• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

トイレの配水管を外に付ける

2階に壁排水でトイレの増設を自分で取り付けようと考えています。 取り付け条件として 1)壁排水の方が棚上げせずにできる。 2)外に配水管を出す。 3)排水官は単独で設置する。 問題は排水官の音、はだかの排水官(VP官)だと音が大きい? 防音パイプは室内用専門とか(メーカに聞いた)、 結局、VP官に防音シートを巻きつけるとか?・・・径は?エアー抜き? この辺が詳しくわかりません、教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2779
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • tomchie
  • ベストアンサー率20% (59/283)

建物外部に露出配管・・・ ということですね? このような工事をご自分でやるようなので ある程度理解しておられる・・・ というつもりで回答します 外に出してしまえば 室内側では音は気にならない方向です その露出配管の近くに窓が有り その窓を開けていれば聞こえますが・・・  地面近くに曲がりを使うと水音が大きくなるので2F横引きでうまく合わせましょう(落ちる前の水より 落ちてきた水のほうが大きな音を出します)  グラスを巻き 板金等の保温カバーなどで化粧すればなお良いでしょう 塩ビ管は直射日光に弱いので日光が当たる場合は何かしらカバーをしたほうが長持ちします  防音パイプ(音ナインとか)は屋内用らしいですが 保温カバー(日光を避ける)をすれば使えないことも無いと思いますけど 配管自体の耐久性はVP管の方が肉厚なのでVUより上 それが使える(使うつもり)ならVU管より宜しいかと思いますが 工事はVP管のほうが難しい 頭から飲み込みを全部使わないつもりでやるならさほどVUと差なくできるでしょうけど VP管の場合はVU継ぎ手を使うと管内に段差が出来ますので VP管の内径に合うDV継ぎ手を使ってください TS継ぎ手は×ですよ 排水配管径は75mm以上ですね フランジがそれ以下に対応していません(あ 小便器じゃないという読みなので) スペースと予算があれば100mmがなお良いです 更に90°エルボはDLよりLLの方が流れは良いですが・・・ あと 2Fですから通気は取っておいたほうが良いです 外部露出ですから取りやすいですね No1さんの方法で良いですが 当然水は通りませんので50mm管で十分です 75(100)mmLTの上に75x50のインクリーザーで50mm(ここはもうVUで十分)に  でテッペンは2F便器の溢れ縁より上に上げてください その周辺に窓があるならその上まで上げれば ニオイは気にならないでしょう あとは専用の笠を付ければOKですね  あ 給水は?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

tomchieさん、ご回答ありがとうございます。 私なりにもいろいろ調べたのですが、 にわか素人大工です、大変参考になりました。 リフォーム会社に見積もりを頼んだら60万~80万、 どう見ても材料費10万もあればできそうなので 自分で増設を出来ればと考えています。 給水も新設します、壁中を通せないので外壁を這わせて 保温カバー等で包むつもりですが・・。 出来ればこの辺も教えてくだされば幸いです。(材料~注意点)。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • hroronD
  • ベストアンサー率34% (632/1827)

 前提として下水道配管の場合、下水道事業者(自治体の下水道課等)の指定を受けた業者でなければしてはいけない事になっています。浄化槽の場合はこの限りではありません。  屋外露出配管についてですが、管径は75~100ですが、出来れば100がよいでしょう。VP管(継手はDV継手)を使う事で音はかなり軽減できると思われます。音の他、日光等による劣化を防ぐ為や凍結防止としてラッキングが良く用いられます。配管にグラスウール等の断熱材(配管専用の物がある)を巻き、その外に鉄板(亜鉛鉄板の色は白かクリームや、ステンレス製の物など)を巻きます。継手も専用の物があり、 板金用金切りバサミで簡単に切断出来ます。保温材のかわりに遮音シートを使えばより静かになるかも知れませんが、鉄板のサイズが保温材の厚みに合わせてある為、隙間を埋める(遮音シートの方が薄い)工夫が必要でしょう(もっともそこまでやる必要があるか疑問ですが)。  鉄板(別ページに継手もあり) http://www.asahi-sangyou.co.jp/product/index.html  保温筒   http://www.thermomat.co.jp/cortcover.htm  http://www5d.biglobe.ne.jp/~kuni-92/gw-s-gwp.htm    エアー抜き? とありますが、排水配管の場合、通気管を設置する場合があります。主配管の半分以上の口径で上方向へ配管し、先端に専用のキャップ(ベントキャップ等)を付けます。臭いが出るので窓の近くでの開放は厳禁です。ただし、今回の場合、一般住宅の単独配管(便器一台の為の配管)なので、必要無いかも知れません。心配であれば、配管を2階壁より出した所で、下向きにエルボを付ける所にチーズを付けます。下方向はそのまま配管し、上方向の口に開閉式の蓋をつけておきます。そうする事で万が一の詰りにも対応出来ますし。通気が必要な場合はそこから延長すれば良いでしょう。  ベントキャップ(ページ一番下) http://www.maezawa-k.co.jp/cont_products/catalog/so_catalog/pdf/73-1.pdf  開閉用キャップ・蓋(ページ一番下) http://www.maezawa-k.co.jp/cont_products/catalog/so_catalog/pdf/61-2.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

