-PR-
解決済み

賃貸マンションの修復義務と特約についての質問です。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.45295
  • 閲覧数261
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 72% (40/55)

3月末で今住んでいるマンションを退去しようと思っているのですが、その際の敷金の返還についてご質問です。
通常、畳や壁に関しては日常生活で生じる範囲内の損傷であれば、賃貸主の方に修復する義務があると言うことを聞いたのですが、間違いないでしょうか?
私の家主との間に交わした賃貸借契約書には「畳の表替えおよびふすまの張り替えに要する費用および付属家具等の修理に要する費用は賃借人が負担する。」とあります。
例えば借地借家法では「賃借人にとって不利な特約はこれを無効とする」
と言った事を書いていますが、これに当てはめ、その特約を無効とすることはできるのでしょうか?
以上よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 借地借家法には「賃借人にとって不利な特約はこれを無効とする」の文言がありますが、この節とか条文を限って限定しています。したがって、この条文を以って、無効とすることはできません。日常生活で生じる範囲内の損傷云々は、民法の賃貸借の規定(民606)の解釈です。606条の「賃貸人ハ賃貸物ノ使用及ヒ収益ニ必要ナル修繕ヲ為ス義務ヲ負フ」から導かれたものです。しかし、この規定は任意規定ですので、これと異なる規定でも有効です。裁判所はそのような場合でも、賃借人に有利な様に解釈するよう努めているようです。たとえば契約に「入居後の大小修繕は賃借人がする」という規定について、「単に、賃貸人が所定の修繕義務を負わない趣旨にすぎず、賃借人が家屋の使用中に生ずる一切の汚損・破損個所を自己の費用で修繕し、家屋を賃貸当初と同一状態で維持すべき義務があるとの趣旨ではない」と判決をしています(最高裁昭和43.1.25)。これらをこのような解釈ができない程度に明文で規定していれば、責任が生じます。
 しかし、あなたのようなケースでは、参考URLの通り、負担する必要はありません。下記のURLにもいろいろ書かれているので参考にしてください。返してくれないようでしたら、「内容証明」「小額訴訟」の過去の質問を参考にしてください。

http://www.aik.co.jp/c-pro/to-syakuren/3-u/news2000.html
お礼コメント
MMMMMMMM

お礼率 72% (40/55)

大変参考になりました。先日退去する旨を大家さんに伝えたところ、「敷金は通常ほとんどかえりません。」と言われましたので、心配しておりましたので。本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-27 10:45:10
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 41% (60/146)

経年劣化と自然損耗の部分については修復義務はありません。 普通どおりに使っていて傷んだ物については特約がどうでもその特約は無効です。
経年劣化と自然損耗の部分については修復義務はありません。
普通どおりに使っていて傷んだ物については特約がどうでもその特約は無効です。


  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 30% (4/13)

こんばんわ。ご参考になるかどうか・・・。 家主の立場からアドバイスさせて下さいね。 他の専門家の方のアドバイスが入ればそちらを参考になさって下さい。 借地借家法に記載されているという件についてですが、契約を結ぶ前に有効なのではないでしょうか。 一度結ばれた特約について解約時にくつがえすのは、家主の立場から言うと、今さらという感がします。 ただし、畳や襖について色が変わった程度であれば、交 ...続きを読む
こんばんわ。ご参考になるかどうか・・・。
家主の立場からアドバイスさせて下さいね。
他の専門家の方のアドバイスが入ればそちらを参考になさって下さい。

借地借家法に記載されているという件についてですが、契約を結ぶ前に有効なのではないでしょうか。

一度結ばれた特約について解約時にくつがえすのは、家主の立場から言うと、今さらという感がします。
ただし、畳や襖について色が変わった程度であれば、交渉の余地はあると思います。

うちでは「畳や壁に関しては日常生活で生じる範囲内の損傷であれば、賃貸主が修復」という条件で契約していますので、通常は大きな傷や破れがなければ家主負担で修繕しています。

ぶっちゃけた話し、自分の責任で壊したものなどを、きちんと自己申告してもらうと、
「まあ、これはうちで負担するか・・・」なんて気持ちになったりもします。(^_^)
但し、最近は不動産屋が立ち合って、家主はノータッチというところが多いですが。

解約時は、家主も何かとシビアになりがちですが、誠意をもって接すればお互いに気持ち良く清算が出来ると思います。

がんばってくださいね。
  • 回答No.4
レベル8

ベストアンサー率 43% (10/23)

お待ちしておりました。(あまりにもタイミングが良い?)。kuupa67のページを是非、ごらん頂きたいと思います。 「Q:判例が出ているのに、全国的に・・・」 の中でお答えいただいているものでございます。回答者の方にも喜んでいただけると思いますので、ぜひ早急にご覧ください。 ...続きを読む
お待ちしておりました。(あまりにもタイミングが良い?)。kuupa67のページを是非、ごらん頂きたいと思います。
「Q:判例が出ているのに、全国的に・・・」
の中でお答えいただいているものでございます。回答者の方にも喜んでいただけると思いますので、ぜひ早急にご覧ください。
お礼コメント
MMMMMMMM

お礼率 72% (40/55)

URL大変参考になりました。ありがとうございました。頑張って交渉してみます。それにしても、私と同様な件があまりにも多いことにびっくりいたしました。
投稿日時 - 2001-02-27 12:01:34
  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 22% (214/970)

下記に敷金変換トラブルリンク集をリンクいたします。 参考になればよろしいのですが。 ...続きを読む
下記に敷金変換トラブルリンク集をリンクいたします。
参考になればよろしいのですが。
お礼コメント
MMMMMMMM

お礼率 72% (40/55)

URL大変参考になりました。しっかり勉強して再度大家さんに交渉してみようと思います。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-27 12:05:19
  • 回答No.6
レベル8

ベストアンサー率 35% (7/20)

契約において、一方的に不利な事項は無効という前提があります。 よって、「畳の表替えおよびふすまの・・・・賃借人が負担する。」は無効となります。 支払う必要があるかどうかは原状回復の基準に添って判断される事になります。 (「通常の使用」であるか否か) ...続きを読む
契約において、一方的に不利な事項は無効という前提があります。
よって、「畳の表替えおよびふすまの・・・・賃借人が負担する。」は無効となります。
支払う必要があるかどうかは原状回復の基準に添って判断される事になります。
(「通常の使用」であるか否か)
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