-PR-
締切済み

情報の嘘と真実

  • 暇なときにでも
  • 質問No.462074
  • 閲覧数41
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 23% (3/13)

 マスコミ、インターネットと私達のまわりには情報が氾濫しており、大変便利な世の中になってきたとは思います。だけど、結局判断するのは自分ですよね。みなさんはどうやって嘘かホントか見分けてらっしゃいますか?また、踊らされないためにはどうやったらいいのでしょう。ご意見お待ち致しております。よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 24% (143/576)

やはり出来るだけたくさんのメディアを
見聞きするしかないでしょう、
新聞だと朝日、毎日と産経の論調の違いが分るようになった時
ある程度の見分ける力がついて来たといえるでしょう、
どちらが如何とは言えません、自分の判断力がついて来た
目安になると思います。


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 24% (702/2850)

「情報」という言葉が示すとおり、どれがホントということは、誰にも分からないのです。よく例で示されるように、ゾウを触ったとき、しっぽだけ触った人と、ハナを触った人では言うことが違っても、2人ともホントのことを言っている、でも全体像まで表現できていない。
情報は自分の目的に応じて使えばいいので、「踊らされる」のような大げさなこと考えないことです。
たくさん集めたつもりでも、それが偏ってるかもしれない、でもそれは誰にも判断つかないしね。
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 29% (9/31)

難しいですが、「ホントにホントなのか」の疑問を常にもってニュースに接している姿勢だけでも随分違うと思います。
私のお勧めのこの本、もし興味をお持ちでしたらぜひどうぞ:

「報道は欠陥商品と疑え」鳥越俊太郎(ニュースキャスター)
ISBN:4-901391-22-4 A5変形 104ページ
定価:本体 750円+税 発行:ウェイツ
(以下のURLを参照ください)
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 21% (7/33)

情報のウソを見分けるのは、まずできるだけ多くの情報源に接することです。新聞なら「読売」「毎日」「産経」「日経」「朝日」がありますし、テレビならNHKと民放2~3社のニュースを比較しながら視聴することです。次にBSでは、海外のテレビ局(米英仏独韓中露アルジャジーラ)のニュースを定期的に放送しています。
 それから、時期は少し遅れますが総合雑誌を2~3冊読んでみることです。といって一般の人が、これらをすべて読み見るのは不可能ですから、最低三つを
比較しながら読んでください。週刊誌やスポーツ新聞は正しいニュースを知る上では、あまり参考になりません。
 また、似た傾向の情報源を見るのも時間の無駄です。例えば朝日新聞とTBSの筑紫哲也のニュースなどです。筑紫氏は元朝日の記者ですから同様な偏りを持っています。
 鳥越俊太郎がレギュラーで出演しているワイドショーがありますが、これなどは欠陥ニュースの最たるものです。ちなみに鳥越氏は元毎日の記者です。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