• ベストアンサー
  • 困ってます

事業所得と給与所得

今年から個人事業を行ったものです。 ですが軌道にのせるのは時間がかかってしまいました。 今は何とかやっていけるようになりました。 そこで問題なんですが、事業の営業時間外に、 アルバイトを行いました。 このアルバイトが年間で約200万あるのですが、 これの処理はどのようにすればいいでしょうか? 事業とは関係ないので、事業用帳簿には一切載せないでいいのでしょうか? 確定申告で、申告すればOKなのでしょうか? よろしくおねがいします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数86
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

ご存じと思いますが、所得税では、所得を利子、配当、不動産、事業、給与、退職、山林、譲渡、一時および雑の10種類に分けて計算します。 帳簿を記帳するのは、このうちの事業所得の計算のためです。場合によっては不動産や山林について記帳することもあるかと思いますが、その場合も事業所得とは完全に区分して記帳します。 したがって、給与については、一切この帳簿に載せてはいけません。百害あって一利なしです。 確定申告をするだけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 記載せずに確定申告します。

関連するQ&A

  • 確定申告(給与所得と事業所得)

    確定申告で悩んでおりますのでよろしくお願いします。  私は2003年の11月からフリーの編集者兼校正者として生活をするものです。ただ軌道に乗るまで不安定なため、2004年2月から派遣社員として某出版社へ夜勤の校正者として月20日ほど勤務しております。  派遣社員としての収入は約450万円で、本業のフリー編集者の収入は100万円くらいでした。本業の方は、先行投資もあって、逆に200万ほどの赤字でした。派遣会社から送られてきた「源泉徴収票」の源泉額は約18万です。    私は個人事業主として確定申告をしたいのですが、 源泉徴収票の種別の欄は「給与・賞与」となっております。これで申告してもいいのでしょうか。それとも派遣会社に言って、種別を、たとえば「報酬など」に切り替えてもらった方がいいのでしょうか。 フリー編集者としての収入は今後順調に伸びつつありますので、経費を適正に処理してできるだけ節税したいのですが。  なお派遣会社との契約は1カ月単位で、雇用保険等には加入していません。  さて確定申告をどういう形で行うのがいいか、ご助言をお願いします。  

  • 給与所得か?事業所得か?

    確定申告の質問です。 昨年6月からアルバイトで働いてますが、毎月の給料から所得税や保険料などは一切引かれていません。 6月から12月までの収入は130万くらいでした。 確定申告で所得税を支払おうと思って、会社に源泉徴収票を依頼したら、源泉徴収票ではなく代わりに支払証明書を頂きました。会社の社印も押されていて、「期間中いくら支払いました」という内容ですが、 これは源泉徴収票の代わりになるのでしょうか? それとも、年末調整もなく、源泉徴収票もない場合は給与所得ではなく、個人で仕事をしているような事業所得になるのでしょうか?(それとも雑所得?) いわゆる自営業のような経費などは一切かかっていないのですが。。。 ご回答宜しくお願いします。

  • 事業所得と給与所得の違いは?

    こんにちは、みなさん!! 事業所得と給与所得の違いについてうかがいます。  フリーで歯科技工士をやっていて、いくつかの 会社と契約して、収入をもらっているんですが、 もともと、源泉10%をとられているものは事業所得 であると思うんですが、そうではなくて、請負先の 会社からこれは給与所得であると言われた物もあります。 源泉も10%ではない感じです。 確定申告の際に給与と事業の所得は明確に分けて書く ので、迷ってしまいます。 正式には何をもって、事業所得で給与所得で区別する のでしょうか? ご存知の方いらっしゃったらよろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

