• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

13万kmを超えた車。始動時必ず音がする。

音がすると言っても、たいしたことはないのですが。 朝、始動させるとエンジンの音が結構大きい。 走行するとシャリシャリ言いながら加速していきます。 エンジンが温まると音も無くなります。 何が原因でしょう? また、ブレーキ周りですが、軽い引きずりのような音がします。 6万kmでパットとディスク交換しています。 再度、交換が必要なのでしょうか? パットは減っているようには見えません。 燃費に影響しますか? 古くなると何に注意すべきでしょう。 カローラフィールダー FF 1500X H14年式 13万kmです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 国産車
  • 回答数5
  • 閲覧数2919
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

長いです。w >朝、始動させるとエンジンの音が結構大きい。走行するとシャリシャリ言いながら加速していきます。エンジンが温まると音も無くなります。何が原因でしょう? 異音は実際聞かないと判断が難しいんですが、長時間使用ということで…。 オイルタペット(ラッシュアジャスタともいう)の固着だと思います。 (「シャリシャリ」というよりも「カタカタ」や「カチャカチャ」と聞こえると思うのですが…。) 従来はシム式でした。シムは、カムシャフトとインレット(またはエキゾースト)バルブの間にあり、カムの回転運動とバルブの上下運動を繋いでいて、オイル管理不足やエンジンの長時間使用によって磨耗します。 すると、バルブクリアランス(カムとバルブとの隙間)が大きくなるため「カタカタ」と音がなります。(属にタペット音といいます。)シム式の場合、バルブクリアランスを測定して、シムを交換すれば直ります。 この煩わしさを省くためオイルタペットが採用されました。 オイルタペットは、エンジンオイルの油圧でクリアランスを0(ゼロ)に保ちますが、オイルが通る穴が小さいので、オイル管理不足などでオイルスラッジで詰まったり、固着を引き起こします。 多くの場合、タペット音は冷間時に大きく、エンジンが温まると小さくなります。 放っておけば、磨耗によって常時カタカタ音が出るようになります。こちらは、最悪、オイル・タペットの交換になります。 自動車用語・自動車用語集 ラッシュ・アジャスタ&オイル・タペット(分解図) http://www.1techicon.com/yougo/archives/000105.html 「カタカタ」音ではなく、絶対「シャリシャリ」音だというなら、 アイドループーリーかもしれません。初期のガタで音が出る場合があります。 こちらも状態によって、冷間時に音が出て、ベルトが温まると音が出なくなる場合があります。(こちらは長時間使用でも購入2年目ぐらいでも音が出る場合があります。) >走行するとシャリシャリ言いながら加速していきます。 は、ブレーキの引きずり音じゃないでしょうか。 >ブレーキ周りですが、軽い引きずりのような音がします。 ピストンカップシールが硬化かキャリパ内の錆びが原因だと思います。 よくディスクブレーキは、自働調節機能がついていて、ブレーキディスク(ディスク)とブレーキパッド(パッド)の隙間を調節しているといいますが、大掛かりなものではありません。 ブレーキペダルを踏むと、油圧でディスクブレーキキャリパ内のピストンカップが押され、カップシール(材質ゴム)が変形状態でパッドをディスクに押さえつけ、ブレーキがかかります。ブレーキペダルを離すと、油圧がなくなり、カップシールの元の形に戻ろうとする力でピストンカップが少しだけ戻り、パッドに隙間ができ、ディスクの回転によって、ディスクとパッドが離れて、パッドがピストンカップ側に移動し、ディスクとの隙間ができるだけです。 引きずりはピストンカップシールが硬化して、変形出来なくなると起こります。 あと、キャリパ内が錆びると、ピストンカップが引っ掛かって戻りが悪くなる場合もあります。 引きずっていると、パッドとの摩擦熱でディスクがどんどん過熱していきます。 最悪、ブレーキの効きが悪くなります。燃費も若干、悪くなるのではないでしょうか。 この部分はキャリパを分解しないとならないので、ついでにキャリパをオーバーホールした方がいいと思います。 あと、距離も13万キロということとピストンカップシール交換時は、ブレーキラインを切り離すので、ブレーキマスターシリンダのオーバーホールも一緒にした方がいいと思います。 キャリパ分解図 http://www.nodus.ne.jp/~daiko/html/mainsyoukai/benkyou/winch/bureki/bureki.html 2番目の画像です。 >古くなると何に注意すべきでしょう。 最低限、ブレーキ関係、燃料ポンプ、燃料ホース類、オルターネータ、ベアリング類を点検または交換しておいた方がいいと思います。 詳しくは、ディーラーで聞いてみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
noname#131426
noname#131426

