• ベストアンサー
  • 困ってます

ニキビの実験について

最近、まったく知識がないにも関わらずバイオ関係の仕事をするはめになり非常に困っているものです。 理解が正しいかどうかと実験方法のアドバイスをいただけたらと思います。 ある器具を使用してサイトカイン等の発生を抑え皮膚の炎症を抑える実験をしているのですが、ニキビも アクネ菌が増えて好中球が患部に集まって来て炎症を起こし、また好中球が出す活性酸素等でアクネ 菌が増えてしまってさらに炎症を起こすということで好中球を呼ぶサイトカインの発生を抑えられたらニキビ も治る?ということで実験をすることになりました(私の理解が正しくないかも知れません)。 ということは、アクネ菌を抗原にして細胞を刺激して好中球を呼ぶサイトカイン(IL5とか?)の発現量を見れば いいのかなと思ったのですが、それでいいのでしょうか?また、アクネ菌そのものを抗原に出来るのでしょうか? グラム陰性菌の場合はLPSを刺激に使用すると教えてもらったのですが、アクネ菌はグラム陽性菌で、LPS みたいなものはあるのでしょうか? サイトカインの減少によりアクネ菌そのものも減少していくのを見ることが出来たらと思うのですが、いい方法 はないでしょうか? あと、何か同じような実験をやっている文献等をご存知ないでしょうか。 素人ですのでおかしな質問になっているかも知れませんがよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数508
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • yanachu
  • ベストアンサー率46% (78/166)

私も専門外です、申し訳ありません。 分かりにくかったので簡単にまとめました。 背景:サイトカインの発生を抑えると皮膚の炎症が治まる 仮説:サイトカインの発生を抑えるとニキビの炎症も治まるのでは? 『ニキビ発症のメカニズム』(http://www.nikibicarenavi.com/article/48346733.html) 原因菌:アクネ桿菌(グラム陽性菌、嫌気性細菌) (1)アクネ菌が毛穴で皮脂を養分に増える (2)アクネ菌が皮脂を分解する際に出す細菌性リパーゼが皮脂を遊離脂肪酸へ変化させ、遊離脂肪酸が毛穴を刺激してニキビを誘発 (3)皮膚毛穴内のアクネ菌を好中球が抑えようと活性酸素を発生 (4)活性酸素により皮脂が酸化、さらにニキビの炎症がひどくなる ※サイトカインはどの段階で出るんでしょうか?たぶん(2)の後でしょうか。 とすれば、サイトカインの抑制によって抑えられる反応は(3)以下ですね。 また(3)によってアクネ菌が増えるとすれば、活性酸素がなければ増えないだろうという仮説ですね。 (アクネ菌が活性酸素によって増殖するという予備実験の必要がありそう) ※しかしある程度アクネ菌が増殖しなければサイトカインは出ないのではないでしょうか? そうなると、サイトカインを抑制すればニキビが治るという仮説は成り立たないような気がします…(4)を抑制することはできそうですが。 方法:とある機器を、○○○に使用し、△△△中のサイトカイン量を測定する。 おそらくin vitroの系でアクネ菌とマクロファージ?や好中球をまぜた?ようなところで行うのでしょうが、ここが分からないので全体的にやりたい実験、そこから導きたい結論が分かりにくいのだと思います。 開示できる範囲で(機械の詳しい説明はいらないが)やろうとしている実験の系を明らかにしてもらえると、専門外でも答えやすいかなと思いました。 >アクネ菌を抗原にして細胞を刺激して好中球を呼ぶサイトカイン(IL5とか?)の発現量を見ればいいのかなと思った アクネ菌そのものでもいいのかもしれませんが、細菌性リパーゼ&皮脂や遊離脂肪酸といったもっと直接的なものでいいのではないでしょうか。 なお好中球を呼ぶ?サイトカインの種類はもう一度確認してください。 >サイトカインの減少によりアクネ菌そのものも減少していくのを見る これは実際にニキビのある人を対象とした臨床実験を行うのですか? でなければ難しそうですね。 アクネ菌の生息環境を再現しなければいけないし、上述の通り、そもそもある程度アクネ菌が増殖していないとニキビを発症しないわけですし、ニキビを発症しなければサイトカインも出ず、好中球も増えないわけですから… アクネ菌で見るよりも、サイトカイン抑制後の活性酸素量を測定できませんか? こちらの方がよりメカニズムに沿った実験であるように思います。(先の予備実験の結果も生きてくるような) なお、上記サイトによれば「アクネ菌の生成するポルフィリンが光(紫外線)に反応し活性酸素を発生させ、炎症を引き起こす」ともありますので、これらの要因を前もって排除しておく必要があります。 文献などは分かりませんが、例えば花○などニキビケア製品を販売している化粧品会社が出している特許や文献で同じようなコンセプトのものがないか調べてみてはどうでしょう。 わたくしこそ専門外のもので、見当はずれな解答だったら申し訳ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 免疫染色を分泌蛋白で検出できますか?

