-PR-
解決済み

親知らず

  • 暇なときにでも
  • 質問No.44182
  • 閲覧数65
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 18% (9/50)

今日歯医者で親知らずを抜きました。
そこでふと思ったのですが、なんで親知らずって呼ぶのですか??
由来の知っている方、ぜひ教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 23% (101/435)

昔の人の平均寿命は50歳くらいで、その子供が成人(親不知が生える年頃)した頃には亡くなってしまい、親不知は親を知らずに生えるからそう言われているそうです。英語では「知恵の歯」というみたいです。もっと詳しくはURL見てみてください。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

我々が持っている32枚の歯は、ご存知のとおり、時間をかけて生え揃います。
親知らず(歯)は最後に生える歯なので昔の人が、この歯が生え揃う頃には、もう
親は亡くなっている(くらい遅く出てくる)とオーバな名づけをしたのだろうと考えてきました。親知らずは磨きにくい場所にあるためか、虫歯になりやすく最も早く抜ける(抜かれる)歯でもあります。


  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 37% (593/1595)

ちなみに、歯医者さんでは「智歯」→ちしと呼びます。(最初は遅歯かと思っていた・・・)歯を抜くペンチみたいな器具を「鉗子」と呼び、抜く部位によっていろいろな形と大きさがありますが、「親知らず」の時は特にゴツイ「智歯鉗子」を持ってくるように先生に言われます。(ごらんになりました~?笑)
私は2人目の子供の出産後(27歳の時)なんと「親知らず」が生えてきてビックリでした!
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