に行ったとき、あるメーカーの展示で、 畳下の床板の下にもそれが敷設されている断面模型を見て、初めてそれを 知りました。 床下は直接外気に接しているわけではありませんが、室内と縁下との間で 温度差があると熱交換が起こるであろうことは想像できます。 だから断熱材を床下にもというわけなんでしょうが、しかしそれは同時に、 室内が、建具を全て締め切ってしまうと正真正銘の機密状態となることを 意味します。 私の現在の自宅は、冬場、ファンヒーターなどによる結露に悩まされています。 (数時間ごとに窓を開放して対策としていますが。) そういう場合、きっと土壁、畳、障子紙も余計な水分を吸っていることと 思います。 床下が断熱材で覆われれば、特に畳の湿度が床下に逃げていかず、ますます 室内の結露がひどくなるのではないかという気がしました。 また、結露だけならまだしも、カビや害虫の発生の恐れも気になります。 室内の湿度をスキマ風によって調整していた時代に、調湿材としても活躍した、 それら和室ならではの建材は、今後は、デザイン(意匠面)だけが残って、 湿度を吸収しない材料のものに替わっていく運命なのでしょうか。 話が長くなりましたが、ここでの質問は、和室の床下の断熱材は、現在では 既に当たり前なのかどうかという点だけでもけっこうです。

  • 床下の断熱について

    床下の断熱についてお伺いします。 私は現在自宅を新築中ですが、床下の断熱材は使用しないとのことでした。 使用しなくても結露等は発生しないのでしょうか? 工務店の説明としては 畳にカビが生える ベタ基礎の立ち上がり部分(外周のみ)に断熱材を入れている でした。 私は素人でわかりませんが 壁等に断熱材(25MMMミラフォーム)を入れているので床だけが結露してカビがよけい生えるのではないか 床下はベタ基礎でパッキン通気であるので冬が寒いのではないか LDK下の構造用合板が腐るのではないか とも思います。 よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

九州とはいえ積雪がある地域や山間部や高地など冬期の寒さがとても 厳しい地域であれば断熱材を入れたほうが良いかもしれませんが 平地であればあまり深刻にお考えになる必要はないでしょう。 先の回答者様もお答えのとおり畳自体にも断熱効果があります。 最近の畳は内部に断熱効果のある発泡スチロール等が入っているものが多く 中にはスタイロフォームそのものが入っている物もあります。 ■小竹畳ガラス店「畳の構造」 http://www.eonet.ne.jp/~ktgs/tatami/kouzou.html ■スタイロ畳 http://www.dowkakoh.co.jp/Styrofoam%20Product/tatami/styro-tatami-3.htm 余談ですが、畳の下地が合板(ベニア板の厚いもの)を隙間無く敷き詰める場合 工務店の言う「通気性うんぬん」についてはあまり期待できないでしょう。 近隣の建物などにより日当たりや通風性が悪い場合や水はけの悪い土壌などの場合 畳にカビが生えることがありますのでご注意を。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。設計士さんに尋ねてみた所、やはり和室には断熱材はいれないそうです。1階の和室以外の他の部分をしっかり断熱していただく事で話はつきました。 九州では、断熱に対しての意識が薄いのは否めません。ちなみに私は長崎の平地に住んでます。壁のグラスウールも普通は50を入れるそう。 こちらでも住宅メーカーさんでは、高気密高断熱をうたってるところもありますが、地元工務店ではまだまだペアガラス標準仕様!なんてとこはないです。 ありがとうございました

