• ベストアンサー
  • 困ってます

中国語ペラペラで仕事ありますか?

大学で中国語を専攻した30歳の女性ですm(__)m 中国語の会話のトレーニングをしています。 まだ、流暢には話せませんが、ペラペラを目標にしています。 大学のとき、貿易実務を担当していた通訳の先生が、 ご自分の仕事が少ないようなことをおっしゃっていました。 先生は中国に幼い頃住んでいて、中国語のみの通訳で、 英語は話されないようです。 それで、中国語が流暢に話せるようになっても、仕事が少ないのかなぁ?と心配しています。 求人サイトでも、やはり、中国語のみ話せる人の求人って少ないなぁと思います。 勉強するなら、やはり英語のほうがいいのかなぁ?とも思ったりしますが、英語がペラペラな人って多いことと思います。 また、日本語ペラペラの中国人も多いですね。 もちろん、英語と中国語、両方できたらベストですが、どちらかを先に流暢に話せるようになりたいなと目標を立てています。 英語や、中国語を仕事にされている方(仕事の事情に詳しい方)からのお話が聞きたいです。 英語と中国語、どちらを学んだらいいか迷っています。 中国語のみ話せて仕事あるかなど・・・ よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 中国語
  • 回答数3
  • 閲覧数22206
  • ありがとう数35

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

28歳男です。 中国語を話せる(ビジネスレベル以上)人材はまだまだ少ないです。 本当に流暢に話せ、貿易知識も有していれば仕事はいくらでもあります。 化学工業薬品業界、非鉄金属業界は人材不足です。 中小企業では会社に1人~2人いるかどうか。 英語しか話せない人材が中国を担当している会社もあります。 日本語の話せる中国企業としか取引しない会社もあります。 わたしも4年間中国語を専攻し、社会人6年間、対中国営業のみやってきた人間です。 いくつか会社も変えましたが、ある程度の会話能力を有していれば企業に必要とされます。 もちろん貿易の知識がなければ相手にしてもらえる率は下がりますが。 求人が少ないのは「中国語話せる方」という募集のかけ方をしたら 中国人の応募が集中し、日本人の応募者が制限されるからです。 企業の本音は「日本人で中国語能力のある人材が欲しい」からです。 下手に応募要領に中国語を植えつけてはいい人材が寄ってこないのです。 ただ、少ない中で応募要領に 「中国語できれば尚可」 「外国語できる方歓迎」 「英語話せる方」 などが挙げられている企業を検索し、 実際どんな国と取引しているか調べてみると、大抵中国含むアジアです。 わたしは応募容量を確認し、会社を調べ、中国と取引していることが確認できた時点で面接を受けるようにしていました。 結構な確率で内定をいただけたので、中国語の強みを実感しています。 「英語じゃなくて中国語できる人材が欲しい」と考える企業は結構います。 探してみてください。 経済恐慌真っ只中、厳しい世の中ですが、中国語は武器ですよ。 まだまだ頼りない語学力の私が身を持って実感しておりますので 中国語とプラスα(貿易の勉強等)を継続することを強くオススメします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • wawa37
  • ベストアンサー率45% (136/297)

一般的な企業の求人を見ると「先ず英語が出来て更に中国語も出来るといい」という感じのが多いですよね。 今はお仕事をされているのでしょうか?通訳や翻訳をするのでも結構「○○(法律・貿易・教育・工業 などなど)の分野は任せて下さい」というのがないと難しいのではないでしょうか。中国語専攻というとこれらの分野は新たに勉強する必要がありますよね。 先ずは中国語の勉強と併せて何か専門的に出来る事、やりたい事を決めるのが先決だと思います。『中国語マスター & 働くキャリアガイド』(イカロス出版)などの本を見てどんな仕事があるのかを調べた上で「この仕事に就きたい」と思う勉強を進めていけば良いと思います。 試験を受けるには机上の学習が結構大事ですが、実際資格を取ってしまうと全然違う勉強が必要になってきます。実践で使う中国語と机上の中国語はレベルも違う気がします。どちらが上とか下とかは言えませんが・・・。まだお若いのですから可能性は充分にあります。頑張って下さいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#160321
noname#160321

