• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

F.カプラとクォークについて

さまざまなクォークの発見が発表される中、タオ自然学の中でF.カプラが主張した理論は崩壊してしまったのでしょうか。クォークの存在に関して要素還元主義派と包括的理論派?の論争は続いているのでしょうか。

  • hng
  • お礼率58% (7/12)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数131
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#211914

stomachmanさんの詳細な回答がありますが、以下の参考URLサイトは如何でしょうか? 「ニューサイエンスをめぐる論議」 更に、 ・http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8930/qed_06.htm (チューの理論) ・http://www.seishinshobo.co.jp/30312.html (ニューサイエンスと東洋) ・http://210.254.214.51/bbs/bbs_html/bbs0061.htmlhttp://www2.gol.com/users/mh/capra1.htmhttp://www.kusou.co.jp/kusou-mazituron5.htmhttp://www.nagaoka-id.ac.jp/~sugahara/shiso1999/shiso07.html (物理学の発展と新しい世界) ○http://www3.airnet.ne.jp/nakane/kuukan3.htmlhttp://www.sekise.co.jp/isis/isiannews/isn9001.html (「パラダイム・シフト」) ご参考まで。

参考URL:
http://home.hiroshima-u.ac.jp/nkaoru/Watching.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たくさんの参考URLサイトを紹介くださいましてありがとうございます。

関連するQ&A

  • デカルトの…

    このカテゴリーでいいのかわかりませんが…。 デカルトの「(要素)還元主義思考」とはどういったもの なのでしょうか? 詳しく説明しているHPや本もご紹介頂けたら 幸いです。お願いします。

  • 学問や理論の結びつき

    還元主義という思想がありますが、どんな学問でもそれぞれなにかに還元、拡張ができるということは少なからずあると思います。 ○○論から△△学にだとか、○○学から現実にだとか、もしかしたら○○学を△△学が橋渡しをして現実にむすびつくようなこともありそうです。 こんなかんじの還元、拡張できるような理論同士の関係や学問と現実の関係をご存じでしたらおしえてください。

  • 二組の科学者の発表が両方認められるのはどういう場合ですか

    科学についてお詳しい方に質問致したいのですが。 二人の科学者が独立に同じ発表をすることがあります。 たとえば、 朝永振一郎とジュリアン・シュウィンガーが独立に『くりこみ理論』を発表したり、 チャールズ・M・ホールとポール・エルーが独立に『アルミニウム電解法』を発表したり、 マレー・ゲルマンとジョージ・ツヴァイクが独立に『クォーク』を提唱したり、 ということがあります。 このような場合、その二組の発表が、『同時』と認められ、両者とも発見者として認められるのは、どのような場合でしょうか? 二組が、同じ日に雑誌に論文を投稿し、同じ日に論文が出版されれば、明らかに『同時』ですけれども、実際には、『全く同じ日』に論文が提出されるとは限らないのではないでしょうか? 例えば、朝永振一郎とシュウィンガーが『くりこみ理論』を発表したのは、『同じ日』ではないのではないでしょうか。 『同じ日』の発表でない二組の発表者が、両方とも認められるのは、どのような場合でしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

 stomachmanとしては「要素還元主義派と包括的理論派」の対立と言うよりは、いろんな所に発想のヒントを求める活動の現れ、と認識しています。本来、実験事実をきちんと説明する理論が構成されりゃ良いわけですから、発想の元が何であっても一向に構わない。(そういえば数学者の岡潔先生がエッセイで、反故を焚き付けに使っていたら、勿体ないから呉れという人がいる。何にするんだあんなもの?と仰っている。)それはさておき、  カプラ先生の本、実はstomachmanライブラリの「読みかけのまんま本コーナー」の奥から引っ張り出しました。1982改訂版の方です。まさしく「クォーク」の段で、「東洋美術では非対称性が好まれる」を根拠に物理法則の対称性を拒絶なさってるあたりで放り出したのを思いましました。  ご質問を見て初めて、改訂版あとがきの所を読みました。なるほどクォークなどパタンに過ぎなくて実在じゃないと、再び仰ってます。しかしその同じ文章の中で「物ごとは相互依存によってその存在と性質を引き出すのであって、それ自体は無である」という文を肯定的に引用してらっしゃる。これってつまり、パタンと見ても実在と見てもどっちでも構わん、と自分で仰ってるんじゃ?だからクォークがあってもなくてもへいちゃらでしょう。実際、加速度系の相対論があれば天動説でも地動説でも違いはないという事実と同質の相対性があり、単離できない粒子を実在と思うかパタンと思うかは、スタンス、用語の違いに過ぎない(計算の面倒臭さの違いはこの際無視するとして)ように思われます。  カプラ先生は「ブーツストラップ哲学」を強調していらっしゃいますが、現在その「靴ひも」と目されるのは、まさしく超弦理論じゃございませんでしょうか。原著が25年前ですがnew scienceはまだ意気盛んなんじゃ?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わざわざ読み直してまでして回答くださいましてありがとうございます。参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 共産主義者の方にお聞きしたいのですが、