>事業とは関係ないので、事業用帳簿には一切載せないでいい… その給与を 1円も事業用の仕入や経費の支払いに回さず、また事業用の預金に振り込まれたりするのでなければ、記帳しなくても良いです。 事業資金に一部を回すとか、事業用預金に振り込まれるとかなら、「事業主借」として入金処理をします。 >確定申告で、申告すればOKなのでしょうか… 事業用の記帳をする、しないにかかわらず、申告は必要です。 『確定申告書 B』には、事業と給与とを別々に書く欄があります。 http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/02a.pdf 【給与所得】 税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm 【事業所得】 「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm 税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#77757
noname#77757

アルバイト年間≒200万円はアルバイト先で年末調整を行います。あなたは、それに必要な書類を提出すればよいです。 事業の方は確定申告すればよいです。確定申告とは何かを書き添えますので参考にしてください。 確定申告とは。 申告納税を行う場合に、納税義務者がその年の実績に基づいて、所得金額とそれに対する税額とを計算し、源泉徴収額や予定納税額との過不足を確認して申告納付することです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 給与所得と事業所得の確定申告

    現在会社員をしながら、個人事業主として副業も営んでいます。 確定申告も近づき、確定申告書Bの作成で悩んでいる点がございましたので、質問させていただきます。 個人事業主で稼いだ分の事業所得を確定申告する際、私のように会社でも給与を得ている場合は、「事業所得」と「給与所得」を合算して確定申告すると思います。 その際に様々な「控除」項目がありますが、青色申告控除以外の控除を行っても良いのでしょうか?(例えば基礎控除、社会保険料控除など) 会社の給与の中に社会保険料控除が含まれていますし、年末調整を行ったさいにいくらか還付金も戻ってきましたので、これらをさらに確定申告の際に控除すると、2重に控除を行ってしまうような気がするのですが。 やはり、「事業所得」と「給与所得」を合算しての確定申告の際は、控除は行わずに申請するものなのでしょうか? どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示お願いいたします。

  • 事業所得と給与所得の違い

    私はある会社のセールスをしています 完全な歩合制で基本給というものはありません 保険も国民保険ですし国民年金を支払っています こういう場合の所得区分は事業所得にはならないのでしょうか? 源泉徴収票には給与と書かれているのですが・・・   確定申告のときに必要経費は収入の40%まで認められると聞いていますが 仮に事業所得と認められるのであれば必要経費の%はどれくらいになるのでしょうか? 無知なので全く分からず教えていただけたら幸いです

  • 事業所得?給与所得?確定申告の方法は?

    こんにちは。 フリーランスとして、 1.時給制のアルバイト(給与所得?) 2.在宅の翻訳(事業所得?) の仕事をやっている場合、 ・確定申告の申請書はA/Bどちらになりますか? ・今年の確定申告は白色でやって、次回から青色申告に切り替え場合は どうすればよいでしょうか? この2点、質問させていただきます。 どうぞよろしくお願いします。

  • 事業所得と給与所得の併用

    一昨年ある会社に正社員として入社しましたが以前より個人事業として不動産仲介業を行っており青色申告をしていました。入社した会社の年末調整では保険料控除や配偶者・扶養控除の申告をし、個人事業の青色確定申告では青色基礎控除のみを申告しました。個人事業所得はいつも赤字のため(必要経費等の帳簿つけは行っています)、保険料控除および配偶者・扶養控除等は給与の年末調整のほうへ記入しています。これでいいのでしょうか?そもそも会社に入社する時点で何かの手続きが必要だったのでしょうか。給与所得の税のがれのため事業所得の赤字を利用していると判断されるのではないかと心配です。

  • 事業所得と給与所得の区別がわかりません

    普段は派遣会社からの仕事をして給与所得を得ています。今回ある会社と翻訳業務委託契約を結びとりあえず3ヶ月の契約で働くことになりました。この会社からの支払は給与という形ではなく、翻訳料として「時給×稼働時間+通勤交通費」が支払われるそうで、10%の源泉徴収があるそうで、来年頭に源泉徴収票が発行されるそうです。これは事業所得に当たるのでしょうか? 派遣での給与所得とあわせて確定申告をしなければなりませんか? 先のことですが、未経験の雇用形態となり、難しい申告や帳簿付けが必要になるのか心配です。 どのような申告準備が必要になるのでしょうか?

