• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

がんの放射線治療について

私の父の癌についての質問です。 食道がん(原発巣) リンパ節転移 胃浸潤 父(65歳)は上記診断の癌で、週明けにも放射線(抗がん剤治療併用)が始まることとなりました。 その放射線治療ですが、担当医の話によると、食道・リンパ節・胃の広い範囲にわたって放射線をかけるとのことで、心臓にもかかってしまうと言っておりました。 こんな端的な情報では回答のしようもないかもしれませんが、このようなケースでは広範囲にわたって放射線を照射するものなのでしょうか?周辺臓器や心臓に放射線がかかってしまっても問題ないのでしょうか? お忙しいところ申し訳ありませんが回答いただければと思い質問させていただきました。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数412
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>このようなケースでは広範囲にわたって放射線を照射するものなのでしょうか? 広範囲に照射することも、確かにあります。癌の治療を考えると致し方ないのかもしれません。 >周辺臓器や心臓に放射線がかかってしまっても問題ないのでしょうか? 一定線量を超えて照射しないものに関しては、問題ないとさえれています。治療線量であれば、副作用が生じるリスクがありますが、リスク-ベネフィットの兼ね合いで判断すべきであると思います。 たとえば心臓であれば、心臓の周りに水がたまったり、不整脈が起こる可能性もあります。胃であれば、胃炎や逆流性食道炎が起こる可能性もあります。が、がん治療という目的の前では、重症とならない限りは対症療法しかないと思います。 治療におけるもっとも苦痛なことは、おそらく放射線性食道炎だと思います。これがもっとも症状としてきついかもしれません。心配なのは骨髄抑制、すなわち貧血や白血球減少などですが、症状に出ることはすくないです。 楽な治療とはいかないかもしれませんが、がんばっていただきたいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧に詳細にありがとうございました。大きな副作用もなく放射線治療は完了いたしました。

関連するQ&A

  • 放射線治療

    父が下咽頭癌 高~中分化型扁平上皮癌と診断されました。 5年以上前に喉頭癌にかかり、放射線治療と抗がん剤治療(点滴)の併用治療を行い完全奏効。 放射線治療は2GYを30回当てました。 本来なら、今回も放射線治療と抗がん剤治療で治る可能性は高い状態との事ですが、 残念ながら 同じ個所への放射線は出来ないと、再建手術を薦められています。 同じ人が同じ個所にあてられる限界回数はどれくらいなのでしょうか? 陽子線治療も不可能なのでしょうか? 手術以外に治療の方法はないのでしょうか? 何かご存じの方 詳しい方教えて下さい。

  • 放射線治療について教えて下さい

    先日父の抗がん剤治療について質問をしました。多くの方に回答を頂き大変感謝しております。今現在は抗がん剤治療の一回目なのですが、担当の医師より 放射線治療については何も話は無く、ネット上でたくさんの体験談などを読んでいたところたいていは放射線治療を単独か併用でされているように思います。放射線治療について医師に問いかけてみるつもりですがその前に知識が欲しいのでどなたか教えて下されば有り難いです。父は、肺癌(扁平上皮癌)ステージ3Bリンパに転移あり(N2~N3)で現在、シスプラチン、ドセタキセルによる抗がん剤治療中です。

  • 癌の放射線治療について

    父が手術ができない膵臓がんを患っております。 腸に通じる太い動脈に癌が絡み付いてるようで手術できませんでしたが、そういった血管にくっついてる膵臓がんで、放射線治療、陽子線治療などはできるのでしょうか? 主治医の先生は放射線治療をやっている病院を紹介するとおっしゃってくれたのですが、抗がん剤治療で弱った体に放射線治療は有効なのかとか、紹介状まで書いていただいたのにやっぱりできなかったとかなっては体力が心配です。そこの病院は放射線治療を行っていないため詳しいことはわからないとのことでした。 実際行動する前に少しでも情報があればと思い、質問させていただきました。 よろしくお願いします。

  • 原発性肝臓癌の放射線治療について教えてください。

    B型肝炎→肝硬変→肝臓癌となり、 食道静脈瘤の硬化剤治療を数回おこなっている家族の話です。 肝臓癌が7cm程あり、先日、癌を焼く?治療をしましたが、 場所が悪かった事もあり、3分の1程残ってしまいました。 その部分を放射線治療で治していくとの事です。 放射線治療をすれば、残りの癌も全て消滅するのでしょうか? また、放射線治療自体は、痛みがないと聞きますが、 治療後に痛みや発熱などは伴うんでしょうか。 治療費がすごく高いということは無いでしょうか。 他の臓器等への転移は、今の所みとめられないと言われています。 今度の治療で、現在ある癌が消滅したとして、 肝臓癌は、肝臓内へ再発が多いと聞きます。 その都度、放射線治療をすれば、かなり長く生きられたりしますか?