  • 回答No.2
noname#79085

http://www.co-jsp.co.jp/product/product04_1_029.html 鹿児島、宮崎(地域V)でミラフォーム50ですと公庫基準もクリアーしていますね。 ミラフォームって断熱材ですよ。 ああ、これが和室には無いってことですか。 >和室は30mmの板を2重にし これがちょっと理解できません、なぜそこまでするのかなあ? 剛床でも24~mm程度で対応出来ますが60mm?? 60mm+畳であれば断熱性能も得られましょうがとにかく60mmの意図が掴めません、私が無知なだけかな?。 それから和室のみミラフォーム50をケチる、このせこさもちょっと理解しかねます。 工務店に理由を聞いてみて下さい、恐らく何らかの根拠があるのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。棟梁に確認したところ、和室は 根太+荒板+板30mm+畳になるそうです。 断熱材なしなのは通気性の問題だそうです。 和室3部屋以外、ホール・押入れ・クローッゼット等のほかの部分は全部断熱材を施工してくれるように言いました。 今日現場にあったのはスタイロフォーム1B25mmでした。これを使うようです ちなみに、壁・天井はグラスウール100です。 よろしくお願いします

  • 回答No.1

実際の工事がどうなのかは調べていませんが、 とりあえず、畳はそれ自体が断熱材です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。やはり和室に断熱材を入れないのは普通なんですかね。

関連するQ&A

  • 断熱材を床下に貼りたい

    はじめまして。 数年前より ずっと考えているのですが、床下に断念材を入れたいのです。 ここは 戸建て平屋借家です。 家主さんとは話が出来てます。 施工手順を考えるに・・・ 知識が不足しているので 本格的に調べてみようと・・・ 畳の間(6帖)だけをまず施工出来れば。 家具をどかせて 畳をはぐり 床板をはずし間に断熱材を入れる までは考えています。 そこから先  ・断熱材は何が適当なのか? ・費用を安くするには何を選べばいいのか? ・断熱材料の他に 同時施工できるとしたら何があるのか?(調湿対策?) ・・・などなどです。 実例をお持ちの方 その他 床下に詳しい方 私のこの考えでは上手くいかないと思ってらっしゃる方 是非 回答をお願いします。 何より冬が寒いので。 よろしくお願いします☆(ペコリ)☆

  • 断熱材が無い

    中古で購入した家なのですが リフォームをすることになり和室の点検口を除いたところ リビング天井、和室6畳の天井、2階フローリング床下に断熱材が無いのですが通常入れないのが普通なのでしょうか? 家の4方の側面と風呂場、洗面、トイレの上には断熱材があり、 1階フローリング下全てには発泡スチロールのような 断熱材がはめ込んであります。 単なる手抜きなのでしょうか?

  • 2階の床下に断熱材を入れたい

    木造の2階建てです。 床が畳の部屋はそうでもないのですが 板間の部屋は足元が冷える感じで いくら暖房を使っていても快適ではないです、特にデスクの下などは区切られているところは暖気が来にくいようです、絨毯を敷いても 完全には解消されません。 一階の電灯の穴から覗いてみると 断熱材が付いておりませんでした、普通は付いているものでしょうか? そこで2階の床下に断熱材を入れたいのですが かなり大掛かりな工事になりますか?

  • 床下の断熱材

    No.1325353の質問の者です。業者さんが了解してくれないので、再度きかせてください。スタイロフォームを床下(べた基礎)に施工。押し入れ・階段下・掘りごたつの部分だけが施工されていません。業者さんに言っても「意味ない」とか「普通しない」とかでとりあってくれません。どうしてもというなら、金額が発生して、工期も延びると言われました。私としては、掘りごたつにも断熱材を施工することを約束していましたし、当然金額アップなしでやってもらいたいと思います。この後、どのように交渉すればいいのでしょうか?私の言っていることは非常識なのでしょうか?どなたか教えてください!

