• ベストアンサー
  • 困ってます

12万kmを超えて、エンジン音が大きい。原因は?

カローラ 1500X H14.4 走行12万km イリジウムタフに交換してから8万km経過。 車検は毎回トヨタで受けています。 最近、エンジンの音が大きいです。 故障ではないと思うのですが、原因はなんでしょうか? プラグが原因でしょうか?カリカリ言ってます。 ディーラーでは特に何も言われないので原因が分かりません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数8650
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • pott64
  • ベストアンサー率44% (212/475)

皆さんが、1NZ-FE でタイミングベルトの交換を指摘されていますので(笑)・・当然不要に決まっています。ポイントを絞って書きましょう。 まず、イリジウムタフ、よく白金プラグは10万キロの寿命と言い、この製品はこれと同等の耐久性と言うことですが、経験上白金にせよ、イリジウムにせよ、7万キロ程度が経済寿命!であると思いますね。4気筒で本数も4本ですので、ここは素直に同じイリジウムタフに交換を。 おそらく、これだけで効果は出ると思います。(交換時に電極部分にタフは白金チップが受け側に使っています。この状態を見ていただければ、よくわかるかと思います) このタイプのエンジンは、コンピューター診断でセンサー不良等がない限り、メンテナンスフリーです。ただ、ガーボン等がどうしてもたまってしまうため、走行距離からみて、一度エンジン内部の洗浄を行ったほうがいいと思いますよ。ディーラーやカー用品店で6000円~8000円ほどするもので、フラッシングとは違いますよ。別途費用オイルとフィルターも当然交換になりますが。出来ればプラグ交換する前に行ってみてください。こちらも、効果はありますよ。いくらメンテフリーと言っても、スロットルバルブ、インジェクター等どうしても長く乗ればカーボン等で汚れますから、12万も走ったので一度おすすめしますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 もう交換のようですね。同じイリジウムタフに交換します。 ボチボチ交換してみようと思います。 まだ3年は乗るのでどのみち交換なら今でも同じことなので。 いろいろな情報ありがとうございました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

タイミングベルト変えましたか、10万Km過ぎたら変えないと切れたらただでは済みません。12から13万Kmで確実に切れます買ったほうが安いほどの修理になりかねませんよ。カリカリはノッキングだと思います。近頃の車はオイル管理さえしっかりしていれば20万キロぐらい平気ですからきっちりと整備しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

20万km近くは乗れるでしょうが、8万kmで足回り等一度交換してますが、やまりまた悪くなってきました。もう3万kmくらいは問題ないでしょうが、時期が来れば費用がかかりますね。 最近の車と言っても、足回りが悪いと乗っているだけでも疲れます。 向上したとは言えるのでしょうか? 10年前の車と違うのは、標準で高級なシステムが付いてくると言ったことではないでしょうか?

  • 回答No.4

もうすぐ35万キロの1600CCのカローラに乗っています。 部品だと思います。 状況をまとめて修理の相談をしてみてはどうでしょうか? エンジンそのものの場合、修理代が高くつく可能性がありますが、 そんなときには思い切って乗せ替える(中古に)がよいかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

35万kmとはすごいですね。 私の車も外観は綺麗なものなんですが、エンジンが煩いですね。 今のところ大丈夫そうなので様子をみます。 車検まで保証があるので故障なら保証してもらえるとおもうので。

  • 回答No.3

>カリカリ言ってます。 ノッキングの様ですね。 以前はノッキングがなかったのであれば エンジンのトルクが低下している可能性があります。 ちょっと気になったのが タイミングベルトなんですが 10万kmを過ぎても まだ交換されていないのでしょうか? タイミングベルトが未交換であれば それも含めてディーラーに相談する事をお薦めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

タイミングベルトではなくタイミングチェーンです。 ですので交換必要ないらしいです。

  • 回答No.2
  • nekoppe
  • ベストアンサー率26% (380/1450)

