• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

隣地の擁壁について

元々のブロックの既存の擁壁を新たにRC擁壁にするので私の家の敷地に工事用フェンスを取り付け 更に出入りにも使用したいと工事業者から昨日報告されました。着工は6日からと・・・。 私の家と隣では高さが約1.7メートル段差があります。(私の家は低い方です) 3階建てもその時に知りました。 しかも他の隣地には新しくブロック塀を作る事で承諾を取ったそうです。 私の家は古いのと再建築が出来ないので何かの場合にはどうする事も出来ません。 とても納得のいく話しでは無いし、勿論承諾もする事は有り得ません。 今も基礎工事で家が大きく揺れたり騒音も朝から夕方までほとんどで物凄く嫌です。 もし、断っても強行に出られたり、勝手に敷地内に入られたりした場合は警察ですか? それとも行政の建築基準局などに相談すれば良いですか? 良いアドバイスを宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数1831
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.10
  • dokatan
  • ベストアンサー率30% (164/534)

たぶん協力会社さんに対する教育が不足しているのではと思います。地元の建設会社さんで公共事業を多くやっている ISO9001,ISO14001 とかももっているのではないですか? たぶん以前きたのは営業屋さんではないですか。 名刺をみてその会社に電話をかけてみたらいかがですか。ごみとか片つけるようになるかもしれません。 近隣さんに配慮されて工事がスムーズにおこなわれるようになればよろしいのではと思います。 今は昔とちがって近隣さんに配慮しながら工事の現場管理をおこなっているのが普通だと思います。先日も観光地で観光客さんがたくさんいるところで現場理をしてきましたが、人との関係の基本は挨拶だと思います。最初しらない人がお互い挨拶を継続することにより、ずつ信頼関係がきずかれると思うこのごろです。できるだけ近隣の方に迷惑をかけることを少なくするようにこころがけて現場管理をしている建設会社さんの現場監督さんも多いと思います。いちどしっかりとお話された方がよろしいのではと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アイソはどうやら持っていないと思います。 建築会社の中の方だったので営業屋ではないです。 1度だけ初めに建主のご夫婦と業者の社長、現場監督の方でした。 どんな物を建てるとかどういった工事をするとか全くの無でした。 足場もゴミもまるで知らん顔ですし、新たにブロックをやる事も 工事日程1週間前足らず、おまけに連休・・・。 いきなり先月末に1人業者が来て敷地を使わせて欲しいと言われても 本当に憤りを感じます。ちょっとした図面で3階建ても知りました。 でも向こうは何にも言いませんでした。 今日また来る予定ですが、来るかどうかもわかりません。 6日からの工事を勝手に行われても、仕事で家にはおりません。 女一人所帯なので甘く見られてバカにされている気分です。 2度もご回答下さってありがとうございます。もしもの時は役所なり 何なり行ってみます。立場的に弱い人間なのできっと私が我慢して 境界よりこちらに擁壁を建てられてもどうする事も出来ないと思います。

その他の回答 (9)

  • 回答No.9
noname#147110
noname#147110

隣のベランダが何時降って来るか分からない場所で生活をする方が 隣の家が強固で安全になるよりも貴方は良いのですか? 日当たり見晴らし風通し等の件は 確認申請が通ってる限り合法的なはずだから 嫌なら貴方が隣の土地も購入しておくべきでした 足場については拒否出来なくはないでしうけど 貴方が非常識的な人と言うレッテルを自分に貼るだけ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そう思われても良いです。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.8
  • ri-mo
  • ベストアンサー率12% (1/8)