    免疫染色を用いて、炎症組織で分泌する細胞が浸潤してきたことを調べたいと思い、いろいろと試していますが、うまく染色することができません。 見たいタンパク質はサイトカインです。LPSを投与して刺激した後に、各種のサイトカインの発現パターンを免疫染色で調べています。 1)分泌蛋白を染色する場合には組織の固定方法をパラホルムアルデヒド で行うことで問題は無いでしょうか? 2)固定は還流固定の方がいいのでしょうか? 3)分泌されている蛋白が大量にある場合には、特定の細胞を染め出すということはできないのでしょうか? 4)染色できるとしたらどのようなサイトカインであり、染色できないのはどのようなサイトカインでしょうか? 5)使用する抗体によって結果が大きく左右されるものなのでしょうか? 以上よろしくお願いいたします。

  • 左上半身(胸・肩・腕)痛に対する医師の診断について疑問があります・・・。

    こちらではいつもお世話になっております。 二週間ほど前に、発熱と左の胸肩腕および肩胛骨の痛みと痺れが発生し、最寄りの総合病院で、呼吸器科・乳腺科・産婦人科・内科をまわりました。そちらで胸部のレントゲンとマンモグラフィー・腹部のMRIと血液検査を受けましたが、最後の内科で「全体的にみて、特に異常はないよ」とのことでしたが、来週、整形に予約を取ることになりました。肩や腕の疼痛は、以前より収まってきたものの、まだ時々起こるので、ロキソニンと言う鎮痛剤を頂きました。 これで来週で様子を見るばかりなのですが、内科の先生は「異常はない」とおしゃったものの、血液検査で基準値からはずれたものがいくつかあり、まずそれらについて本当に<異常ではないのか>と言う不安があります。白血球の増加・赤血球数の減少・好中球の増加・リンパ球の減少・血清補体価の増加・無機リンの増加・・・などです。(検査結果の紙が手元にないため数値はちょっとわかりませんが、わずかな増減です) 先生は、現在の症状(時々痛みと微熱が出る・倦怠感有り)とこの検査結果を見て「何かの感染による炎症反応かもね」とロキソニンを処方してくださったのですが、これ以上他の検査をする様子はないようです。 自分としては、もし重要な疾患(癌とか・・・)があると怖いので、CTやMRIなどでもっと内部検査をしてほしいな、と思いますし、間違いなく感染症ならどんな細菌・真菌なのかを検証しないといけないのではないでしょうか。ロキソニンって単に鎮痛剤であって、病気を解消させる薬ではないようなので、そのあたりも大変不安です。 内科の先生が整形科に回すと言うことは、感染による炎症であっても、そちらで診てもらうのが妥当だと思っているということでしょうか? とりとめのない内容ですが、医療関係に詳しい方のコメントをいただければ幸いです。宜しく御願いいたします。

  • 1ヶ月なおらないニキビはニキビ痕ですか?

    1ヶ月なおらないニキビはニキビ痕ですか? ニキビ痕をなおす方法教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

グラム陽性菌の場合、細胞壁の成分の一つのリポタイコ酸がLPSのように炎症を起こすという話は聞いたことがありますね。 ただ思ったのですが、この質問って製薬か何かの仕事ですよね。守秘義務の違反になりませんか? あと、やはり所詮は誰が答えるか分からないのがネットです。参考にするのはいいかもしれませんが、全くの初心者ならその旨を上司なり責任者に伝えて専門家に指導してもらうべきではないでしょうか。 大学時代から研究や勉強をしてきた製薬のプロですら新薬開発はなかなか成功しないのですし、質問者様がどのレベルの初心者なのかは分かりませんが、医療や生物系の知識が皆無な状態でやってもまず成功するとは思えません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ニキビとニキビ痕について。

    ニキビとニキビ痕について。 高校生男子です。 中学校からニキビが出来始め、現在もとても悩んでいます。 友人に良く相談すると、「気にすることないよ。」と言われるのですが、どうしても気にしてしまいます。 確かに、ニキビはあっても、2、3個です。 ですが、中学時代に、潰してしまったニキビが顔全体にニキビ痕として現れています。 これが、ニキビの有る様に見えてしまうので、非常に気にしてしまいます。 とにかく、ニキビ痕を撃退したいです! よく、ニキビ痕治療のようなものが有りますが、逆に増えてしまう、なんて事が有ると最悪なので、どうもノリ気にはなれません。 実際、ニキビ痕治療をして、ニキビが増えてしまった方はいるのでしょうか? また、お金を掛けなくても、治る方法はあるのでしょうか? 本当に悩んでいます。 回答よろしくお願いします。

