• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

妻への家屋贈与と等価交換に関する税金について

5年前に30年以上自宅をを離れ、新居を購入しました。 買替えのため、旧自宅は不動産屋さんに売却を依頼しましたが現在まで売れ残っています。 今回、ある建設会社より、隣のアパートと一緒にマンションを建てましょうという話があります。土地家屋の買取、あるいは出来上がったマンションの1室との等価交換等です。 こちらとしては、旧自宅を25年連れ添った妻に贈与した上で、契約を締結し、妻の母の住居としたいのですが。 この際の贈与税とマンションとの等価交換に関わる税金をご教授いただけますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数185
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>この際の贈与税とマンションとの等価交換に関わる税金をご教授いただけますか? 等価交換による税金は、現在の土地家屋の評価額と建て替えた後のその一室の市役所の評価額を元に算出されると思います。 相殺という考えなのか別の計算式によるものなのかは税務署に確認した法がいいと思います。 ただ、それよりも >妻に贈与した上で、契約を締結し の方が重要だと思います。 現在の土地家屋の時に名義変更するなら、そのときの評価額を元に贈与税が試算されるでしょうし、建て替えた後の登記(要はマンションの登記)なら建て替えた後のその一室の市役所の評価額で贈与税が試算されると思います。 要は、契約締結時の名義人ではなく、贈与の申請をしたときの新たな名義人に贈与税が発生します。 それよりも、あなた名義のままで契約して、登記もあなた名義のままで行い、奥さんの母を住まわせるだけでいいのではないでしょうか?これなら贈与税は発生しませんし、あなたが無くなった後の贈与なら多分ほとんど全額控除されると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご教授ありがとうございました。 現在の土地家屋の時に名義変更いたしたいと思います。 ご教授いただいたように家屋は築40年の「古屋」ですので、 マンションを建て替えた後の登記では価格が現在の土地家屋より高額となると思料されますので・・・私の名義のままですと、母が遠慮するので、(私も50代ですし)贈与いたしたく・・ ありがとうございました。あなたのご教授に安心致しました。

関連するQ&A

  • 妻への家屋贈与と等価交換に関する税金について

    5年前に30年以上自宅をを離れ、新居を購入しました。 買替えのため、旧自宅は不動産屋さんに売却を依頼しましたが現在まで売れ残っています。 今回、ある建設会社より、隣のアパートと一緒にマンションを建てましょうという話があります。土地家屋の買取、あるいは出来上がったマンションの1室との等価交換等です。 こちらとしては、旧自宅を25年連れ添った妻に贈与した上で、契約を締結したいのです。 この際の贈与税とマンションとの等価交換に関わる税金をご教授いただけますか?

  • 等価交換について

    東京在住のものです。 岡山に店舗兼住居付きの土地があります。3500万前後の評価額です。 この土地活用を考え、融資申請をしましたが通らず、また大手住宅メーカー数社に等価交換方式で賃貸住宅を建てるための見積もり依頼をしましたが、物件の立地上無理とのことで断られました。 岡山にあるこの土地と等価のマンションに変えたくおもっています。 物々交換をしてくださる業者やこの手のご相談ができる先をお教えいただきたく。よろしくお願いいたします。

  • 土地とマンションの等価交換について

    土地とマンションの等価交換についてご存じの方は教えてください。 自己所有している60坪弱の土地(現在居住中です)の売却もしくは等価交換を考えています。 出来れば、業者の方にマンションなどを建ててもらって、自分たちがその一部に住むことができれば良いと考えていますが、まずどこへ相談に行ったら良いのかが分かりません。 近所の不動産屋さんに相談に行きましたが、「この場所なら等価交換でも自分で建てて賃貸にしても良いと思いますよ」と言われており、具体的な案までは示してもらえませんでした。 具体的にはどういった業者に相談に行けばよろしいでしょうか? 等価交換の経験のある方、知識をお持ちの方がいらっしゃたら教えてください。 場所は神奈川県川崎市内です。

