• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

地盤調査は土地の売買契約前にできる?

戸建て用(注文住宅)の土地探しで、希望するような土地が見つかったとします。 しかしその土地を購入(売買契約)する前に、その土地の地盤調査をして、安全な土地なのかを判断してから実際に土地購入をする事はできますか? それとも土地を買ってから地盤調査をして、必要なら地盤補強なりをするのが一般的なんでしょうか?この場合だと、調査結果でその土地がかなり問題ある土地だと判明した場合などに、かなり購入者からするとつらい事になると思うのですが・・。 また、築30年くらいの中古戸建てを買って、それを解体し土地を得るという方法を使う場合も、地盤調査はもちろん、購入してからでないと無理ですよね??

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数10951
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

基本的には購入前に地盤調査はできないと思います。 売主さんが許可をしてくれれば可能だとは思いますが一般的ではありません。 中古住宅購入の場合も同様ですね。 その土地の周辺の地盤データを参考にして 地盤の強さの傾向と言うのはある程度予想はできます。 役所に行けば過去のその土地の周辺のデータを見ることも可能です。 また役所に行かなくても 以下のサイトの http://www.jiban.co.jp/ 地形で見る軟弱地盤マップ あたり参考になるかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 地盤調査について

    神奈川県の県央地域(低層住宅地域)に 注文住宅で新築一戸建てを建てる予定です。 先月、地盤調査で61万かかるとメーカーから言われ承諾したのですが、先程電話で調査をした位置からズレたところからコンクリートが出てきて 再度地盤調査をすると言われました。 コンクリートの撤去処分は元の土地所有者がもってくれるのですが2回目の調査費用で15万追加でかかると言われました。 最初の地盤調査は標準費用に入っていてかからなかったのですが再度地盤調査をし費用はこちらがもつ事に納得がいきません。 最初に調査をして61万以上かからないと言われ再度調査をしなければならないのは最初の地盤調査不足ではないのかと思うのですが? ご教示お願い致します。 追記、前は一軒家が建っており更地の状態で購入しました。

  • 地盤調査

    非常に初歩的な質問で申し訳ありません。 私は家を建てる敷地探しの最中なのですが、 地盤調査って必ずやった方が良いと聞きます。 私が今狙っている敷地は新規分譲地なのですが、 当然、分譲地でも地盤調査をした方が良いのですよね? 例えば、分譲地の1区画を取得出来たとして、 地盤調査はどの段階でやったら良いのか分かりません。 成約が確立されていないのに地盤調査をするワケには行きません。 敷地を取得し、自分の物となった時に地盤調査をして、 地盤の補強が必要になった場合、ただ運が悪かったと思って 地盤補強をするのでしょうか? 最初から軟弱な敷地だと分かっていれば、 その敷地を選ぶか否かは変わって来ると思うのですが。

  • 地盤調査について

    基準法6条の3第1号の特例をで確認申請を提出します。 木造戸建2F(95m2)でベタ基礎にする予定です。 地盤調査のことで教えてください。 施主はお金をだしたくないのもあるのでしょうが、30年以上も前からその土地が畑であったことと周辺で地盤が悪いという話は聞かないという点からしなくていいと言われています。 実際のところ法的に必要なのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#63559

>土地を購入(売買契約)する前に、その土地の地盤調査をして、安全な土地なのかを判断してから実際に土地購入をする事はできますか? 売主さんが許可すれば問題はありません。しかし許可されない場合が多いです。 逆の立場で考えてみてください。あなたが土地を売却しようとしていたとして、購入検討者が地盤調査業者を連れて購入前の土地にズカズカ入ってきて、ボーリング等で土を掘って調査したあげく、「軟弱地盤みたいですから買いません。さようなら」となったらどうでしょうか? 更には「あの土地は軟弱地盤らしい」という風評が広がれば、その後の売却活動にも支障を来たすかもしれません。 契約前に地盤調査をさせて欲しいという申し出は、そういう話なんだということを理解をした上で、お願いするならばしてください。 ある意味、断られて当たり前。ケチとか隠蔽とかそういう問題ではありませんし軟弱地盤は瑕疵でも欠陥でもありませんので仕方ありません。 ちなみに、No1さんが書かれているように役所等で周辺の調査データ等から、地域として比較的良いのか悪いのか程度は調べられる可能性もありますので、参考に調べてみるのは良いことです。 それでも地下の支持層がどのような形状かは正確にはわかりませんし、目当ての土地に該当するかどうかも未知数ですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • LAMY
  • ベストアンサー率25% (249/985)

