• 締切済み
  • すぐに回答を!

瑕疵担保責任について

新築分譲マンションを購入・入居し、早10年が経過しました。 つい先日の朝、キッチンの床がびしょ濡れで、辺りを調べてみるとキッチン横の 壁下より水がしみ出ていました。知り合いの建築士に状況を説明したら直ぐに 来てくれて応急対処してくれて本当に助かりました。 結果的には壁の中を通る配管からの漏水が原因です。躯体の壁ではなく区分 所有のあるキッチン横の壁のため、自腹修理を覚悟していたのですが、その建 築士と設備屋さんに言わせると明らかではないが配管接続ミスか何かで急遽 この壁の中で温水と冷水の配管をクロスさせて対応している節がある。 そのため、スペースが無いため、冷水缶の断熱も十分ではなく、結露と軽量鉄 骨と銅パイプ配管が触れている状況のため電飾で傷みが早かったと思われる。と言われました。 その事を販売会社に伝え、現実に見に来てくれたのですが、10年も経つとこの程度の劣化は発生し漏水もするとの事で取り合ってくれません。 確かに痛むのかもしれませんが、腑に落ちないので宅地建物取引業協会の 電話相談に持ちかけたところ、10年で痛む可能性のあるものを壁の中でしかも 点検口も何も無い状態の設計・施工することは考えにくいと言われました。 漏水修理と穴を空けた壁の修理だけならば数万円程度だと思いますが、今回は 漏水によってリビングのフローリングおおよそ6平米ほどが濡れて変色してしまい ました。取り敢えず水分が渇ききったら本格修理を勧めたいと思っています。 本題ですが、瑕疵担保責任にて少額訴訟を考えていますが、証拠となるものと して何を揃えれば良いのか、勝訴の可能性があるのかを教えていただけると幸 いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数476
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.2

再度!NO1です。 文章表現が悪くてごめんなさい。 >品確法の施行以前の物件は難しいんですね。 ではなく、品確法に該当する事象ではないという意味です。 >結露防止の断熱材が巻かれていなかった事や軽量鉄骨と接触していたと言う建築士や設備屋さんの証言は効力があるのでしょうか? 1級建築士であればある程度は通用するかもしれませんが、公的資格を保有しているか、その道の専門家(学識経験者等)でないと厳しいと思われますが、だれがいったかでなく、論理的に事象原因を証明できるかだと思われます。 どの建築士さんは、給水管に保温材が被覆していなかったので配管に結露が発生し、その結露水が給水管と給湯管がクロスして接触していたために給湯管にも伝わった。さらに、給湯管も給水管同様に保温がしていなく且、壁の下地材である軽量鉄骨に接触していたため電触をより誘発し給湯管の腐食を早めたということですよね。 小生は電触については、あまり深くは知識を持っていなく常識的なことしか知りませんが、異金属同士が接触すると各金属に電位差があるため電触は起こる(起こりやすい)ことと、それを防ぐ為に、どちらかの金属(大抵は金属の中で鉄が一番汎用性があるので鉄になる)にめっき処置を施して電触が起きない(起きにくい?)処置をしています。 軽量鉄骨材はアウトサイダー品でもめっき処置はしておりますし、銅管と軽量鉄骨下地材との間で起こった電触とも思えませんが・・・・? 事象原因は電触ではなく、銅管の溶接継ぎ部分からの腐食により穴が開きそこから漏水した可能性のほうが高いような気がします。 実際に何時から漏水していたのか分かりませんが、電触が原因であれば10年間もかかるとも思えません。もっと早く現象があらわれるものと思われます。 常識的言えば短い銅管を何度も溶接継ぎをするより新しい物に取りかたほうが手っ取り早いので、きっと予備材がなかったんでしょうね。 継ぎ手部分の腐食による漏水だとすると、求償し勝ち得るのは難しいと思われます。 話がそれてしまいましたが、給水管、給湯管とも保温しないで露出配管するというのは建築の一般常識からして非常識の範囲です。当然設計図書にもそのようなことは書かれていないと思います。(ただ、10年ぐらい前の建物ということですから、既にさや管ヘッダー方式が一般的な工法になっていると思われますので、いまどき手間のかかることと事故がおおい旧来方式の給湯給水配管方式での施工方法に(?)個人的には違和感を感じますが・・・・。) いずれにしましても、機器接続部だけでなく全て保温がしてないのであれば管理組合を通じて他の住戸も確認し、個人でなく、管理組合を巻き込んでデベロッパー、設計者、施工会社と争うべきかとは思いますが。 以上こんなところでよろしいでしょうか? 参考サイトは不法行為施工責任訴訟の文献 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%B7%A5%E4%BA%8B%E3%81%AE%E6%AC%A0%E9%99%A5%E6%96%BD%E5%B7%A5%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%95%E7%9A%84%E8%B2%AC%E4%BB%BB&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧な解説・回答をいただきまして、ありがとうございます。 見ていただいた方は親戚ですが、1級建築士・1級建築施行管理技士の資格 を有している方です。 他に大手ゼネコン2社と地域では有名な建築事務所にコネがあるので、応急 処置後となりますが、軽量鉄骨の腐蝕部分と銅パイプ周辺の写真、それから もともと付いていた銅パイプの現物を見せて意見を聞こうかと思っています。 smoks-genさんにご意見をいただいたり、宅地建物取引業協会の判断や 弁護士会の無料相談などで得た情報から訴訟に関しては難しそうであると 認識いたしました。 補修にかかる費用は概ね保険金請求で賄えそうなのですが、販売元及び 施工業者、その部分を担当した設備屋さんで計5名の方が現場を見に来て くれたのですが、あくまでも我々は悪くない、見に来ているだけでもありがた いと思え、素人が文句を言うなと言わんばかりの言動で腹を立てて感情的 にっている部分もあります。 その点について一矢むくいたいのが本音で、ご紹介いただいた文献や サーチエンジンでもう少し調べて見たいと思います。 販売元のお客様苦情窓口に今回の状況や経過、その過程の言動について メールを入れました。たぶん私からの物だと察しが付くと思いますが・・・ これだけでも十分な制裁になったのかは判断が付きませんが、管理組合 の方へもこの様な事があったことを報告し、他の居住者へも知らせておき たいと思います。

