• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自己PR SE

就職活動中の4年生です。 現在、SEを目指してIT業界をまわっております。 困っていることが2つあります。 まず1つ目。  自己PRで「目標に向けた継続力」を強みとして大学からはじめた弓道を押しているのですが、これはSEとしてはあまり関係ない・役立たないスキルなのでしょうか?自己PRを変えようか考えています。 もう1点  私の長所は、「チャレンジ精神が旺盛・責任感が強い」ということを面接では述べています。圧迫?面接のためかよく分かりませんが、面接官から「それは他の業種でも当てはまるんじゃない?」と言われてしまいました。どう言えばよいのでしょうか?この場合は、SEの仕事に合わせた長所がどういう時に役立つのかを述べるといいのでしょうか? どうぞアドバイスをよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1969
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • momoiti
  • ベストアンサー率30% (37/120)

昔SEしていたものです。 私の感覚からでのアドバイスでよければお話します。 まず一つ目 ネタとしてはかまわないと思いますよ。 会社はスキルとかあまり求めていなくて(あればそれはそれでいいのですが)、それゆえに人間として何を得た?得たものは会社に対してどう役立つ?なども説明できればいいと思いますよ。 技術ははっきり言ってしまえば、大学で学んだ技術なんて、入社後ものの数ヶ月で追いつきます。 入社してプログラムなんてわからなかった人が研修を経て実際に仕事をし始めたらあっという間に専門の大学を出た人に追いつきました。 それだけ会社での実践学習は密度が高くて大変です。 二つ目 長所はそれでいいと思います。 ただ圧迫の場合、仰られたように「それは他の業種でも当てはまるんじゃない?」と言われたりします。 そのとき面接官の心の中を説明すると「こんな質問に対してどんなふうに答えてくれるかな?」と思っているわけです。 別にあなたの、「チャレンジ精神が旺盛・責任感が強い」を否定しているわけではなく、否定的なことを言われたときのあなたの応答の仕方を見ているわけですね。 返答までの時間は?返答の内容は?変に矛盾したこと言っていないか? 変な態度とっていないか?ちゃんと文章になっているか? などなど。 面接官によって見る場所とか変わります。 返答内容は必ずしもSEの仕事に合わせる必要はないかと。 もちろんそう述べてもかまいません。 私ならば「確かにその通りです、ですが」と述べた後、自分がその会社を志望した理由にあわせて長所をこじつけます。 「~。ですから御社で働きたく志望したのです。」みたいに最後が決まるみたいに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 そういう回答方法があるんですね。とってもためになりました。 もう一度、面接でがんばってみます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 自己PRの方法

    自己PRについて質問です。 「私はサークルで部長をやっていたのでマネジメントが得意です」とか「私はマーケティング能力に長けています」といった「仕事のスキルを長所にする自己PR」は無意味だとよくいわれますよね。 いくら得意といっても、仕事のプロである面接官からしてみれば付け焼刃もいいところなので、アピールするだけ恥だと。 これについて質問なのですが、仕事のスキルのアピールをしないとなると、抽象的なアピールにならざるをえないと思うのですが、それでよいのでしょうか。 (「~~の経験から仲間と協力することの大切さを学びました」とか「アイデアを出すことが得意です」とか)

  • こんな自己PRはどうですか?

    面接で普通の学生は自己PRはバイトがんばったとかサークルでキャプテンだったとか答えますが、僕は成績が2科目以外全部「優」だったとか工学部だけどTOEIC850点をもってることをPRするのはどうでしょうか?面接官は成績はあまり見ないといわれてますから今躊躇してます。志望業種が住宅・不動産なんで英語力もそんなに関係ないですし。在学中に勉強をがんばりましたということは面接官から見たらどうなんでしょうか?意見をください。

  • 面接時の自己PRについて。

    面接時の自己PRについて。 今まで職務経歴書を提出するような企業の面接を受けたことがないので困っています。 職務経歴書は職歴が多いため1枚目に職歴、2枚目にスキルや保有資格、自己PRを記入しました。 これだけですと2枚目の用紙はほぼ下半分が空白になっていたため、 自己PRを4例に増やし空白をなんとか埋めてみました。 当日の面接時に自己PRをと言われた時は、この4例をアレンジを加えながら全て言うのがいいのでしょうか? それとも抜粋して2例ほどのPRを言ってもいいのでしょうか・・・ 書いたからには言わないといけないような気もします。 もしも自己PRを2例に減らした場合、用紙の空欄というのは面接官も気になるものでしょうか。

  • 口頭で言う自己PRと履歴書の自己PRについて

    現在就活中の大学生です。 履歴書のPR欄で「私の強みは○○です。(例えば責任感がある等) これこれこういうサークルで~・・・」という感じで書いています。面接で「自己PRをお願いします」といわれたときはその強みをそのまま言った方が良いのでしょうか? というのも就活を続けているうちに履歴書に書いたPRよりももっと自分に適格な強みがある、と感じ履歴書とは違う強み(例えば行動力がある等)を使いたいと思うようになったのです。 履歴書は既に出しており内容はかえられません。 言ってる事と履歴書に書いてある事が違ったら採用担当者の方に 不信に思われるでしょうか? このまま履歴書に書いてあるPRでいくのはあまり好ましくないと 思っています。どなたかアドバイスをお願いします。