難しく考え過ぎのように思います。 単純に土地所有者に許可を得て、それを「許すか」だけです。 土地を売りたいのですから、地主も協力的だと考えるのが自然です。 現在住んでいる、その他制約があるのは仕方なし。 下衆な勘ぐりだと、軟弱地盤を隠したいという理由も考えられます。 不動産ですから「現状渡し」が原則になってしまいます。 過去に川・水田だった、墓地があった、傾斜や雑木(日陰/落葉) なんてのは考えるべきで、最低でも「雨上がりに水が出てないか」 は確認できると思います。 購入後に土壌改良、土留め補強(外構)になると思います。 「購入後」なので当然、その時の所有者出費となりますが、 事前調査で分かっていたなら(土地の)減額交渉の材料になります。 (調査費は調べたい人負担で、10~15万位だったと思います) 古屋が在ると調査条件としては難しくなります。 通常の地盤調査は四方と中心位置をサンプリングするので、 建築するなら古屋の撤去後に調査する必要があります。 (関係のない所を調べても仕方ないですから) すごく古くからある古屋(地主とか)だと、逆に良い土地の可能性 も高くなり、築30年位だと造成・建設ラッシュの可能性あり。 30年で踏み固められているとは思いますが、「それなり」のような 気もしています.....物次第ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#184449

元業者営業です >土地を購入(売買契約)する前に、その土地の地盤調査をして、安全な土地なのかを判断してから実際に土地購入をする事はできますか? 売主が許可すればOKです >土地を買ってから地盤調査をして、必要なら地盤補強なりをするのが一般的なんでしょうか? 通常はそうです。 >調査結果でその土地がかなり問題ある土地だと判明した場合などに、かなり購入者からするとつらい事になると思うのですが・・。 契約内容次第です。「売主の瑕疵担保免責」であれば自己責任です。そうでないなら「売主が知らなくても、又は買主が最善の注意を払っても発見できない隠れたる瑕疵」の場合は売主の費用負担にて瑕疵を取り除く事になり、場合によっては「解約」にできます。 ただ、この「瑕疵」は地盤改良は当たりません。地盤調査の結果が「地耐力不足」でも対策をすれば結果的に家は建ちますので。ご質問者のケースで「瑕疵」とは「様々な対策を講じても家が建てられない」場合です。 >中古戸建てを買って、それを解体し土地を得るという方法を使う場合も、地盤調査はもちろん、購入してからでないと無理ですよね?? 更地と同様です。 結論はあくまで売主次第です。私の経験上はあまりいい返事はもらえませんでした。ただ、中には承諾してくれる売主もいますので申し入れてみては如何でしょうか。 以上、ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 地盤調査はいつするのか?

    地盤調査が最近義務づけられたとききましたが地盤調査はどの時点で誰が発注するのでしょうか?また地盤調査の代金は誰がいつ誰にはらうのですか?(1)土地を買うときに土地を売る業者がする(2)建物を建てるときに建築業者がする(3)土地の持ち主自ら

  • 地盤調査結果

    JIO21という調査会社の地盤調査結果の見方を教えてください! 調査結果を見せられて改良が必要ですねといわれてもわかりません。 監督の方もあまりわかっていないようで不安です。