お気持ちは察します。 私は現在建てるほうの立場ですが、近隣にはやはり迷惑をお掛けしているなと思います。 近隣の方々の理解を得られなかったら、私の家も着工できなかったと思います。ですから今後逆の立場になった時には、快く承諾しようと考えています。 質問者様の御自宅も、建築時にはやはり少なからず御近所に御迷惑をかけたのではないでしょうか? 私は着工前に御近所に挨拶にいきましたが、「お互い様ですよ」と言っていただいたことが何よりもうれしかったです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今の家は築40年の中古住宅です。 なので周りはまだ畑だったり新築当時は一斉に建てた場所です。 所謂、元祖新興住宅地の建売という訳です。 相手方のお宅は会社を経営されていてすぐ近所に立派な 事務所兼住宅があります。 元々はお互い犬を飼っていて挨拶もしたりしてました。 「隣に建てます」と去年の秋口あたりに1度来てから 全くぱったりと姿も見なくなりました。 多分ご近所で色々と聞かれたりするのが面倒なのかと思いました。 悪い方では無いと思っていた分、非常に残念です。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.7
  • dokatan
  • ベストアンサー率30% (164/534)

隣に建てられる人からは挨拶がなかったのですか?。業者は近隣挨拶と工事の為の出入りを含めた仮設の話をしたわけですよね。ただ報告だったのですか、依頼ではなかったのですか。通常はお願いだと思うのですが? 敷地が道路に2m以上接していないから再建築はできないといわれているのですよね。したがって現在の状態のまましかできないと。勝手に敷地内を入られては困りますと業者さんにお話しされた方が良いと思います。 そのように隣地の人から言われた場合は、擁壁もバックして建てることも業者では検討するかもしれません。 質問者さんの住宅に損傷を与えるような場合は、市等行政機関に相談された方が良いと思います。 工事上の問題は、業者。建てるのは隣地に建物を建てる人、建築申請を許可したのは行政機関。 全部が業者というわけではありませんのでそれも考慮された方が良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

去年の秋口に1度だけ建設会社の方達と来ました。 その時は普通の木造の2階屋だとすっかり思ってました。 今日も朝から、その問題の擁壁のある通路を掃除しました。 ゴミが下に落ちようが知らん振りなんでしょう。 その業者も地元では割と公共事業も手掛ける立派な会社です。 どっちも立派だろう方々なのに残念です。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.6
noname#147110
noname#147110

6688873と入力して検索したら 隣家のベランダと言う質問が有りますよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

必死で探して今読んで来ました。?がいっぱいです。 帰化された相手方とのベランダとかのトラブルですよね? 私が幸せ?の意味が益々わかりません。 境界線も出ていないという事だけはわかりました。 何度も書きますが何ヶ月も前に「建てます」だけで3階や鉄筋を入れる工事 擁壁の工事、私の敷地まで足場を組む。一切説明無しです。 境界ギリギリに鉄筋3階建て+擁壁1.7メートルを建て いくら私の家の北側とはいえ納得いきません。私の家の北側は増築で1階屋。 東側約3分の1も大きな建物に覆われます。 承諾も無く敷地に足場を組み擁壁を新しくしたいと敷地まで出入りに 使わせろなんて都合が良過ぎだと怒り心頭です。

  • 回答No.5
noname#147110
noname#147110

質問No.6688873 の方に比べると貴方の悩みは夢の様に幸せな内容かな

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうやってこのNo.6688873を検索出来るかわかりません。 見て読んで無いですが。 その人によって悩みは色々です。 幸せとかよく意味がわかりません。内容を載せて下さい。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.4
noname#147110
noname#147110

隣家の耐震性等を無視して我が身の安全が脅かされても構わないから 何がなんでも立ち入らせたく無いのなら 境界ギリギリの場所に淀物置やガラス温室の様な物を設置してしまえば 簡単には立ち入れ無いでしょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

フェンスも何も無く幅も狭いので危険な為置けません。 断崖絶壁の様な所なので残念ですが。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • kei1966
  • ベストアンサー率46% (1033/2245)