いずれにせよ言葉が流暢に話せる人口は膨大なものなので、その他の「国家資格」が無いと求人は少ないでしょう。 最も望ましいのは「司法関係」つまり「弁護士」ですが、山は高いです。 他に「弁理士」(特許関係特に中国での特許法に詳しいと売れ筋)、「看護師」(これは沢山居る)。 最も大変なのが「翻訳家」、両国で二十年ずつ位生き、両国の大学で文学を専攻する事が望ましい。文学者としての才能があれば作家になる方が楽。^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 中国語・語学を生かす仕事について

    こんにちは。30歳の女性です。 大学で、中国語を学びました。(専攻) 大学出たあと、働くようになってからは、 自分で月謝を払って、 語学スクールで中国語会話を習いました。 一度は語学を生かした仕事を諦めてしまったのですが、 また勉強を再開して、 語学を生かした仕事につきたいなぁと、 思ったのですが、 やはり転職となると年齢が気になります。 教えて頂きたいのは、 語学を生かしたお仕事は、 経験をつめばつむほど、 経験が生かせるお仕事なのでしょうか? (私の中ではそういう理解なのですが。。。) たとえば、40~45歳でも、 中国語を生かした仕事の経験が 長ければ、戦力として採用してもらえる ものなのでしょうか? やりたい仕事としては、 翻訳や、Emailの受信、送信、貿易事務というよりは お客様と接するような、 通訳系、お店の中国語担当などを希望します。 学生時代は年齢や経験のことまで あまり調べなかったので、 こちらでもお聞きしたいと思いました。 わかりにくい点は補足します。 よろしくお願いします。

  • 中国語と日本語を使った仕事はありますか?

    中国で4年間大学生活を迎えようとしている19歳の学生です。中国の大学は9月スタートなので今はフリーターです。 小さいころ中国で9年間ぐらい住んでいたので中国語はぺらぺらです。 小 中 高 と日本の学校を卒業しています。 大学は日本ではなく中国にいって4年間留学することにしました。 私は中国と日本の貿易についての仕事をしたいと思っています。 だけど中国語と日本語だけがぺらぺらで貿易の仕事に就けないことはわかっています。 なので大学では貿易について勉強したいと思っています。 貿易について勉強されている方(貿易をしている方)にご質問させてください。   基本的には何を学びますか?(どんな仕事をしていますか?) 貿易をするにあたってほかにこれは必要だ!  っていう資格などはありますか? またあったほうがいいという資格はありますか? 自分は中国で貿易の勉強をしたいと思っているのですが、学ぶ内容は日本と同じでしょうか? もし実際に中国で貿易について勉強させている方(仕事されている方)がいましたら、教えてくださると助かります。 最後に中国語と日本語をつかった仕事はほかに何がありますか? ネットでもかなり調べましたがよくわかりませんでした。 上記の文を読んだ方なら気がつくと思いますが、私はまだ19才で、9年間中国にいました。 なので上の文が読みにくいかもしれませんが、どうかあまり気になさらないでください。 以上が私の質問です。 

  • 中国語の通訳は英語が話せますか?

    中国語の通訳になりたいと思い勉強するとき、 英語は全くだめでもよいのでしょうか? 現在中国語の通訳をされている方は英語は話せるのでしょうか? 中国語が通訳をできるくらいであれば、仕事をしていく上で 英語がぜんぜんできなくてもいいのでしょうか? というか、「今の時代英語が多少できなくては」というけれど、 中国語の通訳になりたい場合、同時進行で英語も中国語も勉強するのは 大変ですよね・・・ 通訳を本格的に目指して中国語の勉強をされてる間(3~10年)英語は捨ててしまって大丈夫なもんでしょうか? 宜しくお願いします

  • 大学在学中に英語と中国語をマスターする

    今春から大学に進学することになっているものです。 外国語学部で英語専攻なのですが、 就職をするにあたって中国語の必要性を感じ、(また興味があり) 同時に勉強を始めようと思っています。 目標としては大学在学中に英語と中国語を話せるようになることです。 そこで、 4年間かけて2ヶ国語を習得することは無謀でしょうか? また、2ヶ国語を話せる(ビジネスレベル)ということは就職するにあたってどの程度有利になるのでしょうか? 因みに漠然とですが貿易関係、外資系企業に就職したいと考えています。 大学在学中には留学も考えています。 回答宜しくお願いします__

  • 中国で実務経験と語学力を得られる仕事とは?(新卒です)

