• ベストアンサー
  • 困ってます

完全文と不完全文がよくわからない

(   ) the situation was quite serious was clear to all of them. にはいるのが、 what / whenever/therefore/that で、こたえはthatだそうなのですが、 いったいどこでどう区切って読めばいいのかわからないので、 なにがなにやら・・・ 高校では、whichやwhatの後は不完全文で、thatの後は完全文とならいましたが、カッコのあとが長すぎて分けわかりません。どういう風に完全文不完全文とみればいいのでしょうか? 混乱してるのでどいういう切り口でもいいんで助けてください。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数1317
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

 この英文は通常,形式主語 it を用いて It was clear to all of them that the situation was quite serious. のように言います。  そして,この場合,口語では that を省略することがあります。  しかし,That the situation was quite serious was clear to all of them. の場合には省略しないと覚えておいてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • Tourbig
  • ベストアンサー率35% (25/71)

私は、完全文・不完全文という用語は知りませんが、それでも、英語の読み書きや会話で特に不自由はなさそうです。 ご質問の例文では、the situation was quite serious was まで読んで、2度目のwas の前までが一つのかたまりだと理解しました。次に clear to all of them. と読み進んで、これが述語だろうと考えました。それで、全体の文をもう一度読んで、2度目の was の前が主語と考えれば文の意味が通ることを確認しました。 あとは、選択肢の単語を入れて読んでみました。what A was B では文になりません。therefore は論外。that なら、「the situation が quite serious であること」という名詞節を導いて主語となり、文の意味も明確に通るので、これを答と考えました。whenever A was B については、主語とするには難しそうだということもありますが、読んでみて文の意味が掴めないことを決め手として除外しました。 以上、私の場合の読み方が参考になれば幸いです。 なお、文の構造が理解出来ればお分かりでしょうが、文頭の that がなくては文が成り立ちません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

>”  ”was clear to all of them. というくくり方で”名詞節 ”とかんがえてもいいのでしょうか その通りです。  that 節,疑問詞節などは名詞節と言われ,名詞の役割,すなわち主語や目的語,be 動詞の補語になることができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます!だんだんわかってきました。 この文章のばあい、(  )は、なくても成立するのでしょうか?thatは必ず入れなければ文章じたいは成立しないでしょうか? 何回も聞いて申し訳ありません。

  • 回答No.1

 That the situation was quite serious までが主語で,was という動詞がきて,clear が形容詞で補語になり,全体としては SVC になっています。「状況がかなり深刻であるということは,彼らみなにとって明らかであった」  関係代名詞 what は the thing which で置き換えられます。which という関係代名詞は主格なら,the thing which is good のようになり,あるはずの is good の主語 it の代わりに which になっていますので,主語が欠けています。目的格なら,the thing which I did のようになり,あるはずの I did の目的語 it の代わりに which になって前に移動しています。  このように,which という関係代名詞自体が主語や目的語の役割を果たすため,その分,主語か目的語が欠けていることになります。  したがって,which や what の後には欠けたものがくる,すなわち不完全な文がくるのです。というか,which や what を含めて完全な文になると言ってもいいでしょう。  that が関係代名詞として用いられる場合は which と同様ですが,「~ということ」という名詞節を導く場合は,that は何かの代わりをしているわけではありませんので,欠けているということはありません。  このような場合,主たる動詞 was (clear) に対して,そうでない動詞 was (quite serious) がどこまでを支配しているかに気づくことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

”   ) the situation was quite serious” was clear to all of them. ありがとうございます。 ”  ”was clear to all of them. というくくり方で”名詞節 ”とかんがえてもいいのでしょうか

関連するQ&A

  • 不完全文のwhat?

    I think what it was the book that he was lookign for という文でwhat節はit=S was=V teh book=C と完全文になっていますが名詞の不完全文を取るwhatで いいのでしょうか。解説をお願いします!