民法では、隣地使用権というのがあり、擁壁の修繕などではお隣があなたの土地を借りたいと請求する権利があります。しかし、あなたが断ればはいることができません。 1.7mで古いブロックならばその擁壁は危険です。CBブロックを土留めに使うのは建築士会では40センチまでの土留めであり、それ以上は専用の型枠ブロックか鉄筋コンクリート、間知ブロック等でなければいけません。工事をすれば安全になることは確かなことと思います。 安全のためなら数カ月の煩雑なことも辛抱できませんか。 つまりあなた側にも利益があるのに・・。と思います。 よくわかりませんが、再建築できない理由がその擁壁のラインにあるのならその隣地使用権を承諾する条件に再建築できるための何らかの対応協力を求めるのはいかがでしょう。再建築できるようになればあなたにはかなり有利なお話しです。もちろんあなたが立ち入り間を認めないでいてもわかってる隣人ならば裁判所に代わりの判断を仰ぎに行ってしまうことでしょう。確かとは言いませんが、認められる可能性はあると思います。隣人にも「安全」が高まり利益があるとみなされると思うからです。 利益も受けるのに入れさせないということは工事はできないということ・・・つまり一般的には嫌がらせと呼ばれる行為になりかねません。 まっとうな業者だと先に裁判所の決定を求めるでしょうからその措置なしで立ち入ることはないでしょうね。措置なしできた時は警察でよいと思いますが、裁判所の決定がでていれば対抗は難しくなります。 なので、そういうことになるまえに納得できる話合いをして少しでもあなたによい結果がでれば私はその方が良いと思います。(例 再建築不可の理由が擁壁伝いの進入路が狭い等の理由なら土地を一部購入する承諾を検討してもらうとか)あなたの希望がかなうとは限りませんが、こういうことを拒否しても良い方向にはなかなかいきません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

残念ながら再建築不可は道路に間口2メートル以下なんです。 擁壁側はとても狭く1メートル満たない増築(私の家)になります。 擁壁工事をするにあたりいきなり昨日来られ6日から始めたい そして私の敷地を使って出入りしたり勿論、土砂もこちらに来ます。 私の敷地は旗竿で西側にコンクリートブロックの古い擁壁が高さ3メートル 幅10メートル程になっています。 隣の擁壁はもっとしっかりとしたコンクリートで私との境がブロックです。 私が見た限りでは古くは全く無いです。 鉄筋を入れる為か粘土質まで出てくるボーリングを隣でしています。 ただ建てます。だけで他に何にも説明や断りが無くてとても不愉快です。 東側が間口1.5メートルの再建築不可、西側の擁壁古いブロック 隣が工事したいのは北側になります。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#147110
noname#147110

訴える場所は行政は行政でも裁判所でしょうね その前に弁護士かな 許可なく立ち入った場合は警察でも大丈夫だろうけど 貴方の希望は震災時に境界ブロックが貴方宅に倒れ 隣家が貴方宅に崩れ貴方宅を押し潰す事を望んでるの?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そんな事は望んでませんよ。ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#147110
noname#147110

工事用のフェンスもテントも何も使用せずに剥き出しで工事された方が良いのなら全て拒否すれば良いでしょう? 基礎工事の騒音? 貴方は基礎工事を手抜きして地震時に上の三階建てが貴方の家の上に崩れ落ちて来る事をお望み?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

基礎工事の状態で既に私の敷地まで侵入してます。 しかも砂や瓦礫も一切掃除もしてくれず、家の外壁も汚し放題です。 境界線ギリギリでお建てになるようですし日照の問題もあります。 今あるフェンスも下の部分が空洞ですのでゴミや砂などが こちらに来放題です。 ただ、何ヶ月も前に建てますだけで3階だの鉄筋だの何にも おっしゃられてませんでした。 私の家の方が崩れそうですよ振動酷いですから。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 隣地境界擁壁の費用負担と責任について