  • ニキビ痕とニキビ

    高校3年の 春からいきなり ニキビができ始めて 今(大学2年)も ニキビ痕とニキビに 悩まされています・・・。 皮膚科やプロアクティブ などは あまり効果がなく 今では外に出るのも 嫌な状態です・・・。 どなたか ニキビ痕やニキビを 治す方法を知っている 方がいたら 是非教えて下さい!! お返事お待ちしてます。

  • ニキビ ニキビ痕

    22の男です。中学の頃からニキビに悩まされています。今は生活習慣を正したことで少し落ち着いてきたのですが、それでもニキビ痕や毛穴の開き(特に鼻と頬の部分)、また運動後などにニキビによって顔がビックリするくらい真っ赤になることが結構あります。 こういう肌に効くローションなどはあるのでしょうか??もしよろしければ教えてください。 ちなみに肌はやや油性です。

  • ニキビとニキビ痕がとれません。

    高校生です。 目と目の間とあごと口の周りにある小さなニキビとニキビ痕がたくさんあって、全く取れません。どうしたらいいでしょうか? 洗顔は泡立ちのいい石鹸でたくさん泡を作ってやさしく洗っているつもりなんですが…。アクネスを使っているんですが、2ヶ月使っても全く効果ありません。 12時以降にいつも寝ているんですがそれも原因の一つでしょうか? よろしくお願いします!!

  • ニキビとニキビ痕とは?かなり困ってます。。。

    高校生です。 前回はニキビがあると書いたんですが、にきびの痕みたいなシミの方が多いのでまた質問しました。 ニキビ痕が小さなシミっぽくなっているんですが、これはニキビ痕というんでしょうか?クレーターではないんです。 その小さなシミみたいなやつがたくさんあるんですが、どうしたら治るでしょうか?ホントに困っています。教えてください、よろしくお願いします!! あと、ニキビをつぶすってよくいいますが、両手でニキビから脂肪を出すことをニキビをつぶすっていうんですか?

  • ニキビのようでニキビでない、これはなんでしょうか?

    最近、顔のUライン(顎から耳下にかけたライン)にニキビのようだけどニキビじゃないような感じの何かができて悩んでいます。 それは、ニキビというよりも虫の虻なんかに刺された時のように直径5~7mmがなんとなくぷっくりと腫れたような感じになり、その中央にポツっと穴があいたような感じのものです。 ぷっくりと腫れている部分は他の皮膚の部分よりも硬く、つまんでもそこだけはつまめきれない(?)ような感じです。 初めに出来たのは一週間ほど前なのですが、今日仕事中になんか痒いなーと思っていたら新たにでいていました・・・ ファンデで隠せないことはないのですが、治る気配も無くこのまま増え続けたらどうしようと不安です。 この症状はいったい何なのでしょうか? ニキビの一種・・・? もしこれが何なのか、またこのような出来ものの対処法をご存知の方いたら、教えてください><

  • ニキビとニキビ痕に悩んでいます・・・。

    ニキビとニキビ痕に悩んでいます。 もう23歳なので、吹き出物といったほうがいいのかも しれませんが、だれか治すいい方法教えてください☆

  • ニキビ&ニキビ痕でかなり困っています・・・

    顔のニキビ&ニキビ痕でものすごい悩んでいます。 そのせいもあってか、 人前に出たり、人と目を合わせるのが怖くなりました・・。 何かよい方法はないでしょうか? 顔には、いじってしまったニキビが、かさぶた化したものがあったり、 ニキビ痕があります。毎日顔を洗っているのですが、 なかなか直りません。 何かよい対処法、よい製品等がありましたら教えてください。 できれば対処法を多く教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

  • ニキビとニキビ痕

    ニキビとニキビ痕 私は中学3年の女子です。ニキビとニキビ痕に悩まされています。 ニキビはつぶさなかったらシコリのようなものが出来て肌にのこってしまうことがあります。 つぶしたら今度はニキビ痕です。 ニキビとニキビ痕を治すためにはどうしたらいいのでしょうか? また、安くていい化粧水や洗顔料も教えてください。

  • 実験計画法を用いて実験を分けることができるのか?

    実験計画法を用いて心理実験を行おうと考えています。 その実験の内容なのですが、評価対象が多くなってしまい、被験者の疲労等を考えると、被験者一人当たりの量を減らさなければならないと考えました。 そこで、実験を3つにわけ(たとえば実験A,B,C)、その実験ごとに評価対象を割り当てると、被験者の負担は考慮できる範囲に収まることが予想できました。 このように実験を分けて心理量を評価させてもよろしいのでしょうか?