• ベストアンサー
  • 困ってます

研究職への転職

私は27歳の化学系の技術職の会社員をしている者です。 質問です。 現在、研究職への転職を考えているのですが時期を決めかねています。と言うのはあまり早過ぎる(一年ちょっと)と転職先に印象が良くないや技術職から研究職への転職をするなら早いほうが良いともきくからです。 そこで時期などについて転職経験者の方などアドバイスを戴けたらと思います。 宜しくお願いします。 現職では自社製品の改良と開発を一年二ヶ月ほど行っております。大学院では光学関係、大学では化学を専攻していました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1010
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

お礼ありがとうございます。 >>研究職の役割が会社により違うというのはどういうことなのでしょうか? すいません、わかりにくかったですね。 つまり、今の会社の研究職と技術職の仕事の分け方が 他社でも同じだとは限らないという意味です。 おわかりかもしれませんが、同じ研究職という肩書きでも 会社によって定義や仕事内容が違うことがあります。 求人募集では研究職という書き方をしていても、 実際には今の会社でされているような技術職と大差ない仕事だったり、 あるいはもっと幅が狭いものだったりすることがありえます。 例えば、研究職が所属している部署が 技術職と研究職の堺があいまいなので、 今の会社では技術職扱いの人も研究職の肩書きになっているとか、 確かに研究するという大義名分はあるけれど 実際はごく1部の有能な人材がそれに関わっているだけで、 残りの人は技術職等の手伝いを優先させられているとか、 研究職の社内での地位が低かったり、予算が十分でなかったり、 研究スパンが短くて成果が出せない研究はすぐ打ち切らるなど研究環境が悪いとか、 会社によって同じ研究職という肩書きでもけっこう扱いが違います。 面接を始めると、研究職と聞いていたけどそうでもなさそうだ ・・・などとわかってくるとは思いますが、 技術職から研究職でとんとん拍子で話がすすんで、 いざ働いてみたら研究職とは名ばかりで、 前の職場と大して変わらなかったっていうのは意外とよくありますので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

himeichigo17様、アドバイス有難うございます。 お礼が遅れてすみません。 なるほど。。確かにありそうな気がします。 私の友人も研究職というのは名ばかりの仕事をしているという 話を聞いた事があります。。 面接をする際には、実際の業務内容について突っ込んで聞いて みたいと思います。 ホントの事を教えてくれるかちょっと不安ではありますが。。。

関連するQ&A

  • 異業種の研究職への転職

    28歳男性です。 地方旧帝大修士課程を卒業し、現在の会社に入社して3年目になります。 学生時代の専攻は生命科学系でした。 修士1年の後半から修士2年の6月まで民間企業の就職活動を 行い、製薬、化学、バイオ系、食品系の研究開発職、生産技術職等に 応募しましたが、内定を頂くことができず、現在の会社(排水処理関係のエンジニアリング会社) に就職しました。 現在の会社では技術開発部に配属されていますが、 技術開発はほとんどせず、主に施工管理、プラントの試運転管理を行っています。 今の仕事にもやりがいを感じているのですが、 バイオ関連の技術職への未練を断ち切れず、転職しようと考えています。 今現在考えているのは (1)メーカーの研究職に転職する (2)地方公務員の技術職に転職する (3)研究職の特定派遣職に転職する (4)大学院博士課程後期に入学し、博士号取得後に研究開発職に就職する。 以上のことを考えています。 (1)に関しては、異業種ということもあり、非常に難しいという 印象があります。 また、(4)に関しては年齢もあり非常にリスクが高いのではと考えています。 現実的には、(2)または(3)ではないかというふうに 考えているのですが、皆様のご意見を聞かせて頂けますか。 また、上記(1)から(4)以外の進路に関しても意見があれば ご投稿お願い致します。

  • 進路について

    大学で化学を勉強してきました 就職先を考えると、化学は研究開発ばかりです 自分は生産技術が良いので、化学系の研究室で日が変わるまで研究するより、専攻を変えた方が良いのではないかと思っています 大学院で専攻を変えようと思いますが、大学院から物理や機械電気系の研究室に進学するのはやめた方が良いでしょうか

  • 化粧品会社の研究職、開発職には不利ですか?

