• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

隣地境界擁壁の費用負担と責任について

我が家は緩やかな斜面上の段差のある敷地で、一部分は隣地と同じ高さですが、大部分は1.3m低くなっています。これまではこちらの敷地内でその段差を処理していましたが、今回家の建て替えで、隣地境界で切土して敷地内を平坦にする計画になっています。 隣地とは二辺で接しており、一辺は石垣が組んであり、特に問題ありません。問題となっているほうを切土して、石垣が出てくることを期待していたのですが、残念ながら出てこず、土留めをしなければならなくなりました。(解体済み、来月着工予定。) 隣地は月極駐車場なので、車の加重も掛かり、高さもあるのでしっかりとしたものを作らないといけないと思います。 元々は斜面で、盛土して石垣を組んであるような土地なのですから、隣人に擁壁を作る義務があるように感じますが、どちらが作るべきものなのでしょうか?こちらが作るとしても、相手が絶対に崩れてこないほどの丈夫なものを作ることは考えにくいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数5047
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

私も似たような問題に直面し色々と調べてみましたが、切土を行うことによって、これまで安定していた高地側の地盤に影響を与える可能性が有る場合には、切土を行う側が土留めを行うべきという結論に至りました。 切土を行うメリットは自分にしか有りませんし、相手は地盤が脅かされる上に費用まで出せと言われたら良い気はしないと思います。 費用の負担は少々痛いのですが、隣人トラブルを避ける為の必要経費として受け入れることにしました。 理屈上は、相手方に費用を負担して貰う方法も色々あるかもしれませんが、これから末永くお付き合いするお隣さんの機嫌を損ねて住み心地が悪くなることを考えれば、安い出費だと割り切りました。 色々と理不尽に思うこともあるかもしれませんが、そこでの生活を第一に考えて結論を出すと良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。大変参考になりました。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6
  • binba
  • ベストアンサー率47% (513/1090)

誰の敷地を触るかで、工事する人が決まります。 現状は緩やかな斜面であって、何も触らなければ崩れる事もなく安定している状況ですね。 さて、切土盛土して土地に手を加える事が出来るのは、 当然ながら自分の敷地内で出来る事であり、他人の土地を工事することは出来ません。 隣地の人が盛土して土留をしたのは自分の敷地内でのことと思われます。 斜面の土地は、切土のみで造成するのが理想ですが、 より大掛かりな工事になってしまうので、 一般的には低い方に盛土して土を均してしまいますね。 盛土は軟弱になるため、頑強な擁壁を必要とします。 その観点から、盛土をした駐車場の持ち主の方に、擁壁を作る義務があるのではないかと思われたかもしれませんね。 一般的に土地の段差は、30度勾配の法(のり)を設ければ土留は必要ないのですが、 今回あなたは、敷地を有効に使いたいために、あなたの敷地内で切土をしたいとの事。 荷重のかかる状況の他人の土地が崩れてこないように手当をする義務があるのは あなたの方にであり、あなたが出来るのは自分の敷地内で切土と土留工事を済ませることです。 隣地を掘削したり崩壊させたりする事は出来ません。 土留をするのはあなたの切土によって隣地が崩れてこないようにするための あなたが行う手当です。 土地の高い方の人が負担するなどという理不尽なルールは聞いたこともありません。 しかし、たとえば、一団の何区画かの分譲用の土地を一社で開発する場合は、 高い敷地の方に土留を作る事はあります。そのほうが土の費用が安くつくからです。 ひいては分譲価格を安く設定できます。 今回の場合は事情が全く違いますので、当てはまりません。 家の建替え計画の話なので、建築士による合法的な理に適った計画が 立案されたと思います。 「隣地の人に工事を求めるような計画」が成立するはずがありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧な回答をありがとうございます。参考にさせていただきます。 相手が盛土している分だけ擁壁が高くなるため、少しは負担を負ってもらうことはできるのではないだろうかとも思います。

