• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

昔の日本語

1.卑弥呼や聖徳太子は、日常会話はどんな日本語で会話していたのでしょうか。それを現代人が聞けばわかるような日本語でしょうか。 2.遣隋使や遣唐使等の使者は、中国の人とどうやって会話したのでしょうか。あらかじめ中国語をマスターしてから行ったのか、着いてから勉強したのか、それとも当時すでに通訳の人がいたのか。もし通訳の人がいたなら、それはどんな人だったのか。日本にいながら中国語を勉強する方法があったんでしょうか。 3.鑑真のように、逆に中国からやってきた人の場合ではどうでしょうか。 4.中国語って、漢や隋、唐の頃と現在では、やはりかなり変わっているのでしょうか。 いっぱい質問しましたが、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数591
  • ありがとう数24

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • shoyosi
  • ベストアンサー率46% (1678/3631)

1.当時の言葉である万葉集などで使われている「やまとことば」で話されていました。現代にすんでいる一般的日本人にとって見たら、ちょうど、沖縄の老人が沖縄言葉で話されているのを聞くようなもので最初はほとんどわかりませんが、数日生活しますと大体わかるようになります。。沖縄言葉と上代の「やまとことば」には語彙や文法など全ての点において強い類似性があるものとされています。 2.朝鮮半島を経由して漢字が既に入っていましたので、漢字の日本でも大体の発音と意味はわかりました。現地に着いてからは筆談で口語や実際の発音を取得したものと思います。遣隋使以前は(日本語を知って、中国に明るい)朝鮮の人に付いてもらって中国に行っていました。だから、遣隋使の頃は(挨拶の仕方などの)中国の様子は大体知っていました。 3.鑑真は日本が招いたものですので中国語を知っている日本の弟子がいました。 4.今の日本人から見たら、発音もほぼオンのままですし、口語と書き言葉(漢文)の乖離(かいり・はなれぐあい)も少なく学びやすかったです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、そうだったんですか。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 小野妹子はなぜ有名なのか

    小野妹子は使者として隋に行ったとして有名ですが、もし妹子が日本の全権大使みたいだったとしても、隋や唐には何回も遣唐使や遣隋使を送ってるので大使はいっぱいいたし、隋に行った人は南淵請安などたくさんいたし、日いずる国~の書にしても書いたのは聖徳太子で妹子は持ってっただけだし・・・妹子が特に何をしたという人ではないのになぜ教科書に載るほどなんですか?

  • 遣隋使によってもたらされたもの

    こんばんは。 聖徳太子が隋に遣隋使を送りましたよね。 遣隋使を送ったことによって、日本には何が入ってきたんでしょうか? 日中の関係を小論文で書かなければならなく、質問いたします。 よろしくお願い致します!

  • 遣隋使、遣唐使

    1.記紀には聖徳太子が送った遣隋使が中国への最初の使いのように書かれていますが、中国側の史料には 邪馬台国や倭の五王の時代に使いが何度も来ている事が書かれています。 これらの時代の事はなんで記紀には無いのでしょうか? 2.遣唐使船はしばしば難破したり漂流したりで半分くらいしか辿り着けていないそうですが、 白村江の戦いでは日本軍は一千隻もの軍船に数万の兵を搭載して大陸まで送る航海技術があったのに、なんでこうなったのでしょうか? 白村江の戦いでも実際はその数倍の軍船が建造されていたけれど、途中でかなり沈んでいるのでしょうか? でもそのような記述はありません。 また千に数倍する軍船が建造されていたとすれば、それ自体遣唐使の時代とかなりの技術力 や生産力の違いが感じられるのですが。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

