• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

スーパー抗原について

スーパー抗原って普通はT細胞を活性化して結果放出するサイトカインによって色々な弊害をおこすものですよね. しかし,スーパー抗原の投与が逆に細菌の感染,特にリステリア菌といった細胞内寄生菌から身体を守るという話を聞きました.これは何故なんでしょうか?免疫学を最近学びだしたもので,どうかくわしく教えてください. スーパー抗原(あるいは,スーパー抗原の治療薬としての応用)について色々検索してみたのですが,これだ!っと思えるようなサイトも全然見つからなくて困っています. スーパー抗原について,くわしく(できれば図説)説明されているサイトがあれば,是非教えてください.サイトがなければ,参考図書などでもOKです.よろしくお願いします.

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数344
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

 アトピー性皮膚炎の患者は細菌やウイルスに感染しやすい一方で、麻疹や水痘、単純ヘルペスウイルス感染症のカポシ水痘様発疹症などに罹ると、その湿疹が改善あるいは治癒することが観察されています。  このことは、これらの感染症で感染防御に伴う免疫応答Th1の誘導によって、Th2優位のアトピー性皮膚炎の制御が可能であることを示唆しています。  動物実験で、Th2型優位の炎症反応の存在が感染初期から表皮でのウイルスの増殖の促進を誘導するようであり、特異的免疫反応の抑制状態の関与は少ないことを示唆する結果が得られています。  潜在感染巣から放出されるスーパー抗原、細菌由来の毒素、菌体成分、代謝産物などは免疫系を介してあるいは直接アトピー性皮膚炎の病像に影響を与えていることが推察されています。  アトピー性皮膚炎では、いくつかのウイルス性皮膚疾患が重症化、あるいは頻発することがよく知られています。その背景としてアトピー性皮膚炎でのTh2型優位の炎症反応の存在、皮膚バリアー機能の低下などがウイルスに対する易感染性を招くと考えられています。 ・Th1細胞とTh2細胞は相互に抑制し、両者は一定のバランスを保っている。 ・Th1細胞は細胞性免疫を亢進し、逆にTh2細胞は液性免疫を亢進する。 ・Th1細胞優位では、結核、リステリアなど防御に細胞性免疫の関与する感染症に抵抗性であり、Th2細胞優位では易感染性となります。また、細胞性免疫の関与する臓器特異的自己免疫疾患の発症にはTh1細胞優位が、また、液性免疫の関与が大きい全身性自己免疫疾患やIgEの関与する気管支喘息などにはTh2細胞優位が関与するとされている。 ※これだ!というサイトはありませんでした。書籍についても「生物間の攻撃と防御の蛋白質」、288ページ、5145円、がありましたが、お知りになりたい情報が書かれているか不明です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事遅れてどうもすいません. やっぱり免疫学って難しいですね.僕も自分なりに論文とか検索して探してみたのですが,やっぱりこれだってものがみつかりませんでした. スーパー抗原のアジュバントとしての可能性が知りたかったのですが・・・. しかしながら,大変参考になるご意見ありがとうござます.僕もまだあきらめず頑張って調べます!

関連するQ&A

  • スーパー抗原について(その2)

    スーパー抗原の「広範な微生物感染症を防御する有用な免疫薬理活性物質である可能性」について教えて下さい. できるだけくわしく知りたいので,参考文献,論文などもあれば是非お願いします. スーパー抗原の最新の研究はどのような段階に達しているのでしょうか? (本当に色々検索しているのですが,スーパー抗原をテーマにした資料がなかなか見つからないんです.Vβ鎖に結合してT細胞を多量に活性化する,程度のことまでは色々な所に載っているんですが・・・)

  • 免疫学についての質問

    免疫学初心者です。 基本的なことかもしれませんが、分からないので教えていただきたいです。 マクロファージはキラーT細胞などを活性化させるために、サイトカインを放出しますよね。(間違っていたら指摘お願いします) ヘルパーT細胞も他のT細胞やB細胞を活性化させると教科書にあったのですが、こちらはどのようなもので活性化を促すのでしょうか。

  • マクロファージの抗原提示の方法って?