  • 回答No.5

#2です 質問趣旨から多少外れるかもしれませんが 区画整理等で土地の筆界を設定する場合、法尻に設けます。 これは、宅地を広く使うために擁壁を設置すれば土地価値が上がるためです。 また斜面(法)は土地評価を出す上では、そのままでは使用できないので資産的に安く評価します。 状況は違うかもしれませんが、「高い土地の人」の平地は既得権利といえますし、あなたの土地は斜面を含む評価だったと言えなくもありません。 過去の事でそこまで考えられていたか?と言えば疑問ではありますが 上記のような理由で既得権を侵害する行為ともとれますので原因者負担が妥当かと思います。 隣地の方と仲良くとのことであれば、境界の確認がてら「こんな施工をしたい」とお伺いをたててはいかがでしょうか? ちがう展開があるかもしれませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧な回答をありがとうございます。 戦火で焼け野原になり、復興のドタバタ区画整理で元の家から一件分くらい動いたとも聞いております。そんな状況で既得権益を振りかざすのはちょっと横暴な気もします。またこの周辺一体が緩やかな斜面であり、「隣地は安定した平地でこちらだけが斜面」という図式ではありません。実際に隣地は盛土して石積みしてあります。 どちらが負担するかだけではなく、構造や位置などまだまだ決めることがあるので、iwakura009さんの意見も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

  • 回答No.4
noname#78261
noname#78261

土地の高いほうが負担するという定説のような説は実はどうなのかなあと感じています。 確かに、切り土側の逆L擁壁はL型に比べて構造的にかなり不利です。 高いほうが施工してくれたほうがより安全です。 宅地として造成するわけですから宅地造成法規制区域かお調べください。少なくとも規制区域では切り土して土留めをするのは造成する主です。規制区域ではより安全にするために許可が必要なだけで他の地域は許可が要らないだけで造成する方に責任があるのは同じことと思われます。 少しでも安全にするためには、ギリギリまでの切り土はやめた方がいいでしょう。安全な土破等を設け土留めも小さく造る法がいいと思います。土地の有効活用の権利と安全な土地活用の義務は相対しますが必要な事だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答をありがとうございました。宅地造成工事規制区域というのは初めて聞きました。幸い(?)該当していませんでした。 高いほうが負担する、原因者が負担するという二派に分かれるようですね。

  • 回答No.3
noname#107982
noname#107982

高い土地の人が土留め工事をします。 何もしてない低い土地購入した最悪の場合 自爆です。 全額自腹で敷地内に土留めを作って防御です。 この場合は上のより土地が安いです。 リスクですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。参考になります。 補足しますと、最近土地を購入したわけではなく、戦後復興で区画整理して割り振られたという感じです。 隣家の駐車場を一台分借りている立場でもあるので、互いに敵対関係にはなりたくないでしょう。

  • 回答No.2

あなたが土地形状を変更したことにより石積みが崩れる恐れがあるのであれば、費用負担をするべきでしょうね。 原因者負担で考えるべきと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回等をありがとうございます。参考にさせていただきます。 補足しますと、石積み部分はいじらないので、今回の改変で石積みが崩れることは心配しておりません。問題は石積みのないところの切土です。(もちろんそこが崩れることにより間接的に石積みが崩れる可能性はありますが。) 平地なら原因者負担の考えも理解できますが、元々は斜面なので自分の土地が崩れないようにする義務のほうが強いような気がするのです。原因者負担の考えは、どんな状況にもあてはまるものなのでしょか?

