• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

marry? marry to?

The man she used to be married to liked fishing very much,.... 『彼女がかつて結婚していた男性は釣りが非常に好きで、・・』 という例文を参考書で目にしました。 この文には be married to というのがあると思うのですが marryを使うときは marry 人 で使い、withやtoは用いない。と習いました。 この文はZ会の参考書からとってきてるので間違ってはないと思うのですが どうなんでしょう?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数818
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • go_urn
  • ベストアンサー率57% (938/1643)

こんにちは! marry は、英語の使い方も、実際に行うことも、難しいですね!  自動詞用法と他動詞用法の両方があります。 1)自動詞用法=「結婚する」ことだけ言う場合、使えます。  例1)Marry in haste and repent in leisure.(あせって結婚、ゆっくり後悔。)  例2)He married when he was 27.(27歳の時結婚した。) 2)他動詞用法=目的語を取って、「~と結婚する」という意味です。もちろん主語は男でも女でもいいです。  例)I wanted to marry Nancy, but she married Bob.(私はナンシーと結婚したかったのだが、彼女はボブと結婚した。)  * * * 以上、基本です * * *  上に挙げたものは、「結婚する」という【行為】ですね。では今結婚しているという【状態】はどうやって表すかといいますと、他動詞用法の受動態 be married で表します。  例1)"Are you married?"-"No, I am single. I have no intention to marry at all." (「ご結婚されていますか?」「いえ、独身です。結婚する気はまったくないですね。」)  例2)We have been married for 15 years.(結婚して15年になります。) これに「~と結婚している」と配偶者の情報を付け加えるときには、to 配偶者の形を取ります。(★ with は使いませんのでご注意下さい!)  例3)I have been married to Naomi for 20 years. (ナオミと結婚して20年になります。)  ここまでよろしいでしょうか。  さて、be married to + 人が、「人と結婚している」という意味を表すなら、be を get に変えれば、「人と結婚する」という【行為】を表すことができます。get married to + 人ですね。となると、  marry + 人 = get married to + 人 =「人と結婚する」  という等式が成り立つことになります。また、to + 人の情報を取ってしまえば、  marry(自動詞)= get married =「結婚する」  という等式も成り立ちます。  お尋ねの The man she used to be married to liked fishing very much. という文では、状態を表す be married to に過去を表す used to が絡められているものです。「彼女がかつて結婚していた男は釣りが好きだった」という意味で、今はもう別れているということがわかります。ここは、この形しか可能性がなく、  ×The man she married liked fishing very much.では、「彼女が結婚した男は釣りが好きだった」となり、結婚したての頃の話になってしまいます。また今も結婚し続けているかもしれません。  以上、説明が下手で、却ってこんがらがってしまいかねませんが、ご参考になれば幸いです!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • Agee
  • ベストアンサー率42% (414/964)

>marry 人 で使い、withやtoは用いない。と習いました 『三省堂 新クラウン英語熟語辞典』には"be [get] married to"(~と結婚している[する])という熟語が掲載されています。"be married with"(~と結びついている)というのも出ています。これは「結婚する」という意味ではありませんが。 『研究社 英和活用大辞典』にも"She is married to a foreigner."(彼女は外国人のところに片づいている)という例が載っています。この辞書は『英辞郎』の先駆者のようなもので、英米の書物、雑誌などから文例を拾い集めて編纂されています。ですから、編集者の英作文ではありません。 >この文はZ会の参考書からとってきてるので間違ってはないと思う 日本人の書くもので完璧なものなどありません。最終的には英英辞典で確かめるべきです。 'LDOCE'(Longman Dictionary of Contemporary English)の"marry"の項に"be marry to"は見当たらないのですが、末尾に"see also MARRIED"とあります。で、"married"を見ると【形容詞】として"She's married to my brother." "He's married to his work."という文例が載っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • mukin
  • ベストアンサー率25% (8/32)

be married to~ と結婚している(状態) get married to~ と結婚する(状態の変化) 頻出です。基本です。 marryは自動詞・他動詞両方の使い方があります。 質問者様は他動詞のほうだけを覚えているようです。 marryでジーニアスでもなんでも辞書をひけばすぐにわかることです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

with は不可ですが to は用いる場合があるようです。 get married to も同様です。 ~の元に嫁いでいる、といったイメージで覚えました。 この場合の married を形容詞のように捉える、と 書いてある参考書もあります。 ちなみにengage もwithは不可ですね。  She is engaged to a banker. 彼女は銀行員と婚約している 参考までね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • miknnik
  • ベストアンサー率48% (249/513)