    我が家は緩やかな斜面上の段差のある敷地で、一部分は隣地と同じ高さですが、大部分は1.3m低くなっています。これまではこちらの敷地内でその段差を処理していましたが、今回家の建て替えで、隣地境界で切土して敷地内を平坦にする計画になっています。 隣地とは二辺で接しており、一辺は石垣が組んであり、特に問題ありません。問題となっているほうを切土して、石垣が出てくることを期待していたのですが、残念ながら出てこず、土留めをしなければならなくなりました。(解体済み、来月着工予定。) 隣地は月極駐車場なので、車の加重も掛かり、高さもあるのでしっかりとしたものを作らないといけないと思います。 元々は斜面で、盛土して石垣を組んであるような土地なのですから、隣人に擁壁を作る義務があるように感じますが、どちらが作るべきものなのでしょうか?こちらが作るとしても、相手が絶対に崩れてこないほどの丈夫なものを作ることは考えにくいです。

  • 敷地内に造った擁壁とフェンスの費用負担について

    隣地とは1.8m位の高低差があり(隣地が低い)擁壁とブロック塀が有ります。ここの所有者と境界確認をしたところ隣地側に擁壁の下の部分は3cmほどはみ出し、かつ傾いている事が判りました。しかも境界線と思っていた擁壁と塀はすべて敷地内にありました。隣地はその後売却され建築業者が建売住宅用に1m位の盛り土をしました。その後業者から擁壁と塀が越境していると言われ撤去し、新しくブロック積の擁壁とフェンスを敷地内に設置しました。塀の傾きは10年以上前から知っていたので直すつもりではいましたが、24年以上も前からある擁壁や塀の撤去費用や新設費用も全額負担するのはどうもしっくりしません。全額負担は当然なのでしょうか。

  • 擁壁を隣地に埋められてしまったのですが

    はじめて質問します。2年前に地元不動産屋の仲介で土地を購入し、家を建てたのですが、奥に2m位低い旗竿の空き地が隣接し、その通路が我家の西側にあります。通路は道路よりスロープ状に下がっていて、不動産屋のアドバイスもあり、我家の敷地内に擁壁を建てました。ところが、家を建てて1年位で隣地が仲介の不動産屋に所有者が変わり、売り地にするのに低地の旗竿地では売れないと思ったのか、我家と同レベルまで盛土をしてせっかく建てた擁壁をわずか2年弱で土の中に埋められてしまいました。隣地側には壁等を建てて盛土をしていません。工事がある事の事前連絡は口頭でありましたが、盛土をして同レベルにする事は聞いていませんでした。それに、その工事をした所有者が家を仲介してくれた不動産屋とゆうのも頭にきています。しかし、この工事があったのは、1年近く前の話で、正月に親戚で集まった際話に上がって、埋められてしまった擁壁代を貰うべきだと言われ、そんな事が出来るのか気になって来たのですが。どなたかご存知の方、教えて頂けないでしょうか。

  • 私の土地は隣地より1m高くなっています。

    私の土地は隣地より1m高くなっています。 そのためL字型擁壁で土留めをしています(工事は20年前)。 このたび、隣地が家を建てるために、元の地面の高さより全面40cm地面を削りとってしまいました。 今後も埋め戻す予定はないようです。 L字型擁壁は底板(私の敷地内)の上の土の重量で倒壊を防いでいると言われていますが、隣地の土の役割も無視できません。 L字型擁壁を建てるときは、隣地が原状(削る前の状態)のままという前提で、建てたはずです。 隣地を40cmも削られると、擁壁の寿命にも影響すると思われます。 隣地を元通りの高さに埋め戻しさせたいと思いますが、私の言い分は間違っているでしょうか。