  • 回答No.1
  • uma79
  • ベストアンサー率18% (186/1002)

>隣地は月極駐車場なので、車の加重も掛かり、高さもあるのでしっかりとしたものを作らないといけないと思います。 月極駐車場の客の車が落ちないような擁壁を作る義務は駐車場側にあります。 心配なら、しっかりした擁壁を作るようお願いします。と申出書を作り 相手の受領書も作って署名印鑑をもらいましょう。 相手側には、境界内側に堅固な擁壁を作ることをお約束します。 万一、車等が落下した場合の損害は全額賠償します。という文字と 日付は、必ず入れておきましょう。 各2通作って、1通づつ、お互いに保管しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回等ありがとうございます。参考にさせていただきます。 相手が納得してくれればよいのですが。

関連するQ&A

  • 隣地境界擁壁の費用負担について

    緩やかな坂道沿いにある土地を購入しました。 私の土地も高地側の隣接地も現況は畑ですが、双方既に5条申請済みで建築準備に入っています。 着工は私の方が若干早くなりそうです。 畑なら問題無い程度の傾斜ですが、住宅用地となると、どちらも造成して平坦にするのが一般的だと思います。 私も造成するつもりでいますが、前面道路との高低差の関係から隣地境界で60cmほど切土するつもりです。 相手方の計画は聞いておりませんが、同じく道路との関係、相手方の敷地面積を考えると、2m以上の盛土になりそうで、結果的に2.6m以上の高低差が生じる可能性があります。 原因者負担の考えに基づき、切土断面分の土留擁壁を私の負担で私の敷地内に構築するのは当然だと考えておりますが、相手方も同じく相手方の敷地に盛土分の土留擁壁を作る必要が有ると思います。 双方がそれぞれ必要なものを作っていては、コスト的にも敷地的にも非効率的だと思うので、高地側の敷地内に切土後の私の敷地のGLから擁壁を構築(所有権及び管理責任も相手方)してもらい、私は切土断面分にかかる費用相当額を相手方に支払いたいと考えています。 相手方が条件を受け入れないのであれば、自分の敷地に60cmのC種重量ブロック積み擁壁を作るつもりです。 数日後に相手方と相談するつもりですが、隣人との関係は大事にしたいので、私の考えにおかしな点が有ればご指摘下さい。 宜しくお願いします。

  • 境界上の擁壁の費用負担

    隣地との高低差があるため、敷地購入当時、当該敷地境界内側ぎりぎりに擁壁がありました。 その後、隣地がさらに地盤面を低くし、高低差をさらに拡大したために当初の擁壁では不十分と判断し、 その隣地所有者が、隣地敷地内に境界ぎりぎりに当初の擁壁を補強する形で擁壁を造りました。そのため、 擁壁が二段階状になっています。40年近く経った現在、当該敷地の共同建住宅を建設するにあたり、 隣地にある2段目の擁壁が崩れかかっているため、隣地所有者負担で擁壁を補修させることはできるでしょうか。 擁壁を隣地所有者と共同で造ったのであれば、当時費用負担の取り決めがあったのかもしれないところですが、 土地購入時(当該土地は隣地所有者から購入)の写真を見る限り、1段目の擁壁しかなく、2段目の 擁壁は、後から隣地に建物を地盤を下げて建設する際に造られたので、2段目の擁壁にかかる費用負担 は全額隣地所有者と考えていいでしょうか。もしこのまま、当該土地に共同住宅等を建設した場合、その 影響で擁壁が完全に壊れ、さらには隣地建物にも損害を与えてしまっては、隣地所有者に擁壁を負担させ るどころか、当方が擁壁や隣地建物を損壊したとして費用負担が生じてしますので、なんとか隣地所有者 に崩れかかっている二段目の擁壁を修理させたいのですが、いい方法はないでしょうか。