    突然、お邪魔します。来年度から院生になるものです。将来は化粧品会社の研究職または、開発職に就きたいと思っています。 大学院では生物学を専攻し、ある生物を扱って、その生物の構造を研究する形態学か、もしくは分類学を研究しようと考えています。 化粧品会社の研究職、開発職になるには、薬学系や理学部でも化学系の分野が有利だと思っています。 わたくしは、生物学系の分野の中で化学的な分野とはかけ離れた、形態学や分類学を専攻するため、これでは化粧品会社の研究職、開発職の就職を考える上で不利になりますか? 組織学や細胞学では多少有利だと感じていますがいかがでしょうか? ご意見をお待ちしております。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • my3027
  • ベストアンサー率33% (495/1499)

#1です。 >そのような考え方では駄目だなという気持ちから本質的に材料を研究できるような仕事がしたいというような志望動機になるのですが、転職の動機として理解してもらえるものなのでしょうか? 私も同じで、最初配属された場所が管理的業務で技術者としての実感がわかず、設計へ転籍を希望しました。転籍するには4年以上かかりましたが、最終的には転籍しました。その会社も訳あって辞めた訳ですが、転職の際はその理由をかなり否定する方々もいましたし、納得してくれる方々もいました。結果的に肯定してくれた会社へ転職しています。 質問者さんの場合も、両者に意見は分かれるでしょう。けれど、捨てる神あれば拾う神ありです。理由としては私は理解出来ます。そういう会社もあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

my3027様、アドバイス有難うございます。 分かってくれる会社があることを信じて前向きに転職活動に取り組みたいと思います。現在の仕事もやれるだけやって得られるものを最大限に吸収して次を探したいと思います。 理解して下さる方がいて勇気が出ました。有難うございます。

  • 回答No.2

今の在籍中に転職活動をしながら決めたほうがいいかと思います。 そうすると、自分の希望に見合う条件での転職が可能かがすぐわかりますし、 何が不足しているのかもわかるので今後にも繋がりやすいです。 また研究職の役割(意味合い)が会社によって違うことも多いので、 そうした違いを知る意味でも勉強になるかと思います。 能力さえあれば転職期間の短さはそんなに気にされません。 能力不足の人だと育てないといけないことから、 力だけつけて辞められたら困るという意味で印象が悪くなるので。 研究職に関しては、ほとんどが欠員補充で増員はあまり見かけないので、転職時期は関係ないですが、一般的に転職者がうごく時期 春(2月~3月)と秋(9月~11月)くらいが転職情報が多いかと。 いずれにせよ、思い立ったら待つよりも何かしら行動されることをおすすめします。 まずは社内で技術職→研究職への異動願いを出すだけでもいいですしね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

himeichigo17様アドバイス有難うございます。 まず情報を積極的に集めてみることにします。 悲しい事に社内での技術職→研究職への異動はまずありえないと いう状況でして。。。 伺って良いのか分かりませんが、研究職の役割が会社により違う というのはどういうことなのでしょうか? 申し訳ありません、積極的に情報を集めていきたいので伺わせて 戴きます。 お手数ですが、どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 回答No.1
  • my3027
  • ベストアンサー率33% (495/1499)

転職経験者です。 私も転職して2年で再度転職を考えました。私も2年は印象悪いからもう少し我慢した方がいいかエージェントに相談しましたが、「2年でも3年でも印象悪いのは同じです。それよりちゃんと辞めて応募した理由を説明出来る方が大事です」と言われました。実際、転職する理由(私も技術職ですが会社の技術力が低すぎて、やりがいを感じない)を説明したら数社は内定を頂きました。やはり悪い印象を与えて落ちた会社もありましたが、ちゃんとした理由であればきっと何社かはわかってくれると思います。 年齢的には27歳であれば問題ないと思うので、すぐ活動するのをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

my3027様アドバイス有難うございます。 私の場合、修士を卒業して1年余りの第二新卒にあたるのですが そういった場合でも同様に考えてもいいのでしょうか? 現職では他の会社からサンプルをもらってそれを自社製品に当てはめて みて狙った物性を満たし製品を作るといった仕事をしています。 (すみません曖昧で。。。) そんな仕事をしていて本質的に物を作っている気もしないし、結局は混ぜ物をしているだけでサイエンスを感じられないし、その場しのぎ的な感じが物凄くします。(実際に問題が多発しています。。。やはり材料から作っているのではないからではと思ってしまいます。) そのような考え方では駄目だなという気持ちから本質的に材料を研究できるような仕事がしたいというような志望動機になるのですが、転職の動機として理解してもらえるものなのでしょうか? 度々すみませんが、アドバイスを戴けたらと思います。 どうぞ宜しくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 研究職について

