• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

土地の購入 測量は買主負担でと言われたが・・・

気に入った土地が出たので購入したいと思っています。 契約は来月で引渡しは来年の春頃です。 売主さんはお年寄りで、田舎暮らしをする為に地方に土地を買って 家を建てるのですが、仮住まいをしたくないからだそうです。 ここで、仲介業者から言われたのが 「相手はお年寄りで面倒な手続きとかをやりたがらないので、 古家の取壊し費用と測量は買主側でお願いしたい」と言われて その費用分値引きしてもらうことになりました。 でも、いろいろ調べたところ、基本的に測量は売主側でやるものだと書いてあります。 測量って契約前にするものですよね? そうすると、こちら負担で測量したのに契約が流れた場合にその実費はどうなってしまうのでしょうか? 引渡しがかなり先になるので契約が流れる可能性もなくはないです。 (売主さんが亡くなるとか、うちのローンが通らないとか) 契約は公簿でするような事を言ってました。 また、境界杭が1つだけどうしても見当たらないとも言ってました。 このような状態で測量を買主側でするのはどうなんでしょうか? 測量ってお年寄りの負担になるほど大変なものなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数8486
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
noname#60749
noname#60749

>いろいろ調べたところ、基本的に測量は売主側でやるものだと書いてあります そうですね。基本的には「売買対象物を特定させる」という意味で、売主側の責任として行うことが多いです。 しかし「土地売買契約」という民・民の契約事において、測量が義務化されているわけではありませんので、「売主は測量をやらない」という条件で売買するケースもあります。売主と買主との間の交渉事でもあり、「売りたいvs買いたい」の力関係に左右される部分でもあります。 ただ、今回のケースで多少良心的だと思うのは、「やらないが、売買代金には実費分を反映させる」という点でしょうね。 >測量って契約前にするものですよね? 仮に売主が行う場合でも、 契約締結 ~ 測量・解体等 ~ 引渡し というように、契約締結後に、約定の義務に従って行う場合もあります。 >こちら負担で測量したのに契約が流れた場合にその実費はどうなってしまうのでしょうか? 今回、売主が「負担・協力共に測量をやらない」とすれば、契約前には原則的にはできません。「測量」と書かれておりますが、正確には「境界確定及び実地測量(実測)」ということで、境界確認書に印を押すのは土地の所有者ですから、引渡しを受けて、あなたが所有権を得た後に土地家屋調査士等に手配して行うという筋書きになります。 >契約は公簿でするような事を言ってました 測量をやらないわけですから公簿面積を基準とする「公簿売買」ということです。この条件の基本は、実測して面積相違があっても代金精算を行わないことを意味します。 >境界杭が1つだけどうしても見当たらないとも言ってました。 このような状態で測量を買主側でするのはどうなんでしょうか? 杭がなくても公図その他の資料から、境界を確定させることはできます。前述のとおり土地家屋調査士のジャンルです。 引渡し後に買主が行うリスクとしては、隣地と境界についてのトラブル等があり、境界が確定できない(印をもらえない)ということがあります。 >測量ってお年寄りの負担になるほど大変なものなのでしょうか? 土地家屋調査士に発注する、境界の立会い時に立会いする、という程度ですからそんなに負担になるほどのものではありません。 しかし、足腰が悪くて立会いも出来ない、又は隣地と何らか関係が良好ではないとすれば、精神的には負担でしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 売主さんはとっても元気な方です。 土いじりをしたくて田舎に家を建てるぐらいですから。 >引渡し後に買主が行うリスクとしては、隣地と境界についてのトラブル等があり、 >境界が確定できない(印をもらえない)ということがあります。 境界が確定できないと、家を建てるのに問題ありますか? そもそも測量は必ずしなくてはならないものなのでしょうか?