  • 地盤調査について

    先日、土地購入の件で質問させて頂きました。 今土地を所有している建設会社から、土地購入を考えています(というか契約手前です)。 その中で契約前の確認の時に、建設会社に地盤調査などのデータがあったら見せて欲しいとお願いしました。すると調査はしていないという返事でした。 確かに元々の地形的には山のところで地盤は良さそうな場所です。 建設会社が言うには、下水道を通す時も業者が苦労して掘った。元々工場地を宅地に開発した所だから大丈夫。それでももし地盤調査をするなら別途費用がいる。とのことでした。 そこで質問ですが、地盤調査というのは土地購入の段階ではやらないものなのでしょうか? (その土地というのは建売分譲地で後は家を建てるだけのようになっています。) また、地盤調査をするとすれば、建物を建てる段階で建物を建てる所の建設会社にお願いすべきなのでしょうか? 長文になりすみませんが、よろしくお願いします。

  • 地盤調査によって補強する時

    今回、震災により全壊になり家を建てる事になりそうです。 そこで、今まで住んでいた土地に建てるのですが どうも、地盤が弱い地域らしく補強が必要な感じなのです。 しかし、予算もなく色々なハウスメーカーを巡って 話を聞いてるのですが ほとんどのメーカーは、契約後の地盤調査になり いくらかかると費用は不明な状態です。 「多くても300万くらい見れば、間に合う」や 「付近の家の時は、60万くらいだったのでそれくらい」など。 そこで、安いメーカー(60万と言ったメーカー)の場合 地盤調査は、図面の柱の部分を調査し そこだけを補強するやり方と言われました。 イメージでは、敷地面積を補強すると思ってたので なんだか不安になりました。 地盤調査によって補強が必要となった場合、 柱の部分だけの補強なのでしょうか? 一応、有名アニメキャラが宣伝してる有名メーカーです。 無知ですが宜しくお願いします。

  • 地盤調査について

    人口池だったところを9年前に埋め立てた場所に約100件の住宅を作ろうとしているところの1件を買おうと思ってるのですが、地盤調査と地盤改良の依頼をしても、土地の契約書に記載してもらえません。調査して必要であれば改良しますと言うだけです。調査はサウンディング試験をして必要であれば改良します。基礎はベタ基礎にすると言われますが基礎の調査結果の報告してほしいと言っても報告できないと言われました。先週、土地のの契約に印鑑を押しました。とても地盤が気になります。地盤がとても気になります。今後自分が納得出来るような方法があれば教えて頂けないでしょうか?

