解決済み

生命保険の見直しをお願いしたいです。

  • 困ってます
  • 質問No.4249806
  • 閲覧数110
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

現在プル○○○○という生命保険会社に加入しております。(加入して5年)
主人35歳(会社員)、妻35歳(専業主婦)、子3歳 の3人の保険内容を見直して頂きたいです。保険料毎月3万円くらいです。
この保険で良いのかも解りませんし、どのくらいの保証があれば安心なのかも解りません。
出来るだけ保険料を安く抑えたいので、見直しとアドバイスをお願いしたいです。

主人の保険内容 
終身保険65歳払込済   死亡保険金額 350万
入院給付金日額 5000円
がん入院給付金日額 10000円

家族収入保険(定額型) 保険期間40年 払込期間40年 家族年金月額 13万円

妻の保険内容
家族収入保険(定額型) 保険期間35年 払込期間35年 家族年金月額 5万円

入院給付金日額 3000円
がん入院給付金日額 10000円
成人病、女性疾病給付金日額 3000円

子供の保険内容
変額保険(終身型)65歳払込済
死亡保険金 500万

よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数9
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.8
レベル11

ベストアンサー率 57% (123/213)

保険期間が長いかどうかということについてですが
ご主人様が70歳まで働くのかどうかということと関係します。
一般的には、サラリーマンであれば60歳で定年を迎え
雇用延長した場合でも65歳であろうかと思います。
本来、退職までに稼ぐであろうお金の計算を基に遺族年金や
死亡退職金、預貯金などを考慮することが前提になります。
しかしながら個人情報として、そこまで具体性を持たせた設計が
可能かどうかという懸念もあるのですが・・
ですので、保険金額の兼ね合いで判断した場合は、本来であれば
保険期間を短くして家族収入の月額13万円より
多く設定するのがノーマルな考え方だと思います。
勿論、年収等の詳細が分かりませんので具体的な月額は算出できかねますが
先にも書きましたが、何事も無く、年金生活に入ってから家族収入保険の
保険料を支払っていくことがsakuranboloveさんにとって
最良な保険なのかどうか、もう一度 検討することも必要だと思います。

余談になりますが色んな証券を拝見していく中で、年収などをお聞きし
退職するまでいくらくらい稼ぐかという計算をしますと
死亡した方が遺族は極端に沢山もらえるといったような
実にアンバランスな保障も見当たります。

私が書き込んでいたことは、すべてご主人様に対しての保障についてですが
見直す優先順位としては、No.7の方が仰ってたように
お子様→奥様→ご主人様
の順番になりますので、順番が逆になったかもしれませんが
大黒柱の保険と言うことで先に取り上げました。
お礼コメント
noname#230911

有難うございました。
家族収入保険の期間と、子供の保険を見直そうと思います。
主人の保険を見直すとばかり思っていたので、いろいろなことを教えて頂き勉強になりました。
投稿日時 - 2008-08-16 23:44:36

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.7
レベル9

ベストアンサー率 40% (29/71)

こんにちは。総合保険代理店を経営するCFPのおやじです。
現行の保険ですが、もし続けることがさほど困難でなければ続けられることをお勧めします。
加入目的はそれぞれあると思いますので、闇雲に止めてしまうのは得策ではないでしょう。
ただ、奥様が専業主婦であれば、奥様の死亡保障はさほど必要ではないでしょうし、保険料の総額を抑えたいのであれば、お子様の終身保険も今は不要だと思います。
ご主人の保障については、お子様がもうひとり誕生されるということであれば、出来れば減らさない方が良いでしょう。
保障期間が長いかどうかは、保険金額との兼ね合いで判断すべきもので、それ単独で議論しても意味がありません。今ご主人にもしものことが起こった場合、支払われる年金額を比較すると、
70歳までの場合、13万円×12ヶ月×35年=5,460万円
60歳までの場合、13万円×12ヶ月×25年=3,900万円
となり、年金額で1,500万円の違いになります。この保険は掛け捨てなので、将来不要になった時点で解約すれば良いと思います。何も70歳まで加入している必要はありません。
遺族年金の額は、年収500万円でお子さんが二人の場合、現時点で月約14万円です。自宅がどうなっているか等詳細は分かりませんが、この金額+13万円は、今後の教育費のこと等を考えると決して多い金額だとは思いません。
まずは、ご主人の保障を第一義に考え、余裕があれば奥様お子様の順に保険加入を考えるのが、常道だと思います。
以上、ご参考になれば幸いです。
お礼コメント
noname#230911

ご回答有難うございました。
見直すのも主人のが一番先だと思っていましたので、とても勉強になり参考になりました。
子供の保険を見直そうと思います。
投稿日時 - 2008-08-16 23:49:41
  • 回答No.9
レベル8

ベストアンサー率 31% (11/35)