    日本は資本主義国家ですが共産主義思想の方も結構おられるようです。そんな方たちにお聞きしたいのですが、 1、本当に日本が共産主義国家になった方がよくなるとお考えですか? 2、世界中で共産主義国家は崩壊しています。(一部を除いて)にもかかわらず資本主義を否定し共産主義のほうが優れているとお考えになるのはなぜでしょうか? 3、努力、能力に関わらず得られる結果が同じだったら全体が衰退する、というのは小学生でも分かる理論だと思いますが‘いや日本が共産主義国家になってもそうはならない。‘と主張されるのでしたらその理由を教えてください。

  • 質問なのですが・・・

    http://tocana.jp/2015/10/post_7680_entry_3.html 記事に、重力の虹理論では、宇宙の崩壊はすでに始まっている可能性があり、我々の世界は「完全に崩壊して全てのものが小さな球に圧縮されつつある途中」だと指摘している。 宇宙が崩壊する時にはその中のすべてのもの…私たちを含む全てが小さな「球」に圧縮されま す。 理論物理学者はこの圧縮はすでに宇宙の中で開始した可能性があると言います。 この理論はデンマークの研究者が数学的に証明できたと主張している。 すなわち宇宙に存在するあらゆるものの質量が極限までの圧縮によって無限大にまで膨らみ、それがブラックホールとなって連鎖的に崩壊へと進むのだという。この、恐ろしくも興味深い重力の虹理論を使って科学者たちはマイクロブラックホールを解明しようとしているのだ。 というものがありますが、人類が生存している間に宇宙が滅亡してしまうのでしょうか。

  • 質問ですが

    http://tocana.jp/2015/10/post_7680_entry_3.html 記事に、重力の虹理論では、宇宙の崩壊はすでに始まっている可能性があり、我々の世界は「完全に崩壊して全てのものが小さな球に圧縮されつつある途中」だと指摘している。 宇宙が崩壊する時にはその中のすべてのもの…私たちを含む全てが小さな「球」に圧縮されま す。 理論物理学者イェンス・クロッグ氏はこの圧縮はすでに宇宙の中で開始した可能性があると言います。 この理論は数学的に証明できたと主張している。 すなわち宇宙に存在するあらゆるものの質量が極限までの圧縮によって無限大にまで膨らみ、それがブラックホールとなって連鎖的に崩壊へと進むのだという。この、恐ろしくも興味深い重力の虹理論を使って科学者たちはマイクロブラックホールを解明しようとしているのだ。 というものがありますが、人類が生存している間に宇宙が滅亡してしまうのでしょうか。

  • 進化論

    私は、大学の理系の学部を卒業しましたが 生物系ではないので進化論は、やっていません。 高校でもやった覚えはありません。 アメリカでは、義務教育に進化論が入っているのでしょうか。 最近の、放射線事故で分かった人もいると思いますが、 進化論は、実験不能なので化石の年代測定が誤っているだけ で、崩壊してしまう脆い理論だと思います。 ここまでは、科学の疑問でしたが わざわざ、哲学カテゴリで質問しているのは 進化論という理論自体が人間にとって都合の 悪い理論だと思うからです。 自然淘汰などを主張するならば、人類より 現代の地球に適した生物や人類より優れた 生物、人類より賢い生物が現れたら、 地球の支配権(?)をその生物に譲り渡すということでしょうか。 (私は、それでもいいですが) 私には、キリスト教的な人間だけが特別の存在である という理論のほうが受け入れやすいですが。 アメリカでしつこく、進化論が正しいと主張している人は 何がしたいのでしょうか。

  • 日本は社会主義国家なのになぜ発展できたのでしょう?