  • 和室の畳の下断熱について

    お世話になります。工務店のみなさんは、和室の畳の下断熱はしていますか?以前 勤めていた会社は、畳下板の下にフクビのフクフォームを設置していました。今の会社は、畳がスタイロ畳のため断熱材は使用していません。どちらも理由はわかるのですが・・・・。回答よろしくお願いします。

  • 硬質ウレタン断熱材(床下)について(長文です。)

     去年の年末に木造2階建ての2世帯住宅が完成したのですが、2階床の防音性が全く成っていません。2世帯と言うこともあり、設計当初から防音についてはやかましく工務店に言っていたのですが・・しかし建ってしまったものは仕方がないので、今後どうするか悩んでいます。特に寝室の真下が両親の寝室なので深刻なのです・・。一応寝室の床下には遮音シートが張っているのですが、それでも声が漏れています。工務店の社長は「外断熱なので、どうしても音が反響してしまう・・。」と言いながらも、床下に更に充填式の断熱材を入れることを検討しているようです。  そこで質問。室内の床下断熱材(充填式)で最もお薦めは何でしょうか?気になっているのは健康面と防音(吸音)性能です。充填式断熱材で検索すると硬質ウレタンをよく目にしますが、室内に使っても大丈夫なのでしょうか?それからこの充填式断熱材は室内に使わないほうがイイよ・・っとか、2世帯住宅の床下防音対策などもあれば教えていただけると助かります。どうぞよろしく御願いします。

  • 仕様書の意味(断熱材について)

    お世話になります。 地下収納庫を開けて、床下にもぐってみたのですが、和室下に断熱材が入ってませんでした。 「建設工事請負契約証書」の仕様書には”外部面断熱材使用”としか記載されていません。 住宅金融公庫を使った場合は和室でも必ず断熱材が入ると設計事務所に電話したら言われたのですが、うちは銀行からの融資です。 しかし、和室の下も”外部”ではないのでしょうか?畳だから入れないでいいものなのでしょうか? また断熱材が割れている箇所もあり(踏み抜いたのかなあ)ブラブラしてる箇所もあるのですが、直して貰う方が良いのでしょうか。(築一年半。建築士会の「住宅検査・保障制度」の保証書有り)

  • 断熱材の欠損

    はじめまして。よろしくお願いいたします。現在在来工法の外貼り断熱で断熱材はミラフォーム50mmを使用して建築中なのですが施工中にそこらじゅう断熱材を傷をつけていて困っています。 カナズチでの打ち損じかなにかで断熱材が2~3センチ程窪んでいる所がいたるところにあったり、ひどい所では大人のコブシ大の欠損もあり補修をお願いしたのですが シーリング材を塗りその上から機密テープを貼ってこれで大丈夫ですと言われました。コブシ大の所はぞの部分を切り抜いて同じくシーリング材を塗り機密テープを 貼っていたのですがシーリング材が一部山になっていて 機密テープがちゃんと貼られていませんした。 また家の中側の断熱材には釘でなにやら指示らしきものが書かれていました。断熱材にわざわざ傷をつけている ですが釘程度の細いキズくらいなら平気なものなのでしょうか。また補修のしかたも前記のやり方でいいものなのでしょうか?。

  • 床下断熱材について

    寒さ対策について質問させていただいたものです。皆様のアドバイスにより床暖房を設置する際に床下の断熱材を入れることにいたしましたが、断熱材料について2つの工務店が提案してるものが違うので判断しかねています。一つは既存床下からグラスウールをビス留めしていく方法で現在の床材ははがさず、その上から床暖房をということのようです。 もう一つは既存の床をはがし、根太と根太の間にスタイロフォームを敷き込み、その上にすて張りのコンパネ、床暖マット・床材を貼る。という方法です。 ちなみに、現在の床は、床材の下に合板もなく、いきなり根太です。 私の素人の感想では後者のスタイロフォームの方が良いのかなという気がしてるのですが、素人ですのでよくわかりません。 費用、効果の面でどちらを選択するのが良いのかアドバイスよろしくお願いいたします。

  • 断熱材を探しています

    はじめまして。 住宅の床下点検口の裏に貼り付ける断熱材を探しています。次世代省エネルギー住宅基準を満たす性能を有し、価格も安いものがないでしょうか。条件は1枚のサイズが600×600程度で、厚みは30mm、年間4000枚程度のボリュームです。