解決済み

マリア・テレジアについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.461467
  • 閲覧数227
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 41% (29/70)

ゼミ論のテーマが文学の中の異人です。
「ハプスブルグの宝剣」をテキストにマリア・テレジアについてやっています。
本当は主人公がユダヤ人なんで、ユダヤ人がテーマになるんでしょうけど・・・
マリア・テレジアに興味があったんで、そうしました。
が、どう作品を結びつけていいのか分からなくなってしまいました。
教授のアドバイスは、どうして女帝になったのか?王位継承法について考えてみる、女帝であるが故の政治、マリー・アントワネットの比較をしてみろとのことです。
作品と関連の仕方が分かりません。

あと、なぜ男子だけ王位継承がされたのでしょうか?

よく分からない質問ですみません…
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 29% (121/406)

「ハプスブルブの宝剣」読みましたよ。

ハプスブルグ家自体が非常に興味深い王家ですから、そのあたりから取りかかってみてはいかがでしょうか?
講談社現代新書にはハプスブルグ家に関するものがいくつかあって、とてもわかり易く面白く書かれています。
「ハプスブルグ家」
「ハプスブルグ家の女たち」
「戦うハプスブルグ家」
「ハプスブルグ帝国を旅する」
こちらは中公新書ですが、
「ハプスブルグの実験」
これらがかなり参考になると思います。

根本的は回答にはなっていませんが、考察の一助になればと思います。頑張ってくださいね。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