  • 隣地境界擁壁の費用負担について

    緩やかな坂道沿いにある土地を購入しました。 私の土地も高地側の隣接地も現況は畑ですが、双方既に5条申請済みで建築準備に入っています。 着工は私の方が若干早くなりそうです。 畑なら問題無い程度の傾斜ですが、住宅用地となると、どちらも造成して平坦にするのが一般的だと思います。 私も造成するつもりでいますが、前面道路との高低差の関係から隣地境界で60cmほど切土するつもりです。 相手方の計画は聞いておりませんが、同じく道路との関係、相手方の敷地面積を考えると、2m以上の盛土になりそうで、結果的に2.6m以上の高低差が生じる可能性があります。 原因者負担の考えに基づき、切土断面分の土留擁壁を私の負担で私の敷地内に構築するのは当然だと考えておりますが、相手方も同じく相手方の敷地に盛土分の土留擁壁を作る必要が有ると思います。 双方がそれぞれ必要なものを作っていては、コスト的にも敷地的にも非効率的だと思うので、高地側の敷地内に切土後の私の敷地のGLから擁壁を構築(所有権及び管理責任も相手方)してもらい、私は切土断面分にかかる費用相当額を相手方に支払いたいと考えています。 相手方が条件を受け入れないのであれば、自分の敷地に60cmのC種重量ブロック積み擁壁を作るつもりです。 数日後に相手方と相談するつもりですが、隣人との関係は大事にしたいので、私の考えにおかしな点が有ればご指摘下さい。 宜しくお願いします。

  • 隣地側の擁壁に土を接するなと言われた。

     以前に、分譲宅地を購入し、家を建築しましたが、最近になって、「敷地境界の擁壁は私側の費用でつくったものなのに、お宅の敷地の擁壁代わりにされているから、お宅側で擁壁を作って、一切の土をこちら側に接することのないようにして欲しい。」と、隣人Aさんから要求されました。  擁壁の高さはブロック3段で、土地の購入時には、我が家の方は50cmほどの盛り土になっていました。そして、お隣は駐車スペースとしての空き地となっていますが、隣人Aさんの言い分によると、境界の区切りとして、幅12cmのブロックを3段積んだそうです。しかし、そのブロック積みはどう見ても、ただの境界の仕切りではなく、この盛り土の土留めとして作られた擁壁にしか見えません。  そして、この盛り土や擁壁の工事を知っている人によると、隣人Aさんが、自分の土地の表土が邪魔で、その捨て場として、擁壁を自分側に作り、我が家である隣の土地にその表土を移動させた結果、盛り土になったのだそうです。この擁壁や盛り土を工事した業者と、我が家に土地を売った業者は同一です。  盛り土をしたのは我が家に土地を売った業者であり、我が家はそういう現状の土地を買って家を建てただけです。こちらの土が隣家のブロック積みに接していけないのなら、この土地の盛り土をした業者に責任があるのではないでしょうか。このような場合、隣家の言い分は正当なのでしょうか。また、隣人Aさんのブロック積みを擁壁として盛り土工事をし、こちら側に擁壁工事をせずに土をお隣に接したままにして、土地を販売した業者には問題ないのでしょうか。長い間隣家は何も言ってきませんでしたから、青天の霹靂という感じです。

  • 隣地との境界に擁壁をつくりたいのですが。

    隣地が畑で高低差が70cm位あります。(隣地が高い) 現在境界に石積みで土留めをしていますが、数十年前の施工であり所々崩れたり、石がせり出してきています。 石積みは当方の敷地内にあり、境界線は石積みの面から30cmほどのところになります。 畑の所有者は、境界線が石積みの面の内側である事は承知しています。 質問1 石積みが崩れそうなので、石積みを擁壁に作り替えようと思っていますが、境界線ぎりぎりで擁壁を設置しても良いのでしょうか。 質問2 費用負担を畑の所有者に求めることは可能でしょうか。その際に、法的な根拠はあるのでしょうか、あるいはあくまでもお願いの範囲での要求となるのでしょうか。 質問3 この状態のまま放置したとして、万一石積みが崩れた場合、復旧工事は誰の責任で行う事になるのでしょうか。 質問4 石積みの上は周辺の農地への通路として使用されています。その場合、通路として使用している方へも費用負担の要請は出来るのでしょうか。 以上ですが、よろしくお願い致します。