2.についてですが、日本と中国・朝鮮との関係は遣隋使や遣唐使の頃に急に外交関係を持つようになったのではなく、紀元前後から日本の王(の一部)が朝貢するなど(『漢書』地理志)の関係をもっており、当然それは人の交流をともなっていました。その後、5~7世紀を中心に中国や朝鮮から渡来人が日本に渡ってきており、これらの人の交流によりその時々の政治情勢や文化も伝えられました。ですから、遣隋使や遣唐使の頃には多くの渡来人が日本に居住しており(畿内5カ国の1059氏のうち373氏が渡来系氏族とあり『新撰姓氏録』、これらは支配者層ですので人口比にはなりませんが、重要な位置についていた渡来系氏族がかなりの数にのぼったと考えられますね)、彼等が中国や朝鮮と外交をする時に外交文書を書いたり、日本で言葉や学問を教えたりしていたと考えられます。 では、紀元前後頃に朝貢した人々はどうしたのかというと、北部九州あたりの王はまずは近い朝鮮から様々な情報(言葉や文字なども)を取り入れ、朝鮮半島にあった中国の役所(帯方郡や楽浪郡など)の存在を知り、やがて中国が強大な力を持っていることを学び、朝貢に訪れたと思います。 どちらにしても、公式に外交関係をもつということは、それ以上に多方面での交流があり相手のことを知っているでしょうから、自国内でもある程度の言葉を学べたのだと思います。仮にそれができなくても、筆談やより近い朝鮮の力を借りることで賄えたのだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

う~む、昔の人は随分と苦労して中国に学んでいたんですね。

  • 回答No.1
noname#134983
noname#134983

1.についてですが,高校のとき,古文の先生が 紫式部が源氏物語を朗読しているのを再現したテープという かなりトンデモなものを聞かせてくれました. 現代日本語とは全く異なり,能楽のような感じでした. は行の発音が「ふぁ,ふぃ,ふ,ふぇ,ふぉ」だったのが 印象的でした.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 小野妹子は聖徳太子の国書を持って隋に行ってどうして生きて帰ってこれたのでしょうか?

    小野妹子は聖徳太子の国書を持って隋にいって、どうして生きて帰ってこれたのでしょうか? 聖徳太子の国書は「日出る処の天子,書を,日没する処の天子に致す。恙なきや。」で始まっていますが、中華思想の強い中国の王朝では非常に無礼なものと考えられたと思います。特に強大な力をもった統一王朝の隋に行って、対等な関係を示す「天子」を持った国書差し出せば無礼者としてその場で殺されてしまうような気がします。 ところが現実には裴世清を伴い帰国し、聖徳太子の対等外交政策は一応成功しました。高句麗の脅威に対抗するため倭国と手を結ぶ必要があった等の説明を聞きますが、どうもそれだけでは「天子」という言葉の記載のある対等の国書を受け取った上裴世清まで使者として送った理由としては、彼らの中華思想の強さや何百年かぶりの統一王朝の隋の登場といった背景を考えると、説得力がやや弱いと思います。 聖徳太子や小野妹子は隋王朝内部にコネがあったり、彼らの弱みを握っていたのでしょうか? あるいは朝鮮半島出身ではなく、大陸出身の渡来人がブレーンとしていたのでしょうか?

  • (中国語、日本語)Q&Aサイトを開設したらどうです

    (中国語、日本語)Q&Aサイトを開設したらどうですか? 1.中国語と日本語が両方できる方がもちろん中国語と日本語で質問したり、回答します 2.普通の日本人は日本語で中国関連の質問を出す、中国語できる日本人や日本語できる中国人は中国語に通訳してもらいます。 3、普通の中国人は中国語で日本関連の質問を出す、中国語できる日本人や在日中国人は中国語に通訳してもらいます。 4、回答も同じよう中国語と日本語でそれぞれ通訳します。

  • 日本と唐はどうやって外交で仲良くなったのか?

    白江村(はくすきのえ)の戦いで百済(くだら)に味方して 唐と新羅(しらぎ)連合軍と戦って負けたと習いましたが 馬厩皇子(聖徳太子)が遣唐使を派遣して交流が復活しましたよね(後に菅原道真が唐の勢力が衰えて中止になりましたが) その間は日本は何をして唐と外交を復活したのですか? あと高句麗(こうくり)はどうなっていたのですか?日本と百済の連合軍側でしたか?

