解決済み

保険の見直しをすすめられてます

  • 困ってます
  • 質問No.4241890
  • 閲覧数65
  • ありがとう数22
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 69% (56/81)

現在の保険が10年更新型で9年目に入っています。10年以上の付き合いの保険会社の方にこの機会に別の保険への転換をすすめられています。
保険はもしもの備えに親の知人の保険会社の方と契約したものです。

このままにするか、切り替えるほうがよいか、解約して別の保険にするか
など選択肢も多く用語も制度もよくわからなくて判断に困っています。
アドバイスをお願いします。

【現在】
39歳独身
第一生命 5年ごと利差配当付き終身保険 10年更新型
月々14,515円

【すすめられているプラン】
5年ごと利差配当付き更新型終身移行保険 10年更新型
これまでからの転換で月々ほぼ同額
新規契約だと月々23,798円

すすめる理由は「保険もいろいろこの10年でよくなったものがでてきたから」ということだそうです。
これまでのを解約すると80万くらいになるよそうです。これまで、150万以上払っています。

予定利率は2.15%→1.65%です。

教えていただきたいこと
(1)10年更新型を9年目での切り替えを勧められています。理由は少しでも年齢が早いほうが有利だからだそうです。素人考えでは10年をまっとうした方がいいように思うのですが、いかがでしょうか。
(2)「継続」「転換」「解約後新規契約」のどれがよいのでしょうか。

よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数9
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル6

ベストアンサー率 40% (2/5)

典型的な定期付終身保険のようですね。これはお金が無いけどしっかりした保障が必要な小さな子供さんを抱えた若い夫婦向けの保険です。
ほとんど掛け捨てですが、保険金の割りに安く済みます。

 先ずは、そんな若い夫婦向けの掛け捨て保険が自分に必要か?と言った所から始めるといいかと思います。

 独身であれば、まず大きな保障は不必要かと思われます。
「継続」←保険用語では 更新 を選び思い切って減額することをお勧めします。(来年以降の話になりますね)必要が出てくれば、また安い所で単品で保険に入ればいいのです。必要に応じて。

 ある程度自分の欲しいと思っている保険のプランが無いと、またいい様にカモられますよ。お金払いすぎかと思います。
 どんな保険がいいのか判断しかねるようであれば、ここの板で聴くのもいいです。現在のあなたの状況や保険内容を載せれば、いい診断をもらえると思います。
 
お礼コメント
po-pen

お礼率 69% (56/81)

今は保障の必要ないけれど、将来のために保険に入っておくわけですから、「自分に必要な保険」というのがなかなかわかりずらいところです。
投稿日時 - 2008-08-11 23:09:34

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 24% (2279/9313)

>予定利率は2.15%→1.65%です。
要するに高い金利の商品を持っていられると困るので
安い金利の商品に誘導してるわけですよ。
保険会社は昔販売した高金利商品のために四苦八苦してます。
ご注意くださいね。
お礼コメント
po-pen

お礼率 69% (56/81)

そうですか、そこなのですか。
あくまでも、良いプランのすすめというし、
保険も複雑だしで、言葉を信じるしかないのですが。

怖いですね。
投稿日時 - 2008-08-11 22:49:35
  • 回答No.9
レベル14

ベストアンサー率 27% (853/3139)

>あくまでも、良いプランのすすめというし、
>保険も複雑だしで、言葉を信じるしかないのですが。

ダメです。
金融商品は、信じるものではなく理解して買うものです。


◆転換だと月々ほぼ同額、新規契約だと月々23,798円

転換の場合は、今の保険の返戻金を支払いに割り当てるから安くなるのだと思います。月々14,000円払うの+返戻金の80万円から毎月1間年ずつくらい引かれていくということです。つまり、見かけ上は安くなっていますが、実は先に80万を保険会社にとられてそれが支払いに使われているだけで、23000円のものが14000円に大幅ディスカウントされているわけではありません。

「転換」というのは何か特別な言葉のようなイメージをもたれる方がいますが、端的に言うと「今の保険を辞めて、違う保険に入る」というだけです。特別なメリットがあるわけではありません。

