• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

楠の葉から精油を抽出する方法は

庭に楠が生えていて、枝きりをしています。 その葉から、精油を抽出できませんか。 水やアルコールににつけておくとか、煮出すとか、簡単にできる方法があったら教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数328
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

やかん一杯で2,3滴という量になりますが・・・・と、ハーブの先生が言ってた記憶がありますが、こちらが参考になるかと。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa71898.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 素人には無理ということがわかりました。

関連するQ&A

  • 精油について。。アロマに詳しい方教えて下さい!!!

    家庭にある果物から精油を採る方法を検討しています。 柑橘系の果物ならなんとかできそうだとわかったのですが、林檎から精油を採ることは可能でしょうか。。。 可能であれば葉・茎・果実などどの部位から採ることができますか?? 私がやりたいことは、林檎から香りの成分を抽出することなのですが 精油ということであれば出来るのではないかと考え情報を集めています。 精油ではなく、別の視点・方法で香りを抽出する方法などありますでしょうか。 何か情報をお持ちの方もコメントいただければと思います 至急なので小さい情報でも大歓迎です!!(;´Д`) よろしくお願いします!!!

  • 手作り化粧品・精油と抽出液で効果の違いは?

    手作り化粧品を作ってみようと思い、ネットなどでいろいろと調べています。 基本の成分(グリセリンなどの保湿成分やヒアルロン酸などの有効成分など)はだいたい掴めてきたのですが、オプションとして入れる花やハーブなどの精油(エッセンシャルオイル)と、抽出液では効果などはどのように違うのでしょうか? 例えばエイジング効果があると言われているフランキンセンスを使う場合、精油を入れるのと、アルコールやBGに漬け込んで作った抽出液を入れるのとでは効果に違いはあるのでしょうか。 価格や手間などとは別に、純粋に効果としての違いが知りたいです。

  • 精油の定量法について

    今、生薬に関する勉強をしています。精油の定量を行う時に、水を沸騰させることによって精油を抽出するのはなぜなんでしょうか。他の有機溶媒などではだめなのでしょうか。

  • 伐採出来ない樹木(たぶん楠)を枯らしたい!

    家の裏にはえている樹(楠?)を何とかしたいのです。 根元の周囲が約3mほどあり、高さも10m位あるかなり大きな樹(楠?)が3本あります。あと、名前も分からない根元の周囲1.5m、高さも10m位の落葉樹が2本あるのですが、この落ち葉や落ち枝がものすごいのです。庭に落ちて来るだけで無く、屋根に積もり『トイ』を詰まらせて困っています。ちょっとしたガケのようなところにはえているので、伐採してしまうこともできません。 以前、伐採出来ない樹木の表皮を剥いでそのまま枯らす方法をテレビでみた記憶があるのですが、はっきりしません。また、子供などが入り込んだりする場所ではないので、薬品などの使用も可能です。 なんとか伐採せずに枯らす良い方法をおしえてください。 よろしくお願いします。

  • 精油の殺菌力は水で薄めても大丈夫?

    ティートリーやペパーミントなど殺菌効果のある精油がありますが、希釈するのは水で大丈夫なのでしょうか? 過去の新聞などで出ているデータでは 「250ミリリットルの『薬用アルコール』に O.1ミリリットルのペパーミント精油を溶かす」 「『気化した』レモンのエッセンシャルオイル(精油)が…」 というもので、水で希釈したものの実験は発見できませんでした。 もしそのような信用のあるデータがあれば教えていただきたいです。

  • 南天の葉が細くなるのは?

