• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

OBCソフト 給与奉行について

  • 質問No.3746968
  • 閲覧数980
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 100% (2/2)

何年か前に、給与奉行98を購入し保守契約に加入しました。
その為、2000シリーズに移行するときも無償でROMがいただけました。
今回2000シリーズがサポート終了とのことですが、前回のようにROMは貰えないようです。
OBCに問い合わせたところ、前回は自分達の都合で移行したので無償配布をした、という返答でした。
現在使用しているOSがWindowsMEなのでバージョンアップするのであれば
IIIだとは思いますが、保守契約のメリットが見出せず正直迷っています。
知合いからは、保守契約に入らなくても今のソフトを使えるのでは?
との意見がありました。ただ、そうなると将来的にどうなのかというところがわからないのでさらに混乱しています。
方法としては

(1)バージョンアップをして保守契約続行
(2)現行のまま2000シリーズ使用保守契約解除

上記2点のいずれかだとは思いますが、同じような状況にいらっしゃる方は尚のこと、その他の方でもよろしいので、
どのようになさっているか教えて頂きたく思います。
どちらが最善策かは人それぞれかもしれませんが、
アドバイス・意見等ありましたら、よろしくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 60% (12/20)

#1 さんのご指摘のように、PCをXp か Vistaにして 給与奉行21verIV にするのがベストと思います。
※ verIV は Xp か Vista のみ対応

保守契約はしなくても、ソフトは使用できますが、特に給与ソフトに関しては、毎年基本データ等のメンテナンスが必要となります。
ご承知の通り、社会保険の料率変更や、特に税法改正への対応はちょっと手のかかる変更が多いです。
保守終了の製品に関しては、こうした対応はたとえ有償でお願いしてもできなかったはずです。
また、保守契約をしないで変更対応をお願いすると、有償で対応してくれますが、保守契約料分くらいの料金を請求されます。
一方、保守契約をしていれば、ほぼ無償でCD-ROM送付対応してくれます。(今まで追加料金を請求された事はありません)
これだけでも、保守契約料分以上の価値があると思います。

ソフト使用に関しては同じPCで比較すると、IVの方が軽いイメージがあります。
動作上では、内部DBとして verIII は MSDE  IV はSQL 2005 を使用してますので、古いPC(OBC推奨の最低レベル)だと集計時に時間がかかります。 
特に、データをCSVで出力時はもっと時間を要した記憶があります。
VerIIIの保守はまだ継続できるようですが、上記の更新等が毎年数回実施されているようですので、アプリの動作的には、PCスペックを最新とは言いませんが、アップしておく事も必要かとも思います。
お礼コメント
Meiko-F

お礼率 100% (2/2)

確かに税法改正・社会保険変更を自分でとなると大変そうですよね。
やはり保守契約は大切なんですね。
説明がわかりやすいです、ありがとうございました。
PCスペック変更も視野に入れ検討したいと思います。
あとは上司がパソコン関連に強くないので、
説得も問題になりそうですが(泣)、なんとか頑張りたいと思います。
投稿日時:2008/02/09 17:39

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (1363/2796)

最善なのは、パソコンもXpもしくはVistaに買い換えて、最新版(給与奉行21verIV)を導入することです。

それが難しいのであれば、21verIIIにバージョンアップして保守契約を継続してください。
保守契約を結ばないデメリットの方がはるかに大きいはずです。
お礼コメント
Meiko-F

お礼率 100% (2/2)

保守契約のほうがあった方が良いということですね。
Xp・Vistaがないのが痛手ですね。
わかりました。参考にさせていただきます。
回答ありがとうございました。
投稿日時:2008/02/09 17:27
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