• ベストアンサー
  • 困ってます

whatとthat

(that)father did not scold me surprised me. (What)I expect to do is to start early. 完全文とか不完全文とか言われてもわかりません。 whatとthatの見分け方、使い分けを教えてください

noname#68906
noname#68906

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数3
  • 閲覧数90
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

はじめまして。 ご質問: <whatとthatの見分け方、使い分けを教えてください> やはり不完全文が完全文かです。 1.What: (1)whatは関係代名詞です。 (2)whatはその名の通り「名詞」が含まれます。つまり、whatは先行詞である名詞と関係詞を兼ねています。 (3)what=that whichで、「~というところのもの」という意味になります。 (4)先行詞を兼ねたこの名詞(that)が、節の中で、「主語S」「目的語O」などの働きをするのです。 (5)その働きをする名詞が先行詞として節の外に出てしまっているので、節の中はSやOなどの主要素が不足することになります。それが「不完全文」と呼ばれる理由です。 (6)ご質問文では主語が What I expect to do =that which I expect to do (直訳)「私がすることを予期するところのもの」 →(意訳)「私がしようと思っていること」 となっています。 (7)ここでは、他動詞do「~をする」の目的語がありません。「何をするのか」がわかりません。この「何を(する)」にあたるのが先行詞thatで、関係詞whichの前に置かれているのです。 このthatとwhichをひとつにしたのがwhatとなります。 (8)ここがwhatになる理由は以下のようにして見つけます。 1)他動詞doの目的語がない 2)文が不完全→関係代名詞がくる 3)目的語は先行詞として節の前に置かれているはず 4)しかし、( )はひとつで関係詞whichもない 5)すると先行詞と関係詞を兼ねたものwhatが( )にくる 2.That: (1)thatは接続詞です。 (2)接続詞thatは名詞節の働きがあります。意味は「~ということ」と名詞のような訳になります。 (3)文字通り「名詞」として、主語、目的語、補語などの働きをすることができます。 例: That he is honest is true. 「彼が正直だということは、本当だ」(主語) The truth is that he is honest. 「真実は、彼が正直だということだ」(補語) I think that he is honest. 「私は、彼が正直だと、思う」(目的語) (4)上記の例文を見ても、節の中he is honestは、SVCの第2文型になってり、足りない主要素はありません。それが「完全文」と呼ばれる理由です。 (5)ご質問文では主語が That father did not scold me (直訳)「父が私を叱らなかったこと」 となっています。 (6)ここでは、他動詞scold「~を叱る」の目的語がmeとして置かれています。従って、節の中はSVOの第3文型として完成しています。 (7)ここがthatになる理由は以下のようにして見つけます。 1)他動詞scoldの目的語meがある 2)文が完全→接続詞がくる 3)この部分は主語になっている 4)主語になることができるのは名詞節 5)名詞節になることのできる代表的な接続詞はthat 3.以上のように、区別の要になるのはやはり「節の中が完全か、不完全か」ということです。上記で説明したように、「完全・不完全とは何?」の謎が解ければ、今後接続詞と関係詞の区別に多いに活用できるでしょう。 以上ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

頑張ってみます。 回答ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

 確かに、日本語だけで考えると「that」と「what」は混同する人がいてもおかしくはないでしょう。例えば、次の日本語を英語にしようとすると、2通りの可能性がありそうです。  「私はケンがその件についてトムに話したことを知っている。」  (1) I know that Ken told Tom about the matter.  (2) I know what Ken told Tom about the matter.  (1)の「that」は接続詞で「~した(という)こと(を)」と訳され、「話したという事実」を表します。  (2)の「what」は関係代名詞で「~したこと(を)」と訳されて、「話した内容」を表します。(または疑問詞で「何を~したか(を)」と解釈することもできます。  すなわち、同じ「~したこと」という日本語でも、(1)では「ある事実」を、(2)では「ある行為の具体的な内容」を表しているという違いがあります。  さらにもう1つの大きな違いは、(1)の英文では、接続詞の「that」の後に続く部分がひとつの完成した英文であるために「that」を省略することができるのに対して、(2)の英文では、関係代名詞の「what」が後に続く部分の主語の働きをしているために「what」を省略することができないとうことです。  上記のことから、「that」がなくてもそれ自体で意味を完成させることができるものを「完全文」と、「what」がなくては意味を完成さえることができないものを「不完全文」と呼ぶと考えてみてはいかがでしょうか。  ご参考になれば・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