    はじめまして。 南天(白南天と聞いています)を庭へ植えて2ヶ月ほどになります。 根付きが良くないのか、新芽の出が芳しくありません。 そのうち、葉が細く針状になる枝が何本か現れました。 最初は普通の葉だったのですが、葉脈を中心に葉裏を巻き込むように くるっと丸まって針状になっています。 植えたときには1本だけ針葉の枝があった程度なのですが、いまは4本の枝が、葉がすべて針葉になってしまっています。 増えた分の3本の針葉の枝は、ようやく芽吹いた新枝なので、今後の新芽・新枝が針葉になるのではないかと危惧しております。 ほとんどの枝は普通の南天の葉なのですが、この状況が病気なのか、 虫によるものなのか、お分かりになる方おられましたらアドバイス いただきたいです。 ちなみに 水遣り・肥料は通常の南天のやり方としています。 枝、葉のはり具合や色は、針葉以外は気になる点は見当たりません。 ただ、2ヶ月たつのに枝葉の繁茂がいまひとつの感がありまして、 生育が芳しくないかな、という状況にあると見ています。

  • センリョウに巨大な葉が。

    お世話になります。 昨年秋ごろ、知人に頂いたセンリョウの苗木を庭に植え、現在40センチ位の大きさです。 南向きで日当たりのいい庭なので、ホームセンターの人に聞き、日よけをしています。 現在、葉も青々と茂り、花芽をつけています。 けれども、土から35本程の枝が伸びており、そのうち(多分新芽で出てきた分だと思うのですが)7本ほどについている葉が、通常の5~6倍ほどもあるのです。 その枝には花芽は付いていません。 この枝は、そのままにしていても大丈夫でしょうか。 また、今後、センリョウ本来のかわいい小さな葉が出てくることはありますか。 肥料のやりすぎでこうなってしまったのでしょうか。 ご存知の方がいらっしゃいましたら、どうかお教えください。

  • ハマベブドウ(シーグレープ)の葉が落ちてしまいました。

    水のやりすぎで、ハマベブドウの葉がかなり落ちてしまいました。 今水遣りに気をつけて、日当たりの一番いい場所に置いているのですが 新しい葉が結構出てきています。実も成りました。 ですが、落ちなかった葉のところにもう1枚増える、という感じで 落ちてしまったところには一向に生えません。 1枚も葉がない枝が2、3本あるので、バランスが悪いです。 普通、一度落ちたところからはもう生えないものなのでしょうか? それとも生やす方法はありますか? また、このまま生えないのであれば、葉のついていない枝を 切ってしまおうと思うのですが、やめた方が良いでしょうか? 何か良い方法がありましたら、ぜひ教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 煮出すお茶

    普段麦茶を飲むのですが、ペットボトルで買うとゴミが増えるので、自分でつくるようになりました。 水出し・煮出し用の茶葉を使っているのですが、しょっちゅう作るので、やかんや鍋で煮出すと色やにおいが移ってしまうのがいやなので、以下のような方法でつくっています。 ・沸騰させたお湯を、耐熱のボトルに入れて、その中に茶葉を入れて1時間ぐらい放置してから、茶葉を取り出す。 風味はそんなにこだわってないし、何も気にしていなかったのですが、この作り方って、どうなんでしょうか? やっぱり煮出した方が、お茶の成分は出るんでしょうか?

  • ヤマボウシの葉が赤くなってきました。

    以前にhttp://question.excite.co.jp/qa2968011.htmlで庭のヤマボウシについて質問させていただきました。 その後、アドバイスに従って腐葉土でマルチングというものを行い、水遣りを続けたところ、新芽が出て葉も枝も元気を取り戻してきたように見えます。 そのヤマボウシの下1/3の葉が赤くなってしまいました。 その部分だけ季節はずれの紅葉のようです。 最初は葉の縁取りが赤くなり、段々と赤味が増してきて、葉の外側半分が赤くグラデーションのように緑に近づくという感じになっています。 水遣りは毎午前中に1回で肥料等は何も手をかけていません。 新芽はドンドン増えています。 虫らしきものは見当たりません。 植え場所は自宅庭の一角(北東くらい)ですが、日当たりは問題ありません。 このような種類のヤマボウシということでしょうか? それとも何か病気なのでしょうか? 宜しくお願いします。