    かつてソ連のゴルバチョフ大統領が‘日本は世界で一番成功した社会主義国だ‘と発言したそうですが、確かに日本は表向きは資本主義国家ですが社会主義的要素が強いように思います。税金の累進性は欧米より強く高額所得者は税金をたくさんとられます。貧困層は福祉や公的補助、医療制度など優遇され高額所得者から巻き上げた税金が還元されます。サラリーマンは年功序列で能力で関係なく昇給しました。(以前は) 経済格差は‘悪‘と公言する政治家までいます。ソ連、旧東ドイツ、北朝鮮など社会主義国家はどこも貧困に喘ぎ崩壊しました。日本だけなぜこんなに発展できたのでしょう?またこれからも発展できますか?自分は経済学、政治学には疎いのでどなたかお教えください。

  • 資本主義とは

    無知な高校生なので教えて下さい。 アメリカでのウォール街のデモで、1%の超富裕層と99%の貧困層の戦いだとありました。 現に、貧富の差は開き、年収数百億のごく一部人間と、お金がなく病院にも行けず亡くなる方もいるんですよね。自殺者も多いし。 例えば、市場でのお金が100だとして、それを10人で競争して奪い合い中、一人が99を獲得して、 残りの9人が1を得る系図かと理解してます。 それは理想的な社会体制なのかと感じました。 資本主義は崩壊しだしているのではないかと感じました。 アメリカは資本主義の先進国で、冷戦時代は社会主義の旧ソ連と、何百発の核ミサイルを向け合い、 社会主義の広がりを、断固として阻止してきたと勉強しました。 社会主義=間違った考え方(悪)  資本主義=正しい考え方(正義) だと。 資本主義は市場を拡大し、経済を発展させるには必要だと思いますし、間違ってもいないとおもいます。 しかし、社会主義でも、「資本主義は社会主義社会への過程」と位置づけていると理解しています。 そこで質問です。 1 ここまで成熟した資本主義は今度どうなるのでしょうか? 2 社会主義的要素を入れるべきなのでしょうか? 3 社会主義は殺し合い止める程、悪い考え方なのでしょうか? 4 マルクスの考えは、何十年も前の理論ですよね。現在の経済学者は新しい考えを発表できないのでしょうか?やはり今の資本主義で利益を独占している権力者にそんな考えが出ないようにされているのでしょうか? 5 日本も今後、アメリカを追随してそんな社会になってしまうのでしょうか? 教えて下さい。

  • 中国政府発表のGDPは信用できるのか

    この世界恐慌の中、中国はいち早く景気が回復してきてGDPがV字回復したとか。 でも中国は社会主義国家ですよね。北朝鮮のような情報操作(ウソ発表)てことはないんでしょうか? 中国の景気が良いとの情報を聞けば海外の投資家達が次々と投資をして中国のバブルが膨らみます。 そもそも中国には言論の自由がありませんが政府発表の情報を批判するメディアが存在するのでしょうか? いずれ近いうちに中国バブルが崩壊して第二のリーマンショックが起きるような気がしてなりません。

  • カプラについて教えてください

    ゴリラ ナビ CN-GL320Dを シガーソケットから電源を取っています この電源ケーブルが長すぎるため ケーブルを切り カプラを使い、抜き差し可能にしたいと思っています カプラは以下のもので大丈夫でしょうか? http://www.amon.co.jp/products2/detail.php?product_code=2974 ほかにもスマートなカプラはありますか?

  • 共産主義はなぜ成功しないのか?

    革命によって共産主義社会を作る、このような部分も若干穏やかではないのですが、しかし共産主義の発想は、取り立てて悪意の有るものではなく、国の経済のシステムとしては、かなり成熟した環境と思えます。 しかし大ソ連は崩壊し、北朝鮮は国としての態を成さず、中国は共産党一党独裁にもかかわらず、経済大国になりながらも、肝心の共産主義的な部分、労働の配分と収益の分配は機能しておらず、貧富の差が縮まる要素が見当たりません。 産油国では、湧き出る油から得られる外貨を国民に(一律に?)分配するという行動が起きていますが、油などが無い国では、労働力を平等に配分しきれず、利益も同じく平等な再分配が行われません。 機械化が進めば、楽な労働で、利益を分配できる道理だったのですが、やはり機械化とともに、人口が増えすぎ、追っ付けなるからか、その機械化のための工場よりも、優先される生産ラインが存在しているようで、無駄が多く、食料すら行き渡らなかったり致します。 オリンピックでの競争も、4年に一度、0、01秒しか延びなくなるのと同じく、アメリカ型資本主義も、奴隷的な存在なくしては、成長は望めませんし、成り立ちません。 富める者が貧しい者に対し、余分に援助する形での共産主義が国民総中流化につながらない、そのへんに潜むネックをどなたか教えてください。

  • カプラの外し方を教えてください。

    車のカプラが外れないので困っています。ミライースです。下記のサイトの写真と全く同じですが、この写真では白色カプラが外れているのですが、どうやって外すのでしょうか。 灰色カプラはすぐ外せるのですが、灰色カプラと白色カプラの間にある白いもの(カプラを固定しているようです。)が邪魔して白色カプラが外せません。どのようにして外せばいいのでしょうか。どうかよろしくお願いします。 http://photozou.jp/photo/photo_only/1469512/125405590?size=1024#con...