hroronDさん、ご回答ありがとうございます。 素人じゃ下水道工事が出来ないんですね。 工事自体は素人でも出来そうな感じですが・・。 する、しないは別として参考サイトも多く付けてもらい 良い勉強になりました。

  • 回答No.1
  • qp3qp3
  • ベストアンサー率55% (43/78)

散水栓を増設する、とかと違い、トイレの増設にはそれなりの知識が必要ですよ。 設置箇所の詳しい状態が分からないので、細かいことは言えませんが・・・ 排水管ですが、排水用パイプ(VU管)と排水用継手(DV継手)を使用することをお勧めします。 VP管やTS継手が使えないわけではないですが、パイプと継手の接合部に隙間が出来やすいので、汚物が残ったりして詰まる原因になります。 VU管+DV継手なら管内面がなめらかになるようになっているので、そのようなトラブルが発生しにくいです。 また、排水横引き管は必ず排水本管に向かって下り勾配にしなければなりません。DV継手はこの勾配を付けることを考慮した設計になっています。TS継手ではこのような考慮はされていないので、自分で勾配を確実に取る工夫が必要になります。 防音ですが、ワンタッチ式の保温チューブなどを活用してはどうでしょうか? http://www.eslontimes.com/system/access/file/item=39/type=4/id=68/ ↑参考ですが、PDFのカタログがダウンロードできます。 全く音が消えるわけではありませんが、防音効果はあると思います。 パイプ径は、便器の排水パイプの径か、それ以上で配管します。 決して便器の排水口径よりも小さくしてはいけません。 おそらく、40Aか50Aでしょう。 排水の場合、エア抜きではなく通気管というのが必要になります。 既存の排水系統に繋ぎ込むならば通気が不要になる場合がありますが。 おそらく、その判断は難しいと思うので、単独で伸頂通気を取るのが一番簡単だと思います。 |←伸頂通気管 | | トーー便器 | | ↓排水方向 このように便器からの排水から上方に分岐して通気管を立ち上げます。 配管径は、排水管と同径です。 ただし、通気管末端の大気開放部分は、窓や扉などの開口部より水平距離で3m以上、垂直距離で60cm以上上方に設けなければいけません。 また、排水の最終はどうされるのでしょうか?? 汚水排水と雨水とを別々に下水に流さなければならない場合もありますので、間違って雨水系統に放流しないように気をつけて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

qp3qp3さん、ご回答ありがとうございます。 素人大工なのでいろいろ情報を集めている次第です。 ワンタッチ保温チューブを使わせてもらいます。

関連するQ&A

  • おトイレの配水管について・・・

    マンションのリフォームで、おトイレにどうしても手洗い器が付けたくて、TOTOのネオレストハイブリッド手洗い器付(RH)というのを頼みました。昨日、現在のおトイレを撤去したところ、配水管が 塩化ビニールのパイプではなく 鉄製? 鉛?だったため、手洗いの排水が接続できず、設置は諦めてくださいと言われてしまいました---(涙) なぜだか今回、お風呂よりもキッチンよりも一番こだわっていたところだったので、 そんな理由で、設置直前にダメになってしまうことが まだ納得できません。 配水管の種類なんて塩ビ、鉛?銅? とかくらいでそんなに種類はないのだし、径は統一されているのでしょうから、なんとかならないか?とあきらめられずネットを見つめていてこちらを見つけました。 なにか良い打開策があれば・・・お知恵をお貸しいただけないでしょうか?宜しくお願い致します・・・。

  • トイレ配水管の位置?