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3794)

古家の取壊しは良しとしても、土地の測量、境界の確定はやっておいてもらった方がよいのではありませんか。隣地の方ともめているのなら、 境界確定が出来るのは現在の持ち主しかいませんからね、今までの経緯は質問者さんには分からないでしょう。 土地は買ったが境界確定でもめたら大変ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 不動産屋に確認しました。 測量については売主さん側でやってもらえるか交渉してくれるそうです。 測量をしてくれなくても境界確定だけはお願いしたいと思います。

  • 回答No.6
noname#184449
noname#184449

♯4の元業者営業です。 >新築マンションの青田買いをされてる方たちはどうしているんでしょう? 最悪、手付金没収覚悟で買われているんでしょうか。 私は新築分譲業者ではなかったのであまり確定的な事はわかりませんが。。。 まず「青田買い(もしくは青田売り)」についてですが、現在、殆どの新築マンションデベが「青田売り」をしています。 以前は大京(ライオンズシリーズ)が「完成物件販売」を実施しておりましたが、最近はそうでもないようです。 理由は様々ありますが、「青田売り」が良い、悪いは別にして基本的には前提として「お互いが納得の上での契約」という事です。 このケースでは業者は「早く契約したい」、買主は「早く欲しい、もしかしたらうれちゃうかも・・」等お互いの思惑が考えられるリスクを納得しての契約です。 つまり、お互いが同意の上であれば、契約条件(手付解除期日、ローン特約期日の設定、測量費用負担等)は原則自由です。(民法、宅建業法の範囲内で) その辺りを先方と交渉してみては如何でしょうか。契約書にサインしてから「やっぱりあーしてこーして」と言っても難しいですので。 >境界が確定できないと、家を建てるのに問題ありますか? そもそも測量は必ずしなくてはならないものなのでしょうか? まず、建築時の問題ですが、プラン作成時点では地積測量図さえあればそう問題でもありません。(現実、売主は家を建てて住んでいますし) ただし、この際ですからしっかりと境界は確定しておいたほうが賢明でしょう。幸い売買代金に費用を反映していただけるようですし。 なお、測量は義務ではありません。が、どのみち家を建てるのであれば工務店なり、ハウスメーカーが敷地の測量をするはずです。 (私も二度ほど立ち会った事があります。) いずれにしても、先ずはお互い納得しての契約が一番ですので、先方としっかり交渉してみては如何でしょうか。 うまくまとまるといいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度もありがとうございます。 不動産屋に確認しました。 ローン特約期限については引渡しのギリギリに設定するとのこと。 測量については売主さん側でやってもらえるか交渉してくれるそうです。 測量をしてくれなくても境界確認だけはお願いしたいと思います。

  • 回答No.4
noname#184449
noname#184449

元業者営業です。 公簿売買において実測と差異が出た場合ですが、契約書に特約として 「公簿面積と実測面積の差異○○m2につき互いに○○円支払う」旨の一文を入れておけばよいと思います。 なおローン特約ですが以前私が確認した「り○な銀行」は内定から3か月以内の実行がぎりぎりの期間と言ってました。 この件については借り入れ予定の金融機関に確認された方が良いかと。 ただ、来年の春に引き渡し(実行)となると現実には難しいと思います。それをどう契約書に入れるかは、売主、買主双方の協議によると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 やっぱりローン特約の期限は難しいですか。。 新築マンションの青田買いをされてる方たちはどうしているんでしょう? 最悪、手付金没収覚悟で買われているんでしょうか。

  • 回答No.3
  • jakyy
  • ベストアンサー率50% (1998/3967)

jakyyです。 購入後、測量して、公簿面積とかなりの誤差が生じた場合は、 契約に一坪以上差があった場合には、不足分は返金すると言う条文を入れるか、 仮の測量をして実測の面積を確認しておくことでいいと思います。 私の経験からすれば、一坪以上の差は普通は無いと思います。 ローン特約は、有効期限がありますので、来春では、無理かと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

たびたびありがとうございます。 そもそも公簿は、山や畑などの売買に利用される事が多いようですが 宅地でも公簿って珍しくないのでしょうか?(30坪程です) ローン特約の期限は無理ですか・・・ 新築マンションの青田買いをされる方たちはどうしているのでしょうか?