安くすればいいってもんじゃありませんが・・・・
今の保険料を安くするならば お子さんの変額保険の保障の減額か
払い済みに。

ご主人様の終身保険を払い済みにして、この終身保険の350万円分の
死亡保障を掛捨ての定期保険へ変更が良いと思います。


どちらにしろ担当者へ連絡をとり手続きをするのですから
思いっきって保険料のご相談をして下さい。

まあ、冷静にみて無駄な保障はお子様の変額保険だけだと思いますし
他の保険加入者の方からみて、無駄な保険料は払っていないと思いますよ。
お礼コメント
noname#230911

ご回答有難うございました。
無駄な保険料ではない事を知り、安心しました。
見直すのも主人のが一番先だと思っていましたので、とても勉強になり参考になりました。
投稿日時 - 2008-08-16 23:40:36
  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 40% (6/15)

保険会社に勤めている者です。
プル○○○○の保険はとてもいい保険です。
しっかりしてます
 死亡保障も戻り率がいい保険です(他社に比べて)

見直しのポイントは今の保険は今後、保険料が上がってくのか??
上がらない保険なら、内容を見直せばいいと思います。

日本の保険の様に 今は3万 50歳で4万 60歳で5万と上がってくのもあります。この保険なら保険全体を見直した方がいいでしょう。

ただプル○○○○の保険にはそういう保険はあまりないので、たぶん大丈夫かとおもいますが・・。

まず、パッとみて ご主人の死亡保障がすくないのでは?

お子さんもいらっしゃるので 通常は2000万ぐらいは準備した方がいいと言われています。

お子さんが20歳前後になるまで
終身ではなく定期保険であと15年ぐらいの1500万ぐらいプラスした方が、いいと思います。本当に 万が一ご主人様に何かあったら大変です
今ある 350万はお葬式代等で無くなってしまいます。(縁起でもないお話ですみません)

ちなみにご主人の
終身保険65歳払込済   死亡保険金額 350万
は絶対、解約しない方がいいです。
こういう終身タイプの払済保険は大切にしてください。

そして奥様の死亡保障はどうなってますか?

医療保険はご主人、奥様ともに必要最低分ですので このままでいいと思います。

医療の部分は終身ですか?よくプル○○○○の保険は70歳までが多いのですが・・ただ10年定期保険とかではない限り このままでいいでしょう。

なのでもし、もう少し保険料を抑えたいのなら家族収入保険でしょうね。
家族収入保険というのは年金タイプの保険ですよね!?
家族収入保険というのが いまいちよく解らないのですが・・
これを、もっと小さくするか、思い切ってやめれば かなり月の保険料は少なくなるでしょう

あと 保険料を小さくしたいならお子さんの死亡保険金を小さくしたら??  でも・・そもそも3歳の子の保険なので、そんなに保険料は小さくならないかもしれないですね。
補足コメント
noname#230911

とても丁寧な回答を有難うございます。

>プル○○○○の保険はとてもいい保険です。
安心しました。友達の紹介だったので・・・聞いた事が無い保険会社で少し不安でした。

>見直しのポイントは今の保険は今後、保険料が上がってくのか??
保険料は上がっていきません。

>まず、パッとみて ご主人の死亡保障がすくないのでは?
終身保険は、加入当時700万円でしたが保険料が高くて見直しをして350万円に変更しました。
その分、家族収入保険で保険期間内は保証があると思うのです。
パンフレットを確認したら、受け取り方法を選択出来るようで、
●全額 年金で受け取り ●全額 一時金で受け取り ●一部を一時金、残りを年金で受け取り
となっています。これなら大丈夫でしょうか?

>そして奥様の死亡保障はどうなってますか?
これも家族収入保険があるので、私の葬式代くらいは大丈夫かな?と思っているのですが・・・

>医療の部分は終身ですか?
はい、期間は終身になっています。

よろしくおねがいします。
投稿日時 - 2008-08-15 00:35:12
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 19% (140/717)

今は街中に無料で保険診断してくれるショップがあるようですので、
そちらに相談した方がよいかと思います。

当然、そこで「こちらに入った方がいい」と言われるかもしれませんが、
十分に納得できなければその場で契約しなければいいだけのことです。

保険というのは「万一に備える」が第一義ですが、保険に求める
内容は人それぞれです。
家族構成が違えば、年齢が違えば、職業が違えば、収入が違えば、等々。

まぁ、素人目にみて、お子さんの保険は無駄じゃないかなってところですかね。
お礼コメント
noname#230911

ご回答有難うございました。

>今は街中に無料で保険診断してくれるショップがあるようですので、
そちらに相談した方がよいかと思います。
そうですね!そのようなショップがあるのは聞いた事がありますが、なんとなく行きづらくて・・・こちらで相談させて頂きました。

とても参考になりました。有難うございました。
投稿日時 - 2008-08-15 00:41:28
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 57% (123/213)

まず、ご主人様の死亡保障についてだけのヒントをお話します。
保険料が高くなっている部分は終身保険です。
ご主人様の分で350万円必要でしょうか?
200万円~300万円に抑えても良いと思います。