     現在、基礎を作り途中のものです。 ベタの床部分はコンクリートが入って、 明後日には、立ち上げ部分のコンクリートが流し込まれる状態です。 先日鉄筋やら基礎のしきり位置を見に行きましたが、 上下配水管の位置が気になりました。 まず1階のトイレ。その場所であるところに排水管がなく、 隣りのスペース(玄関収納になります)に排水管と取水管がありました。 聞いてみると、2階に通じる管だそうで、 その隣りのスペース(玄関ホール)に1階の排水管がありました。 本来ならば、玄関収納の脇に2階からのPSを作ってあるのですが、 その位置には排水管はきていませんでした。 もう一度、業者の方に聞いてみると、 床下に排水管を通して、各排水管にもってくる予定であると言うのです。 ちなみに、2階にトイレ・洗面・風呂があるので、 排水管は1階と2階は別にして、壁の外へ出して合流させるそうです。 その通じる立ち上がり部分にパイプスリープはでていましたが・・・ 素人の考えでは、1階のトイレの排水は直接排水されるのかと思っていたので、 ベタ基礎床の下を行くものだと思っていました。 1階トイレでも床下で排水管をまげて排水させるものでしょうか? 何か、業者の説明でも腑に落ちずに困っています。 分かることがあれば、どなたかアドバイスをお願いします。

  • 食洗器使用後の熱湯が配水管を通るときにパンパン音がなってうるさいです

    食洗器等、アツいお湯を2階にあるキッチンシンクから排水したときに 途中の配水管のどこかでパイプ同士がぶつかるような音がかなりします。新築してまだ、3週間ですが、これってクレームものですか? 明日、これとは別に水道局の人がチェックしに家にきます。ついでに水道屋もきます。 音がなるのは当たり前ですか? 水道屋にいいように騙されないように、お知恵を頂けませんでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • 配水管や壁の防音について

    新築するのですが、家族が音に敏感なので防音について考え悩んでいます。 (1) 2階の寝室の真隣がトイレなのですが、用を足す音や水を流す音が真夜中の静まり返った寝室に音が聞こえないものなのでしょうか。 建築屋さんは遮音シート?とか何とかをすると言ってたのですが、本当にそれだけで音が聞こえなくなるのでしょうか。 (2) 2階のトイレの配水管が1階の寝室あたりに通っているので、トイレ流すたびに音が聞こえるのではないかと不安です。・・・というのも今住んでいる仮住まいのマンションが上下の音が響きやすく、特にトイレ流す音(足音も)がもろ聞こえだからです。 縦に通る(上から下)配管や壁を通っていつ配管の音は聞こえなくする構造にするのは可能でしょうか このような場合、対策はどのようにしたらいいでしょうか。 間取りを変えるのが一番ですが、家の向きと狭小住宅の関係上やむをえないのです。 よろしくお願いします。

  • トイレの防音について

    いつもお世話になっております。現在、(道路南向き)木造2階建を新築中です。トイレの防音についてお尋ねします。(過去ログで類似Qはありますが、すっきりしなかったため拙宅での状況にてあえて質問させていただきます。) 建築中の拙宅の一階のトイレは、間取り設計上、やむなく家の中央位置に配置しました(ドアは中央南玄関から上がった廊下側)。それで、家内は使用中の音(排水音ではなく・・・)を非常に心配しております。 (木造住宅なので限界はあるでしょうが)間仕切壁にグラスウールを入れるとか、遮音シートを入れる(工務店からは、間仕切り壁には施工したことがないといわれました)とか、その他、できる範囲での対策がありましたらご教示下さい。 また、二階のトイレの排水管にはグラスウールを巻きつけることにしておりますが、遮音シートを巻きつけたらさらに効果はあるのでしょうか?また、一階のトイレの配水管には、グラスウール+遮音シートを巻きつけることは普通しないのでしょうか?(工務店は一階の排水音は気にならないといわれました)

  • アパートの洋式トイレで水を流すと、

    アパートの洋式トイレで水を流すと、 壁の中の排水パイプから「ブォォー」という振動音が部屋中に鳴り響きます。 急に音が鳴り始めたのですが原因は何でしょうか?

