• 締切
  • 暇なときにでも

キャブレターのオーバーフローの修理方法

  • 質問No.4022
  • 閲覧数14768
  • ありがとう数19
  • 回答数5

お礼率 0% (0/14)

キャブレターがオーバーフロー(燃料の)して、止まりません。
キャブを分解しないで修理する方法は有りませんか?
どなたか妙案がありましたら教えてください。
車種は、DT-200Rです。

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 25% (1/4)

軽い症状なら、フロート室をドライバーの柄などで、コンコンってやると、なおるときもあったりします。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 30% (3/10)

原因がパーコレーション(熱によるガソリンの気化)ならキャブに遮熱板をつければ直るでしょう。それでだめならキャブ本体ははずさずにフロート室だけ外れるならはずして見るといいでしょう。フロート室の掃除だけで直るはずです。DTの構造はよく分かりませんがOFF車はそのあたりの分解は容易な構造となっているはずです。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 0% (0/2)

分解しない方法とかは良くわかりませんが、キャブのオーバーホールの方法が今月の「ガルル」に分かりやすく特集されていたんで、参考にされてはどうでしょうか?
補足コメント
wdyw

お礼率 0% (0/14)

回答ありがとうございました。参考にさせて頂きます。
投稿日時:0000/00/00 00:00
  • 回答No.2
燃料コックをOFFにして、フロートチャンバーを空にしてみてください。ドレーンがあるキャブならばドレーンからガソリンを抜くか、なければ燃料コックをOFFにしたままエンジンをかけて フロートチャンバー内のガソリンを使い切るか、いずれかの方法でできるでしょう。
その後、普通に燃料コックを開いてください。
応急的な処置で、運がよければ効果があります。ただし、この方法だとキャブのフロートバルブの辺りに引っかかっていたゴミがフロートチャンバー内に入るので、後でフロートチャンバーを外して掃除をする必要があります。
補足コメント
wdyw

お礼率 0% (0/14)

回答ありがとうございました。明日にでも試してみたいと思います。
投稿日時:0000/00/00 00:00
  • 回答No.1

ベストアンサー率 20% (44/218)

無いと思います。ヤバい所はばらして掃除、基本でしょう。
http://www.interq.or.jp/sun/sweeet/
快楽バイク天国スイートに相談すると的確な答えがもらえるよ!
補足コメント
wdyw

お礼率 0% (0/14)

回答ありがとうございました。参考にさせて頂きます。
投稿日時:0000/00/00 00:00
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