>すすめる理由は「保険もいろいろこの10年でよくなったものが
>でてきたから」ということだそうです。

すすめる理由は新規契約を獲得するとその営業の成績になるからです。

>理由は少しでも年齢が早いほうが有利だからだそうです。

だったら毎年更新するほうが、いつも少しでも年齢が早いうちに切り替えられて有利になるはずです。が、営業はそんなことを言っていません。つまり、明らかな嘘です。


>(2)「継続」「転換」「解約後新規契約」のどれがよいのでしょうか。

とりあえず継続。そして、現在の保険が切れるまでに保険について勉強して「保険が切れる前に新規契約」がお勧めです。
「保険が切れてから新規契約」「解約後新規契約」は絶対にやめた方がいいです。これだと新規契約ができなかった時に保険が無い状態になります。新規の保険に加入してから、昔の保険を切りましょう。
こうしておけば、仮に新規の保険に加入できない場合にも、現在の保険の更新することで保険の加入を続けることができます。
お礼コメント
po-pen

お礼率 69% (56/81)

返事が遅くなりました。

継続のあとは新規。転換は一番客にとってメリットがすくないのですね。
残念ですが、お客のために親身になってくれる保険屋はいないのですね。
投稿日時 - 2008-08-19 22:00:58
  • 回答No.6
レベル7

ベストアンサー率 11% (1/9)

 私は、以前に、生保会社にいました。(第一生命に)
で、結論から言いますと、生保は、無駄が多いと思いますよ。掛け金も、高いですし。
現在加入の生保は、解約されるほうが得だと思います。
解約すると、80万程度は、貯蓄されればよいかと。
1)ですが、担当者のノルマが、関係しています。それだけです。
2)解約を、お勧めします。
この10年で、そんなに内容は、変わりません。
転換させると、加算給が付くからです。そして、解約金も、無くなります。
うちは、県民共済に加入しています。
  内容的には、死亡保険金が低いだけで、内容は、充実していますよ。掛け金も、リーズナブルですし。
 現在の掛け金で、家族全員が加入できますよ。
じっくり、ゆっくり、考えられたら善いかと思います。
お礼コメント
po-pen

お礼率 69% (56/81)

県民共済ですか。
考えたことなかったです。

結構のんきにきていたので、知らないこと多いです。
投稿日時 - 2008-08-11 23:12:21
  • 回答No.7
レベル10

ベストアンサー率 38% (61/160)

こんばんは☆彡

あなたが保険に加入する目的、どの位の保障を必要としてるのか、
また現在の保険はどういった保障(特約)が付いているのかなどを
まず確認した方がいいですね。
そして現在と今とどちらの方が貯蓄性、保障などの差があり
どちらの方もメリット、デメリットを聞くべきです。

もし専門用語が出てくるようなら専門用語だと分かりづらい、
分かり易く説明してくださいとおっしゃって下さい。
そもそもうちの会社ではお客様に専門用語を出して説明しては
いけない決まりです。
お客様に分かり易く説明する事もプロの仕事です。

基本的には知人というだけで簡単に解約はすべきではないと思います。
保険で一番損になるのが解約であるからです。

>保険会社の方にこの機会に別の保険への転換をすすめられています
そりゃ勧めますよ!だって個人ノルマもありますし
なんと言っても手当てが契約した分だけ自分に入ってきますからね。

私だったらあと1年待ってその時に更新するか、別の商品にするか、
あるいは別の保険会社の別の商品と比較検討しますけどね。
ホント、色々吟味しないと保険会社の思うつぼですよ!
後であーもったいなかったなって事がないようにして下さい。
お礼コメント
po-pen

お礼率 69% (56/81)

>保険で一番損になるのが解約であるからです。
そうなんですか!ありがとうございます。

>私だったらあと1年待ってその時に更新
1年待った方がやはりいいのでしょうか。理由を教えていただけたらと思います。
投稿日時 - 2008-08-11 23:16:06
  • 回答No.8
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/3)

 こんにちは。生命保険のコンサルティング業務に携わっているものです。

 保険の見直しで一番大事なことは、「必要な保障」と「加入中の保障」があっているか(保障金額が妥当か)?ということです。

・必要な保障:独身とのことですが、ご質問者が亡くなられた際に、遺された方にどれくらいのお金(ex,お葬式代、住宅費用の補填、親の介護費用・・・)が必要になるかというこです。