     私は現在理学部で生物化学を専攻している大学の3回生です。将来は研究職に付きたいと考えています。そのためもちろん大学院への進学も考えています。  しかし、私の大学は世間一般でいう頭のいい大学ではありません。それでも研究職に付くことは可能でしょうか?  また研究職の方がいらっしゃいましたら、苦労やどのような感じなのかを聞かせていただけたら幸いです。  その他、こうしたから研究職に付けたとか、大学のときこれをやったなどアドバイスがあればよろしくお願いします。

  • 生物系の研究者への転職

    30歳の男です。 生物系の研究者に転職したいと考えています。 大学は機械工学を専攻していましたが,生物系に興味が移り,大学院は生物系の研究をしていました。(X線を使ったたんぱく質の構造解析)。研究期間が短かったため,そのときは生物系の研究への就職をあきらめました。 現在は生物系の研究等で使う液体クロマトグラフや質量分析装置の設計にかかわっています。 それなりに充実していますが昨今のIPS細胞等が話題になったこともあり生物系・再生医療系の研究に関わりたいと思いが大きくなってきました。 それらに関わる研究等の仕事をしたいと考えています。 経歴上なかなか難しいと思いますが,業務で培ったある計測手法の知識を生かすなど,何かよい転職方法・転職先はないでしょうか?

  • 研究職に就いた場合

    現在大学院に通っており、来年化学系の会社に就職する予定の者です。 職種は研究職ですが、開発、分析と色んな部門に 分かれると思います。 希望通りになるとは限りませんが、今の段階で まだどちらにしようか迷っています。 関係者さんなどがいましたら、開発と分析の それぞれの長所、短所を思いつくままに挙げて頂けないでしょうか。 お願いします。

  • 研究開発費について

    自社製品を研究技術センターのような施設へ持ち込んで 試験分析をしてもらった際の、費用は研究開発費でいいですか? 支払手数料や外注費の科目もあるのですが・・・ もう一つ、某社の技量調査の為に自社製品を輸送した場合の送料も、 研究開発費に該当しますか?金額は4万円。 単純に荷造運賃でいいですか? 研究開発費って、どこまでが研究開発費なのかよくわかりません。 また、仕訳に困った時みなさんがよく利用するサイトがあれば、URL紹介してほしいです!

  • 光合成の研究

    いま、大学2年で化学を勉強しているものですが、植物の生態(特に光合成に関する)ような研究を行っている研究室はないでしょうか? 私は光合成のメカニズムの解明や光合成を応用した研究を、(最近、生物の授業を聴講したことをきっかけに)将来したいと思い始めました。化学にも生化学という研究分野があるのは知っていますが、生化学で植物の(光合成に関する)研究というのはできますか? また、こうゆう研究で有名な研究室(大学院)や教授をおしえていただけないでしょうか? また、植物に関する研究室というのは、化学専攻の私でも進学することが可能でしょうか?

