• ベストアンサー
  • 困ってます

メタノールをエタノールに転換できますか?

最近注目を集めるバイオエネルギー関連の質問ですが、その中でバイオマスからメタンガス→メタノールを取り出す例が各報道で採りあげられていました。 一方、トウモロコシを原料にしたエタノールが食料や飼料の高騰を招くという批判があります。 ではここで疑問ですが、両方とも化学構造は似ていますから、どうにかしてメタノール→エタノールへの転換!?はできるのでしょうか?(コスト等はこの際考えないとします) ブラジルや米国ではE85が既に実用化されていますが、なぜメタノールではなくエタノールなのか、私の科学知識と英語力(米国エネルギー省のサイトも見てみましたが…”http://www.eere.energy.gov/afdc/fuels/methanol_basics.html”)では理解できませんでした。 メタンガスをそのまま燃やせばボイラーや発電に利用できますが、液化して自動車にも使えばより有効に利用できるのでは? と思ったからです。 ではよろしくご回答願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1145
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • okormazd
  • ベストアンサー率50% (1224/2411)

メタノール自動車 はあります。 http://www.erca.go.jp/taiki/siryou/pdf/W_F_004.pdf >メタンガスをそのまま燃やせばボイラーや発電に利用できますが、液 >化して自動車にも使えば LNG自動車 研究されてます。 http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha07/09/091218_.html CNG自動車はあります。 http://www.gas.or.jp/ngvj/ メタノール→エタノールへの転換 ANo.1さんのように化学的にはできるはずですが、実際には行われていないようだ。コストの面で意味がないからでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

CNG自動車については知っていましたが(生協とか)、LNG自動車は初耳です。 メタノール→エタノールへの転換はどうやらコスト面できびしいようですね。 短時間のうちにみなさんいろいろとご回答ありがとうございました。 ここでまとめてお礼いたします。

関連するQ&A

  • バイオエネルギーとトウモロコシ価格の高騰

    ブラジルなどが以前からトウモロコシの茎や葉をバイオの力でアルコールに変換することを実用化して久しくなります。自家用車の多くがエタノールスタンドで給油?して、町中を走っていると言います。大気中の二酸化炭素を増やすこともないし、廃物利用で一石二鳥の取り組みです。 ところが、米国はこれに冷淡で、初めは無視していました。まず、それはなぜでしょうか。次に、戦略的にといって、ブッシュの頃にトウモロコシによるエタノール変換に同調してきました。これはなぜでしょうか。第三に、廃物利用なのに、エタノールにするからといって、食べる部分のトウモロコシ価格が高騰しました。これは不思議です。なぜでしょうか。 これらについて教えて下さい。

  • エタノールとメタノールの違いは?

    エタノールとメタノールの違いとは何でしょうか?共にアルコールというのは知っているのですが、口に入れても問題ないのでしょうか?御存知の方、宜しくお願いします。

  • エタノールとメタノールについて

    エタノールとメタノールは似た性質を持っていますよね でもこの二つはどのような面から違いがあるのでしょうか?(例えば、価格や安全性など) あと なぜエタノールはメタノールに比べて よく使われているのでしょうか? 

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

確か, メタノール+二酸化炭素→酢酸はできたはずです. 以前似たような質問があったときに検索して見付けた記憶があります (しかも日本語). で. 少なくともブラジルの場合は, 実は環境政策ではなく農業政策です. つまり, たくさんとれるサトウキビを消費する方法の 1つが「発酵させてエタノールを作り, これを燃料にする」というものでした. サトウキビの価格低下を抑えることもできるし, ついでに石油の輸入も減らせますしね.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

No3ですが、質問を勘違いしていたようです。ごめんなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

メタノールを用いる燃料電池も開発されてはいます。が、いろいろ問題もあり大量製造には至っていません。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E6%8E%A5%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0 液化燃料に求められる条件として、 1.ガソリンスタンドで扱えないような毒性がないこと 2.揮発してしまわないこと 3.あまりエネルギーをかけずに大量に手に入ること などが挙げられると思います。 メタノールの場合は、誤飲してしまった場合の毒性が高いという問題があり、日本では劇物として指定されています。また、分子が小さく比較的沸点も低い(65℃)ため、エンジンの近くなど温度が高くなりやすいところに保存しておくと、圧力が上がってガスが発生してしまいます。このガスを吸いすぎたらやはり毒性が出ますし、圧力が上がりすぎると最悪の場合は爆発も起きます(大げさかもしれませんが)。頑丈な容器に入れておけば解決できないわけではないのですが、それより技術が確立していて沸点も高めで毒性も低いエタノールが燃料にされています。ただエンジンはガソリン用に開発されているため、現時点ではガソリンと混ぜて使われています。 一方アルコール燃料専用のエンジンを開発しようとすると、メタノールもエタノールもエネルギー密度が低いため、大量に使わなければいけません。このためフラン系化合物など、比較的ガソリンに似た性質を持つ、より効率の良いバイオ燃料の開発も行われています。 将来的には木材など要らないモノから作ることができる効率の良いバイオ燃料が求められるのでしょうが、現在は技術的に採算が取れるような状況ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