  • whatとthat

    (that)father did not scold me surprised me. (What)I expect to do is to start early. 完全文とか不完全文とか言われてもわかりません。 whatとthatの見分け方、使い分けを教えてください

  • 前置詞+関係代名詞

    質問です。 前置詞+関係代名詞の場合、関係代名詞の中の文は完全文になるとおもっていたのですが、この文はちがうみたいなんです。 He looked for a car the engine of which was running. whichの中は主語がなくて不完全文だと思うんですけど、良くわかりません。 教えてください。

  • この2つの文を関係詞を使って一つでまとめたいのですが

    ・You can see from here the roof of a black building. ・What is that building? この二つの文を関係詞を用いて一文にまとめたいのですが、疑問文にするにあたり躓いています。 わからないので、根拠もなくなんとなく3通り考えてみたものの 1. What is that black building whose roof of black you can see from here?  →whose roof of black (which) you can see from here って事で有リ? 2. What is that black building of which roof you can see from here?  →which roofじゃ、「どの屋根」の意味になるから違うだろうな… 3. What is that black building the roof of which you can see from here?  →じゃあ roof をof which の前に出したらどうだろう   でも What is that black building で文章が出来上がってるので、この後に続く the roof of which~がどうも納得いかない   いや、この the roof of which~は building を修飾しているから有リかもしれない とあやふやなまま試行錯誤しています。 考えた3つの文章の中に答えがあるかないかもわかりません。 この二つの文を一つにまとめる手順がわかる方、ご教示願えませんでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • 関係代名詞whatについて

    テストの問題で次のような問題が出題されました。 次の各文の空所に入れるものに最も適当なものを選び、答えなさい。 問:私は彼が正直者だということを知っている。 I know( that / what )he is honest. 僕はthatと解答しましたが、whatが正解だと学校の先生は主張します。 whatで「すること(もの)」という訳が取れるのは知っています。ですが、僕個人の意見としては、whatは関係代名詞であるため、後ろのカタマリは不完全文にならなければならないと思うのです。 先生曰く、確かにthatでもニュアンスは合っているが、thatだと和訳が「私は彼が正直者だと知っている」となってしまい、少し日本語文とずれてしまう。完全文が後ろに続く関係代名詞もある。と言われました。 そんな話は授業はおろか人生で一度も聞いたことがないため、まだ納得しきれていない部分があります。どなたか英語に詳しいお方、僕でも分かるように説明して頂けないでしょうか。 できれば、その文法名も教えて頂けると助かります。

  • 文構造を教えてください

    ある長文を読んでいると文構造がよくわからない文が出てきました。 It is not always quite obvious, but all English weather conver­sations have a distinctive structure, an unmistakable rhythmic pattern, which to an anthropologist marks them out instantly as 'ritual'. この文の文構造を教えてください。which が関係代名詞だとすると後ろのtoは何なのか、そもそもwhichが主格か目的格なのかもわかりません。whichより前の文の文構造はわかるのですが。 どなたかわかる方よろしくお願いします。 ちなみに この長文の本文ではこちらです http://6linya.spbu.ru/index.php?option=com_content&view=article&id=911:foxtext&catid=16:static

  • 文法問題です

    He stayed for hours and, (which) was worse, kept me from doing my homework. (1)he (2)it (3)that (4)which 文法問題でwhichを選ばす問題なのですが、whatのような気がしますが、選択肢にwhatはないし・・・whichであっているのか疑問です。本ではwhichはkept me from doing my homework.を指していると書かれていましたが、後ろの文もさせるのですか??それと、whatには非制限用法はないのでしょうか。 what is worseの場合、wahtは後ろの文を指す非制限用法だと思うのですが。よろしくお願いします。

  • 接続詞でも関係代名詞でもthat節?

    I think thatのthatが後半が完全文だったら接続詞、不完全文だったら関係代名詞ですが thatが接続詞でも関係代名詞でもどちらでも that節と呼ぶんですか?

  • 接続詞なしで文が続いているが文法解析できない

    He admitted his defeat, a thing which was quite unusual for him. 上の文ですが、コンマ以下が接続詞なしで文が続いていますがなぜでしょうか。 また、whichは関係代名詞だとすると、先行詞は何でしょうか。

  • 疑問文の先頭に疑問詞がこない文

    Under what conditions will that be deleted? この文のように疑問文の先頭に疑問詞がこない文を、 今まであまり目にしたことがありませんでした。 このような言い方はよくされるのでしょうか? From whom ~ や In which ~ などは口語ではあまり使われないと聞きました。 どういった時にこのような使い方(前置詞が文頭にしか置けない)をしたらよいのか 英語に詳しい方からの解説をお聞きしたいです。 また、Under what conditions will that be deleted? のUnder を文頭に持ってこない言い方は出来ますか? よろしくお願いします。