それと、家族収入保険(定額型)ですが
保険期間が40年ということは、30歳加入ですから70歳まで
保障が続くということになりますが40年間も必要なのでしょうか?
保障額で見ますと、30歳時に万一のことがあった場合
13万円×12か月×40年=6,240万円
5年後の現在では
13万円×12か月×35年=5,460万円
ということになりますが保険期間が長すぎのように思います。
死亡保障のポイントは、お子様が独立(大学を卒業と仮定)するまでの間は
保障は厚く設計するものですが、お子様の独立後の保障も
厚くする必要があるのでしょうか?
それと、お子様が現在はお一人ということですが
以降のご予定はあるのでしょうか?
ご予定によっても保険期間は変わってきますが
仮にお二人目が今年、誕生したとしても保険期間が40年間ということは
丁度、あなたたち夫婦の年齢まで保障があるのですよ。
お子様お一人でこのまま予定がなく家族構成が定まったとしてお話しますと
保険期間を短くすることによって保険料が安くなります。
現状であれば、後10年保険期間を短くしても良いと思います。
30歳に加入して40年間であれば年金生活に入っても保険料を負担することになります。
年金生活に少しでも負担を軽くする意味での提案でもあるのですが
何故、保険期間を40年間としたのかという根拠が見えてきません。

プラス公的保障の遺族年金がありますので
モデルケースとしまして、平均標準報酬月額35万円で厚生年金に加入の場合
ご主人様に万一のことがあった場合の遺族年金(厚生年金)は
お子様(一人の場合)が18歳になるまで、1,619,800円(平成19年度価格)です。
家族収入保険ですが、源泉徴収は考慮しないとして
13万円ですと年額156万円+約162万=318万円
源泉徴収を考慮すると約300万円です。
私であれば、家族収入保険(月額15万円)×30年と
家族収入保険(月額13万円)×30年
の二通りを提示すると思います。

今回は、ご主人様の死亡保障のみの考え方を書き込みました。
補足コメント
noname#230911

とても詳しく教えて頂き有難うございます。

>ご主人様の分で350万円必要でしょうか?

もう少し下げても大丈夫なんですね。

>それと、家族収入保険(定額型)ですが 保険期間が40年ということは、30歳加入ですから70歳まで保障が続くということになりますが40年間も必要なのでしょうか?

これは、保険加入当時までは、主人が自営業だったからだと思います・・・会社員に転職したのは、加入後1年先です。ライフプランナーに任せきりだったので・・・多分、そのような理由からだと記憶にあります。

>それと、お子様が現在はお一人ということですが 以降のご予定はあるのでしょうか?

はい、現在妊娠中で、今年に出産予定です。

>平均標準報酬月額35万円で厚生年金に加入の場合

これは給与のことでしょうか?あと10万円下げると遺族年金はどのくらいになるのでしょうか?

よろしくおねがいします。
投稿日時 - 2008-08-15 00:43:49
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 57% (123/213)

No.3ですが言い忘れましたが先ほどの

>私であれば、家族収入保険(月額15万円)×30年と
家族収入保険(月額13万円)×30年
の二通りを提示すると思います。

は、30歳加入時点での設計という意味です。
いずれにしましても家族収入保険は70歳まで必要なのだろうかという疑問が湧きます。
  • 回答No.5
レベル5

ベストアンサー率 33% (1/3)

加入されたときは、ライフプランナーからどのような説明がありましたか? ソニー・プルなどの保険会社なら、ご本人が解らないままに契約することはありえないと思いますが? 担当者の怠慢だと思います。

家族収入40年間の設定は、おそらく奥様の老齢年金が支給されるまでの保障という根拠だと思います。
机上論では60歳までの保障で良い様な意見もありますが、その後家庭の資産の状態によっては、実際専業主婦の奥様だけの年金で生活するには苦しいこともありえます。

保険料を削減したいのであれば、お子様の変額保険を解約・払済を私なら提案します。
お礼コメント
noname#230911

ご回答有難うございました。
見直すのも主人のが一番先だと思っていましたので、とても勉強になり参考になりました。
投稿日時 - 2008-08-16 23:46:50
  • 回答No.6
レベル11

ベストアンサー率 57% (123/213)

私が書いた60歳までというのは机上論ではありません。
根拠を基に書いているからです。
70歳までということの根拠が無ければ、それこそ机上の空論です。

もうひとつ書き忘れていましたが、お子様が18歳を超えますと
奥様が40歳を超えますので、その場合の遺族年金(厚生年金)は
奥様が老齢年金をもらうまでの64歳までの期間は
1,194,000円です(夫の平均標準報酬月額35万円の場合)
家族収入保険13万円(月額)ですと156万円。
それに遺族年金の約120万円を加算しても
約276万円になります。
お子様を大学まで行かせた場合、奥様の年収が200万くらいは確保したいですよね。

どちらにしましても、sakuranboloveさんは
>出来るだけ保険料を安く抑えたい

と言うことですので、終身の減額と収入保険の保険期間を
短くすることをオススメします。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