• ベストアンサー
  • 困ってます

主節について

What surprised me was that he did not know of it. という文で、主節はどれですか? そして、従属節はどれですか? よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数3
  • 閲覧数118
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

wasという動詞を中心としたSVCが主節です。そのSの部分what surprised meは関係代名詞whatが導く名詞節(従属節)で「私を驚かせたこと」という意味です。Cの部分that he did not know of itはいわゆるthat節で,名詞節(従属節)です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • mymm
  • ベストアンサー率33% (2/6)

基本的には回答されていますので補足説明だけします。 主語は「what surprised me」で名詞です。「what」は関係代名詞と習いますが、先行詞が必要ない例外的な関係代名詞と考えるよりも、節(名詞)と考える方がわかりやすいですよ。 補語の「that he did not know of it」も同じように名詞をあらわす節です。 節には、形容詞節や名詞節、副詞節などと分けて呼ばれています。しかし、基本的に節はすべて文章構造上、名詞の働きをします。したがって節はとても重要な意味を持っています。 一方、関係代名詞は先行詞を説明する文章にすぎず、無視して考えても差し支えありません。 ちょっと話がずれてしまいましたね。すみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

みなさんへ お答えいただきありがとうございました。よくわかりました。

  • 回答No.1

「What」(surprised me)was「that」(he did not know of it.) と書けば分かるでしょうか。 直訳すれば「私を驚かせたのは、彼がそれを知らないことだった。」になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • たとえばこの文では、どこが主節でどこが従節なのか。

    主節と従節がよくわからなくて困っています。 たとえば、 What pleased me the most was that my lost dog came back. という文だったらどこが主節でどこが従節なのでしょうか? よろしくお願いします。

  • only if...or if..の構造

    defendant may be found not guilty by reason of insanity only if he was so severely disturbed at the time of his act that he did not know what he was doing, or if he did know what he was doing, did not know that it was wrong. 被告は有罪ではないと見出すだろう、精神障害という理由によって、自分が何をしているかわからないという彼の行為の際に、彼がひどく困惑する場合に限り…または、自分が何をしているか知っているときや、それが間違っていると知らないときに限り… or if~が、どういう繋がりになってるかいまいちわかりません。 構造は下記のような形だと思います。 defendant may be found not guilty by reason of insanity 【only if he was so severely disturbed at the time of his act that he did not know what he was doing】, or【if he (did know what he was doing), (did not know that it was wrong).】 only if~で、~の場合に限り、と条件付けが始まっていますが、 自分が何をしているかわからないという彼の行為の際に、彼がひどく困惑する場合に限り or 自分が何をしているか知っているとき、それが間違っていると知らないときに限り と訳すのでしょうか?文脈的に不適切な気がします。

  • 主節にwouldがあると従属節は過去形

    This would mean their calendar would say it was spring when it was still in the middle of winter. この文は仮定法のように思えるのですが、 主節でwouldが使われて、時制の一致がおこって従属節が過去形になっているのでしょうか。

  • 英語の副詞について

    英語の副詞の書き換えについてです。 例 Probably he did not know the fact. →It was probable that he did not know the fact.   Cleary he did not express his own opinion.  →It was clear that he did not express his own opinion. that節で、前の文を書き換えることができるというものですが・・・   He apparently knew the town well. →It appeared that he knew the town well. になるらしいのですが、この時にIt was と何故しないかを初歩的な質問かもしれませんが教えてください。 自分なりに推理してみたのですが、be + 過去分詞となって受動的な意味合いとなってしまうからなのでしょうか? それとは別に文法自体に前の2つの例と意味合いが違うからなのでしょうか? はたまた、このapparentlyという単語にはそうしてはいけない何かがあるのでしょうか? どうぞお願いします。

  • 同格のthatは名詞節で接続詞ですか?

    The fact that he studied hard surprised me. このthatは同格のthatで名詞節で接続詞ですよね? 名詞節で接続詞のthatは文の要素になるんですよね?しかしこの文の主節 The fact surprised meは完全な文なので名詞節のthat節というのはおかしいとおもうんですが。 よろしくおねがいします

  • 従属節

    I was at a loss what answer to make to his question. この英文、whatから始まる従属節は主節の何になるんでしょうか?つまり主節と従属節のつながりがよくわからないんです。 例えば、I don't know what he have to say.ならwhatから始まる従属節はknowの目的語として働いている、とかです。whatから始まる関代、疑問形容詞って主語、動詞の目的語、前置詞の目的語、それ以外にどのように働くんでしょうか。

  • 彼は私より若かった

    I was surprised to know that he was younger than me. I was surprised to know that he is younger than me. 私は彼が私より若かったということを知って驚いた という意味になるのはどちらの文か教えてください。 時制の一致がよくわかってないので was-wasにするのかなと思いました。 お願いします。

  • 彼はどこに立ち寄って遅刻したのだとあなたに言ったんですか?

    タイトルの文は英語では何て言ったらいいでしょうか? “Where did he say to you that he came late because he dropped in?” では間違いですよね。疑問の要素が原因節内にあります。それでは、原因節を主節にして、主節を結果節にしてみます。 “Where did you say to you that he dropped in therefore he came late?” しかし、それでも he dropped はhe came lateに対しては主節でも Where did he sayに対しては従属節です。正しくはどのように表現するんでしょうか?

  • that節の書き換え、なぜこうなりますか。

    よろしくお願いします。 今、名詞節を勉強しています。 その中で、that節を前置詞句で書き換えが載っているのですがどうしてそうなるのか、理解できないところがあります。 よろしくお願いします。 1, He was reminded that he was in a foreign country. =He was reminded of being in a foreign country. このofの後がbeingになっているのは、ofという前置詞の後は名詞、または名詞相当語句がくるため、という理由であっていますか。 2, I am sure that you will get well soon. =I am sure of your getting well soon. この説明に、「主節と従属節の主語が異なる→所有格。時制が同じ」とあります。でも、この時制が同じとはどういうことですが、確信しているのは、今、良くなるのは、未来だと思うのですが。。。 3, He complains that the room is dirty. =He complains of the room being dirty. これは、2同様、主節と従属節の主語が異なる→目的格。時制が同じ」とあります。 これがよくわからないのですが、2では、従属節の意味上の主語が所有格になっているのに、どうして3では、目的格になっているのですか?それとも意味をとりまちがえていますか? 4, He informed me that she had arrived. =He informed me of her havingarrived. このherは所有格ですか?それとも、目的格ですか?2と3のどっちのパターンでしょうか。 お手数ですが、よろしくお願い致します。

  • 訳せない。

    Whether it was dancing or fighting that was going on to the music I did now know, but whatever it was, the violence was such that was surprised that the house did not come falling about my ears. butの前までがわかりません。 「夜中に大きな音があって私(筆者)は起こされて、(なぜか)レコードプレーヤが鳴り出した。」(大意) の後の文です。