    現在中国で就職活動をしている者です。 が、派遣会社が探してくれた求人や興味がある仕事は みな実務経験と語学力が問われますよね。 私はその二つが欲しいのですが、 どういった仕事だったら得られるのかわからなくなってしまいました。 私はアメリカと中国に留学したことがあります。 英語も中国語もビジネスレベルにはいかない・・・って感じでしょうか。 新卒ですので職歴はありませんし、 まだどうしてもこれがやりたい!というものがないからこそ、 後は実践!と思って就職活動を始めました。 希望としては英語と中国語をツールとして使いながら、 経験と専門知識を得て、次のステップへとつなげていける仕事に就くことです。 たとえ英語はムリでも、中国語環境に浸かれる仕事ならば待遇などはあまり気にしません。 例えHSKなどの試験勉強ができても 実際に意思疎通ができなければ意味がないと思って、 だったらビジネスの場で挑戦したいと思っていたのですが、あまり希望通りの仕事は見つかりません。 中国人の日本語はとてもレベルが高いので、 日本人にしかできない仕事、となると限られてしまう、ということを初めて理解しました。 当たり前でしょうが、 どの求人も実務経験と語学力が問われます。 ではゼロから始める人には自分をスキルアップさせるチャンスはないのか、まだ就活は早かったのかと悩み始めております。 日本での派遣の方がよっぽど求人があると思いました。 もう一回中国語を勉強した方がいいのでしょうか? ぜひいろんな方からのご意見が聞きたいので、 アドバイスしていただけると嬉しいです。

  • 中国語と英語の仕事。将来性はどちらが?

    将来的にみて、英語の通訳・翻訳と、中国語の通訳・翻訳とは、どちらが仕事としての需要や可能性があるものでしょうか?

  • 中国語の先生になるには??

    こんにちは!私は中国から日本に来て、今年で7年目になりました。 今、某国立大学・教育学部の3年生です。 先生になるのが私の夢です。 専攻は英語なんですが、英語の先生になるか、中国語の先生になるかを悩んでいます。 分からないことがいっぱいあります。 ここで皆さんからのアドバイスをぜひお聞きしたいのです。  1、私は高校の英語の先生になろうと考えていますが、それは私のような中国の国籍を持つ外国人にとって、不可能なことですか? 英語の先生になるために、どうしたらいいんでしょうか? 2、高校で中国語の先生になるために、どういう免許或いは資格が必要ですか? 以上です。よろしくお願いします。

  • 中国語・英語を使う仕事は?

    私は今度 就職活動を控える大学生です。 語学系の学部に所属し、中国語はビジネスレベル、英語はまあまあです。 以前は海外貿易事務などがいいかなと考えていました。 語学を生かせる仕事に就きたいと考えていますが、どのような仕事があるでしょうか? 教師関係以外でご回答お願いします。

  • 中国語を生かせる仕事に転職

    社会人半年の23歳女です。大学時代は英語を専攻(TOEFL500程度)、在学中には中国へ一年留学し(HSK6級、中国語検定2級)貿易関係の仕事に興味がありながらも、公務員試験に受かったため、就職浪人はしたくないので今の仕事(警察署での事務職)をしています。 もともと語学を生かした仕事には就きたいと思っていましたが、職場の矛盾さに疑問を感じて早く転職したいと最近強く思うようになりました。 どの職業でも半年ではすべてがはじめてのことで生意気に思われる方もいると思います。しかし、中途半端な気持ちでこのような結論に至ったわけではありません。5年から7年後には転職をしたいとています。そこで今から転職に向けての準備(資格習得など)や情報の集め方、同じような経験をお持ちの方何でもいいのでアドバイスお願いします。

  • 座ってできるサービスの仕事で中国語が活かせる仕事

    以前、販売の仕事をしていたのですが、体力的にかなり辛かったです。しかしながらサービスには興味があります。 私は大学で中国語を専攻していたので、カウンター業務などで中国語が活かせる仕事を探しています。 座ってできるサービスの仕事でできれば中国語を活かしたいのですが、どんな仕事がありますでしょうか? 自分でもリクナビネクスト・リクナビ派遣などを見ているのですが、「中国語」をキーワードに探してもなかなかヒットしません。 そこで特に記載がなくても活かせそうな職種を探しているのですが、どんな仕事がありますでしょうか? よろしくお願いします。