  • 擁壁工事代金について

    長方形の敷地(300坪)の半分にアパートが建っており残りは畑となっている土地と隣地の水田は約80Cmの段差があるためコンクリート柵板(コンクリートパイル留め--30年位前に設置)で区画されているのですが柵板のかなりの部分が傾いているため思い切って擁壁を作り替えようと考えています。区画の長さは54mありアパートと境界までの距離は3m位でこの部分がアパート入居者の居室への通路となっています。境界側より50Cm位の所に金網のフェンスが54mに亘って設置されています。隣地の水田所有者の協力を得て擁壁工事を行いたいと考えているのですがどのような工事が適しているか、またその場合どれ位の工事代金になるか教えて頂けないでしょうか。 なお、素人判断ですが工事期間中のアパート入居者の通路確保を考えるとプレキャストよりブロック積みの方が適しているのかなと考えています。

  • 擁壁のヒビについて

    土地付きの新築住宅を3年前に購入したのですが、当方の敷地よりも隣地のほうが5メートルほど低くて、隣地の敷地内に擁壁の一部が設置されています。それが築造された正確な年は不明とのことですが、恐らく30年ほど前だということです。 他は新しいRC構造の擁壁なのですが、その一部分のみ、水抜き穴もなく、市の職員の方に確認してもらった所、「ここだけブロック積みの構造になっていてその上からセメントが塗られている」といわれました。 セメントの分2,3センチ盛り上がっています。 なぜこの部分だけ新しくなっていないのかは不明です。 今回はそのセメントが剥がれ落ちてきたと隣家から言われ、補修して欲しいとのことです。 ただ、そのセメントが剥がれた原因が、敷地内の別の箇所の擁壁にヒビが入りそこから繋がったものが、セメントに達し剥がれ落ちたことが確認できました。 その別の箇所の擁壁は新目の構造でした。 古い部分から新しい部分に向かってヒビが入ったのか、その逆か、もしくは中の基礎工事に 違法性や不備があるのかは現時点では分かりません。 関東圏なので東日本大震災後の出来事ですが、このような現状を踏まえると、これらを自己負担で 修繕するのはなんだか腑に落ちません。 購入した工務店に確認させたところ「家は直しますが、擁壁は手出しができない」と言われました。 これはどうゆうことなのでしょうか? どうしても売った側の責任があるように思います。 こういったことで瑕疵担保責任を問うことは難しいのでしょうか? 新築で購入したのに、擁壁の一部が30年前のものなんです。 一部分とはいえ30年前の擁壁の存在を土地建物購入時には知らされていなかったこと。 ただ、私たちも家ばかりに気を取られ敷地の擁壁の程度などを確認していなかったという 落ち度もあります。 皆さんのご意見をお聞かせください。

  • 境界上の擁壁の費用負担

    隣地との高低差があるため、敷地購入当時、当該敷地境界内側ぎりぎりに擁壁がありました。 その後、隣地がさらに地盤面を低くし、高低差をさらに拡大したために当初の擁壁では不十分と判断し、 その隣地所有者が、隣地敷地内に境界ぎりぎりに当初の擁壁を補強する形で擁壁を造りました。そのため、 擁壁が二段階状になっています。40年近く経った現在、当該敷地の共同建住宅を建設するにあたり、 隣地にある2段目の擁壁が崩れかかっているため、隣地所有者負担で擁壁を補修させることはできるでしょうか。 擁壁を隣地所有者と共同で造ったのであれば、当時費用負担の取り決めがあったのかもしれないところですが、 土地購入時(当該土地は隣地所有者から購入)の写真を見る限り、1段目の擁壁しかなく、2段目の 擁壁は、後から隣地に建物を地盤を下げて建設する際に造られたので、2段目の擁壁にかかる費用負担 は全額隣地所有者と考えていいでしょうか。もしこのまま、当該土地に共同住宅等を建設した場合、その 影響で擁壁が完全に壊れ、さらには隣地建物にも損害を与えてしまっては、隣地所有者に擁壁を負担させ るどころか、当方が擁壁や隣地建物を損壊したとして費用負担が生じてしますので、なんとか隣地所有者 に崩れかかっている二段目の擁壁を修理させたいのですが、いい方法はないでしょうか。