    微生物学の講義でマクロファージは食作用の他に抗原提示の役割があると教わりました。その際T細胞はマクロファージの殺菌作用や細菌への走化作用を活性化するリンフォカインを出すとも教わりました。でも外部から侵入した細菌が抗原なんですよね?ならこれだとまるでT細胞がマクロファージに抗原を提示して細菌へ走らせているような気がするんですがマクロファージとT細胞の一体どっちが先に外部から侵入した細菌に反応するんでしょう?またそこらへんの機構は一体どうなってるんでしょうか?教えてくださいお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#211914
noname#211914

以下の参考URLが参考になりますでしょうか? 「スーパー抗原」 ●http://www.bc-cytometry.com/reagent/TCR_relation.html#TCR%20Vβ (スーパー抗原とVβ clonality) ●http://www.jmedj.co.jp/booksrch/books/ISBN4-7849-3066-3.html (臨床医のための免疫キーワード100) ◎http://www.med.kindai.ac.jp/immuno/qanda.htm#q2 (免疫学 Q&A) Q2とQ10を参考にしてください。 ご参考まで。

参考URL:
http://micro.fhw.oka-pu.ac.jp/microbiology/toxin/superantigen.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事送れて申し訳ありません. ちょっぴりですが,参考になりました.わざわざ調べていただきありがとうございます.

関連するQ&A

  • 免疫におけるB細胞とマクロファージ系細胞の基本的な役割について教えてください

    学生の頃,免疫学の講義が無かったため基本的な知識が欠落していて教科書にも載ってないような基礎的なことがわからないため苦労しています。よろしくお願いします。 1.抗体産生の場合ですが,抗原提示細胞が提示された抗原に対応するヘルパーT細胞群を活性化するといところまではわかるのですが,その後具体的にどういう細胞間相互作用で対応するB細胞群を活性化するのでしょう? またB細胞も抗原提示細胞ということですが,B細胞による抗原提示はヘルパーT細胞の機能やB細胞の分化増殖にどういう関わりを持つのでしょう? またこの時に登場するTCR,BCR,Ig群の抗原認識部位はすべて同一アミノ酸配列と考えていいでしょうか? 2.マクロファージ系の細胞にも幾つか種類がありますが,単球,普通に言うマクロファージ(この二つは血液中のIgG産生でしょうか?),樹状細胞(粘膜にあるものは粘膜免疫でしょうが皮膚やその他の組織にあるものは?),Kuppfer細胞,oligodendrocyteなどはそれぞれどういう免疫現象に関わっているのでしょうか?   宜しくお願いします。

  • 免疫学についての質問

    免疫学を勉強している学生です。 基本的な問題で恥ずかしいのですが下の質問の答えが教科書を読んでもはっきりとわからないので教えてください>< 問題は○×です。 できれば間違いを直して頂けると幸いです 1.寄生虫感染ではIgD抗体高値となる 2.細菌感染において最初に産生される交代はIgAである 3.T細胞は増殖しない 4.血中半減期がもっとも長いのはIgGである 5.IgEは強力な補体活性化作用をもつ 6.IgDはナイーブB細胞上に発現している 7.T細胞は免疫記憶に関与している

  • メモリーB細胞、メモリーT細胞について

    生物学、免疫学に詳しい方、教えて下さい。 メモリーB細胞、メモリーT細胞は、どのようにして抗原のタイプを記憶するのでしょうか。 この異物の情報や、それにあったレセプターを形成する情報は、どのようにして、記憶するのでしょうか? これは、細胞が死滅したり、寿命がきても、この記憶を持った細胞に分化できるのでしょうか。その異物にあった、遺伝子再集合のパターンをエピジェネッティクスな遺伝情報などのによって保存できているのでしょうか? また、メモリーT、B細胞は、寿命が長いと言われていますが、もともとのT細胞や、B細胞よりも寿命が長くなっているのでしょうか? もし、長いのであれば、これらの細胞にはテロメラーゼ活性があるのでしょうか?   質問が長くなってすみませんが、教えて下さい。 よろしくお願い致します。

  • AIDS/HIVについて

    AIDS/HIVについて様々なサイトを尋ねてみても、今イチ情報が錯綜、解釈がバラバラな気がして混乱しております。私の理解力の問題だろうとも思いますが。どなたか明快なご説明、ご回答を下さると幸いです。質問はたくさんあるのですが、少しずつ書かせて頂きます。 Q1:HIVが取り憑く(感染/寄生?)対象を「CD4陽性T細胞」とだけ語ってらっしゃるサイトもあれば、それに加えて「マクロファージも」と語られているものもあり、「どっちが正解?」かに混乱させられております。 Q2:国立病院級の治療センターの「Q&Aコーナー」の様なものに、「HIV量」という、私にとって初めての用語があって混乱しました。それ迄の認識では「抗体価/抗体数」「HIV遺伝子の有無」が血液検査の対象と理解しておりましたので、「HIV量って何だ?」「そんなもの計れるのか?」と思ってしまいました。どうなのでしょう?   (※)もし「HIV量=抗体価だ」とおっしゃるのであるならば、   「非活性(未活性)の潜伏HIV」を含めたV量も「抗体価」で知る(計る)ことが出来るのでしょうか?