  • メーカー研究職の転職について

    夫(27歳)は某家電メーカーの研究業務(R&Dではなくドメインへの技術支援?のような位置付けです) に従事しています。 仕事内容は面白く感じているようですが、勤務時間がとても長いです。 週一の定時退社日以外は7時過ぎ出社で23時過ぎ帰宅、定時退社日も家で仕事をしています。 土日は3分の1位は仕事をしているようなイメージです。 波はありますが、この数ヶ月は特にしんどそうです。 月曜の明け方に泣いていたり、休日一日中塞ぎこむことがあります。 最近、驚いたのが壁に頭を打ち付けたことです。 私は夫を抱きしめることしか出来ません。。 元々夫との共有時間が少ないことに寂しさや不満を感じていましたが、 それに加えて苦しむ夫に対して何もしてやれない状態が続き、私もツライです。 これまで転職の話が何度か出ては消えていました。 仕事が少し楽になると、何とかやってけそうな気がするのだと思います。 ですが、前述の頭を壁に打ち付ける姿を見て、休職なり転職なり何か手を打たないと手遅れになるような気がしました。 私は21時頃までには帰宅できるので、夫に代わり転職の情報を集めようと思います。 全くの異業種に転職するのもありですが、研究自体は好きなようなので出来れば続けて欲しいと思います。 家電メーカーの研究職ですと、結局はどこの企業でも同じ勤務状態かと考えるのですが、違うのでしょうか? あと、メーカー以外で例えば公的な研究機関等への転職は難しいのでしょうか? また、現職が大手家電メーカーなので転職した場合は生涯所得もそれなりに下がると覚悟しておいた方がよいでしょうか? (私も働いているので、少々下がってもどうにかなると思うのですが、今後のライフプランに影響をあたえますよね。。) 私自身、夫とは異業種で且つ転職をしたこともないので、今のところ転職サイトを眺めるくらいしか出来ておりません。 どういった方向なら転職の可能性があるのかをご教示頂きたく存じます。 尚、メンタルケアの専門家にも一度相談するつもりです。 転職や休職等をしても、同じ問題が発生し得ると思います。 真面目でさぼることに罪悪感を抱く夫は変えられないだろうけど、 そういう特性と上手くつきあって破綻しないようにする術はないものか、、と考えています。

  • 営業職から技術職への転職について

    現在、入社3年目の営業職ですが、技術職への転職を考えています。 理由は現職の将来性への不安と技術職への興味です。 今のところ環境分析の仕事に興味を持っています。 ただ、環境分析の仕事で生きていく上で、以下の点に不安があります。 ①自分が三流大学の化学科卒にすぎないこと ②環境化学の専攻ではなかったこと ③上記の条件でも正社員雇用は可能かどうか 転職に当たりこの条件を満たせるかどうか、貴重な意見を頂ければ有り難いです。特に技術・専門知識の修得において意見を頂けると有り難いです。一応、大学でガスクロの経験はありますが、現状いきなり当時と同様に使うことは出来ないと思います。 厳しい意見でも構いませんので、何か意見を頂ければと思います。

  • 研究職・開発職・営業事務一般職

    アメリカの大学に通っている3年生です。 今年から就活を考えています。 日本で働きたいと思っています。 私は化学を専攻しているのでできれば研究職が希望です。 ここで質問なのですが、「研究職」と「開発職」の違いがいまいちわかりません。 企業で就活する際(特に化学系の企業)、「研究・開発職」と「事務一般職」でわかれますが、例えば「研究・開発職」で応募して入社した際、研究と開発両方できるのでしょうか。 「事務職」で入社して場合はたぶん研究職への移動はありませんよね・・・。 もし回答していただけたら幸いです。

  • 公務員の化学職

    今年から派遣として働いている今年で27の男です。研究がやりたいので転職したいと考えています。公務員では研究を行えるのでしょうか? また、公務員以外でも可能ならどこがありますか? 大学院卒で有機化学を専攻していました。 よろしくお願いします。

  • 化粧品、香料メーカーの研究職

    この類の質問は多数ありますが、私なりに質問したかったために投稿しました。お許しください。 将来は化粧品メーカーまたは香料メーカーの研究職に就きたいと考えています。私は今、大学院進学を考えており大学(学部生)では生物学(形態学)を専攻していました。 しかし、化粧品や香料メーカーの研究職は、化学系(有機系)または薬学系を専攻していた修了以上の人が多数採用さています。そのため、生物学を専攻している私にとって、化粧品や香料メーカーの研究職は不利になることは覚悟の上です。大学院も生物学系(形態学に近い分野)を専攻しようと考えていますが、やはりこのままでは上記の研究職に就くことは不利でしょうか? 私なりにそれらの研究職に就くに当たり、生物学を専攻してきた人間なりの強みを発揮したいと考えていますがこれは甘い考えでしょうか? さらに、もし、このまま生物学系の大学院へ進学する場合は、生物学の中でもどのような分野を専攻すべきだと考えられますか?私なりの考えは生化学、発生学、分子生物学だと考えています。 長々と乱文な質問をさせていただきましたがよろしくお願いします。