  • 借地権の等価交換

    3代にわたり借地権(土地約100坪、借地割合60%)に住んでいます。都内です。 先日、地主さんから「借地権を買い取らせてもらうか、等価交換(50坪)しないか」と言われました。 ちょうど建替え時期でもありましたし、一応いずれかに応じようと思いますが、等価交換の場合、土地を2つに分割して一方を所有権の土地としてもらえるわけですよね? そうなると、順序として・・・ 1:私が仮住まいに引っ越す。 2:建物を解体する。 3:測量をする。  4:土地を分割する。 5:所有権の登記をする。 5:私が建物を建てる。 6:仮住まいから、新居に引っ越す。 と、こんな感じでしょうか? あと、測量代と登記代、の費用はお互い折半なのでしょうか? あと、借地権を買い取ってもらう場合、建物はこちらで解体しないといけないのでしょうか? 地主さんが弁護士に依頼するとのことで、いいようにされないように注意する点などアドバイスいただけると助かります。  よろしくお願いします。

  • 再開発時の等価交換について。

    今、築35年の中古持ちマンションに住んでいます。 この度、地域の再開発によって、マンション取り壊し、新築マンションを含めた ビルが建つ予定です。(オフィス、商業施設などと一体の開発です。) 駄々をこねるつもりはありませんが、最低限交渉を優位に進めたいと思っているので、 知識として、何点か質問があります。 一つでもいいので、回答頂けると嬉しいです。 1)等価マンション自体について。 他の方の質問で、同じような開発時、説明会があり、どのような部屋と交換になるかの 説明があったと書いてありました。 等価ということで、部屋の大きさや何号室にするか?などは、ほぼ勝手に決まるものなのでしょうか?(グレードアップのため、さらなる資金投入はしない前提) 2)等価マンション自体について2 中古の場合でも、今回のようなケースでは、かなり高く物件の価値を評価して 頂けると聞きました。しかし、最近すぐ隣に建てられた新築物件で、今の私の家とほぼ同じ 大きさ、間取りで4000万程度でした。 もし、今回の再開発マンションの最低価格の部屋が4000万レベルの場合、今の私の家が評価が低くても、最低その部屋との交換はして頂けるのでしょうか? 今の家は中古でかなり安く買えただけで、物価的に、元々賃貸で住めるような地域ではないので。 3)等価交換までにするべきこと 今の中古物件もローンが残っています。等価交換に当たり、交渉までにローンを0にした方が、交渉が優位に進められる等の話はありますか? 4)等価交換時の内容 等価交渉において、得られるものは何でしょうか?認識としては、 等価交換した新しいマンション1室 引っ越し費用×2?(取り壊し前の引越費用、戻る時の引越費用) 建て替え期間中の住む家の家賃 特に、「建て替え期間中の住む家の家賃」について知りたいです。 一時的な家の家賃は、今の家を賃貸に出したらいくらか?等で算出されるのでしょうか? 敷金、礼金なども出してもらえるのでしょうか? この交渉の際、3)に書いたようにローンが0だったりすると優位になったりしますか? 5)新しい家について 家が新しくなることは嬉しいですが、管理費等の上昇、駐輪場の有料化など、本来ならなかった出費が増える可能性はあります。それが負担できるものではない場合、等価交換ではなく、立ち退き=現金という交渉にもなりえるのでしょうか? 管理費などは、ある程度の期間にならないと決まらないと思いますが、最初はマンションの等価交換の方向で進め、実際マンションが完成した時点で、やはり売ります、でも可能なのでしょうか? 再開発は3~5年かかる可能性があり、次の土地に馴染んでしまう可能性もありますし、 今の場所に若干不満もあるので、場合によっては、新マンションに戻らない選択肢もあります。 新しいマンションに住むのが目的ではなく、交渉な優位にする(=より多くの現金を得る) ことを目的とした場合は、最初に現金化した方がいいのでしょうか? 新しいマンションの街全体の評価にもよるのですが、新駅(JR)もできるので、かなりの 評価はできると思っています。

  • 等価交換について教えて下さい

     自分が所有している土地にアパート・マンションを建てようとする場合に、「等価交換が良い」と教わったのですが、細かい点で調べてもイマイチわからない事があります。  例えば土地を提供して、建物の出資比率が不動産6:自分4だった場合に、  (1)毎月の総家賃収入から4割貰えるのでしょうか?  (2)例えば修繕である部屋のユニットバスを交換した場合、その修繕費の4割をこちらが負担すればよいのでしょうか?  (3)建物の固定資産税も4割負担でいいのでしょうか?  (4)最終的に(何十年後)建物を取り壊すときになったら、その解体日も4割負担?  あとは、主にデメリットを教えていただきたいのですが。宜しくお願い申し上げます。