  • 地盤調査、できませんでしたと報告されました

    いつもお世話になっております。 ある土地を購入することになり(まだ売買契約は済んでおりませんが)、売主に許可をもらった上で、地盤調査をハウスメーカーにお願いしました。 地盤調査を希望した理由は、山林(別荘地です)で整地されていない上に傾斜地であること、寒冷地であること、などから、家を建てるにしても、基礎工事にどの程度の費用がかかるのか予想もつかず、資金繰りの参考にしたかったためです。 別荘なので、贅沢な大きい家は希望しておりません。 でも、その代わり、お金をそれほどかけられません。 うわものは1500万円でなんとかしたいとプランニングしていたのに、地盤調査の結果3000万かかるといわれたら、もう路頭に迷います。誤差はどんなに多く見積もっても500万円がせいぜいです。 そもそも大きな家を望んでいないので、家を小さくするという解決法もおそらく選択肢に上りません。 だから、いきなり地盤改良で数百万上乗せ、といわれたら、違約金を払って契約を破棄することも考えないといけなくなると思い、まずは地盤調査、ということで思い至ったわけです。 そのハウスメーカーで建てるかどうかはまだ決まっていませんが、そこにお願いしたのは、地盤調査は別料金だというので、調査結果の客観性を期待できるということと、万が一そこで建てなかったとしても後腐れなくお断りできそうだという理由からです。 相談に行った際にはちょうどキャンペーンだということだったので即、申し込み、地盤調査(スウェーデン式サウンディングテスト)と敷地調査あわせて5万円ほど支払いました。 先日、その調査があったのですが、「傾斜がきつく機材が入らなかったため調査保留(役所経由の敷地調査は実施。地盤データは近隣住宅のものを転用)」との報告を受けました。 ちょっと絶句しております。確かに破格だったとはいえ、5万円払わせておいて、調査保留なんてありえるのでしょうか。 さらに、「地盤調査は、実際に工事する際の建物工事前の整地工事完了後に行う」とも言われました(メールにて)。 これはつまり、私が最も恐れている、「工事請負契約も済んだ後にもかかわらず、地盤改良と基礎工事のために工事費が膨れ上がる」という可能性があることを多聞に意味していると思っています。 実際に建物を建てる段階になれば、地盤調査は無料(という謳い文句)でついてくる(おそらく建築費に盛り込まれる?)ものと承知しておりますが、ふたを開けてみたら(後戻りできないぐらい計画が進んだあとで)支払えないような金額になっていても困ると思い、たとえ別料金で有料でも事前の地盤調査をお願いしたかったのです。 なのにこの結末。 傾斜地だから地盤調査できなかった、という理由が普通にありえるのであれば今回のことは致し方ないと思うのですが、どんなに傾斜地でもそこに家を建てるとすればそれなりに地盤調査が必要と思いますので、傾斜地、という理由だけで地盤調査ができないことにはならないのではないかと思っております。 長々とすみません。 要は、傾斜地(といってもがけ条例に引っかかるほどの傾斜はありません。崩落危険区域ではありません)のために地盤調査ができないということはありえるか否か、ということをお聞きしたく質問をたてました。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 地盤調査について

    地元のハウスメーカーに依頼して現在建築中のものです 土地の契約が済んだら早々に地盤調査をやりますと聞いてはいたのですが、いつまで待っても連絡が無いので問い合わせてみると、もう済みましたとのこと。土地の持ち主である私たちに何の連絡も無しに地盤調査をやるものでしょうか?ハウスメーカーではこれが普通なのでしょうか?

  • 地盤調査について

    新築の家を建てる予定で、土地を購入しました。その土地というのは、空き地を3つに区切って、売り出していた1画です。 先日、建築をしようと、地盤調査を建築業者の方が行ったのですが、その地盤調査は別にウチとしては納得をしているのですが、その同じ土地を買った方に伺ったところ地盤改良の金額がウチよりも半分でした。その改良もウチは鋼管パイルでの改良なのに、よその方は柱状改良でした。建築業者も別だし地盤調査をした業者も別です。その業者のそれぞれの基準があるとは思うのですが、同じ土地だった所だし、何故かなっていう疑問が出てきました。値段的にも、結構の金額なので、わかる方教えていただきたいです。 言い方はおかしいかもしれないのですが、少しでも厳しい基準にして、建築業者が利益を得ているのかなとも、思いまして…

  • 地盤調査の結果について

    現在、家を立てている最中で基礎が終了し、上棟まちの状態です。 地盤調査を(費用:8万円ぐらい)行ないましたが、結果を表す書面や報告書もなく、現場監督さんから地盤調査の結果、ベタ基礎で行くことにしましたとの一言のみでした。 通常、そんなものなんでしょうか?それとも調査結果を書面で欲しいと要求しても良いものでしょうか。 お金だけ取って、調査をしていないなんてことになっていなければいいのですが・・・ 今週末、また監督さんと打ち合わせをするのでその前に、普通はどうなのか疑問に思った次第です。 経験済みの方、教えてくださると助かります。

  • 建替え時の地盤調査について

    築数十年の家の建替を計画しています。 建替えの時の地盤調査についてお尋ねします。 地元のHMに見積もり依頼をしたのですが、 解体前の調査も行うが本当にそこの地盤が大丈夫かどうかは 解体後の建てる部分の調査で調べるとのことです。 解体後となると契約後の話になるのですが、どこのHMでも 古い家のある土地は解体後に地盤を調査しているのでしょうか? 契約後に予想以上の出費があるのではと家族が萎縮してます。