  • 回答No.2
  • junkg7
  • ベストアンサー率26% (90/342)

>測量って契約前にするものですよね?そうすると、こちら負担で測量したのに契約が流れた場合にその実費はどうなってしまうのでしょうか? 通常、実測取引ですので契約前に売主が測量します。 売買契約書を交わしてから実測する事になりますので、契約解除に関する事項に記載されれば宜しいでしょう。 >このような状態で測量を買主側でするのはどうなんでしょうか?測量ってお年寄りの負担になるほど大変なものなのでしょうか? 公簿取引ですので基本的に売主が測量・更正登記をする事はないでしょう。 測量後、契約書に従い実測清算するのであれば更なる費用が掛かる事も想定できます。 ・面積増分の支払い ・地積更正登記 簡単に隣地境界の承諾が得られない状況が想定できます。 その場合、所有者が変わっても状況は変わらないでしょう。 不動産屋の説明を悲観的にとらえると、問題のある土地と言う解釈になるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • jakyy
  • ベストアンサー率50% (1998/3967)

順に説明いたします。 【境界の確認と測量】 これは売主が自分の費用で、売買契約前にすべきことです。 隣地とのトラブルが生じると厄介なので避けているのでしょう。 四方の隣地の人に立ち会ってもらうのも嫌なのでしょう。 境界の杭が抜けている土地などは、キチンとするまでは、 取引を避ける必要がありますが、 linkin様がどうしてもその土地が入手したいなら、 測量と杭を一本入れますと大よそ40万円前後かかりますが、 土地を入手してから、測量しても差し支えないと思います。 杭が一本抜けているぐらいなら、土地の明け渡しの終了後に、 測量士に頼んで、測量して入れればいい事で大きな問題にはなりません。 隣地の立会いも測量士に任せておけばいいですね。 【契約】 金額が決まったら、相手側と契約を結びます。 この時に一割程度の手付け金を相手に渡します。 この契約書に契約条項にローン特約を入れてもらって下さい。 ローンが流れたら、手付け金が無条件で返ってきますし、 仲介業者に手数料を支払う必要はありません。 事前に銀行に購入の物件を見せて、頼んであれば、 契約後、一ヶ月までのうちにローンが可能かどうか判ります。 【受け渡し時期】 半年後でも構いませんが、家が明け渡され、 滅失登記がなされた時に、権利書、印鑑証明等の書類を受け取って、 司法書士、銀行の立会いの元で残金の支払いをします。 相手が家に住んでいる状態で残金の要求があっても、 銀行も嫌がりますし、これは問題が生じるので避けるべきです。 あくまでも家が明け渡された時まで待って支払うのがBESTです。 【測量】 契約は公簿面積での取引ですから、土地が受け渡しがなされてから、 家屋の取り壊し、測量、杭を入れるという順が一番いいでしょう。 家をすぐに建てないならば、土地の周りにフェンスを張っておけば、 隣地の方が入り込まないので、いいですね。 測量は、流れた場合のお金の負担もかかりませんし、 家を取り壊した時点でなら、境界がはっきりして、問題は少ないと思います。 事前に銀行に取引のある司法書士、土地家屋調査士を聞いておいて、 司法書士に相談しながら、慎重に進められるのが、いいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

大変詳しくありがとうございます。 さらに質問なのですが、 (1) >杭が一本抜けているぐらいなら、土地の明け渡しの終了後に、 >測量士に頼んで、測量して入れればいい事で大きな問題にはなりません。 公簿面積とかなりの誤差が生じた場合はどうなりますか? (2) >この契約書に契約条項にローン特約を入れてもらって下さい。 ローン特約には契約解除期限があると思うのですが 仮に今の状態でローンが通っても、実際に実行されるのは来春です。 その時点で健康問題や会社の倒産などで実行されなかった場合手付は返金されますか? 通常、解約期限とはどれぐらいで設定されますか?