  • 給与所得と事業所得がある場合の配偶者控除

    主人がサラリーマン、私がSOHOとアルバイトを掛け持ちしています。 配偶者控除が受けられるかどうか教えて下さい。 私の給与収入が80万円、事業所得が8万円あります。 給与収入80万ー給与所得控除65万=15万円 給与所得15万円+事業所得8万=13万円 で、38万円以下のため、配偶者控除は受けられるという計算で合っていますか? また、主人の会社に所得証明書を提出しなければいけないので、金額は少ないですが、確定申告をする予定でいます。 今年出産したのですが、医療費控除の申請は、私の確定申告時に合わせてではなく、主人の名前で別に申告する、でよいのでしょうか? ご存じの方教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 給与所得+事業所得の税金

    サラリーマンで給与所得を得ています。 個人で事業所得も得ました。 今年、白色確定申告をする予定ですが、 支払う税金について教えてください。 e-taxで計算してみた結果、ざっくり下記になりました。 給与所得約350万 事業所得約600万 所得税の対象800万、支払い額200万 このとき、ざっくりと 住民税=800万x10%=80万 事業税=800万x5%=40万 と考えていいのでしょうか。 また仮に、所得がもっと多くなり 給与所得約500万 事業所得約950万 所得税の対象1200万 などとなったとき、2年後から消費税の支払い義務が発生すると考えていいのでしょうか。 それとも、事業所得が950万なので、消費税の発生義務は発生しないのでしょうか。 考え方があっているか、ご査収いただけると助かります。

  • 給与所得?それとも事業所得?

    先日質問させていただいたのですが、新たな質問です。 昨年の1~9月まで個人事業主の扱いで、請負という形で働いていました。 しかし実状は、派遣先の上司からの指揮監督はもちろんのこと、勤務時間や勤務場所も決まっていました。 また、給料?の支払いは月額で定期的に支払われていました。 いろいろと調べたのですが、私の収入は給与所得に該当するのではないかと思いますがこの解釈は間違っていますでしょうか。 ただし、契約が契約なのでこの間の源泉徴収票はありません。 確定申告の際、何か問題はありますか? 質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

  • 事業所得と給与所得の確定申告

    昨年4月まで保険の外交員をしていました。その時の合計所得は約84万です。これは事業所得で、必要経費が約20万ほどあります。領収書等もあります。それから8月からは派遣として働いており、合計所得は約113万です。これは給与所得ですよね。この場合、確定申告はどのようにしたら良いのでしょうか?この2つの所得を一緒に申告できるのでしょうか?用紙はAとBどちらを使うのでしょうか?いざ確定申告をしようと思ったら分からないことだらけで困っています。どなたか教えてください。よろしくお願い致します。

  • 事業所得と給与所得の区分について

     一人親方の建築大工です。確定申告について教えてください。  昨年一年間は請負仕事が少なく、一日いくらの日雇いでの応援仕事が多い年でした。  ざっと、材料持ちの請負仕事の売上げが約120万円、日雇いでの労賃が約350万円です。昨年までは請負仕事の比率のほうが高く、労賃は数十万円程度だったので、請負代金・労賃をすべて、事業所得として申告していたのですが、今年は労賃の比率のほうが圧倒的に高く、それだけに必要経費も非常に少ない状況なので、今までのやり方では、税額がうんとあがります。  そこで、今年は、給与所得控除をうけられる給与所得と事業所得に区分をして申告をしようと思っているのですが、その場合に、事業所得の計算の分の必要経費、例えばガレージの賃料やトラックの減価償却費、ガソリン代、高速料金などの営業費用は、一年分、計上してもよいのでしょうか?そうすると、事業所得は赤字になるのですが、給与所得と損益通算をしてもよいのでしょうか?教えてください。