No.1再失礼します。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB を参照してください。 簡単にいえば、メタノールも有望なんですが、毒性があるんです! なお、グリニャール博士のスペルは、正しくはGrignardでした。訂正いたします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

グリニャール(Grinard)試薬なら可能かもしれませんが(普通はもっと長い鎖で使う)、効率はわるいでしょう。また大量合成に不向きです。 QNo.1944753 をご参照ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

素早いご回答ありがとうございます。 そのままメタノールとしての利用を考えた方がいいということでしょうか。 なお「QNo.1944753」拝見しましたがチンプン…でした

関連するQ&A

  • エタノールとメタノールの毒性について

    はじめまして、お世話になります。 最近有機化学を勉強し始めた者ですが エタノールとメタノールの毒性について この両方はメタンとエタンにOH(ヒドロキシル基)がくっついた物だと思うのですが(ドキドキ^^;)エタノールはお酒の原料(酵母の嫌気発酵)のより生産され体内でアセトアルデヒドに変わると記憶してます。でもメタノールの毒性があり、量によっては失明の可能性があるとも聞きました(粗悪な酒・偽ウォッカとか)形の似たこの2つ、毒性を生むのは何が違うからでしょうか? 体の中で何がおきてるのでしょうか?胃酸と関係が… 今現在の知識を総動員して(泣)質問を書いてみました^^;どなたかご存知の方よろしくお願い致します。 どこか違う場合容赦なくつっこんでください(うっ)

  • エタノール95%メタノール5%のアルコールはありますか?

    denatured alocohol というアルコールを探しています。 ペンキの薄め液として使われているのですが、成分がエタノール100%か或いはメタノールを少量混入させてあるものです。 ペンキの薄め液の製造元に聞いてみたのですが、上記の成分の薄め液はないといわれてしまいました。 ネットで調べても、メタノール95%エタノール5%の「燃料用アルコール」は発見しましたが、エタノール95%メタノール5%の成分のアルコールは見つかりませんでした。 日本に denatured alcohol と呼ばれるアルコールはありますか? よろしくお願いします。

  • なぜメタノールではなくエタノールなのか

     どなたか教えてください。  現在、日本ではバイオ燃料としてのアルコールはE3,E10のようにエタノールが主流のように思われますが、なぜ食料とバッティングする原料を用いるエタノールのほうがその他の植物からも精製できるメタノールより主流なのでしょうか?  宜しく御願いします。

  • エタノールorメタノールと水の混合

    エタノール,もしくはメタノールと水をある体積ずつ混合すると,混合した液体の体積は,元の2つの液体(エタノール,もしくはメタノールと水)の体積の合計よりも減ると聞きました。そこで,精度の悪い容器を使ってエタノールと水を混合してみたのですが,そんなに減ったようには見えませんでした。そこで質問です。 1.実際にどのぐらい体積が減るのでしょうか?例えば,エタノールと水が100mlずつであれば,合計した液体の体積はいくらぐらいになるでしょうか? 2.何か実験をする上でのコツがあるのでしょうか? 3.エタノールと水以外に,混合すると体積が減るような液体の組み合わせをご存知でしたら,教えてください。 よろしくお願いします。

  • エタノールやメタノールなど純度が高いアルコールを吹

    エタノールやメタノールなど純度が高いアルコールを吹きかけてもカビが生えるのはなぜですか?

  • メタノールはどこで買える?

    メタノールはどこで買えるのでしょうか。

  • メタノールについて

    植物から、メタノール(メチルアルコール)かエタノールを 作り出すことができるのでしょうか?教えてください。 (方法を具体的にお願いします。)

  • メタノール

    メタノールって第何級アルコールですか? 酸化しますか?

  • メタノール

    水の密度は約1。メタノールの密度は約0,8。なのに混ぜても比例関係にならないのはどうしてですか?  他にも屈折率や粘性率は、水にメタノールを加えると高くなる。(だいたい40~50%ぐらいが一番高いです。)何故でしょう??教えてください!    一応メタノールの -OH が水と関係してるとこまではなんとなく分かったんですけど・・・・おねがいします!

  • メタノールについて

    2か月前にメタノールを使用して携帯の画面をみがきました。 そして、昨日、携帯の画面が汚れていたので汚い話しですが舌でなめてみがきました。これにより、何か身体に影響があるのでしょうか?