解決済み

オバマ氏につきまして

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4455901
  • 閲覧数35
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

政治にはかなり初心者なのですが、オバマ氏の当選演説では感動しました。
政治にお詳しい方、オバマ氏がどんな事に力を注いで行くのか、かなり初心者でもわかる感じで箇条書きのような感じでお聞きしたいです。
※箇条書きというか、用語に詳しくないので、簡単に教えて頂きたいのです(すみません。。。)

小学生~中学生でもわかる感じでお願いしたいです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 30% (960/3176)

オバマ氏の政策で顕著なのは、(1) エネルギー政策と、(2) イラクからの撤退とテロとの戦いの継続です。 また、彼は環境問題と人権問題に強い関心を示し、グローバル・イシューとして積極的な解決に働くでしょう。 ブッシュ政権でアメリカの威信は地に落ちたとアメリカ人は思い、萎縮しています。 彼が新しい風をアメリカとアメリカ国民に吹き込んでくれるでしょう。 

(1)エネルギー政策
テキサスの石油資本に政権の基盤を置くブッシュ政権が石油の安全保障のため、アフガン、イラク問題を起こしたともいわれています。 

それに対し、代替エネルギー開発に力を入れると公約しています。 原料はとうもろこしではなく、今は殆ど利用価値のない野生の植物などの有効利用を考えています。 日本企業の研究開発が大きな助けになるでしょう。

(2)イランからの撤退とテロとの戦いの継続
16ヶ月と日時を特定しての縮小と撤退をコミットして、国民の支持を得ています。 イラクからは暫時撤退し、テロとの戦いの中心はアフガニスタンのアルカイダ撲滅に移るでしょう。 これは日本の民主党の公約とも合致しています。 

(3)環境保全
地球が今抱えている温暖化と環境保全には強い意欲を示しています。 日本の卓越した技術が大いに用いられ、日本との関係はこれまで以上に親密となるでしょう。

(4)北朝鮮の拉致問題
6ヶ国協議をベースにした北朝鮮との交渉は縮小されるでしょう。 オバマ政権は人権問題に強い意欲を示しています。 北朝鮮の拉致問題を、この問題として取り上げるように日本政府が仕向けて行くことです。 そうすれば、大きな進展が期待出来ます。
お礼コメント
noname#73917

ありがとうございます!私のような初心者でも、とてもわかりやすかったです。
オバマさんはこんな遠い、政治に無知な者まで惹き付ける魅力があって、今までどんな事を国民に話していたんだろうととても気になりました。
ご回答を頂いてさらに納得致しました。

演説を涙して聴いている国民の方の顔は本当に印象的でした。
投稿日時 - 2008-11-06 05:28:20
年間ランキング2018

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

火中の栗を拾う形での登場ですね、
アメリカ経済の衰退は避けられず、オバマ氏の虚の部分が露呈するでしょうね。
アメリカはドルが基軸通貨である事をいいことに輪転機でドルを印刷しまくり実物経済より虚業である金融ビジネスにシフトしました。
その当然の報いとしてのバブル経済の破綻です。
誰が大統領になっても抜本的な対応はできません。

オバマ氏は多少具体的な政策を挙げていますが、ほとんどが抽象的な弁舌で人心を収攬して来ました。(幾つかの、キーワードとなるフレーズ、例えばチェンジなど、何らの経験、実績も無いにもかかわらず、それを滑らかに語る、語れる資質、それは一種の才能ではあるでしょう。)
演説会場で涙を流しながら聞き入る聴衆の姿は新興宗教に帰依する人の心理と変わりはありません。
オバマ氏の政策は実行すれば様々な問題が露呈します。
これからが見ものでしょうね。

他の方もコメントしていましたね、
>>しかし 今 アメリカには お金が無い 
日本にたかることだけは、やめてもらいたいですね、でも、たかってくるでしょうが、、
お礼コメント
noname#73917

ありがとうございました!お返事遅くなり大変失礼致しました。
どの時代も全てが平和で幸せな時はありませんが、少しでも変えてもらえたらと思います。
これから楽しみですね☆=
投稿日時 - 2008-11-22 16:03:30
  • 回答No.3

ベストアンサー率 11% (40/341)

オバマの政策ですね
検索すれば色々出てくるようですが

新自由主義 市場原理主義から
日本のような社会主義 民主社会主義を目指しているように思います
自由より平等を目指す感じだと思います

金融危機に対しては 公的資金投入と監視体制の強化
景気対策は 内需拡大 公共投資 社会インフラ整備 
エネルギー自給自足の実現 クリーン・エネルギーへの投資と中東原油依存からの脱却
医療保険改革 教育改革  無駄な政府予算の削減 
高額所得者への減税廃止(増税) 中産階級減税
最低賃金を上げる為に減税
富の再分配 格差是正
自由貿易から 輸入規制と 輸出強要に
海外へのアウトソーシングを規制
敵対国とは 対話重視
イラクから撤退 アフガニスタンに増派
他にも色々あると思います
(しかし 今 アメリカには お金が無い ヨーロッパも・・・)
お礼コメント
noname#73917

ありがとうございます!とてもわかりやすかったです。

庶民の気持ちがわかっている方なんですね。お金持ちの増税等は、何だか権力のある怖い人達を敵に回してしまう印象もあります。
こんな政治初心者でも、平和に、政策が成功します様にと願うばかりです。

ご回答を是非参考にさせて頂き、色々勉強します。
投稿日時 - 2008-11-06 05:35:00
  • 回答No.1

ベストアンサー率 0% (0/1)

・アメリカの民主党は親中派(中国を重要視する人)の人が多い。次期副大統領のジョセフ・バイデン氏もかなりの親中派で、アメリカと日本の関係よりもアメリカと中国の関係の方が大事で、中国との関係に力を入れる。アメリカと日本の関係の影響力は無くなる可能性がある。今よりももっと日本の影が薄くなるかも。
・バラック・オバマ氏はリベラル派(自由主義)で周りの人たちもリベラル派なので、今よりもアメリカに有利な外交などを行う可能性がある。
・アメリカの人種差別などがない一つのアメリカを目指す。
まあ来年のオバマ政権が誕生してからじゃないと何するのかわかんないど(俺も詳しくないから)今よりも日本が相手にされないのは痛い。
お礼コメント
noname#73917

ありがとうございます!差別がないのはすばらしいですね。
今後が楽しみでご回答もあわせてニュース等見てみます。
投稿日時 - 2008-11-06 05:21:08
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