  • インドの釈迦の教えを日本で最初に取り入れた人物は聖

    インドの釈迦の教えを日本で最初に取り入れた人物は聖徳太子ですか? 聖徳太子が仏教を伝えるまでは日本人の誰1人として仏教の存在は知らなかったのでしょうか? 日本の仏教の歴史は聖徳太子から始まり、最澄と空海が中国に仏教を学びに初めて国から派遣されて、最澄が空海より1年先に日本に戻ったので最澄の天台宗が日本全国に広がった? 空海はもう死んでるかも知れないので早く日本に仏教を広めたい聖徳太子は恒武天皇は先に帰って来た最澄の天台宗を国教にした? もし空海が先に帰って来ていたら空海の真言宗が国教になっていた? なんで東大寺は天台宗じゃなくて華厳宗なのですか? 聖徳太子→鑑真→華厳宗→東大寺→恒武天皇→最澄→天台宗→ って流れですか? 鑑真は何宗だったのでしょうか? 華厳宗から天台宗に移っていく流れがわからない。 天台宗に移った国は華厳宗の東大寺は忘れさられていた?

  • 遣隋使、小野妹子

    名前は女っぽいけど、男なのは知ってますが。それはさておき、聖徳太子から派遣を任じられて中国へ渡った訳ですよね?言葉も分らない。中国の地理も分らないであろう使者が、どうやって時の皇帝もしくは主要と会えたのでしょうか?アポなしで行ったら、上陸した時点で異人扱い(異人だけど)で殺されたりするんじゃないでしょうか?詳しく教えてくださいm(__)m 。

  • 渡来人や遣隋使はどうやって言葉を覚えたの?

    歴史の授業で 渡来人が来て仏教を広めただの 進んだ文化や学問を取り入れるために遣隋使をおくった とありますが この人たち ことばはどうしてたんですか? すごく簡単に 隋や唐に行って とか唐から来日して と授業は進みますが ことばの壁の事はあまり先生も触れません 学校に5年いる英語の先生はいまでも 日本語あんまりうまくないのに すごいなと思いました 昔の人はどうやって外国語を覚えたのですか? 今私は中1ですが 英語を学ぶのに スマホやDS使って勉強してもたいして上達しないです....

  • 世界初の通訳はどこで勉強するのですか?

     遣唐使とか遣隋使とか習いましたが  少なくとも、相手の国の言葉を理解する人が居た訳ですよね?  人間が誕生した瞬間にA語・B語・両方話せる人が誕生していたなら分かりますが  最初の通訳の人って誰も教えてくれる人がいなかった訳ですから  どうやって学ぶのでしょうか?  

  • 遣唐使はどうやって廃止したの?

     「白紙(894年)にもどそう遣唐使」で知られる894年の遣唐使の廃止ですが、実際、どうやって(何をもって)正式に廃止となったのですか?  歴史の教科書では「菅原道真の提案で廃止」「航海が危険だし、唐からは学ぶものはほぼ学んだから」あたりが理由だったと思うのですが。  まぁ日本のほうはそれでいいとしても、唐にはどうやって「もう派遣しない旨」伝えたのですか?  まさかドタキャンで知らん振り、っていうのも失礼ですよね?唐も受け入れ準備とかあるでしょうし、国同士の話ですし。  電話やメールもない時代ですから、誰かがやっぱり命がけで使者として赴いたんでしょうか?(その人も帰ってこられたのでしょうか?)

  • 人物史研究 

    夏休みの宿題で歴史のレポートを提出しなければならないのですが、親などは参考になる本を持っておらず、少々困っています。あと、どの人を調べようかも悩んでいます。 ・聖徳太子 ・卑弥呼 ・額田王 ・大伴家持 ・阿倍仲麻呂 ・聖武天皇 ・鑑真 ・最澄 ・空海 ・藤原道長 のいずれかの人物の略歴・業績等を調べなければなりません。 みなさんはどの人を選んだらイイと思いますか? また、参考になるサイトとか教えてくれたらより感激です。 回答よろしくお願いします。

  • 律令の条文数について

    中国の律令には条文がいくつあったのでしょうか。 時代としては隋唐時代です。 また、その条文を(日本語で)調べるのに分かり易い本はどんなものがあるでしょうか? よろしくお願い致します。

専門家に質問してみよう