パッドが初回6万キロで摩耗して、次の7万キロで異常がない摩耗がないなんておかしいと思いませんか? 燃費にも影響するだろうし、命にも影響があるでしょうね。 一般的な車の倍走っていますから、倍メンテナンスに気を遣うべきでしょうね。 エンジンオイルなんてちゃんと換えてる?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • pott64
  • ベストアンサー率44% (212/475)

始動時の異音はハイドロリック ラッシュ アジャスター(HLA)の劣化によるものでしょう。軽い場合には、オイル交換と同時に、「PCVバルブクリーナー」を入れると軽減されると思いますよ。 ブレーキ回りの引きずりは、リヤがディスクの場合には、サイドブレーキのためのドラムブレーキが別にあります。ですので、サイドの引きずりがないか?また距離数からして、ハブベアリングの可能性もあるかもしれません。この場合も、リフトアップしてタイヤを回せばわかると思いますので調べてみるといいでしょう。燃費に影響は出ますよね。 なお、燃費の点ではプラグ交換をされていないならば、今では軽自動車をはじめ採用されたイリジウムのプラグにするといいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • mars-r
  • ベストアンサー率18% (112/594)

エンジン始動時の異音なんて実車みてみないとなんともいえませんね。タペットクリアランスあたりがまず疑わしいですけどね。これがラッシュ交換で対応できるのかシム調整なのかスクリュー調整なのかはエンジンの型式によってかわります。 『油圧ディスクブレーキ 原理』で検索してみましょう。油圧ブレーキの押し出されたピストンがどうやって戻るかがわかるはずです。 そうすればどうして引きずられるのか、引きずりを直すには何を交換すればよいかおのずと見えてくるでしょう。 ブレーキが引きずられている状態が燃費に影響するかどうかなんて愚問です。そんな些細なことよりも重篤な事態へ進展する可能性も含んでいるんですけどね。 古くなった車は故障して当たり前だと思うことでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#89024
noname#89024

エンジンの異音にしても聞いてみないと解りません(実際に聞いても特定に時間が掛かります)異音の問題は大抵はトラブルの前兆と考えましょう。 又ブレーキについては程度問題ですがもしかしたらキャリパーキットなどの交換が必要かも知れません、どちらにしてもプロの点検を受けた方がよいです。 何に注意するかと言われたら一言で言えば点検整備をすること、異音などが有るときはプロに見て貰うこと(現象は様々で小さいトラブルの時も有れば大トラブルの前兆の時も有ります)もっとも新しいからと油断するのも良くないですが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 始動時や減速時のノッキングの原因は?

    最初、プラグかなと疑い、自分で確認しました。 イリジウムプラグを交換して1年くらいなので全く問題ありません。 始動時や減速時にノッキングします。 減速時は必ずではありません。 始動時も毎回ではありませんが、最近特にひどくなってきました。 どのような原因が考えられるでしょうか? カローラフィールダー 1500 H14 走行18万KM

  • エンジン始動時に「カチッ」って音がします

    去年、新車購入したカローラ・フィルダーに乗っています。AT車、ガソリンはレギュラー。 エンジン始動時、表示灯・警告灯が表示される所までキーを回し、数秒置くと「カチッ」と音がします。この音が何なのかが気になっています。ディーゼルエンジンのグローランプ(余熱警告灯?クルクル渦巻いているやつ)の消える時の音にそっくりです。 もちろんエンジンはきちんと掛かりますし、走行に問題はありません。ただ、念のために音がしてから始動するようにはしています。購入して気付いた時には鳴っていました。この音が何の音なのか、ご存知の方教えて下さい。

  • 12万kmを超えて、エンジン音が大きい。原因は?