>カリカリ 軽いノッキング音ではないかと思われます。プラグ隙間が広がってなる場合もありますので点検調整(又は交換)をして様子をみたらどうでしょうか。燃焼室のカーボン堆積でも起きますが、高速走行(カーボンが剥れる)してから様子を見ると良いです。 >最近、エンジンの音が大きい エンジン各部の摩耗や変形、等が原因と思われます。調整できるのはバルブクリアランス位です。他には制振材、遮音材、吸音材の劣化です。 エンジン分解整備やマウント交換、防振や防音の対策、等をするのは費用がかかり過ぎと思いますので、思い切って新車に換える時期かも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

新車ですか。 お金も無いので。 後、3年は乗りたいのです。もう一度車検を受けて壊れるまでかなと。 大規模整備は考えていません。 もう少し乗ってみて、調子悪ければディーラーに持っていきます。 プラグでしたら、自分でも見てみます。 自分が以前交換したものなので。 技術がいくら進歩しても、12万kmも乗ると何かしらありますね。 そういう意味では、トヨタでなくても同じかな? と考えてしまいます。

質問者からの補足

確か、カーボン堆積によるカリカリは以前保証で交換してもらったので原因ではないと思います。

  • 回答No.1

プラグは関係ありません。 部品の摩耗が進んでクリアランスが大きくなってきて振動しているのでしょう。 メタルやシールを交換すると改善される場合もあると思いますが、 エンジンオーバーホールする費用をかける価値があるかどうかですね。 適正なオイル交換をしていたならそろそろ車も年老いてきたのではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • エンジン始動時に、ノッキングする原因は?

    エンジン始動時、エアコンを付けるとエンジンがかぶったような音がし、不安定な状態です。 しばらく走り続けると回復します。 プラグは1年半前にイリジウムタフに交換済み。 オイル交換も定期的に行っており、車検もディーラーです。 原因はなんでしょう? カローラフィールダ オートマ1500cc H14年 18万km

  • アクセルを踏むとエンジンルームからシャリシャリと鳴る。

    カローラ H14 1500X 10万km走行 上記なんですが、先月ディーラーにて5年目車検でしたが、あまりシャリシャリ言います。 何が原因なんでしょうか?プラグも6万kmでイリジウムタフに交換済みでもう少しOKだと思うし。Vベルトは一度だけ交換済み。

  • 10万キロ走行車のエンジン音でカリカリ言うのは?

    始動時など、カリカリ言ってもます。 ディーラーに言うほどの音でもないので、そのままでもいいやと思っていますが気になります。まだ、4年半で99000kmなのでかろうじて保証期間中なんですが症状を見せるにはちょっと微妙なんです。 プラグは45000kmでイリジウムタフ?(100000km可能)に交換してあるのでまだ使えると思うのですが。 何が原因でしょうか?

  • 始動時や減速時のノッキングの原因は?

    最初、プラグかなと疑い、自分で確認しました。 イリジウムプラグを交換して1年くらいなので全く問題ありません。 始動時や減速時にノッキングします。 減速時は必ずではありません。 始動時も毎回ではありませんが、最近特にひどくなってきました。 どのような原因が考えられるでしょうか? カローラフィールダー 1500 H14 走行18万KM

  • イリジウムプラグでのエンジンのかかり方

    1月半くらい前に通常のプラグからイリジウムプラグに交換しました。ところが最近、エンジンが冷えた状態からエンジンをかけると、「どろどろどろどろ」といった感じになかなか回転数が上がらず、プラグがかぶってるのかな???というような感じになります。エンジンが温まれば普通にかかります。 イリジウムプラグはこんなものなのでしょうか?おかしければ、どこを修理する必要があるのでしょうか。 ちなみに、レガシーのTS-Rに乗っており、プラグ交換はディーラーで行いました。 宜しくお願いします。

