• ベストアンサー
  • 困ってます

アルバイトの時給と休憩

  • 質問No.4511476
  • 閲覧数1412
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 64% (50/78)

アルバイトで6時間の勤務の場合、45分以上の休憩を与えなければならない、と労働基準法で決められているようです。

しかし、私が以前働いていたバイト先は、6時間以上で30分の休憩、6時間ジャストの場合は休憩無しになっていました。

これって労働基準法を満たしていないということになるんでしょうか?満たしていないとなれば、休憩を与えなければいけない時間も労働しているので、時間外労働ということになり請求できるのでしょうか?

もし分かる方がいましたらよろしくお願いします。、

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 54% (1360/2481)

6時間を超え8時間までは45分
8時間を超える場合は1時間の休憩を
就業時間の途中に、一括または分割して与えなければなりません。

6時間丁度で休憩無しは、違法ではありません。
6時間越えるときに、45分休憩を途中に与えなければならないので、
30分の休憩はアウトです。
あと15分休憩を途中で与え、終業時刻が15分遅くなるだけです。

時間外労働は原則8時間を超えたときの話です。
お礼コメント
kt1010

お礼率 64% (50/78)

ありがとうございます。

そうですね、、、それで休憩をもらっても終業時刻が15分おそくなるだけですね。

時間ごとの細かいアドバイスもありがとうございました!
投稿日時:2010/02/05 19:05

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 20% (773/3793)

休憩を取れるのは6時間を(超える)場合ですので、6時間ぴったりならば休憩は取れないのです。会社もその辺は考えています。
どちらにしろ休憩時間は労働時間に含まれないので同じような物ですがね。
お礼コメント
kt1010

お礼率 64% (50/78)

会社側と雇われ側はいつも思惑が違いますね。
会社はいつも頭がいいです。

ありがとうございました。
投稿日時:2010/02/05 19:06
  • 回答No.1

ベストアンサー率 33% (624/1885)

6時間ピッタリ労働して6時間分の給与を頂いていたら、また、8時間働いて、休憩時間30分、実働7時間30分で、その分の給与を頂いていたら時間外労働の請求は出来ません。

法定で休憩時間を取らせていない事についてはバイト先の間違えです。時間外労働との話は別。
お礼コメント
kt1010

お礼率 64% (50/78)

なるほど、時間外労働とは別の話だとは気付きませんでした。

自分自身でも勉強してみたいと思います。
ありがとうございました!
投稿日時:2010/02/05 19:07
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