  • 自己PR 長所、短所について

    明日面接なんですが、この三つで悩んでいます。 長所と短所は同じような事がいいのでしょうか? 自分なりには 長所 責任感が強く与えられた仕事は最後までやり遂げる。 短所 やってもいないのに、自分には出来ないと決め付けてしまったいた事。 出来た事かもしれないのに、やらずにきたので、これからは色々な事に挑戦して経験していきたいです。 一番自己PRに困っています。 責任感が強い事をPRしようかと思っていますが、前職は製造業でしたが、今回の職業は全く違う事務系なんです。 製造でやってきた事でもいいのでしょうか? しかも、辞めてから4年間経ちます。 前職を辞めた理由は新しい事にチャレンジしたく早期退職制度を利用して退職としていますが、短所に出来ないと決め付けたとしてしまうとよくありませんか? 志望動機には辞めてからPC習得の勉強をしたので(中略)事務職に就きたいと言うつもりです。 文面の内容がわかりずらいと思いますが、よろしくお願い致します。

  • 面接での自己PR

    面接での自己PR 現在就活中の大学3年の者です。明後日1次面接があるんですが、自己PRで質問があります。エントリーシートには箇条書きの形で自分の長所、強みをアルバイトを通した経験から書きました。そこで、面接ではどれか一つを具体的に言うか、エントリーシート(自己PR欄)には書いていない事を言うかで迷っています。やはりエントリーシートに書いてあることを膨らませて言った方がよろしいでしょうか。エントリーシートに書いてない事で考えているのは部活活動の経験を通しての自己PRです。一応エントリーシートの項目で「学生時代頑張ったこと、やりきったことは」のところで部活活動の事は書いています。どなたかご教授お願いいたします。

  • 自己PR 評価して下さい。

    面接で言おうとしている自己PR文です。 なんか、しっくりこなくて困っています。 私は向上心が強く社交的なところが強みです。 パソコンの知識とスキルを向上したいと思い情報処理専攻に入学いたしました。 新しい分野への挑戦だったので当初はパソコンという機械に慣れずとても苦労いたしました。 しかし、改善するため予習復習を欠かさずし、授業では疑問を残さないよう積極的に質問をするようにしていました。そして、その結果、友人よりも早く課題がこなせるまでになりました。 友人からも頼りにされるようになり、教える事が多くなりました。 コノ経験から私はゼロからのスタートでもがんばれば、何でも出来るという大きな自身を持つ事が出来ました。 貴社でコノ経験を活かしさまざまな事にチャレンジしがんばりたいと考えております。    以上です。 どうですか??みなさん評価お願いします。

  • 新卒自己PR

    新卒の自己PRは何を書けばよいのかわからないので、参考書籍、webサイト、助言をお願いします。軽く書籍やサイトを見ていたら学生時代に取り組んだことや特技から何を学び入社後どう生かせるかみたいな感じでした。ただ、小笠原喜康著の「就活生のための作文・プレゼン術」には「自己PRでPRしてはならない」とあります。企業側からすると大したことではないし、自慢話なんて痛いだけだみたいに書いてあります。自己PRには自分の好きなことや面白かった経験、こだわって調べたことを書くのがよいとあります。本には自己PRの定義として「読んでくれる先輩社員とより良い関係を築くために書かれる、自分らしさの表現である」とあります。本の内容や著者の考えは素晴らしいと思いますがエントリーシートを読む人や面接官が、私の好きな本やサッカーのプレミアリーグの話で許してくれるとは思えません。それに「自己PRしてください」ではなく「あなたの強みは」と聞かれたら答えられません。

  • 就職活動時の自己PRで困ってます!!

    エントリーシートや面接での 自己PRについて質問です。 自己PRする際は、 「その業界・職種に合った 強みをアピールするのがよい」、 というのをある本で目にしました。 例えば、自分が志望するSE職は (1)論理的思考力、(2)コミュニケーション能力 が求められ、この点をアピールすべし、 という具合です。 そこで質問なのですが、 自分の志望する業界・職種に求められる能力を、 自慢できるほど会得していない場合、 どうしたらいいのでしょうか。 選択肢としては、 ・無理にでもその能力を自分の強みとしてアピール ・その能力とは無関係に自分の中の最高の強みをアピール ・今志望している業界・職種を諦め、他を探す といったことが考えられると思いますが、 皆さんならどうしますか? ご意見、お聞かせください。

  • 自己紹介、自己PR…?

    中途採用の面接があります。(今月、専門学校を卒業ですが…) 面接は初めてではないのですが、学校のほうでもイベントがあり、いっぱいっぱいで面接で答える内容が思いつきません…; 受ける会社は小売業の事務です。 ITに詳しければ尚よい、と求人に書いてありました。(私は情報処理系の学科でした) 長所は、楽天的で立ち直りが早いこと、 短所は、調子にのってしまうことがあること、 とわかっているのですが、自己紹介や自己PRになるとどうしていいかわかりません…。 自己PRに使えそうなものとして、同じアルバイトを4年以上続けていることくらいです。 自己紹介と自己PRの違いもイマイチよくわかりません…。 自己紹介は名前から始めるんですよね…?最後はどう締めたらいいのでしょうか…? 気持ちだけ焦ってしまって頭真っ白です…。 具体的に教えてください! よろしくお願いします!