  • ワゴンRのエンジン始動不可 原因不明

    平成12年式のワゴンRに乗っています。(正確にはマツダのAZワゴン) 型式 GF-MD21S エンジン型式 K6A ノンターボ 走行 約11万キロ 去年の末ごろから何度かエンジンが始動できない状況になって困っています。 ・セルモーターは元気よく回る ・初爆はほとんど無し(たまにセルの音が変わるくらい) ・プラグはほぼ新品(交換後走行1000K未満) ・燃料ポンプからは作動音がする 今回の始動不可で3回目ですが、その全てに共通しているのが、 エンジンが冷えた状態からエンジンを始動し、少し移動しすぐエンジンを止める。 それから2時間ほど経過してから再びエンジンを始動させようとすると初爆はあるがすぐに止まる。 その後、始動ができなくなる。 始動不可になるときは必ずこの状況からです。 (少し移動とは隣の駐車スペースへの移動程度です) 一度目は、翌日にかかりました。 二度目は2日してもかからなかったのでディーラーへ連絡し引き取りに来てもらったらところ、 何もしないで始動してしまいました。 その後点検をお願いするも原因はわからず・・・ (マフラーの詰まりとかなんとか・・・) 三度目は現在もかかりません。 なお、一度エンジンが始動して水温が温まってからは、 何度エンジンをかけたり止めたりしても普通に始動します。 二度目に始動不可になった時にプラグを交換したのですが、 何度もセルを回したせいか多少かぶり気味でした。 (燃料系統はOK?) 以上のことから、どのような事が考えられるでしょうか? はっきり言ってこの車にはもうお金をかけたくは無いというのが本音です。 原因がわかれば部品の交換は自分でやって修理費用を節約しようと思っています。 買い替えも視野に入れていますが、車検を取ったばかりで何となく悔しいです。 以上、よろしくお願いします。

  • イリジウムプラグで排気音が変わったりしますか?

    イリジウムプラグで排気音が変わったりしますか? ホンダD17Aエンジン(9年使用、3万Km)のプラグを、車検直後にイリジウムに換えてみました。交換後エンジンを始動すると、いきなり排気音が低音の「ボボボッ・・・」という音に変わり、アイドルも300rpmくらい上がりました。 しばらく乗っていると、ECUの学習でもとの700rpmに落ちましたが、排気音は低いままです。エンジンフィールは少し良くなったように思いますが、燃費はまったく変わりません。走行音は大きくなりました。(←改造車のような音はしませんが) イリジウムの強爆発で排気圧が大きくなり、そのショックでサイレンサのどこかに穴があくなんてことは考えられますか? ちょいのりで9年ですから、その可能性もあるかな? エアクリーナは新品です。 車検専門店で車検だけ通したので、ディーラへ持ち込むのが気に引けてまだ点検には行っていません。 エンジン音が大きくなる要因としては、プラグよりサイレンサの方が大きいのでしょうか。 自分でなにか確認する方法はありませんでしょうか?

  • エンジンの掛かりが悪いのは?

    カローラフィールダー1.5X H14年式 154000km 先月、エンジンの掛かりが悪く、バッテリー交換しました。 しかし、エンジンの始動まで時間がかかります。 5秒とか。 以前なら一発でかかっていたのに、最近は寒いのか弱い! ディーラ曰く、だんだんと、隙間が出来てきてるから仕方ないよ。 充電系も問題無いし、大丈夫です。 20万kmは軽く走れますから、頑張って乗って下さい。 簡単には壊れませんから。 でも、掛かりが悪く、カオスなどもっと上等なバッテリーにすべきだったかと考えてしまいます。 ディーラーは仕方ないと言いますが、何かよい解決策はないでしょうか?

  • GDIエンジンの点火プラグについて

    GDIエンジンの点火プラグを交換しようと思っていますが、DENSOイリジウムタフ プラグに変えた方体験談をお聞かせください。 純正はNGKの2極タイプですが、DENSOのGDI用のイリジウムタフは3極タイプで長寿命、低燃費、加速力アップが売りで経済性、機能性に優れているので興味があります。 特にGDIエンジンへの使用は賛否両論ありますが、GDIエンジンに使用されてる方意見をお聞かせください。

  • エンジンランプ?

    昨年の12月に中古で買った車(H14年式)の事なんですが、 最近、エンジンの形(?)のランプがオレンジ色に点灯してます。 エンジンかけた時から点灯しますが、1回エンジン切ってから 走行すると消えてますがまた点灯します。 昨年の12月の納車の時に車検受けたんですが 今すぐ、またディーラーに持っていって修理してもらわないと ダメでしょうか? 6月に6ヶ月点検があるんですが、その時まで 今のままで走行しては危険でしょうか? ちなみに車種はトヨタのキャミです。