関連するQ&A

  • エアコンの隠蔽配管と瑕疵担保責任(中古住宅)

    エアコンの隠蔽配管と瑕疵担保責任(中古住宅) お世話になります。 おととしの12月末に、築15年の中古住宅を不動産屋で購入しました。 エアコンが全ての部屋についていて(1階2個、2階2個ついています)隠蔽配管です。 昨日、玄関から出たら隅の方が濡れていました。(雨なども吹き込まない場所です) 場所的に、エアコンの配管から漏れている可能性が高いかなぁと思います。 でも、隠蔽配管なので、はっきりとは分かりません。 この場合ですが、瑕疵担保責任で、保証してくれるのでしょうか? 契約書には 「買主は、本物件に隠れた瑕疵があり、この契約を締結した目的が達せられない場合は契約の解除を、その他の場合は損害賠償の請求を売主に対してすることができる。」 「建物については、付帯設備を除き買主は、売主に対して、本条第1項の損害賠償に代え又はこれとともに修補の請求をすることができる」 「本条による解除又は請求は、本物件の引き渡し後2年を経過したときはできないものとする」 と書かれています。 もしも、瑕疵担保責任で、保証してくれない場合は、どこに言えば修理(壁を剥がしたりするとものすごくお金がかかるみたいなので、隠蔽配管を止めて、エアコンの配管を外に出す工事?)してもらえるのでしょうか? 壁を剥がして、隠蔽配管を調べるのと、隠蔽配管を止めて、エアコンの配管を外に出す工事をするのと、どちらが安く出来るのでしょうか? だいたいどれくらいの費用がかかるのでしょうか? お教えください。お願いします。 家がつぶれる夢をみて、ものすごく不安になってしまいました。