  • 放射線治療で失敗?

    膀胱癌で全摘、代用膀胱の手術を受けたのですが、癌が深くまで侵食していた為、暫くしてやはり再発をし、抗癌剤治療と放射線治療を行いました。 放射線治療の後から、具合が悪くなる一方で、痛みが薬で抑えられず通院と入院を何ヶ月か繰り返し、放射線治療により癌周囲の細胞が化膿していると判明。膿を取り除き様子見をしている間に放射線をあてた場所から出る膿の量が素人目にも尋常じゃなく増え続け、それでも暫く量が増えた理由がわからず、更に悪くなってからの検査で代用膀胱が駄目になっていることがわかりました。膿の量が尋常じゃなく増えたのはその為です。この結論に至るまでにかなりの時間がかかりました。勿論常に通院と入院の繰り返し状態ですので、診察は受けていました。 どうしてもっと早くこの結論にたどり着くことが出来なかったのか… 放射線治療は適切な場所、範囲、量で照射されたのか… ただ運が悪かった…それだけなのか 気になって仕方がありません。 放射線治療を安易には考えてはいませんでしたが、それにしてもそこまで危険が伴う治療なのでしょうか…? どうか第三者様のご意見をよろしくお願いいたします。 主治医に納得がいくまで相談をというのは重々承知いたしております。 ですので、大変申し訳ないのですが、あくまで第三者様のご意見が聞いてみたく、皆様のご意見を聞かせていただけたらと思います。 よろしくお願いいたします。 長文失礼いたしました。

  • 乳がん 放射線治療

    3週間前に乳房温存手術(乳房部分切除)を受けました。 センチネルリンパ節生検ではリンパに転移なし。 組織検査の結果 ・非浸潤癌 ・核グレード2 ・エストロゲン受容体 + ・プロゲステロン受容体 + ・HER2タンパク 陰性(-) 病期 TIS N0 M0 0期 温存手術の場合は放射線治療を行うと手術前に聞いていましたが、 このような組織検査の結果でも、必ず放射線治療は受けたほうが良いのでしょうか? 来週には放射線の治療計画を立てる予定なのですが、 放射線治療を受けるリスクと受けないリスクとで、とても悩んでいます。

  • 放射線治療器の仕組み

    放射線治療を数十回と受けましたが、 機械の構造が理解できません。 どうやって照射範囲をコントロールしているのか、 レンズに相当する機器って、何なのか、 光と放射線は異なる性質だろうし、今でも不思議でなりません。 機器の構造に詳しい方、ど素人にもわかるように教えてください。

  • 放射線治療の後期反応

    よろしくお願いします。 胸部(リンパ節含む)の放射線治療を行って、 後期反応(治療後数か月目~数年)が出た方いらっしゃいますか? もしお答えいただけるようでしたら、 ・照射箇所 ・治療後どれくらい経ってから ・どのような症状 などを教えて頂けませんか? 放射線の副作用は人それぞれという事は重々承知していますので、お答えいただいた事を指針には致しません。あくまで参考としてお聞きしたいです。 よろしくお願いいたします。

  • 放射線治療というのは癌の前後にある細胞も破壊する?

    放射線治療についての質問なのですが 体の中心部分に癌があり、それを放射線を照射して破壊する場合 癌より前部分にある細胞と、癌より後ろ部分にある細胞も 放射線を受けて破壊されるのでしょうか?

  • 放射線治療 技師 主治医

    癌の治療で放射線をする事になりました 放射線の主治医の先生はとても若く 何と無く心配な感じがしたのですが 治療をする(照射)をするのは 放射線技師さんですよね? 放射線治療がうまくいくかどうかは 技師さんの腕ですよね?? 主治医が位置を確認されるので やはり主治医の指示が重要か・・・ この辺り教えてください