  • 下水道工事プロの方にお聞きしたいです。異音

    4階建で玄関横ボックスから異音がします。小さな音の時も大きな音の時もあります。 間隔も不定期です。 おもに入居者が水又は湯を使った以降に発生することが多いようにも思います。 排水管VP100付近があやしいかも 最初パイプ膨張による音なりも考えましたが、はっきりとした原因がわかりません。 (水、湯の流れ?熱?、蒸気?、水滴の落下音?、配管内異物?、その他の干渉音?) 築40年です。パイプの接着が効かなくなってるかもしれませんが 配管は上下埋まっています。トイレ管と雑排水管各列2本づつあり温度変化のある雑排水管の方は 2階のみチーズの上に伸縮接手?ソケット?みたいなものがありますが何かわかりません。 ここからなってるような気もしますが音が伝わり場所の特定も無理です。 今度パイプ内にカメラをいれて見てみようとは思います。 https://www.youtube.com/user/syokora2005

  • 2階に対面キッチン、トイレを作る時の排水パイプ

    以前 http://oshiete.homes.co.jp/kotaeru.php3?q=1877503 で質問したものです。その節は色々アドバイスありがとうございます。床暖房に関しては解決しました。段差はほとんど出ないようにできるそうです。 ただもうひとつの問題がまだ解決していません。 2階に対面キッチン、トイレを作る線で営業と話を煮詰めていますが、相変わらず、1階への排水パイプの出っ張りで話がかみ合いません。 営業に言わせると、キッチンの下にはどうしても縦にまっすぐな配管が必要でその部分の1階にはどうしても出っ張りができてしまうの一点張りなのです。 建築にシロートな私は、1階と2階の間で一旦L字の配管をジョイントさせ、1階の天井に10cm×10cm角くらいの出っ張りを家の外側に向かってはわせて、その中に排水管を通して、一旦外壁の外に排水管を出してそこからまたL字のジョイントを付けて縦に配管を這わせればと思うのでその旨伝えたら無理との返事でした。 やはり営業の言われるように、この私のシロートアイデアというのはムリがありますか? 実際のところ、2階に水周りがある場合というのは、どのように1階に排水管をはわせるのが一般的なんでしょうか? 外壁の中(または外壁の外)とかには配水管は出せないものなんでしょうか?

  • マンション雑排水管の改修について教えてください。

    マンション雑排水管の改修について教えてください。 管理組合理事をしています。排水系統のうち、約30年前施工の亜鉛メッキ鋼管である雑排水管のみが壁を貫通してベランダの屋外で露出になり5階から竪管にて1階床下のVP管に接続しています。25部屋あるのでベランダ側は6系統に竪管が露出しています。最近排水管の高圧洗浄後に床下の漏水事故が増えています。かなり配水管が腐食しています。そこで排水管の改修を考えていますが、屋内の場合ではVPのトミジと考えていましたが屋外なので、VP(外面塗装)で良いものなのか、外面がプラスチックで被服されたライニング鋼管が良いのか、どちらが一般的なのでしょうか。また竪管の施工には配管撤去する場合、はつりかコア抜きになると思いますが、ベランダの防水を考慮して竪管を設置する際の施工には何が必要なのでしょうか。また、将来のことを考えて台所の床下配管はHT配管を考えていますが、HT+トミジにするほうが排水音を低くできるのでしょうか。施工の順番としては、各部屋の床下、壁、竪管までの部分を順番に改修し、最後に竪管を上から下までつなぎなおしていこうと考えていますが、ベランダ側には足場を設置して工事をしたほうがいいのでしょうか。工事には詳しくないので教えてください。

  • パイプからの音

    新しく引っ越した部屋なのですが・・・ ベランダに給湯器があり部屋の中を通ってキッチンや浴室にお湯が供給されています。 その時、お湯が通るパイプなのですが、普通は壁の中か床下に隠れてて見えない物だと思うんです。 しかし、何故か部屋の壁をつたっていて、それをカバーで隠している感じなんです。 それでお湯を使うとそのパイプ(ポリ製)から『ミシミシ』と音がしてくるんです。 最初は水漏れかと思ったのですが水漏れはなく、たぶんパイプがゆがむ音かと思われます。 この音を無くすためにはどんな処置をすればよいのでしょうか??? パイプを交換するか、パイプを固定するか、なんか防音シート的なものを張ればよいのか・・・