関連するQ&A

  • 売地の境界線(測量)について

    今購入しようとしてる土地なのですが、境界線が分かる杭が1か所しかなく、 他の3~5か所には何ら境界の杭などの目印がありません。 これは、買主側が費用を負担して測量するものなのでしょうか? それとも、売主負担で境界を定めて売るものなのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 売買時における測量・登記の負担、共有土地の利用について

    (1)土地を売買する際、測量および登記の費用は買主と売主のどちらが負担するのでしょうか? ・売買契約書にはその旨が書かれていない。 ・売主の知らない間に買主が勝手に測量および登記を業者依頼した。 ・業者から売主に全額請求がきた。 ☆売主全額請求と売主に内緒で勝手に依頼がどうも引っかかります。 (2)3者共有土地を私以外の2者が駐車場にしたいと言ってきた。  私の承諾もなしで可能なのでしょうか? ・私は反対。 ・私の利益は何もない。2者だけが得をする。 以上2点教えてください。

  • 土地売却時の測量と手付金について

    区画整理された300坪ほどの土地を売却しようかと考えております。 区画整理された土地でも売却時は売主負担で必ず測量はしなくてはいけないのでしょうか? その際の費用はいくらぐらいでしょうか? それから売買契約時の手付金は10%くらいが妥当でしょうか? 測量費用が高く、仲介業者へ手数料の半金を払うとなると足が出る可能性があります。 専門家のご意見をお聞かせください。 よろしくお願いします。

  • 土地購入時の地中埋設物に対する責任の所在について

    先月住宅用の土地を購入しました。 契約前は古家があり、契約書には建物を取り壊し、更地にて引渡しを行う旨の特約を入れました。 引渡しが終了し、帰り際に売主側の不動産屋から「解体してみたら地中にに杭があったが近隣への地盤の影響を考えて撤去しなかった」ことを伝えられました。 さらにその後、私たち(買主)の負担で地盤調査をしたところ、土地の中央付近一帯の地中にコンクリート片が埋まっていることが新たに判明しました。 コンクリート片は、解体の際に埋めたものか、それとも以前から埋まっていたものかはまだはっきりとしていません。 そこで質問なのですが、 (1)杭およびコンクリート片は、「隠れたる瑕疵」にあたり、民法第570条「瑕疵担保責任」による損害賠償の請求にあてはまりますか。 (2)土地の引渡し前に杭の存在を知っていたにもかかわらず、引渡し後に伝えてきた売主側不動産屋に何か追及できるものはありますか。 (3)「更地渡し」という解釈には地中の障害物(この場合杭、ガラ)の撤去というところまでは含まれないのですか。 (4)売主側へ責任を問えるとした場合でも、地中障害物による建築費の追加費用をその都度請求することは難しく、現段階でよく下調べをし、一括で予想額を請求するのが良いのではないかと私たち側の不動産屋は言っています。請求方法や注意点などについてアドバイスがあれば教えてください。 よろしくお願いします。

  • 地積測量図のない土地の売買等

    地積測量図のない土地を購入し、家を建てようとしています。当該土地を売買し登記する際に問題はありますか。また、銀行から融資を受ける場合、公図及び地積測量図を必要書類とすることが多いのですが、必要なものですか。もしそうであるとするとこれから、境界確認し測量してもらわなくてはいけません。その費用は本来土地の売主か或いは買主どちらが負担するものでしょうか教えてください。

  • 不動産 売渡証書の費用は買主負担ですか?

    不動産【土地】の売買契約&決済をします。 契約書は仲介業者が作ってくれる。 契約書印紙は、買主・売主双方負担ですね。 売り渡し証書の作成料(司法書士?)およびその印紙は、どちらが負担するものなんでしょうか?

  • 土地の売買の売主の費用負担について

    土地の売買において、もともとは土地だけ建物は取り壊しで売りに出て いましたが古家もそのまま譲ってもらう事にしました。 ただ建物の登記がされていなくて売主が建物の登記をしました。 もともと、土地も相続登記されていなかったので売主は土地と建物の相続登記をした訳です。ところが、まだ売買契約をしておりません。 書類といえば商談開始時に「仮申込書」というのを書いて 不動産屋にFAXで送りました。 ここに来て心変わりし物件に魅力がなくなり契約を躊躇しております。 古い家も欲しいという事で家の部分の相続登記費用が増えておりますが もし契約しないとすればこの費用はどうなりますでしょうか? 次の購入希望者が建物の取り壊しを希望すれば建物の相続登記部分 が無駄になるかと。 当方は契約(手付けも含む)をしていないので、当方には費用負担する義務は無いということで問題は無いでしょうか?

