• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

標準報酬月額の算定について

社会保険料の標準報酬月額は5月から7月までの平均報酬額をその年の10月1日から適用ですが次のようなケースの場合どのように処理するのでしょうか。9月1日から30日までの1ヶ月間だけ報酬が大幅に下がり9月末日で退職した場合標準報酬月額の随時改定を申請することが出来るでしょうか。またその場合の標準報酬月額の算定方法はどうするのでしょうか教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数430
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

随時改定をする条件は 1)固定的給与の変動があった 2)固定的給与変動から連続する3ヶ月の報酬の平均が  以前の等級よりも2等級変わっている 3)3ヶ月とも支払基礎日数が20日以上ある 4)固定的給与の変動と3ヶ月平均報酬の動きが同じ (固定的給与が減額、以前より2等級上がった場合はダメ) です。 9月の給与が大幅に少なくても9,10,11月の平均を求めることができないので 月額変更はかけられません。

参考URL:
http://www.otasuke.ne.jp/jp/kihon/roumu_getsuhen.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。

関連するQ&A

  • 標準報酬月額について

    標準報酬月額について 随時改定により、月額の社会保険料の額が下がりました。 たとえば、昨年の冬と今年の冬の賞与が同額と仮定したならば、 月額の社会保険料と同じく、賞与の社会保険料の天引額も 結果的に下がるのでしょうか?

  • 随時改定における「従前の標準報酬月額」とは、いつ?

    随時改定における「従前の標準報酬月額」とは、いつの標準報酬なのでしょうか? 例えば8月に固定的給与の増額があった場合、11月の随時改定になりますが、 「従前の標準報酬月額」は 1.固定的給与変動直前の7月の標準報酬月額 2.随時改定直前の10月の標準報酬月額 のどちらかと思いますが、いつが正しいのでしょうか?

  • 随時の標準報酬月額の有効

    お世話になります。 随時改定による標準報酬月額はいつから有効になるのですか。 例え、9月の給与支払には本俸月額の変動があって、12月最初に随時改定を行いました。随時改定による標準報酬月額は12月分の社会保険料から有効されるのですか又は1月分のからでしょうか。 12月分の社会保険料控除は1月の給与からでありますね。 よろしくお願いいたします。 日本語の学生 純

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

10月分の給料から改正になるので9月分の給料ががくっと下がったからといって徴収額が変わるわけではありません。8月分と同じ額が給料から天引きになるはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。

  • 回答No.3

すいません。#1は無視して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

 質問の意図がわかっていないだけかもしれませんが、標準報酬月額(前期分)は、5月分~7月分までの平均給与をもとに算定し、10月分から適用します。ですから、9月分の給与に関係なく、9月分は他の月と同じ標準報酬月額が徴収されると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。

  • 回答No.1

 質問の意図がわかっていないだけかもしれませんが、仰るとおり標準報酬月額(前期分)は、5月分~7月分までの平均報酬月額を10月分から適用します。ですから、9月分の収入に関係なく、9月分は他の月と同じ標準報酬月額が徴収されると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。

関連するQ&A

  • 標準報酬月額の随時改定について

    サラリーマンの給与にかかる社会保険料の標準報酬月額の随時改定について質問です。標準報酬月額の定時改定の後、本年10月から手当の関係で、固定的賃金が下がり、1等級が低くなった場合、随時改定が出来るのでしょうか?(保険料も下がる)それとも、2等級以上開きがなければ出来ないのでしょうか?その場合、次の定時改定まで、実際の標準報酬月額等級より、多く保険料を納めなければならないのでしょうか?ご教示下さい。

  • 標準報酬月額の随時改定について

    いつもお世話になっております。 標準報酬月額の随時改定についてなのですが、 よく社会保険料を下げる方法として、 定時決定(4月、5月、6月)に合わせて、 その該当月の残業を減らして、標準報酬月額を下げる というものがあるかと思います。 もし、それで、残業を減らすのではなく、休んで(月に4日×3ヶ月(残業0時間))、休まなかった通常の等級に比べて、3等級下がって標準報酬月額を下げたとして、 それ以降の月を通常通り出勤して(残業0時間だっとして)、3等級上がった場合、 随時改定の対象となって、随時改定されてしまうのでしょうか? 残業代は非固定賃金なので、随時改定の対象外という情報はあったのですが、 このような場合は、随時改定の3条件の中の固定的賃金の変動に該当してしまうのでしょうか? それとも、該当せず、随時改定はされないのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 標準報酬月額の出し方教えて!!!

    自分の標準報酬月額が知りたいのですが・・・。 出産手当金をもらうために大体の金額が知りたいです 出産予定日が10月で9月より産休に入る予定です その場合、標準報酬月額は直近3ヶ月の平均とかですか??? 7月・8月・9月 それとも、算定基礎である4月・5月・6月の平均ですか?? 教えてください!!!

  • 標準報酬月額 随時改定にいて

    1月から6月に保険料が改定した場合8月、7月~12月に改定した場合は翌年の8月まで保険継続するようですが、その後はどうなるのでしょうか? 例えば6月から標準報酬月額が10万から20万に改定になった人は8月までは20万の社会保険料を支払う事になると思いますが、9月からはどうするのでしょうか?標準報酬月額は20万のまま継続するのでしょうか?それともそれ以前の4~6月の定時決定の標準報酬月額が新たな9月からの等級となるのでしょうか?