  • 瑕疵担保責任は問えるか→トイレの不自然なカビ

    トイレのカビについての質問です。 引っ越しに伴い、所有のマンション(築3年)を今年4月より空室にしていましたが、マンションを販売するにあたり、11月に不動産仲介会社(A)が確認に行ったところ、トイレに大量のカビが発生していました。壁一面にソフトボール大くらいの丸いカビが10数ヶ所のほか、床や便器の部分にまでかなりひどい状態でした。 マンションの販売会社(B)と施工会社(C)に表面上のみの確認(床をはがしたり、配管などを見るなどはしていない)をしてもらったところ「トイレのタンクにたまっていた水が蒸発し、夏場の結露により自然にカビが発生したのではないか。」と言われたが、築3年のマンションでそのようなことがあり得るのでしょか。 マンションは10階建の1階部分で、4月以降もAの指示通り水道は使用できる状態でした。 4月以降は誰も住んでおらず、Aがたまにお客様を紹介する際に立ち入る程度でした。また、Aいはく、8月の時点では特に問題はなかったとのことでした。 修理のため、費用が数十万発生するが、瑕疵担保責任としてBまたは、Cへ請求することはできるのでしょうか。 もし自然発生によるカビであれば、修理や保険の対象外であるといわれているが、このまま泣き寝入りをするしかないのでしょうか。

  • 家の瑕疵担保責任について

    家の瑕疵担保責任について・・・ 通常の保障期間は10年と聞いております。 これには、どの部分まで適用になるのでしょうか? 建築してから4年が過ぎ5年目に入ります。 注文住宅で、設計士は友人で、設計の先生には設計および施工管理までお願いしておりました。 1年点検の時には、点検および気になったところをチェックしていただき無償でなおしていただきました。その時にテラスの壁が筋が入ってしまい補修とのことで防水のペンキを塗っていただきました。 素人の私でも、ちょっとずさんだなと感じておりましたが・・・ その後、その壁の処理が悪かったのか、ふたたび筋が入ってしまい筋のところからあきらかに水が入ってしまったようでカビが入り、なおかつ防水が悪かったのかぶよぶよに浮いてきてしまいました。 気になって気になってしょうがない気持ちでいたところ、たまたま隣の実家の賃貸に外壁工事をしている人に見にきていただきました。あきらかに手抜きで、自分たちはこんな仕事をしませんとのことを言われました。建売ならあきらめもつきますが、注文住宅で相当の金額を払ったのにと・・・・ おまけに、かの有名なTVにも出た家なんですよ・・・ ちょっと本題と横道にそれてしまい申し訳ございません・・・ モトに戻りますが、また工務店に言っても同じ処理をされても困りますので、実家の工事の方にお願いしました。たまたま足場を組んでいたこともあり上から見た結果、壁もそうですが、屋根の防水の方が大変なことになりますよとのことでしたので、一緒にお願いすることにしました。 防水工事も?とのことでした。 屋根といってもフラットです。これも問題で2年ほど前に二階の寝室が水漏れし、点検および修理をしていただきました。その時、私ものぼって確認すればよかったのですが女性が上るものも怖いので確認しませんでした。その処理が補修だけで雨漏れの原因の補修でその部分だけの充填されただけのものでした。今回、どうぞ一緒にご確認をとのことでしたので恐々と昇ってみたところがっかりしました。 屋根に関しても業者の方は詳しくおしえてくれました。話が長文になってしまい申し訳ございません。 本来、工務店の相談するのが筋だと思いますが、どうしても同じ結果になってしまうので頼む気になりません。業者の方は知人なので信頼できるし、すでに依頼をしました。友人に相談したところ、事後申告処理になってしまっても、今後のためを思いきちんと報告をした方がいいとアドバイスをいただきました。本来なら裁判をしてもいいくらいとのことも言われました。 今後、私自身どのような対処をしていったらいいでしょうか?

