解決済み

年金

  • 困ってます
  • 質問No.3856874
  • 閲覧数116
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 2% (6/260)

60歳です。会社で社会保険に加入しており、給与から健康保険と年金が差し引かれています。会社の給与が下がった途端、年金が支給されるとの通知が自宅に届きました。そこで質問です。
(1)年金をもらい始めるのに給与から年金が差し引かれているのはおかしいですよね?
(2)給与から年金が差引かれるのがなくなるのは年金が実際に振り込まれた月からになるのでしょうか?
(3)給与がいくら以下から年金が支給されるようになるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

ベストアンサー率 45% (263/579)

厚生年金は70歳まで強制加入です。
おっしゃってる、特別支給の老齢厚生年金をもらいはじめたから、ひかれなくなるということではありません。
60歳から65歳までの間は、かんたんにいうと、年金の基本月額+給料(ボーナス÷12を足したもの)が28万円以上の場合、超えた分の半分が年金から停止されます。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 55% (453/821)

健康保険は年齢に制限がありませんので被保険者です。
4月以降は後期高齢者医療制度が開始されますので75歳になるまでとなります。

厚生年金は60歳代前半の在職老齢年金が支給されているわけですね。
現在は、60歳に達するまでの期間の報酬に対しての報酬比例部分が支給されているはずです。

これとは別に、昭和22年4月2日~24年4月1日の生年月日なら64歳から定額部分が支給開始になります。

現在も厚生年金被保険者ですので保険料は納付します。退職後に60歳以後の期間分が再計算されます。

60歳代前半の在職老齢年金の詳細はこちらでどうぞ
http://www.sia.go.jp/~yamaguchi/topics/050310/index.htm
  • 回答No.3

ベストアンサー率 19% (3635/18948)

在職受給です
収入があると受給額が減額されますが収入が多いときは全額停止となります
在職受給をしていると年金を納めるのでその間にも受給できる年金額は増額されるのです
働いている間は年金を納めることになります
  • 回答No.2

ベストアンサー率 12% (1161/9669)

回答する前に、質問があるんですが。
60才から、仕事を始めた時どのような雇用契約を交わしたんでしょうか?そして、年金に関する本や資料などを読まれているんでしょうか?
年金に無知だと損をします。
付け加えておきますが、在職していても、年金全額もらう方法もあります。もらい損なった受給額は還付されません。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (4589/9644)

>(1)年金をもらい始めるのに給与から年金が差し引かれているのはおかしいですよね?
いえ、それを在職老齢年金といいます。

>(2)給与から年金が差引かれるのがなくなるのは年金が実際に振り込まれた月からになるのでしょうか?
>(3)給与がいくら以下から年金が支給されるようになるのでしょうか?

詳しくは
http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/todokede_ans02.htm
をごらんいただいたほうがよいかと思います。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