・加入中の保障:保険会社のご担当者に確認されるとよいと思います。

その上で、ご質問者が万一の際、お葬式代くらいが必要ということであれば、終身保険部分のみ残し(特約部分は減額)、将来、結婚などで環境が変わるようであれば、必要な分だけ加入するというのがよいと思います。
お礼コメント
po-pen

お礼率 69% (56/81)

保険というものはそうやって切り売りするものなのですね。
基本的な考え方がわかったような気がします。
投稿日時 - 2008-08-12 21:48:02
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 63% (107/168)

po-penさん

>(1)10年更新型を9年目での切り替えを勧められています。
>・・・いかがでしょうか。

「少しでも年齢が早いほうが有利だから」ということであれば、9年前に加入した保険をそのまま継続した方が有利ということになります。

そもそも転換を勧める理由が「保険もいろいろこの10年でよくなったものがでてきたから」ということのようですが、
po-penにとって、どんな点がどのように良くなったかについて説明がありましたか?
単に、役に立ちそうもない「特約」(オプション)の数が増えただけかもしれません。
「良くなった」のは、保険営業員に実入り(手数料)が良くなっただけではないでしょうか。
この程度のセールストークしか言えない営業員からの保険加入はオススメしません。

提案のあった転換プランに加入した場合、保険料は、49歳時には4万円超、59歳時には8万円超になったりしませんか?
「失敗しない保険のリフォーム」
http://www.saveinfo.or.jp/life/hoken/seiho/seiho601.html
を参考になさってみてください。

>(2)「継続」「転換」「解約後新規契約」のどれがよいのでしょうか。

これには、po-penさんが、どんな保障内容の保険に、どんな目的で加入しているかがわからないとなんとも言えません。まずは、転換せず、現在の保障内容を確認するところから始めたら如何でしょうか。更新までは未だ1年あるのですから。
(転換後の保険契約内容が良く分からないようであれば、少なくとも転換はオススメできません。現保険の支払い保険料から勝手な推定をすると、「保障額を減額して継続」が有力な気がします。)

現在ご加入の保険「5年ごと利差配当付き終身保険」は、どのような保障内容なのでしょうか?

死亡保障(遺族のための保障)
・終身保険  →000万円(nn歳まで払込)、月額保険料000円(nn歳まで変わらず)
 (一生涯の死亡保障)
・定期保険特約→000万円(nn歳まで10年毎更新)、月額保険料000円(40歳まで)
 (最長nn歳までの死亡保障)

医療保障(入院に備えた保障/ご自分のための保障)
・医療保険特約→入院1日00千円(nn歳まで10年毎更新)、月額保険料000円(40歳まで)
 (最長nn歳までの医療保障(但し、80歳までなら延長可?))

最後にご参考までに、
・転換を勧められている、「堂堂人生」について
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3385348.html
・30歳代、男性、独身の方の保険加入 設計例
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3395024.html
・三大疾病保障の必要性について
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4218825.html

それぞれ、私「ucosmos」の回答が参考になるとうれしいです。
お礼コメント
po-pen

お礼率 69% (56/81)

確かに自分にあてはまる事例です。

保障額を減らすという手があるのですね。
投稿日時 - 2008-08-11 23:03:36
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 31% (11/35)

>保険はもしもの備えに親の知人の保険会社の方と契約したものです。
   
    知人ではなく プロから加入しなくてはダメです。


質問(1)について・・・
    1年でも早く解約された方がいいです。
    
  (2)について・・・・
     解約後新規契約をオススメ致します。
     
     
お礼コメント
po-pen

お礼率 69% (56/81)

>知人ではなく プロから加入しなくてはダメです。
確かにそうですね。

>質問(1)について・・・
    1年でも早く解約された方がいいです。
   (2)について・・・・
     解約後新規契約をオススメ致します。
すみませんが、どういう理由からでしょうか?
投稿日時 - 2008-08-11 23:05:44
  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 35% (17/48)

はじめまして。

ご自身が保険に加入する目的を、もう一度確認してください!
一番、根本になる重要なことです。

その目的にピッタリ合った保険に入ることをお薦めします。

例えば、入院の保障が欲しいのか、貯蓄のためなのか?
自分のためなのか、誰かのためなのか・・・
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