• 締切
  • 暇なときにでも

転職と資格取得

  • 質問No.402337
  • 閲覧数65
  • ありがとう数2
  • 回答数1

お礼率 30% (3/10)

現在法律系の事務所に勤務しています。
給与面で不満があり、企業の法務部へ転職しようか悩んでいます。
企業の法務部へ転職する場合、
法律系の事務所での実務キャリアと法律系の資格と
いずれが重視されるのでしょうか?
つまり資格はないけど契約書が作れたり相手方と話を詰められる人と
実務はいまいち(私なら少しは知ってる位)だけど行政書士や司法書士の
資格をもっている人といずれが採用されるのでしょうか。
程度問題だとは思いますが、企業法務に詳しい方が
いらっしゃったら教えてください。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 36% (146/395)

どこかの企業の法務部にコネがあるのでしょうか?

まったく、コネが無いのでしたら、その企業に就職できるか、否かの問題です。

 私が出入りさせてもらっている、役所では、新任の無資格の女子職員に「登記嘱託書」を作製させているようです。
 簡単な、登記についての話し合いも、その女子職員が、単独で、法務局と「協議」しているようです。

 私の事務所の司法書士の有資格者も、入社してから取得したものです。

 まず、社員としての適正をみて、それから、法務の実務につかせて、鍛えてゆく、OJTというところです。

 それに、法務部が置けるような企業には、顧問弁護士・司法書士がいますので、その担当者が、法実務に長けている必要はありません。
 
 また、契約書は、先例がありますので、ワープロで名前を変えれば、すぐ作製できますし、他人と交渉し、話を付けてくるのは、特殊な才能ではなく、会社員として最低の条件です。
お礼コメント
haaaa

お礼率 30% (3/10)

ご回答ありがとうございます。
ただ、お尋ねしたかったこととビミョーに違っている気がします。

法務関連の求人情報を見ていると、ある程度のレベルの法律知識を
求めている気がしていました。だから、転職には「ある程度のレベルの法律知識」
を証明できる「有資格者」であることが必要なのかなと思ったのです。

それとも求人情報だからそんなふうに書いてあるだけなんでしょうか?
社員として採用しOJTで育てていく、ということならそれはそれで
よくわかる話なんですが・・・
投稿日時:2002/11/13 22:48
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