• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

無水酢酸について

学校の選択化学の実験で、どうしても無水酢酸が必要になったのですが、 学校から無水酢酸を試薬として購入する事はできないそうです。(特別な届け出が必要らしいので) 他の物質から無水酢酸を作る方法としてはどのような事が考えられますか? (五酸化二リンで脱水する方法も聞いた事がありましたが、学校にはそれもありません・・・) 行う実験の式はこのようなものです。他の物質で代用もできるのでしょうか? (CH2)6N4+4HNO3+NH4NO3+6(CH3CO)2O    →2(CH2)3(NNO2)3+12CH3COOH ヘキサメチレンテトラミン+硝酸+硝酸アンモニウム+無水酢酸→ヘキソーゲン+酢酸 (エネルギー物質の実験として)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1382
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • 4500rpm
  • ベストアンサー率51% (2229/4340)

購入に関してですが無水酢酸は特定麻薬向精神薬原料として指定されたので、製造、販売者は届け出が必要となり、また販売者は購入者を記録管理しなければなりません。と言うことで購入時には住所氏名、印鑑が必要となります。 正当な理由があれば購入できますが、先生はそこまで責任を持ちたくないと言うことだと思います。 理由はわかっていると思います。 ちなみに過マンガン酸カリウムも特定麻薬向精神薬原料に指定されていますので同様です。

参考URL:
http://www.kenkou.metro.tokyo.jp/yakumu/m-sitei/kmno4.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 無水酢酸の使い方

    化学大辞典だと思いますが、酢酸ニッケルの製造方法として、 無水酢酸に硝酸ニッケル六水和物を溶解すれば酢酸ニッケル が析出するとありました。 無水酢酸は(CH3O)2Oなので単純に各々1molずつ混合すれば 良いのでしょうが、具体的に製造方法をご存知の方、お教え 願います。 又、無水酢酸を扱う場合、防毒マスクと酸性ガス用の吸収缶を 使用すれば良いのですか? その他注意事項があれば教えて下さい。 又、なぜ硝酸ニッケルなのでしょうか。 硫酸ニッケルでは駄目なのですか。

  • 無水酢酸の構造

    無水酢酸(CH3CO)2Oの構造式をみると、二つのCH3COがOでつながっています。これはエーテル結合のように見えるので、無水酢酸をエーテルと呼ぶことはできますか?

  • 無水酢酸と塩化アセチル

    一般的にアセトアニリドはアニリンと無水酢酸、あるいは塩化アセチルよって合成されるはずですが、多くの学生実験では無水酢酸が使われているようです。 無水酢酸と塩化アセチルでは危険性に差があるのかと思ったのですが、調べてみるとむしろ無水酢酸の方が危険なようにさえ感じました。 アセトアニリドの合成で無水酢酸を使用することのメリット、あるいは塩化アセチルを使用することのデメリットはあるのでしょうか?

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

ごめんなさい。間違えました。売っていたのは氷酢酸でした。お騒がせしました。申し訳ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

あの、無水酢酸ならカメラ屋さんに売ってましたよ。何か現像に使うのでしょう、多分。本当に、無水酢酸とボトルのラベルに書いてありました。ヨドバシカメラなんですけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • rei00
  • ベストアンサー率50% (1133/2260)

 無水酢酸よりも「ヘキサメチレンテトラミン」や「ヘキソーゲン」の方が問題ある様に思いますが・・・。  何を目的とした実験でしょうか?  「ヘキソーゲン」は「RDX」と呼ばれる爆薬ですよね。たとえ少量でも学校(中学ですよね)で行なうのに適した実験とは思えません。それが問題で先生も無水酢酸の購入を許可しないのではないでしょうか。  何か別の実験には変更できませんか?  補足下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

無水酢酸の合成は難しいですね. ケテンCH2=C=Oに酢酸を反応させれば生成しますが, ケテンを作るには酢酸かアセトンを700度以上に加熱しないと 得られません. あるいは,アセトンと氷酢酸を酸化水銀存在下で反応させますが, 水銀はイヤですよねぇ. 代用案ですが,無水プロピオン酸でも反応が起きそうな気がしますが, 硝酸を使う反応なので,副生成物に爆発性の化合物が合成される 可能性があり,安易に他の化合物は用いない方がいいと思います. 近所に化学系の大学があれば,先生を通して試薬を分けてもらえる かも知れません. お役に立てずにすみません.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#21649

学校教育関係は.教育委員会が面倒なので.科学教育全般のサイトとして.日本化学会をお知らせします。

参考URL:
http://com.nifty.com/forum/FCHEM/top.go

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 無水酢酸との反応

    ピリジン中で無水酢酸との反応性でN,N-ジエチルアミノエタノール、乳酸アニリド、グルタミンと反応させた場合の生成物がわかりません。 N,Nジエチルエタノールとの反応では(CH3CH2)2-N-CH2CH2OCOCH3 乳酸アニリドはCH3CH(OAc)CONH-Ph グルタミンはNHAcCOCH2CH2CNH2COOH かなと自分なりに考えてみたんですがわかりません。