Marry はご指摘のように他動詞で、wed のように目的語が後に来ますが(with this ring I thee wed という倒置もありますけど) 、他動詞は過去分詞の形で形容詞としても使われるのはご存知ですよね?ご質問の be married to というのは、~と結婚している、という意味でこの場合は形容詞(だから be がある)としてのファンクションですから、to がないと反って間違いになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • marry to

    She is married to a famous writer.(彼女は有名な作家と結婚している。)という文が参考書に載っていました。marryの後には前置詞がつかないはずではないのかと疑問に思って質問してみました。この場合はどうしてつくのでしょうか??教えてください。よろしくお願いします。

  • marryの使い方

    She is married to a musician. この文が正しいのはわかるのですが、 She married a musician. この文は何故間違いになるのでしょうか。 marryは他動詞なので、後ろに名詞が来てもいいような気がするのですが… 教えて下さい。

  • marry 「~と結婚する」

    marryだけで「~と結婚する」という意味ですよね? get married to も「~と結婚する」って参考書に書いてあったんですけど、marryとどう違うんですか?

  • 比較(used to V)の構文

    ある問題集での比較の構文がわかりません。 Yoshi is better off than she used to be. Yoshi does better than she used to. この二つの違いがよくわかりません。下の文ではbeを書いてはいけないと書いていましたが、なぜなのかが書いてありません。 よろしくお願いします。

  • 他動詞について

    はじめまして。他動詞についてなのですが、marryは他動詞なので、目的語を伴うのでtoやwithは続かないと辞書に書いてあったのですが、Bigamy is a situation in which a man is married to two women at the same time.という文章があるのですが、marryの使い方がわかりません。このis married toを他動詞なので、marriesに変えてもいいのでしょうか?また、どうして、be married toとなるのでしょうか?

  • 助動詞の問題です。

    (1)それは黙っておいたほうがいいですよ。 You may ( ) ( ) leave it ( ). (2)彼女は昔よりずっとスリムだ。 She is much thinner ( ) she ( ) ( ) ( ). (3)がんばってみたが、どうしてもエンジンがかからなかった。 I tried very hard, but the engine ( ) ( ) start. (4)彼は約束を守る男だ。途中で事故にあったのかもしれない。 He is a man of ( ) ( ). He ( ) ( ) ( ) with an accident on the way. (5)私はメアリーはバスに乗り遅れたのかもしれないと思った。そうでなければ彼女はもう来ているはずだ。 ( ) occurred to me ( ) Mary ( ) ( ) ( ) the bus, ( ) she ( ) be here by now. 次の文に誤りがあれば直してください。 (6)He has to be an old man, because he was born in 1901. この問題を解いてみると、 (1)You may (as ) (well ) leave it (there ). (2)She is much thinner (than ) she (used ) (to ) (be ). (3)I tried very hard, but the engine (would ) (not ) start. (4)He is a man of (honest ) (stamp ). He (might ) (have ) (met ) with an accident on the way. (5)(It ) occurred to me (that ) Mary (might ) (have ) (missed ) the bus, (otherwise ) she (must ) be here by now. (6)have to→must 間違っているところがあったら教えていただけませんか。 できれば、間違っているところを訂正していただけると助かります。

  • わからないです。

    「[ ]と結婚する」 :marry to[ ]/marry [ ]≒be/get married _ [ ] /はどっちでもいけるのか選べってことなのか? 最後の_はtoが入るのですかね? 回答お願いします。

  • 英語の訳について質問です。

    学校の勉強で訳をしているのですが she liked the world very much because she knew that is was not good to waste things. の上手な訳し方がわかりません ワンガリマータイさんのmottainaiの話の途中ででてきたのですが単語単語はなんとなくわかるんですけど、この文だけ上手にまとめられなくて困ってます。 彼女は世界が好きで 利益なものを無駄に浪費しない?ってことなんでしょうか? この文の前の文は When Wangari Maathai visited kyoto in 2005,she learned a japanese world,mottainai. です。

  • She used to be..

    Emi is more talkative than she used to beと あったのですが、後半はなぜtoのあとにbeがくるのかが 解りません。不定詞の何用法ですか? 教えてください。よろしくお願いします。

  • お礼のメールですが、意味が通じるか心配です。

    わたしは内側が毛皮のとても温かいブーツを友達から手に入れることが出来たのでお礼のメールを出したいのですが以下の文で通じるでしょうか? 添削をお願いします。 I liked these boots very much Because The boots is never been worn. I am very glad to be able to obtain the boots. Thank you.