  • 擁壁の費用負担について

    はじめまして。田んぼを造成し新築中です。 隣地の田んぼの地主が、地目を畑に変えて盛り土をし、 土留めとして我が家の擁壁を無断で使用しようとしています。 業務用ショベルカーが入って大量の土を運んでおり、 我が家と同じ高さまで盛土するようです。 そのあと土地を売りに出すつもりでいると他から聞きました。 土を運び始めたのは我が家が新築することを知ってからで、 擁壁を造ることを知った上でのことです。 境界線確定に立ち会っていただいていますので。 この擁壁は隣人にも利益になるので、使うのなら折半を申し入れる つもりです。ただ、折半できるのは境界線上に擁壁がある場合と 認識しております。境界線から数cm敷地内に寄せて擁壁を設置しました。 もし、費用を負担してもらい擁壁を共用するとすれば、 金額のめやすはどう考えたらよいのでしょうか。 擁壁にメンテナンスが生じた時は、隣人にメンテナンス費用を 請求できるかどうかも心配です。 納得していただくには、どう話をしたらよいのでしょうか。 隣人ではなく作業をしている業者に話してもよいのでしょうか。 ちなみに反対側のお宅の擁壁も無断で使っているようです。 どうかよいアドバイスをお願いいたします。

  • 擁壁を隣地に埋められてしまったのですが

    はじめて質問します。2年前に地元不動産屋の仲介で土地を購入し、家を建てたのですが、奥に2m位低い旗竿の空き地が隣接し、その通路が我家の西側にあります。通路は道路よりスロープ状に下がっていて、不動産屋のアドバイスもあり、我家の敷地内に擁壁を建てました。ところが、家を建てて1年位で隣地が仲介の不動産屋に所有者が変わり、売り地にするのに低地の旗竿地では売れないと思ったのか、我家と同レベルまで盛土をしてせっかく建てた擁壁をわずか2年弱で土の中に埋められてしまいました。隣地側には壁等を建てて盛土をしていません。工事がある事の事前連絡は口頭でありましたが、盛土をして同レベルにする事は聞いていませんでした。それに、その工事をした所有者が家を仲介してくれた不動産屋とゆうのも頭にきています。しかし、この工事があったのは、1年近く前の話で、正月に親戚で集まった際話に上がって、埋められてしまった擁壁代を貰うべきだと言われ、そんな事が出来るのか気になって来たのですが。どなたかご存知の方、教えて頂けないでしょうか。

  • 隣地との境界に擁壁をつくりたいのですが。

    隣地が畑で高低差が70cm位あります。(隣地が高い) 現在境界に石積みで土留めをしていますが、数十年前の施工であり所々崩れたり、石がせり出してきています。 石積みは当方の敷地内にあり、境界線は石積みの面から30cmほどのところになります。 畑の所有者は、境界線が石積みの面の内側である事は承知しています。 質問1 石積みが崩れそうなので、石積みを擁壁に作り替えようと思っていますが、境界線ぎりぎりで擁壁を設置しても良いのでしょうか。 質問2 費用負担を畑の所有者に求めることは可能でしょうか。その際に、法的な根拠はあるのでしょうか、あるいはあくまでもお願いの範囲での要求となるのでしょうか。 質問3 この状態のまま放置したとして、万一石積みが崩れた場合、復旧工事は誰の責任で行う事になるのでしょうか。 質問4 石積みの上は周辺の農地への通路として使用されています。その場合、通路として使用している方へも費用負担の要請は出来るのでしょうか。 以上ですが、よろしくお願い致します。

  • 敷地内に造った擁壁とフェンスの費用負担について

    隣地とは1.8m位の高低差があり(隣地が低い)擁壁とブロック塀が有ります。ここの所有者と境界確認をしたところ隣地側に擁壁の下の部分は3cmほどはみ出し、かつ傾いている事が判りました。しかも境界線と思っていた擁壁と塀はすべて敷地内にありました。隣地はその後売却され建築業者が建売住宅用に1m位の盛り土をしました。その後業者から擁壁と塀が越境していると言われ撤去し、新しくブロック積の擁壁とフェンスを敷地内に設置しました。塀の傾きは10年以上前から知っていたので直すつもりではいましたが、24年以上も前からある擁壁や塀の撤去費用や新設費用も全額負担するのはどうもしっくりしません。全額負担は当然なのでしょうか。