  • 無水酢酸とアニリンを用いてアセトアニリドを合成する実験を行いました。

    無水酢酸とアニリンを用いてアセトアニリドを合成する実験を行いました。 実験中に無水酢酸をアニリンの入った試験管に入れたところ発熱反応(?)が起きたのですがこれを反応式に表すとどのようになるかが解りません。 C6H5NH2+(CH3CO)2O →C6H5NHCOCH3 + CH3COOH この式のどこに熱の発生を書けば良いのかということとどうして発熱するのかをできるだけ解りやすく教えていただけると助かります。 あとこの実験で蒸留水の中にアセトアニリドを溶液の状態で混合させたところ刺激臭が発生しました。ニオイの感じではアンモニアだった気がするのですが・・・アニリンのアミノ基と蒸留水が反応してアンモニアが生成されたという事で良いのでしょうか?

  • 無水酢酸を加水分解して酢酸にする意味って??

    アスピリンの合成について質問です(+_+) アスピリンの実験で、「精製水を70ml加え、10分間置いておく」とあり、その操作は、無水酢酸を加水分解し、酢酸に変えている操作だということまでは分かりました。 しかし、なぜその操作をする必要があるのか?? その操作の肝心な意義が分かりません(*_*) 誰かわかる方、いらっしゃいませんか?? 回答、お願いします((+_+))

  • アセチル化の実験で、質問があります。

    アセチル化の実験で、質問があります。 現在私は、分子量1062の物質をアセチル化する実験を行っています。 そこで、ピリジンと無水酢酸を使おうと思っているのですが 分子量1062の物質を50mg使うとして、 ピリジン(分子量79.10)を700μl、無水酢酸(分子量102.09)を500μl それぞれ加えてアセチル化を行うとすると、 ピリジンと無水酢酸はそれぞれ 何当量加えたことになるのでしょうか? 計算はしたものの 自信がないので ぜひ教えていただけたらと思います。 よろしくお願いします。

  • アセチル化についての質問です。

    1.7mmolの化合物の2か所を無水酢酸とピリジンを使ってアセチル化したいのですが、物質量の100倍の無水酢酸を使おうとすると0.0017×100×102÷1.08≒16.55mlの無水酢酸が必要であり、さらに多量のピリジンが必要で、それではピリジンの処理に困るので、9mlの無水酢酸と50mlのピリジンを使いましたが、うまくいかず(アセチル化がうまくいかなかったというより、謎の物質ができてしまった。)やり直しになりました。アセチル化に使う試薬の量はどのくらいなのでしょうか?? また、アセチル化について詳しく書いてある本や論文、URLなど教えていただきたいです。

  • 酢酸水溶液の物質量は何molですか?

    0.1mol/Lの酢酸水溶液が100mLあるとき 1.水溶液に含まれる酢酸CH3COOHの物質量は何molですか? 2.水溶液に含まれる酢酸CH3COOHの質量は何gですか? 解き方を教えてください。 宜しくお願いします。

  • サリチル酸のアセチル化について(電子反応)

    サリチル酸+無水酢酸→アセチルサリチル酸+酢酸 となるのを,電子反応として考えたいのですが,サリチル酸のOH基とCOOHのうち, COOHのOHのOが無水酢酸のCにアタックするのではなく,単なるOHのOが無水酢酸のCにアタックするのはなぜでしょうか? これは,おそらく後者のほうが電荷が負に偏っているからだと思うのですが,なぜ後者のOのほうが電荷が負なのか教えていただけないでしょうか?

  • Pーメチルアセトフェノンの合成理論収量

    Pーメチルアセトフェノンをトルエンを軸に合成したのですが理論収量を求める際に途中に加えた無水酢酸の物質量を利用しました。私として軸となるトルエンの物質量を利用した方が良い思いましたが先生から無水酢酸をと言われてました。どうして無水酢酸を利用するかを教えてください。 物質量 トルエン 0.0866 無水酢酸 0.0122

  • アセチルサリチル酸

    高校化学の質問です。 サリチル酸と無水酢酸の反応からアセチルサリチル酸を作る際の化学反応式は C6H4(OH)COOH + (CH3CO)2O →C6H4(OCOCH3)COOH + CH3COOH ですが、 2 C6H4(OH)COOH + (CH3CO)2O →2 C6H4(OCOCH3)COOH + H2O としてはいけないのでしょうか。

  • アセトアニリド

    アニリンと無水酢酸からアセトアニリドを合成する実験を学校で行ったんですが、ウォーターバスで冷やしながらナス型フラスコ内でアニリンと無水酢酸を混ぜたんですが、この時フラスコ内でピンク色に固まってしまったんですが、これはどうしてなんですか!?固まってないところもあったんですが。。。 回答よろしくお願いします。