  • スーパー抗原について

    私の母は、肝臓ガンの末期にあり、何とか少しでも長く、QOLを維持し、延命出来ないかと願っております。 抗がん剤もあまり良い結果が出ない中、漢方等、代替医療に望みを託しています。 東洋漢方研究所のスーパー抗原をすすめられていますが、どなたか試されて良かったとかのご体験をお持ちの方がいらっしゃいましたらお教え下さい。

  • 論文がうまく訳せません

    ☆Ciclosporin (AtopicaTM, Novartis; a veterinary medicine licensed for treatment of atopic dermatitis in dogs) exerts its dominant effects by blocking transcription of genes required for T cell activation, notably those encoding a number of immunoregulatory cytokines including IL-2. ☆ ★It does this by binding to the molecule cyclophilin (present in high concentrations in the cytoplasm of T cells) forming a complex that prevents the activation of calcineurin that would normally occur when T cell receptor engagement with antigen triggers an influx of calcium into the cell.★ ★~★がうまく訳せなくて困っています。 ☆~☆は動物医薬品として承認されたシクロスポリン(アトピカR)がT細胞の免疫調整を行うIL-2などのサイトカイン遺伝子を活性化をブロックするように作用すると書いてあると思います。 自分なりに訳すと ★上記のように結合するシクロスポリン分子(T細胞の細胞質内に高濃度に存在する)は複合体を形成し、 通常、T細胞の受容体に抗原が提示されると細胞質内にカルシウムを流入させる引き金となるカルシニューリンの活性化を阻害する。★ であってますか? このIt does this のIt と thisって何を指しているのですか?

  • シクロスポリン - 訳しづらい論文

    閲覧有難うございます。 シクロスポリンによるサイトカイン遺伝子活性化のブロックに関する、訳しづらい論文があったので挑戦してみました。 皆さんからのフィードバック、ご意見等を頂ければ幸いです。 原文 ☆Ciclosporin (AtopicaTM, Novartis; a veterinary medicine licensed for treatment of atopic dermatitis in dogs) exerts its dominant effects by blocking transcription of genes required for T cell activation, notably those encoding a number of immunoregulatory cytokines including IL-2. ☆ ★It does this by binding to the molecule cyclophilin (present in high concentrations in the cytoplasm of T cells) forming a complex that prevents the activation of calcineurin that would normally occur when T cell receptor engagement with antigen triggers an influx of calcium into the cell.★ 私の見解: It は Ciclosporin のことを指しています。 This とは、「T細胞の免疫調整を行うIL-2などのサイトカイン遺伝子を活性化をブロックする」という現象のことです。 つまり、★~★は、☆~☆で描かれている、シクロスポリンによる免疫調整遺伝子の活性化ブロック作用が、いかにして(どのようなプロセスを経て)起こるものなのか、を説明しているわけです。 [訳例] ★こうした現象が起きるのは、シクロスポリンが(T細胞の細胞質内に高濃度に存在する)シクロフィリン分子と結合し複合体を形成するからである。T細胞受容体と抗原との結合はカルシウムの細胞質内への流入を誘因するが、その際通常起きる、カルシニューリンの活性化を、この複合体が阻害するのである。★ [訳す手順 - 長い一つの文章に纏めてあるパッセージをbreak downする] (1)It (ciclosporin) does this by binding to the molecule cyclophilin (present in high concentrations in the cytoplasm of T cells). (2)They (ciclosporin and cyclophilin) form a complex. (3)The complex prevents the activation of calcineurin. (4)Calcineurin normally occur when T cell receptor engagement with antigen triggers an influx of calcium into the cell.

  • 抗原とは?

    「人体の正常構造と機能」という本では、「B細胞受容体が認識し捕捉できる高分子」と説明されていましたが、「異物」、「非自己」といった言葉とは何が違うのでしょうか?

  • C.T抗原とは一体何でしょうか?

    本日、妊娠中期の血液検査の結果が返ってきました。 その中に 「C.T抗原(泌尿・生殖器)」 (-) と記述がありました。C.T抗原とは一体何でしょうか? ネットで検索してもわかりませんでした。 自分の中ではクラミジアの抗体かな?と思っているのですが…。 でも、「抗体」ではなく「抗原」て書いてあるしなぁ…と思ったり。 産婦人科で血液検査の結果を渡されただけなので、 詳しい事を説明してくれませんでした。 後から自分で調べてみたのですが良くわかりません。 どなたかご存じの方お教えいただけたらと思います。 よろしくお願いいたします。

  • 抗原病とは何ですか?

    私事で恐縮ですが、僕の彼女が抗原病と言う病気にかかったとの事ですが、誰か抗原病について詳しい方がいらっしゃたら回答お願いします。とても心配です。