締切済み

ビオチンと腸内細菌叢の改善について教えてください。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.3734087
  • 閲覧数3563
  • ありがとう数8
  • 気になる数1
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 75% (3/4)

掌蹠膿疱症の改善のため、ビオチン(1日20mg)を服用しています。一方、腸内細菌叢を改善して、ビオチンを体内で生産できるようにしたいと考えて、乳酸菌ミックスのサプリメント(米国製)をとっています。最終的にはビオチンのサプリメントを服用しなくてすむようにしたいと考えています。
ビオチンの服用は、掌蹠膿疱にはかなり効果があるように感じています。

しかし、乳酸菌はビオチンを生産する一方、消費もするとききました。
とすると、

(1)ビオチンを生産する菌と、消費する菌が違う種類の菌で、ビオチンを生産する菌を増やせればよいということになるのでしょうか。
(2)同じ菌が、ビオチンの生産と消費を同時にしているのでしょうか。あるいは環境や場合によって生産したり消費したりと変化するのでしょうか。
(3)結果としてビオチンの消費量より生産量が多くなればよい、ということになるのでしょうか。
(4)乳酸菌のサプリメントに使われている菌は、ビオチンを生産する菌なのでしょうか(商品説明にはそのように書かれていますが)。消費はしないのでしょうか。
(5)結論として、ビオチンを生産する目的で乳酸菌をサプリメントでとることは意味のあることなのでしょうか、ないことなのでしょうか。
(6)意味のないこととして、体内でビオチンを生産できるようになって、ビオチンサプリメントをとらなくてすむようなほかの方法はあるのでしょうか。
(7)腸内細菌叢を改善することで、ビオチンのことを除きどのような効果が期待できるでしょうか。
(8)乳酸菌サプリメントの服用を中止すると、まもなくデフォルトの細菌叢に戻るといわれていますが、長期に服用することで、腸内細菌叢が改善された状態で固定することはできるでしょうか。

通常便秘気味で、現状の米国製乳酸菌サプリメントをとると改善されます(便秘の改善も目的です)。
以前、「ミヤリサン(酪酸菌)」や「ビオフェルミン」を服用したこともあるのですが、用法通りに服用したところ、かえって便秘がひどくなり、現状のサプリメントに落ち着きました。

ながなが申し訳ありませんが、教えてください。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 60% (3/5)

乳酸菌のサプリメントをお探しなら、
1粒で40億個の善玉菌がとれるアメリカ、
ダグラスラボラトリーズの
マルチプロバイオティック4000がいいですよ。
http://www.d-sup.com/products/detail.php?product_id=18

配合されてる乳酸菌/1粒
L-アシドフィルス菌 11億5000万CFU
L.ラムノサス菌(TypeA) 11億5000万CFU
L.ラムノサス菌(TypeB) 7億7500万CFU
S.ラクティス菌 2億7500万CFU
ビフィズス菌(ロンガム) 2億7500万CFU
B.ビフィズス菌 2億7500万CFU
S.サーモフィルス菌 1億5000万CFU

私もこれで、3日周期の便秘から1日周期に改善されました。

ビオチンは、ビオチンを含むマルチビタミンを健康管理のために飲んでいます。
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『漢方や薬膳』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 28% (22/76)

私も米国製サプリメントの愛用者です。ビフィズス菌とアシドフィルス菌を毎日合計で24億個摂取しています。
(7)(8)についてお答えします。

(7)腸内細菌叢を改善することで、ビオチンのことを除きどのような効果が期待できるでしょうか
 →腸系には免疫系の80%があるといわれているのでまず免疫力がアップし、善玉菌のバランスがいいと栄養の消化、吸収が良くなり健康にいいです。肌の調子も良くなります。

(8)乳酸菌サプリメントの服用を中止すると、まもなくデフォルトの細菌叢に戻るといわれていますが、長期に服用することで、腸内細菌叢が改善された状態で固定することはできるでしょうか。
 →ストレスで善玉菌を殺すホルモン(コルチゾル)が分泌されるのでお腹の調子が悪くなったりするのを避けるためにも多めに善玉菌を入
れておくといいそうです。
お礼コメント
tobiosanso

お礼率 75% (3/4)

お答えありがとうございました。
腸内細菌は奥が深いですね。「バイキン」扱いされている菌が人間に欠かせない役割を果たしているのですからね。
これからまだ研究が進むでしょうから、日本でも治療方法が確立して、だれもが医師の指導の下に安心して治療を受けられるようになるといいですね。
投稿日時 - 2008-02-05 21:52:04
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