締切済み

音楽を記憶に定着させる技術について

  • 困ってます
  • 質問No.4170702
  • 閲覧数40
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 46% (39/84)

商業用音楽というのは聞き手の記憶に残すという技法が重要でありますが、具体的にどのような技術、手法があるのでしょうか?

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 21% (85/390)

古典的な和声と、おっ?と思わせる現代的和声の集合体だと思います。具体的技法・手法は分りませんが、標準的なコード進行を手本にしつつ、坂本龍一、久石譲、加古隆、リチャード・クレイダーマンなどの、『何故かヒットする』インストロメンタルの和声や楽器使用(含効果音使用)を分析していけば、答えは出ると思います。baby bashのsuga sugaなどクラブミュージックなども参考にするといいと思います。ビートに載せすぎた曲や音響効果を使いすぎた曲ラップ調の音楽などはメロディーを取りにくいですがね…
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (5664/11798)

こんにちは。

1つだけ知っています。
サビをキャッチーなメロディーと歌詞で作ることは当然のことですが、
いきなり、曲の最初をサビから始める、という手法が取られます。
(このことを“前サビ”と呼ぶ人もいます。)
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