  • 土地と土地の 等価交換について

    よくある自分の土地を提供し、マンションを建築しその一部を得る、というのとは、ちょっと違います。 同じ性質の不動産どうしを交換するなら、税法上の等価交換の対象となると聞いてます。 そこで、私が埼玉県に所有している150坪ほどの住宅地の更地があります。これと東京都区部の住宅地の土地(更地)と交換したいのですが、 1.税法上の等価交換の対象となると考えてよろしいでしょうか? 2.自分で東京の土地をその所有者まで探して交渉するのは現実的ではありませんので、業者に頼みたいと思います。この場合、やはり情報を沢山持っている規模の大きい不動産やに依頼することが妥当でしょうか? それとも、そんな面倒なことは引き受けてくれないでしょうか? 3.「等価」の換算は路線価での評価をして、東京の土地の面積を計算することでよろしいでしょうか? 多分、場所にもよりますが、100坪くらいになると考えます。 レアケースかもしれませんが、お知恵を拝借お願いします。

  • 等価交換方式の分譲マンション購入について

     現在、都心で中古マンションを探しており、立地、間取りとも好みの物件を見つけました。駅から徒歩5分以内で築1年、比較的高額物件です。  ただ、等価交換方式で建てられたマンションで、総戸数約130戸のうち、約半数が地権者(企業)所有。地権者所有分はすべて、賃貸に出ています。(持ち分は約4割で過半数には至りません)。  一般的に、等価交換方式のマンションは管理組合の運営が難しく、また賃貸が多いと資産への考え方が違うため止めた方がいいと言われますが、仲介の不動産会社は「このマンションは管理体制がいいので、そんなに心配しなくても大丈夫」と言います。  実際に等価交換方式マンション、または分譲と賃貸が混在するマンションにお住まいの方、または経験された方、何か問題がございましたでしょうか。杞憂に過ぎないのか、実際に避けた方がいいのか、ご意見を伺えれば幸いです。

  • 相続開始後の等価交換と小規模宅地等の適用の可否

    母の死亡により、子が、母と同居していた家屋とその土地を、相続により取得しました。 ただ、その地区が、民間の再開発事業の対象地区(高層マンションの建設)に 含まれており、申告期限前に、再開発業者と等価交換による売買契約を締結し、 建設後に当該マンションの1室を譲り受けて居住する事となりました。 マンション建設までの期間は、近くのアパートに仮住まいをしている状態です。 そこで伺いたいのが、相続により取得した当該土地は、小規模宅地等の特例 (特定居住用宅地等として)を受けることができるのか?ということです。 再開発事業のスケジュール上、申告期限まで等価交換の契約を待てない状態であり、 また、建築後は引き続きそこに住むことになるので、適用できる余地はないかと 考え、調べたのですが、よくわかりません。 宜しくお願いします。

  • 借地権を新築マンションと等価交換しないかと言われて悩んでいます

    本当に素人なので、的外れな質問でしたら申し訳ありません。 デベロッパーからの提案で借地権を新築マンションと等価交換された方、もしくはそういった話に詳しい方がいらっしゃいましたら、 (1)等価交換してよかったかどうかの感想 または (2)マンションの等価交換について勉強できるサイトや書籍 ・・・を教えてください。 実家が昨年 昔から住んでいる家の借地権を取得しました。 地名だけは今人気の都内超一等地ですが、広さは40坪強、建物は築50年以上経っており、建物の価値は殆ど無いと思われます。(建物の価値は関係ないかもしれないですが) 何世帯かの親戚が隣接した土地の借地権を持っており、全体で140坪ほど、地主は同一人物です。 このような状況の中、デベロッパーが「地主が『地権者全員の了解が取れたらマンションを建ててもいい』」といっている」といって親戚中を歩き回って13階くらいのマンションを等価交換で建てないかと勧誘しています。 実際はデベロッパー、地主、親戚の誰が持ち出した話なのかよくわかりませんが、乗り気の親戚もいます。 デベロッパーは上場企業ですがかなりしつこい営業なので話を聞く以前に家族が不信感を抱いており、私どもは断りたいと思っています。 ただ、他の親戚が同意してその部分だけマンションが建つと、 (1)私どもの家が北側にあるので完全に日陰になる(うちは2階建て) (2)ご近所との摩擦(周囲にそんな高い建物が無いので) (3)よくわからないのですがデベロッパーや地主からの嫌がらせ? ・・・以上の三点が心配で勉強したいと思っています。 宜しくお願いいたします。