  • 土地購入後に確定測量図を渡さない不動産業者について

    5年前に父親が土地を購入したのですが、最近不要になったため売りたいとのことで、 その当時の書類・契約書関連を確認しました。その当時の仲介業者の下記の対応に 納得がいかず、訴えたいと考えております。 (1)契約書は原本だが、重要事項説明書はなぜかコピー   何ヶ所か間違っている、さらに仮換地の土地ですが、清算金の説明がなかった。   説明や間違っている部分については、父もサインしてしまっているので、   しょうがないですが、原本を渡してほしいとお願いしたところ買主はコピーを持っていれば   よいと社長から回答されました。   本当ですか? (2)重要事項説明書に確定測量図にチェックがあり日付が記載されております。   さらに契約書に『売主は、買主に対し、本物件の境界を明示し、その確定した境界に基づき   作成された地積測量図を交付しなければならない』と記載されておりますが、   渡されませんでした。そのため仲介業者に要求したところ、後日、黙って郵便ポストに入って   おりました。しかし残念ながらコピーだったので、再度電話し原本を要求したところ、   買主はコピーで原本は売主がもつものだと言い張りました。   コピーで問題ないのでしょうか?そもそも契約書の記載は?   別の不動産業者に確認したところ原本が無い場合、売る際に買主から再度測量を要求される   ことがほとんどで、最近の確定測量図であれば、再度測量しなくても売れると言われました。   そもそも原本を持っている方が買主だといわれました。 上記2点について、どこに連絡すれば最も効果的にその不動産業者に行政処分を下せるかご存知の方教えてください。消費者センターだけでしょうか。それとも重説に記載のある宅地建物取引業保証協会でしょうか。 70歳越える父を騙した業者が許せません。何卒ご教授お願い致します。

  • 土地の公簿売りについて

    土地の公簿売りについて教えて下さい。 売買契約書の中に、 ・「公簿面積について○○円にて売買する。実測面積との間に差異が生じても互いに異議を申し立てないとともに、売買代金増減の請求をしないものとする。」 ・「買主は売主において瑕疵担保責任の負担又は、損害賠償の請求を、買主は売主に対してすることができない。」との定めがあります。 この契約条項は有効なのでしょうか? 契約との間に仲介業者(不動産屋)が間に入っておりますが、瑕疵担保責任との関係で面積が少ない場合は少ない分を支払う必要があるのでしょうか? あるサイトを見てると、個人間の契約では瑕疵担保免責条項が有効だと書いてありましたが、仲介業者を間に挟んでると、瑕疵担保免責条項は無効と書いてありました。 また、境界の杭の場所がおかしい(内側にある)と契約後(引渡し後)に言われました。 契約前に杭の場所は確認して打っていますし、契約書の中に、「引渡しまでに隣地との境界を現地において明示する」と記載してあります。 どちらの言い分が正しい(適法)のでしょうか? もし、分かれば根拠となる法律・条項なども教えて頂ければ幸いです。 よろしくお願いします。

  • 土地の契約後、境界確定→地籍校正費用を負担するように言われました

    土地の購入にあたり、契約金を支払いました。 ローンの申込をしたところ、一箇所だけ境界確定が出来ておらず、 確定後、地籍校正を行わないと、ローンの許可がおろせない。 と言われました。 不動産屋さんに、手続きをお願いしたところ、 ・費用を買主である(私)が負担する。 ・測量手配も買主(私)が行う。 ・この土地は、元々抵当に入っており、法外に安く手に入れたのだから、気持ちよく負担したら良いのでは? ・そもそも、売主が境界確定まで行って引き渡すのは稀だ。 と言われました。 なんとなく納得がいきません。 普通は、売主さんがきちんと測定し、境界を確定してから 引き渡すものではないのでしょうか。 しかも、費用は40万円以上になります。 まだ、本契約には至っていません。 なんとか折半でもいいので、交渉は出来ないでしょうか。 よろしくお願い致します。