  • 隣地境界土留めについて

    新築のため土地を購入しました。 購入時は建物つきでしたので売主側に更地渡しの条件にて解体いただきました 解体前は売主の費用で隣地境界上に1メートル高のブロックがありましたが、こちらで敷地内に新たにこちらの費用で境界は作りますとのことで境界ブロックも解体し更地で購入しました これから敷地内にコンクリートブロック(CB)2段とフェンスを作ろうとおもいますが、隣地が盛り土されていておそらく土留めが必要と思います。解体前はわかりませんでした  境界は敷地内にてこちらで施工しますが隣地の土留めをこちらがする義務は無いように思います  隣地も2ヶ月ほど前(解体前)に中古で購入し入居されたばかりです    解体時に売り手不動産業者が土留めの必要性や費用が発生することなどを近隣に説明するべきと考えていますが、隣地に土留めをしてもらいたく不動産業者に隣地への説明をお願いしたとろ断られました、(売り手と買い手の不動産業者は同じ系列で店舗が違います)  こういう場合は誰が隣地に説明に行くべきでしょうかまた、隣地に土留めをさせることは正当でしょうか

  • 隣地の盛土について

    隣地が盛土をして、住宅を建てようとしています。そのため、我が家の一階は、一部半地下状態になってしまいます。 なんとか、盛土を低くしてもらうか、水はけや、風通しをよくしてもらえるように、したいのですが。 隣地は敷地が広く、5棟の住宅を建設するようです。 敷地は緩い坂になっており、隣地が面する道路側に合わせて、平らになるように盛土をするようです。 そうすると、我が家の敷地と面するところでは、1メートル20センチほどの盛土をすることになります。 以前は、広い一戸建てがたっており、我が家に面する部分は、庭として利用されていて、ゆるい傾斜のままつかっていて、我が家との敷地の境に、高低差はありませんでした。 今回の、盛土で、我が家の1階部分は、一部半地下状態になってしまいます。 我が家は敷地が狭いため、塀からさほど離して、住宅を建てていないため、気になります。 水はけや、風通し、なども心配されるところです。 盛土をした後の、土留めもブロックを積んだだけのように、思われ、その点も心配です。 希望は、 (1)盛土を少なくする。 (2)水が極端に我が家の敷地に流れないように、何らかの処置をする。 (3)土留めをもっとしっかるする。 この三点を業者さんに伝えていますが、できないの一言です。 なんとか、ならないのでしょうか?

  • 隣地の擁壁について

    元々のブロックの既存の擁壁を新たにRC擁壁にするので私の家の敷地に工事用フェンスを取り付け 更に出入りにも使用したいと工事業者から昨日報告されました。着工は6日からと・・・。 私の家と隣では高さが約1.7メートル段差があります。(私の家は低い方です) 3階建てもその時に知りました。 しかも他の隣地には新しくブロック塀を作る事で承諾を取ったそうです。 私の家は古いのと再建築が出来ないので何かの場合にはどうする事も出来ません。 とても納得のいく話しでは無いし、勿論承諾もする事は有り得ません。 今も基礎工事で家が大きく揺れたり騒音も朝から夕方までほとんどで物凄く嫌です。 もし、断っても強行に出られたり、勝手に敷地内に入られたりした場合は警察ですか? それとも行政の建築基準局などに相談すれば良いですか? 良いアドバイスを宜しくお願いします。

  • 擁壁について

    土地面積173m2の内48m2が高低差約5m斜面の敷地です。この斜面を擁壁をし盛土で有効にと思っているのですが…。斜面下に2m幅の歩道があり、セットバックがあります、擁壁もセットバック関係ありますか?また、この敷地は4世帯で同じ斜面を持っています、自分の斜面だけコの字に(セットバックを考えないと右約2m左約3m幅約10m)擁壁を作ることは出来ますか?費用は? 擁壁が無理ならウットデッキを考えています、費用的には当然 擁壁よりは安いと思うのですが、これも解れば教えてください。宜しくお願いします。