that 「~ということ」 what 「~こと/もの」 That father did not scold me surprised me. 父が私を叱らなかったということが私を驚かせた。 →父に叱られなかったことにかえって驚いた。 What I expect to do is to start early. 私がすることを期することは早く出発することだ。 that はまとまりのある内容を袋のようにまとめるもの (father did not scold me「父に叱られなかった」) - that「ということ」 that 以外が「完全文」というのは内容にまとまりがあるから。 what は残りの部分から直に「つながる」 I expect to do「私がすることを期する」 + what 「こと」 what 以外が「不完全文」というのは本来つながるはずのものを切り離すので内容が中途半端になるから。 こなれた日本語にしようとするとどちらも「こと」になったりあるいは that/what の所在が不明になったりするのでどちらか分からなくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

完全か不完全かが大切なんですね。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 関係詞whatとthat

    関係詞を勉強しているのですが、whatとthatの使い分けがいまいちよく分かりません。下の3つの例文にはどちらを使えばよいのか、どのように判断すればよいのかご教授下さい。 (1) (That/What) she said so surprised me. (2)The only thing (that/what) we need is enough time. (3)That was the most thrilling film (that/what) I have ever seen.

  • whatとthat

    (1) ( ) I want you to think about for a moment is what happens after you do it. (2) That main problem for me is ( ) I am always sleepy. ( )に当てはまる語を選べという問題で、(1)はwhatで(2)はthatです。 質問は、両方とも「~こと」という文節になるのになぜ(2)はwhatではダメなのでしょうか。

  • WhyとWhat

    You get up early to watch a baseball game. この文の「to watch a baseball game」を問う文に。 という問題で 解答が 「Why did you get up early ?」 だったのですが、 「What did you get up early to do?」 ではいけいないのですか?

  • that と what

    質問です。 ( ) I want you to do is believe in yourself. ()に入るのは、what となってるんですけど、 なんで that ではいけないんでしょうか??

  • (That / What) she said was true.

    (That / What) she said was true. (That / What) she said so surprised me. こういう問題はここでも質問されることが多いですが、括弧内は必ずどちらかに決っています。 thatでもwhatでもどっちでも入る。ただし、意味は異なるという文を教えて下さい。

  • that について

    以下の文章なのですが What did I do that you don't want to see me? このthatは何のthatなのでしょうか? 関係代名詞でしょうか、それとも接続詞? 文章の中での繋がりがよく分かりません。 訳とともに教えていただけると助かります。 よろしくお願いいたします。

  • 関係詞thatとwhatの使い分けについて

    英語の関係詞について質問させてください。 1) He is not the man (that) he was when I first knew him. 2) My mother has made me (what) I am today. これらの関係詞、that と what についてなのですが、 1、の文では関係詞中の補語だったものが先行詞になるため whatではなくthatを使うのだと参考書にありました。 その理屈で言えば2の英文もthatを使用するのではないかと 思ったのですが、こちらはwhatが正しいとのことです。 この使い分けが分からないのですが、どなたかお分かりの方が いらっしゃいましたら教えて下さいますようよろしくお願い いたします。

  • 主節について

    What surprised me was that he did not know of it. という文で、主節はどれですか? そして、従属節はどれですか? よろしくお願いいたします。

  • 完全文と不完全文がよくわからない

    (   ) the situation was quite serious was clear to all of them. にはいるのが、 what / whenever/therefore/that で、こたえはthatだそうなのですが、 いったいどこでどう区切って読めばいいのかわからないので、 なにがなにやら・・・ 高校では、whichやwhatの後は不完全文で、thatの後は完全文とならいましたが、カッコのあとが長すぎて分けわかりません。どういう風に完全文不完全文とみればいいのでしょうか? 混乱してるのでどいういう切り口でもいいんで助けてください。よろしくお願いします。

  • 不完全文のwhat?

    I think what it was the book that he was lookign for という文でwhat節はit=S was=V teh book=C と完全文になっていますが名詞の不完全文を取るwhatで いいのでしょうか。解説をお願いします!