  • 標準報酬月額について

    4月入社の社員の給料を5月末に支払っている会社です。 そのとき健康保険の標準報酬月額はどのように算定するのでしょうか。

  • 休職中の標準報酬額の随時改定について

    病気になってしまい数ヶ月のあいだ会社を休職し、 今月末を持って退職する運びとなりました。 休職中の傷病手当金を申請しており、 退職後も継続する予定です。 ここまでは会社との話し合いもなんとか順調に 進んでいたのですが、退職を目前とする今日になって 会社から突然「標準報酬改定通知書」なる書類が届きました。 「17年7月から月額変更届の結果により上記のようにあなたの社会保険料が改定されました」と記載されているのですが、私は月額変更届を提出するよう会社に依頼などしておりません。 不審に思ったため、こちらの過去ログを拝見していたところ、標準報酬の改定には「定時改定」と「随時改定」の2つがあり、どうやら「定時改定」の場合は9月からの適用となることを知りました。 会社からの通知書によれば「7月から改定」とされていますので、「定時改定」には該当せず、また「月額変更届」が提出されているということは「随時改定」されたのだろうと推測しております。 ただ、私の場合6月から休職期間に入っておりましたので「随時改定」の条件には当てはまらないと思うのですが、会社に一方的に標準報酬を変更されてしまったのでしょうか。 退職後も傷病手当を需給する場合、在職中の標準報酬によって金額が決まると聞いておりますが、今回の「標準報酬改定通知書」によれば10万円もの減額となり、その分障害手当金の受給額も大幅に減ってしまうのではないかと不安でいっぱいです。 このような場合、随時改定をされてしまったことに対して不服申し立てをできるのでしょうか。 また、そのような申し立ておよび相談をする場合は どこの機関に相談すればいいのでしょうか。 大変長くなってしまいましたが、どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。

  • 過去の標準報酬月額を調べたいのです。

    いつもお世話になっています。 昨今の年金記録問題に際し、自分の標準報酬月額が正しく算定されているかどうかを調べたいのですが、私は転職経験がありまして、今勤めている事業所の分はともかく、以前勤めていた事業所では標準報酬月額がいくらで計算されていたのかわかりません。 幸い給与明細は全て残っているので、給与から差し引かれていた保険料から、標準報酬月額を逆引きして調べたいのですが、過去の「標準報酬月額・保険料月額表」が見られるサイトなどはないでしょうか? ちなみに見たいのは平成7~8年頃のものです。 ご存知の方教えてください。 よろしくお願いします。

  • 標準報酬月額の算定時期

    お世話になります。 標準報酬月額の算定時期について質問させていただきます。 標準報酬月額は4月~6月の総報酬額の平均との事ですが、私の場合いつになるのか判りません。 17年7月15日まで通常勤務、17年7月19日~9月7日有給休暇、9月8日~12月7日欠勤。 17年12月8日~20年8月17日休職。 20年8月18日~20年9月12日短時間勤務。 20年9月16日~通常勤務です。 17年9月8日~19年3月7日傷病手当金受給。 19年3月8日~20年3月7日私傷病休職手当(基本給の70%)を会社より支給。 標準報酬月額は平成15年から、変更ありません。 私の場合、標準報酬月額の算定時期は、いつになるのか教えて下さい。

  • 標準報酬の算定

    標準報酬の算定について教えて頂きたいです。 昨年は、昇給時期と重なって、業務の異常状況のため深夜残業が続いていました。 その関係で、社会保険料の標準報酬が一昨年に比べて3等級以上大きく上がりました。 今年はこの異常状況が解消され、残業そのものが無くなりました。 (上記の深夜残業は例年にはないものです。来年以降もおそらく発生しないと思います。) 今年の昇給で固定給自体が少し(1000円~2000円の単位)上がりました。 しかし、時間外手当(残業代)がなくなったため給与全体は大きく下がりました。 この状況なので、昨年跳ね上がった標準報酬は今年に下がると私は思っていました。 しかし、実際はそうでは有りません。 会社は「固定給が下がっていないため、標準報酬も下がらない」としています。 今回教えて頂きたいのは、以下のことです。 一時的な残業で跳ね上がった標準報酬は、給与全体が大きく下がっても 固定給が下がらない限り大きいままでしょうか。 時間外手当は標準報酬の算定が上がる要因になるときだけ考慮されるものでしょうか。 ちなみに、純粋に昇給してから3ヶ月もらっている給与で算定した場合、 今年の標準報酬は昨年に比べて3等級以上下がるはずです。 つまり、一昨年と同じくらいの等級です。 以上、宜しくお願い致します。

  • 健保標準報酬の定時改定について

    お世話になります。 健康保険・標準報酬額の定時改定は、毎年その年の4月から6月の給与の平均で決まる(つまり、随時改定とは異なり、それまでの月給がいくらであろうとその年の4月から6月の給与で決まる)と思っていましたら、ある文献に次のような記述がありました。 『当年の4、5、6月の3ヵ月間に受けた報酬の月平均額から算定した標準報酬月額と、前年の7月から当年の6月までの間に受けた報酬の月平均額か ら算出した標準報酬月額の間に2等級以上の差が生じた場合であって、当該差が業務の性質上例年発生することが見込まれる場合は、保険者等が算定し た額を報酬月額とする。(即ち、前年の7月から当年の6月までに受けた報酬の月平均額から算出 した報酬月額を用いて、 標準報酬月額を算定する。)』 これによると、4月から6月の給与額で求めた標準報酬月額と、それまでの1年間の給与額から求めた標準報酬月額とに2等級以上の差があった場合は、それまでの1年間の給与額から求めた標準報酬月額が採用されることになります。 このような場合とは具体的にどのような場合でしょうか? (会社で給与や社会保険の計算を担当していますが、このようなことを考慮せずやってきました。)