  • 回答No.1

品確法には該当しないので、瑕疵担保期間若しくは、アフターサービス期間からも外れていると思いますのでちょっと難しいんじゃないでしょうか?購入時に販売会社からアフターサービス期間を明記したものが渡されていると思いますので今一度確認してみてください。 争点としては、施工の瑕疵でなく、「欠陥施工であるので修補して!」という切り口でないと難しいでしょう。 小額訴訟しても、相手(事業主)が受けなければ小額訴訟は成り立ちません。一般訴訟で受けますといわれればそれまでです。 弁護士などは頼まず本人訴訟でいかないと費用的にも難しいですね。 また勝訴する可能性も非常に少ないかと思います。 残念ですが・・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 品確法の施行以前の物件は難しいんですね。 ところで「欠陥施工であるので修補して!」と業者に言う場、欠陥であ る立証が必要かと思いますが、結露防止の断熱材が巻かれていなか った事や軽量鉄骨と接触していたと言う建築士や設備屋さんの証言は 効力があるのでしょうか? その時は気が動転していて応急処置前の写真を撮り忘れていました。 残っていいるのは交換した腐食した銅パイプ20cm程度が2本 どちらもこの20cmの長さの中に3カ所半田づけでパイプをつないだ つなぎ目があります。 これも不通に考えると正常とは思えませんが、業者に対する物を言う 証拠になりますか?

関連するQ&A

  • 建物の瑕疵について

    築9年のマンションです。建物調査をしていて図面に記載されている躯体の壁の目地が入っていないことがわかりました。 これは住宅品質確保推進法の瑕疵に当たりますでしょうか? 確か瑕疵担保責任は10年になったと記憶していますが・・・

  • 瑕疵って、ややこしい、漏水箇所が目視できません、、、

    漏水(場所が特定できません)のあるマンションを買ってしまいました。購入後すぐに漏水調査でわかったトイレやキッチン洗面の下などは売主さん負担でなおしたり、システムキッチンを当方で入れ替えたりしてなおしたりしたのですが、その後も水道メーターが使用しない夜中に回るため、当方のキッチンを接続配管した業者と、売主さんに瑕疵の申し立てをした後手配された業者で漏水調査をしてもらいました。メーターのところで給湯、給水で水圧検査をすると、正常範囲をやや超える程度のメーターの低下が給湯系にあるとのこと、洗面所の下が集中的に分岐があるため洗面所の床を抜いて、風呂洗面トイレ側とキッチン散水栓側を大まかに2分して給湯給水を分けて水圧検査されていました。そのなかでは給湯のキッチン側のみ1.5MPaかけて0.1mPaが30分で低下、それ以外の部分では針の幅分しか低下しなかったとのことでした。しかしながらキッチンへ向かう配管はかなりの部分がコンクリにうまっており、実際目視できないので漏水が確定できない状態だから、治せない。と売主不動産やがいってきました。でもメーターは600ML/時間でゆっくりですが回ります。躯体部分内の漏水である可能性は高いと思うのですが、この修理は売主の責任でしてもらうのか、管理会社の責任でしてもらうのか、いったいどうなるのでしょうか?両方が逃げ腰で、責任の擦り付け合いをしており、我が家は元栓をしめたまま生活がつづいておりいます。直せないなら引越しリフォーム費用を全て持ってもらったりして契約そのものを無効にすることはできるのでしょうか?

  • 瑕疵担保責任

    先日、事故物件に引き続きご質問です。 土地について・・・ 自殺・墓の有った土地を購入してしまいました。 不動産業者からは、契約時に全く話は有りません。 業者に問合せたところ、「近所の調査時点で そう言った内容は聞いておりません」とのことだったのですが、近所の方の話では、不動産屋さんが訪ねてきたことは一度も無いとお話されているので、しっかりとした調査を怠っていたのだと思います。 ただ、その自殺やお墓が有ったのは15年~20年前の事だそうで、 知っているけど告げないのか、もう告げる義務が無いのかが分かりません。 長年に渡り、売れない土地で有名なそうで、競売にもかかったそうなのです。長年経過すると、精神的瑕疵には問えなくなるのでしょうか? 私がその後、1オーナーとなるのですが、告知する責任は無いのですか? お詳しい方、ご回答いただきたいと思います。

  • 瑕疵担保責任

    私は、今年の3月に業者から中古住宅を購入しました。業者から購入しましたので瑕疵担保責任が2年間ついています。購入してしばらくしてから気づいたのですが、ある部屋のドアの開閉がしにくいのです。引き戸なのですが、どこかにひっかかっている見たいで、がんがん音がします。それが最近もっとひどくなってきて、開閉に支障がでるようになったのです。この場合は業者に言って直してもらう事ができるのですか?瑕疵担保責任の範囲はどこまでなのでしょうか?あまり分からないもので・・・教えて下さい。宜しくお願いいたします。

  • 瑕疵担保責任について教えてください

    その方はある家具屋でベッドとマットレスを購入しました。 しかし、買ったベッドにマットレスの高さが高すぎて、ベッドのヘッドボードが隠れそうになってしまいました。 ベッド(15万円)といえば、幅と高さ、寸法を気をつけがちです。 店側が説明してくれていれば、低いマットレスを買うなりできていました。 店側は「主観の問題」、「返品交換はできない」の一点張りです。 この場合、瑕疵担保責任を問えるでしょうか?

