• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

数学の問題集

  • 質問No.4454035
  • 閲覧数687
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 55% (206/368)

現在高校1年生です。
今は進研ゼミと参考書、問題集で日々勉強しているのですが、なぜか数学だけは問題集や参考書を買わずにゼミと学校の問題集だけでやってきました。
少なくとも定期テストではそれで十分良い点数がとれました。
が、最近模試を受けて数学の応用がまったく解けないことに気が付いてしまいました。

数学IとAの復習と応用力(基礎力も)をつけたいと思って現在問題集を探しています。
他の方に聞くと「チャート式」がいい。と言われたのでネットで調べてみたんですが、チャート式の数学I・Aにも沢山種類がありすぎてどれを買えばいいかまったく分かりません。(何しろ中身がみれないから・・・)

理想としては基礎問題~応用問題へ発展していく感じのものがいいのですが・・・
どんなものを選べばいいでしょうか?
チャート式以外でも良いのでなにかお勧めのものを教えてください。

ちなみに今日高校から帰るときに本屋に寄ったんですがあまりにもいろんな種類の参考書や問題集があったのでそれに圧倒されて何も買えませんでした。(何が良くて悪いか分からないから・・・)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 64% (16/25)

大概の網羅系参考書は,基礎から始まり,標準,発展と進んでいきます.
そのような本のうち,標準問題にたまに解けないものがあるくらいのレベルで,
なおかつ説明が肌に合うものを選ぶとよいのではないでしょうか.

網羅系参考書でおすすめできるもの(チャート式以外)としては
 『本質の演習 数学I+A』(旺文社)
 『本質の解法 数学I+A』(旺文社)
 『シグマトライ 数学I+A』(文英堂)
があります.


私見ですが,いろいろな問題を見ることより,
各単元の重要問題をマスターすることに集中した方が伸びやすいと思います.
網羅系参考書は重要問題がぼやけてしまう可能性もはらんでいるので,注意が必要ですね.
網羅系ではなく,もう少し問題数を絞ったものとして,
 『数学I・A 基礎問題精講』(旺文社)
 『数学I・A 基本演習』(駿台文庫)
などもあります.
上記の理由から,私はこちらをよりおすすめします.


いずれにしろ,ご自身で中身を確認してから購入されるべきですね.
お礼コメント
kooo123

お礼率 55% (206/368)

なるほど。問題を多く解いたからと言って良い訳でもないんですね。
『数学I・A 基礎問題精講』(旺文社)
 『数学I・A 基本演習』(駿台文庫)
のどちらかを選ぼうと思います。
ありがとございました。
投稿日時:2008/11/05 07:37
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