    カローラ 1500X H14.4 走行12万km イリジウムタフに交換してから8万km経過。 車検は毎回トヨタで受けています。 最近、エンジンの音が大きいです。 故障ではないと思うのですが、原因はなんでしょうか? プラグが原因でしょうか?カリカリ言ってます。 ディーラーでは特に何も言われないので原因が分かりません。

  • ブレーキのキーキー音を消したい

    9年式カローラワゴンAE100(走行84000km)に乗っているのですが、ブレーキを踏むとキーキー音がでます。後ろから聞こえるような気がしたので、ブレーキシュー、念のため、前のブレーキパットを確認したところ、まだたくさん残量があるようです。後ろのブレーキのドラム内には黒い粉のようなものが沢山合ったので、清掃し、ブレーキパットクリーナなるものを吹きつけてから拭いてみたのですが、未だ音が消えません。でもブレーキの効きは十分です。その音は何が原因なのでしょうか。。どなたか教えてください。

  • フィットGD3のエンジン音の異音

     フィット1.5S GD3に乗っています。最近の症状ですが、エンジンを2000回転強まで停止時に回してみるとブォ~ンという音がします。走行距離52000kmで峠をパドルシフトでドライブをそこそこやっていました。最近はめっぽう街乗りです。これまでエンジンオイルはいろんな銘柄を試し、車検を3月に行いました。  ご近所のカローラフィールダー1500ccの加速時のエンジン音と似てるのですが、1500ccエンジンの構造上の問題でそのような症状が割りとあるのでしょうか?もしくはオイルを交換したほうが良いかエンジンを見てもらったほうが良いでしょうか?

  • ブレーキ時の音について

    1ヶ月前くらいからブレーキをした時に「キッキッ」という感じで、 スピードに応じて、一定の間隔で断続的に音がします。 ブレーキパッドが減っているのだと思い確認したら大体3mm程度しかなかったので、交換しました。 しかし、交換後も変わらず音が鳴ります。 できれば自己解決したいのですが、具体的にどのような原因が考えられますか? 交換時に写真の部分がディスクに触れているのでは無いかと思ったのですが、これは考えられないでしょうか? あと、ブレーキパットが当たっている部分に深さ1mmあるか無いかくらいの円周の溝がありました。 車種はbB 旧型 走行距離は92000kmです。 よろしくお願いします。

  • VWポロ 1.4のエンジン始動時にカタカタと異音が

    教えて下さい!2008年モデルVWポロ 走行17,000km エンジンオイルは5,000kmごとに交換していますが最近エンジン始動時にエンジン内部からカラカラとタペット音の様な異音がして気になります。エンジンが温まると少しは音が小さくはなりますが気になります。どなたか教えて下さい。宜しくお願い致します。

  • 95km~110km位の異音

    困ってます 95km~110km位で走行すると、グローブボックスふきんから異音がします。 110kmを超えると、音は消えて、快適に走れるようになりますが、原因が不明です。 車種は丸目のインプレッサで、事故などは一切しておりません。 走行36000km位で、足回りブレーキディスクは交換してますが、車高調はいれてません。これだけで、わかりますでしょうか?

  • ブレーキを踏む時

    エンジンをかけて車を始動した時、最初の1~2回は ブレーキを踏んだ時「キキキー」って大きな音がします。 その後は音はしなくなります。 毎回長い時間車を駐車した時にこの症状が出ます(短い時間駐車して走り出した時は症状は出ません) 大体時間で6~8時間以上駐車したときです これは大丈夫なのでしょうか? ちなみに車種はトヨタのカローラレビンです。 車検は今年の1月の末に出してるのですが その時のブレーキパット・ライニングの厚さは前輪が4.0mmで、後輪は交換しました。 車検から今日まで、約9000Km走ってます。 買ってからの走行距離は12万Kmです。 その間に一回前輪のブレーキパットも交換してます。 ご指導のほどよろしくお願いします。

  • ブレーキの異常な音

    車のブレーキ音がひどく、「キーーーィ」と嫌な音がします。雨の日、徐行している時は特にひどいです。ある程度スピードが出ているとそれほどひどくありません。 今までに2、3度ディーラーに出し、ブレーキパットを交換したり、考えられる対処をしてもらいましたが直らず、残る方法は、ディスクブレーキを交換と言われましたが、10万ほどかかると言われたので考え中です。 音が完全になくならなくても小さくなればよいのですが、他に方法はないのでしょうか。原因は何が考えられますか?車はシビックフェリオで、ミッションが無段階変速で低燃費走行のつくりです。