  • 瑕疵担保責任について

    瑕疵担保責任について 瑕疵担保責任についてお聞きしたいのでよろしくお願い致します。 中古戸建(築33年)を、補修必要な箇所を予算に入れて、契約し決済終了後 リフォームをしている時に致命的な瑕疵が 発覚されました。  2階ベランダの亀裂 .. ベランダの鉄柵の支柱がベランダに直接施工されているため、雨水が支柱より 浸透して 亀裂ができており、崩落の危険性があります。  1階 和室床下の束石と束の間のくさび すべての束にくさびが挿されている。(地盤沈下によるものか 理由がわからない) この2点は、契約の前に 説明がなされておらず、事前にわかっていれば、購入の対象にはなっていません。 再三、売主と不動産会社に 補修の相談を試みましたが、双方とも知らなかったとのことで、相談の場も設けてもらえず、何も対応はできないとの返事で現在、リフォームを進めることも、居住することもできないので 契約解除と損害賠償を求めるよう司法の判断を委ねることを考えています。 売り主は個人で 不動産会社は仲介で 契約書には 瑕疵担保責任は免責となっています。 居住目的をなさない状況では、瑕疵担保責任の免責は 無効ではないのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 瑕疵担保責任について

    お願いします。買換えのため、自宅マンションを売却しました。契約書で瑕疵担保責任が一年とありましたが瑕疵担保とは具体的にどの程度までをいうのですか? 築11年で生活上何の問題もありません。ガスコンロ、風呂釜等は消耗品だと思いますし、配管や床暖房も一年後はまったくわかりません。非常のいい条件で購入いただいたので、あまり細かいことを言うのも気が引けます。よろしくお願いいたします。

  • 瑕疵担保責任にあたりますか?

    先日、建築条件付売り地の売買契約を済ませました。 その土地は以前、盛土の上に住宅が建っていたのですが 現在は更地で、盛土部分を削り道路の面と同じ高さです。 敷地内に以前からある外構(ブロック、高さ1.5M)が あるのですが、業者はそのままで販売すると言うのです。 当然、盛土部分を削った事でブロック3つ分ぐらいまで 土が下がりました。ブロックの反対側は盛土の上に住宅が建っています。 その高低差で、下がっている私側に倒れてこないか心配です。 ブロックには穴が空いていて、大雨時には私側に泥水が流れて きます。それと破損している箇所もあります。 このような場合、瑕疵担保責任を負ってくれるのでしょうか? 営業担当には話したのですが、まだ返事がないため、現在に 至ります。私としては新しく安全にブロックを積んでもらいたいと 思っております。宜しくお願いします。

  • 瑕疵担保責任について

    皆様、教えて欲しい事がありまして質問させていただきます。私は今年の3月に不動産業者から築21年の中古住宅を購入しました。業者から購入したので瑕疵担保責任が2年ついています。昨日からアリが台所に大量発生して困っています。色が赤い体長1.5~2cm位のアリです。この場合不動産業者に連絡をして駆除してもらえば宜しいのでしょうか?多分普通のアリだと思うのですが、普通のアリだと思ってこちらの方で、家の周りにアリの除去剤を撒いたり、台所に発生したアリを潰したりして駆除して実は家に被害を与えるアリだったら大変だと思うし・・皆様はこのような場合どうしていますか?教えて下さい。宜しくお願い致します。

  • 瑕疵担保責任について

    先月中古のアパートを購入したのですが、契約書に瑕疵担保責任は負担しませんにまるが書いてあったのですが瑕疵担保責任は負担しないでもだいじょうぶなのでしょうか? なんか心配で、だれか教えて下さい。