• 締切済み
  • すぐに回答を!

参考書について チャート式 数学I

高校に入学して チャート式 数学I+A 基礎と演習 (数研出版) を使用しています。   式と因数分解のところで早くも、つまずいています。 解答はあるのですが チャート式 数学I+A 基礎と演習 のよい参考書はないでしょうか。 ここでつまづきたくないので、教えてください。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数207
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2

何故つまづくのか、それは因数そのものを理解していないか、因数分解という行程が 何故必要なのかを理解していないことにあります。一昔前は中学生のうちに習っていた 範囲です。だからこそ、中学卒業レベルの基本の見直しを徹底しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • ennalyt
  • ベストアンサー率30% (396/1316)

やさしい高校数学 http://www.amazon.co.jp/dp/4053035333/ から取り掛かってはどうでしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 数学I、数学aの入門に適切な問題集や参考書

    3ヶ月後くらいに医療系専門学校のAO入試を受けます。 選考科目の中に数学があり、 高校1年生でやる数学I、数学aの内容との事です。 私は文系の4年制大学を卒業しているのですが、 高校2年から文系のクラスだったので、 数学の偏差値は大学の受験に例えると30台だと思います。 おそらく中学校の定期テストレベルの数学でも、0点取ってしまいそうなくらい、 数学という学問がチンプンカンプンです。 そこで私のようなゼロから数学を学ぶというレベルで、 オススメの問題集や参考書ありますでしょうか? 『数学I+a(青チャート)』数研出版 『数学I+a(黄色チャート)』数研出版 ネットで調べたら上記2点の人気が高いみたいなんですが、 なんだか難しそうでした。 まずは数学Iと数学aの基礎的な部分から学んでいきたいです。 (むしろ中学校の数学から始めた方が良いでしょうか・・・?) お詳しい方いらっしゃいましたら、 よろしくお願いします。

  • 参考書について

     青チャート(数研出版)と よく解かる数学(文英堂)とではどちらの方が良い参考書ですか.

  • 東工大向け参考書

    東工大を目指しています。数学・化学(物理)・英語の参考書についてご意見を賜りたいと思います。 今持っている本 【数学】青チャートI+AとII+B 【英語】実力強化問題集英文法(文英堂)システム英単語 【化学】トライアル化学I改訂版(数研出版) 買うことを視野に入れている本 【数学】青チャートIII+C(赤チャートも検討中)・大学への数学・一対一 【英語】何を買えばいいのかわからないのでとりあえず速読英単語必修編を検討中(Z会) 【化学】トライアル化学II改訂版(数研出版) 【物理】トライアル物理IとII改訂版(数研出版) これをご覧になって思ったこと感じたことや何に気をつけて参考書を使うべきかを聞かせてください。 そして、東工大は青チャートで対応できるのかも気になっています。(できれば青チャートでやりたいのですが)ですので補助として大学への数学、一対一と呼ばれている本が有力なようなので挙げてみましたがどの本かがわかりません。1対1対応の演習/数学I―大学への数学 (1対1シリーズ)のシリーズでよろしいのでしょうか。 御回答お願いいたします。

  • 英語 参考書

     僕(高3)は今、通信制の高校に通いながら、偏差値55~57程度の中堅私大を受験するつもりで勉強(図書館)しているのですが、参考書のことで気になることがあるので質問させていただきます。僕は最近以下のものを使っています。しかし、そろそろ新しい参考書にも手をつけようと思っています。他に何かお勧めのものはありませんか? 現在 ■桐原出版 基礎英語頻出問題総演習 ■桐原出版 Forest ■河合出版 やっておきたい英語長文300 ■Z会出版 速読英単語・熟語 高2の頃 ■桐原出版 基礎英語頻出問題総演習 ■桐原出版 英語長文ハイパートレーニング(超基礎編) ■英語長文 ハイパートレーニング(センターレベル編) ■数研出版 英単語 バリュー  高2の11月頃から使っている「基礎英語頻出問題総演習」のほうは、既に4週目に入っていて9割弱程は覚えているので「英語頻出問題総演習」のほうに移ろうと思っているのですが、大分内容がかぶっていると過去の質問に書いてあるので悩んでいます。「基礎英語頻出問題総演習」のほうのみで偏差値55~57程度の中堅私大をカバーすることはできるのでしょうか?それとも両方やっておいたほうが良いのでしょうか?僕の今の偏差値は代ゼミマーク模試で51~53程度で、なかなか伸びず厳しい状況です;;。  お忙しいなか申し訳ありませんが、回答していただけると有難いです。

  • チャート式数学についてです。

    チャート式数学についてです。 僕は都立国立高校に合格し、この4月から高校一年生です。 「チャート式基礎からの数学I+A」と、「チャート式基礎と演習数学I+A」の2種類があるのですが、 どちらがおすすめでしょうか? ちなみに、大学は国公立大学を目指しています。 チャート式以外にも、おすすめの本があったら教えてください!

  • 高校化学の参考書

    化学の参考書が必要なため、ネットでどの参考書がいいかと調べたところ、 「セミナー」(数研出版が出版)という参考書がいいと書いてありました。 しかし、私は第一学習社出版の「セミナー」を持っています。 これらは異なるものなのでしょうか。 また、異なるとしたら、数研出版の「セミナー」はどこで手に入るのでしょうか。

  • 良い参考書。

    数学Iと数学Aの基礎から始めて 応用問題も入っている参考書、 問題集を教えてください。 特に解答の解説が詳しくのが いいです。 大学受験にも使えるというのも 教えてください!!!!!

  • 数学参考書

    現在浪人1年目で最難関大学目指し中なんですが 数研出版(だったかな?)の新数学演習をやりおえたのですが これと同じくらいのレベルの数学お勧め参考書を教えてほしいです★

  • 高校数学I「2次方程式」

    通信制高校生です。よろしくお願いします。 問題 12を2つの数に分けて、それらの数の積が24になるようにするには、いくつといくつにすればよいですか。 解答 小さい方の数をxとすると x(12-x)=24 12x-xの2乗=24 移行して整理すると xの2乗-12x+24=0 因数分解を検討すると、12未満の自然数で積が24になる組み合わせは、3と8、4と6の組み合わせのみで、因数分解不可。 解の公式に代入して計算したところ x=6+2√3、6-2√3 となりました。 これで、正解でしょうか?

  • 購入する参考書で迷ってます

    自分は国立高専生の新入生=1年生なのですが、 予復習の為に購入する参考書で迷ってます。 調べたところ参考書の有力候補は自分の中で ○チャート式数学 1+A(数研出版) ○新編 高専の数学1 第2版(森北出版) の二つに絞られているのですが、今一決めかねています。 皆さんはどちらの方が僕に適していると思いますか? 因みに、中学時代の僕の内申は35でした。 内申でもアドバイスの参考に少しはなるでしょうか。 また、チャート式を購入する場合は白チャートと 赤チャートの二つを同時購入しようと思っています。 (白チャートは予習用、赤チャートは復習用にと思ってます) 質問に対するアドバイスや、上記の参考書を使った感想、 または他にお勧めの参考書など教えていただけたらとても嬉しいです。 また質問して頂けたら、可能な限り答えさせていただきます。